for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社リアルワールド

3691.T

現在値

1,031.00JPY

変化

-24.00(-2.27%)

出来高

467,800

本日のレンジ

955.00

 - 

1,050.00

52週レンジ

518.00

 - 

1,563.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,055.00
始値
965.00
出来高
467,800
3か月平均出来高
12.44
高値
1,050.00
安値
955.00
52週高値
1,563.00
52週安値
518.00
発行済株式数
3.69
時価総額
3,892.53
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2022 Realworld Inc Earnings Release

適時開示

その他

Realworld to sell entire 76.1 pct stake in unit Mark-i for 1.6 bln yen

Realworld sets up video unit in Tokyo

Realworld announces business and capital alliance with Tokyo-based firm

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社リアルワールドとは

リアルワールドグループは、同社、子会社6社により構成され、ポイントを活用したクラウド事業及びフィンテック事業を営む。【事業内容】同社はクラウド事業及びフィンテック事業の2つの事業を展開し、子会社であるLifeTechはインターネットメディア等の各種コンテンツの企画・開発・運営、ポイントを活用したプロモーション、マーケティングの広告代理店業を、マークアイは知的財産に関する総合コンサルティング事業を、リアルキャリアはクラウドソーシングとリアルでの働き方の双方を実現することを目的とした在宅派遣事業を行う。また、フィンテック事業に属するREAL FINTECHは、ポイント利息の付与等、金融事業領域への参入を目的とし、各子会社は分担及び連携して事業を展開する。クラウド事業において、会員が同社サービスにおいて行ったアクションに基づき、同社グループが収益を獲得し、その一部を会員に還元する事業モデルであり、クラウドメディアサービスにおいては、企業の販売促進等にかかるインターネット広告(成果報酬型広告及び純広告等)を、クラウドソーシングサービスにおいては、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)等にかかる業務受託収入を主たる収益とする。会員に対する還元は、サービスごとに同社ポイント(Gendamaポイント、CROWDポイント)を付与して、これらのポイントは現金、電子マネー及び商品券等に交換が可能である。クラウドメディアサービスは、インターネット上において、主に成果報酬型広告(アフィリエイト広告)を集約したポイントメディアの運営等を行う。同サービスは、会員が同社サイトに掲載された広告を経由して、顧客企業(広告主等)の商品・サービスの購入、会員登録、口座開設、資料請求、アプリダウンロード等のアクションを行うことにより、ポイントが付与されるサービスである。クラウドソーシングサービスは、マイクロタスク型サービスを提供する。同社サービスにおいては、顧客企業から受注した業務を単純化・細分化(マイクロタスク化)することにより、多数の会員が分担して作業を行うことにより受託業務を遂行する仕組みである。フィンテック事業は、クラウド事業において会員に付与されるポイントの交換サービスを提供する。同社グループは、ポイント交換サービス「PointExchange」を開設し、会員が同社グループが運営する複数のサービス上で獲得したリアル(ポイント)及び提携企業等のサービスにかかる各種ポイントの交換サービスを行って、会員は、保有するポイントを、現金、電子マネー、仮想通貨、商品券等への交換が可能である。なお、ポイントを交換する際に手数料収入を収益源とする。

業種

Computer Services

連絡先

ONEST Motoyoyogi Square

30-13, Motoyoyogi-cho

SHIBUYA-KU, TKY

151-0062

Japan

+81.3.54650690

http://realworld.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Teiichi Ariga

Chairman of the Board

Masaaki Kikuchi

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Akira Ishizuka

Chief Financial Officer, Chief Director of Group, Director

Yoshihiro Kanemitsu

Executive Officer, Director

Daisaku Terahara

Executive Officer, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
109.78
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.84
株価純資産倍率(四半期)
4.30
株価キャッシュフロー倍率
37.69
総負債/総資本(四半期)
28.30
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
3.95
自己資本利益率(過去12カ月)
2.46

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、200日線下回る 騰落レシオは59%台

<16:14> 日経平均・日足は「中陰線」、200日線下回る 騰落レシオは59%台 日経平均・日足は「中陰線」。上ヒゲがほとんどない「陰の寄り付き坊主」に近い形状で、投資家の強 い失望感を表している。終値が200日移動平均線(2万2194円58銭=27日)を大きく下回ったこ とも相場の弱さを感じさせる。 ボリンジャーバンドのマイナス3シグマに沿う形で下落する可能性はあるものの、各種オシレーター系 指標は売られ過ぎを示唆。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は59%台に低下しており、目先は自律反 発のタイミングをうかがいながらの展開もあり得...

〔マーケットアイ〕株式:東証マザーズ指数は4%超安、4年ぶり安値水準

<15:50> 東証マザーズ指数は4%超安、4年ぶり安値水準  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数は大幅に3日続落。ジャスダック指数は昨年 10月以来4カ月ぶり、マザーズ指数はは4%超下落し2016年2月以来4年ぶりの安値水準をそれぞれ 付けた。リスクオフムードが広がる中で買い意欲に乏しく、売りに押される展開となった。一方、市場から は「個人投資家の売買コストは低くなっている。うまくこなせている人もいるのではないか」(ネット系証 券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ザインエレクトロニクス が大幅反落。フューチャーベンチャーキャピ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、半値押しの水準意識し下げ止まり

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、半値押しの水準意識し下げ止まり 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陽線」。前日の安値を割り込み下押ししながら も、長い下ヒゲを引いたことでいったん下げ止まるとの印象を与えている。昨年8月6日の安値2万011 0円76銭から1月17日高値2万4115円95銭まで上昇した幅の半値押しの水準(2万2113円3 5銭)を目前にして下げ止まったことで、これが下値の目安として意識されているようだ。 さらに、200日移動平均線(2万2196円28銭=26日現在)を瞬間的に割り込んだが、終値で...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続落、主力銘柄売られる テレワーク関連を物色

 <15:15> 新興株市場は続落、主力銘柄売られる テレワー ク関連を物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落となった。市場からは「主力銘 柄は売られたが、新型肺炎の感染拡大を受け、個人投資家によるテレワーク関連や配達業関連の銘柄の物色 が目立っている」(証券ジャパン・調査情報部長の大谷正之氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、中京医薬品 、重松製作所 が下落。ニュ ーテック 、フューチャーベンチャーキャピタル 、ザインエレクトロニクス 、ソレ キア は上昇した。 マザーズ市場ではメルカリ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up