for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

TPK Holding Co., Ltd.

3673.TW

現在値

53.00TWD

変化

0.70(+1.34%)

出来高

3,066,399

本日のレンジ

52.20

 - 

53.00

52週レンジ

31.70

 - 

69.70

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
52.30
始値
52.60
出来高
3,066,399
3か月平均出来高
139.07
高値
53.00
安値
52.20
52週高値
69.70
52週安値
31.70
発行済株式数
406.66
時価総額
21,553.18
予想PER
29.35
配当利回り
--

次のエベント

September 2020 TPK Holding Co Ltd Corporate Sales Release

適時開示

その他

Japan Display: To Transfer All Shares It Holds In Joled To State Fund INCJ

TPK Holding to pay cash dividend of T$3/share for 2017

TPK Holding lowers conversion price of 3rd tranche overseas convertible bonds to T$238.3

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

TPK Holding Co., Ltd.とは

TPKホールディング(TPK Holding Co Ltd)は、主にタッチモジュールの研究開発・製造・販売を行う。【事業内容】中核製品は中小型のタッチパネルである。製品は、携帯電話、ポータブルメディアプレーヤー(PMPs)、パーソナルナビゲーションデバイス(PNDs)、ハンドヘルドゲームコンソール、タブレットパーソナルコンピューター(PCs)、電子書籍、デジタルフォトフレームなどに応用される。また、インジウムスズ酸化物(ITO)ガラス事業も行う。主に南北アメリカ、アジアおよびその他で製品を販売する。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

No.13-18, Section 6

Min Quan East Road

Neihu District

114

Taiwan

+886.2.77271199

https://www.tpk.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Chao-Juei Chiang

Chairman of the Board

Li-Chien Hsieh

Chief Executive Officer, General Manager, Director

Pei-Ching Tsai

Chief Financial Officer, Deputy General Manager, Head of Finance

Shih-Ming Liu

Senior Deputy General Manager, Director

Tsung-Liang Tsai

Senior Deputy General Manager, Director

統計

2.91 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, TWD)

2017

107.2K

2018

113.5K

2019

136.6K

2020(E)

117.0K
EPS (TWD)

2017

6.630

2018

0.550

2019

0.510

2020(E)

1.806
株価売上高倍率(過去12カ月)
45.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.16
株価純資産倍率(四半期)
0.60
株価キャッシュフロー倍率
2.87
総負債/総資本(四半期)
80.19
長期負債/資本(四半期)
29.81
投資利益率(過去12カ月)
0.93
自己資本利益率(過去12カ月)
0.55

最新ニュース

最新ニュース

JDI、台湾TPKとのLCD業務提携を解除

ジャパンディスプレイ(JDI)は9日、台湾のタッチパネル大手TPKホールディングスと締結していた液晶ディスプレーに関する業務提携基本契約を解除することで同日合意したと発表した。両社は4月12日付で同契約を締結していた。

コラム:「アップルケア」でジャパンディスプレイが得た保証

「アップルケア」はユーザーの不安を軽減してくれる。経営再建中の中小型液晶パネル大手、ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>が調達した最大6億6500万ドル(約720億円)のうち、約15%がアップル<AAPL.O>からのものだ。アップルとしては異例の出資だが、液晶パネルの供給業者は数が限られている。アップルの「保証」を得たことで、JDIは他からも資金を集めやすくなるだろう。

JDIへの出資予定者、台湾のCGLグループが離脱

経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は25日、台湾の投資ファンドCGLグループが出資予定者から離脱した、と発表した。ただ、最大800億円の調達額に変更はないとしている。

JDIの有機EL工場建設、中国・浙江省が支援=出資予定の中台連合

経営再建中の中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>に出資予定の企業連合の広報担当者は18日、総工費60億ドルを予定している有機ELパネルの工場建設と資金調達に関して、中国・浙江省の支援が固まったことを明らかにした。

JDI支援からTPK離脱、オアシス参加で調達額は維持

経営再建中の中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>は17日、最大800億円の出資受け入れに合意していた中国、台湾計3社の企業連合のうち、台湾のタッチパネル大手TPKホールディング<3673.TW>から出資見送りの通知を受けたと発表した。ただ、香港のヘッジファンド、オアシス・マネジメントが新たに企業連合に加わることなどから、調達額に変更はないとしている。

コラム:買いたたかれたJDI、屈辱的救済でも他に選択肢なし

中小型液晶パネル大手、ジャパンディスプレイ(JDI)<6740.T>が救済受け入れに合意したことは、日本政府にとって何とも体裁が悪いが、避けては通れない動きだった。JDIには企業連合が最大800億円(7億1400万ドル)を投じ、最終的に約3分の2の株式を取得する。液晶分野で日の丸を背負って誕生した企業としては安く買いたたかれてしまった形だ。企業連合には中国勢も含まれるので、今後の手続きに米国から待ったがかかる可能性も出てくる。それでもJDIの経営陣は、この救済措置が実現に至ることを祈る以外に道はない。

コラム:iPhone低迷、アジア供給網に「ひび割れ」波及も

米アップル<AAPL.O>主力携帯端末「iPhone(アイフォーン)」のひび割れが、アジアのサプライチェーンにも現れ始めている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up