for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトマックス株式会社

3671.T

現在値

1,622.00JPY

変化

-108.00(-6.24%)

出来高

244,200

本日のレンジ

1,539.00

 - 

1,707.00

52週レンジ

399.00

 - 

2,090.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,730.00
始値
1,705.00
出来高
244,200
3か月平均出来高
7.04
高値
1,707.00
安値
1,539.00
52週高値
2,090.00
52週安値
399.00
発行済株式数
5.96
時価総額
9,666.31
予想PER
--
配当利回り
0.74

次のエベント

Q3 2020 Softmax Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Softmax says change of CEO from Jung Yeong Won to Park Gwang Won

Softmax signs outsourcing contract

Softmax to issue year-end dividend for FY 2014

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソフトマックス株式会社とは

ソフトマックスグループは、同社と関連会社1社及びその他の関係会社1社により構成され、電子カルテシステム・オーダリングシステム・医事会計システム等の総合医療情報システムの開発・販売及び保守サポートを中心とするシステム事業を行う。【事業内容】同社の事業は、販売区分はシステムソフトウェア、ハードウェア、保守サービス等とする。システムソフトウェアでは、医療機関向けに、患者の診療情報の記録、検査及び投薬等の指示、医事会計など一連の院内業務効率化のための各種医療情報システムの提供を行う。同社の開発システムとしては電子カルテシステム、オーダリングシステム、医事会計システム、その他として健診システム、リハビリシステム等の部門支援システムがある。このほか、システムの稼動に必要なサーバ、パソコン(PC)端末等の機器類のハードウェアの販売、導入後のユーザーサポート、メンテナンスサービスの提供及び消耗品の販売にかかる保守サービス等を行う。

業種

Software & Programming

連絡先

14-15, Nihombashi Odemma-cho

SHINAGAWA-KU, TKY

140-0001

Japan

+81.3.54477772

http://www.s-max.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Toshiro Nomura

Chairman of the Board, President, Representative Director

Yukimasa Mizoguchi

Managing Director

Tsutomu Matsushima

Managing Director, Manager of Tokyo Office

Chieko Shimamori

Managing Executive Officer

Koichi Hamahira

Executive Officer, Director of Business Planning

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
30.82
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.11
株価純資産倍率(四半期)
4.77
株価キャッシュフロー倍率
26.33
総負債/総資本(四半期)
84.51
長期負債/資本(四半期)
26.37
投資利益率(過去12カ月)
9.41
自己資本利益率(過去12カ月)
6.03

最新ニュース

最新ニュース

7日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

7日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ニッコンホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.58 %にあたる38万5000株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得 期間は6月10日から8月30日。  <自社株取得枠の変更> ・夢真ホールディングス 、現在実行中の自社株買いの期間を延長し、9月3 0日まで実施へ。これは、自己保有株を除く発行済株式総数の3.62%にあたる270 万株、取得総額20億円を上限とするもので、2018年12月20日にスタート。当初 は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、株高の反動警戒はやや和らぐ

<15:58> 日経平均・日足は「小陰線」、株高の反動警戒はやや和らぐ 日経平均・日足は、弱もち合いを示唆する「小陰線」となった。ボリンジャーバンド では、一時的に上抜けていたプラス3シグマ(2万4082円24銭=10日終値)から プラス2シグマ(2万3695円18銭=同)方向に押し戻されており「株高の反動に対 する警戒感は、やや和らいだ」(国内証券)とされる。節目2万4000円付近に上昇す れば利益確定の売り圧力が見込まれるが、ファンダメンタルズ面からは積極的な売り材料 は見当たらないとして、下げれば押し目買いが支援するとみられている...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、個人の物色意欲は根強く

<15:34> 新興株は堅調、個人の物色意欲は強く 新興株式市場では、日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに5日続伸と なった。ジャスダックは連日の新高値、マザーズは2006年9月以来の高値だった。市 場では「豪快に上げていく感じではないが、まだまだ個人による物色意欲は強い」(国内 証券)との声が聞かれた。フジタコーポレーション や歯愛メディカル 、 ソフトマックス が上昇率上位だった一方、アンドール 、国際チャート<3 956.T>、手間いらず は下落率上位だった。 <14:20> 日経平均は鳥インフル疑い報道がやや重し、好決算...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up