for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社アエリア

3758.T

現在値

914.00JPY

変化

-10.00(-1.08%)

出来高

326,900

本日のレンジ

907.00

 - 

924.00

52週レンジ

497.00

 - 

1,347.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
924.00
始値
923.00
出来高
326,900
3か月平均出来高
16.11
高値
924.00
安値
907.00
52週高値
1,347.00
52週安値
497.00
発行済株式数
23.11
時価総額
21,852.07
予想PER
--
配当利回り
0.54

次のエベント

Full Year 2019 Aeria Inc Earnings Release

適時開示

その他

Aeria says exercise of warrants

Aeria says exercise of warrants

Aeria completes full acquisition of CYBIRD

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社アエリアとは

アエリアグループは、主に情報技術(IT)サービス事業とコンテンツ事業を行う。【事業内容】3つの事業セグメントを通じて事業を展開する。ITサービス事業は、オンライン電子出版に特化したアフィリエイトプラットフォーム事業、マネージドホスティング等のデータサービス事業のシステムの開発・管理、Webサイトの運営等を行う。コンテンツ事業は、スマートフォン・タブレット向けゲームの開発・配信・運営並びにドラマコンパクトディスク(CD)やボイスCD、キャラクターグッズ販売等を展開する。アセットマネージメント事業は、不動産事業、賃貸管理業務、宿泊施設の企画・運営・管理及び経営並びに関連するコンサルタント業、国内外の企業等への投資等を行う。

業種

Software & Programming

連絡先

4F, Akasaka HM Bldg., 3-7-13, Akasaka

+81.3.35879574

https://www.aeria.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Takayuki Nagashima

Chairman of the Board, Executive Officer, Representative Director

Yusuke Kobayashi

President, Executive Officer, Representative Director

Kimiyuki Suda

Executive Officer, Director

Takashi Yoshimura

Director

Tomohiro Miyake

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
168.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.75
株価純資産倍率(四半期)
1.54
株価キャッシュフロー倍率
15.92
総負債/総資本(四半期)
46.42
長期負債/資本(四半期)
27.31
投資利益率(過去12カ月)
0.62
自己資本利益率(過去12カ月)
0.41

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線割り込み正念場

<16:05> 日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線割り込み正念場に 日経平均・日足は下ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陰線」。下値のサポー トラインとして意識される25日移動平均線(2万3225円06銭=4日現在)や一目 均衡表の転換線(2万3319円20銭=同)、基準線(2万3156円83銭=同)を 割り込んだ。下ヒゲが抵抗力を示したほか、心理的な支持線である2万3000円を維持 したことが好感されるが、正念場にきたとの印象を与えている。 このまま下がると、絵づらはダブルトップ天井のパターンとなるため、今回、割り込 んだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、ジャスダックは連日の年初来高値更新

<15:32> 新興株式市場はまちまち、ジャスダックは連日の年初来高値更新 新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均は9日続伸し、年初来高値を更新。 東証マザーズ指数は反落した。「新興株式市場は米中貿易摩擦や円高の影響を受けにくい とされているため、買いが入った」(国内証券)という。 ジャスダック市場では、ミナトホールディングス が反発、トライアイズ<484 0.T>、アエリア は続伸した。一方、AKIBAホールディングス 、ホロ ン 、カルナバイオサイエンス は反落した。 マザーズ市場ではKudan が続落、Amazia 、レアジョブ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3294円83銭=19日)が 下値サポートとして意識された。 75日移動平均線(2万1762円39銭=同)や200日移動平均線(2万1509円46銭)は引 き続き上昇トレンドを示唆する。ボリンジャーバンドは収束気味だが、中央線(25日移動平均線)が右肩 上がりとなっており、収束後、拡散に転じる場合、相場が上昇する可能性が高いとみられている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か

<15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。市場からは「東証1 部銘柄の短期的な上昇に乗り遅れた個人投資家が、値動きのいい新興株に資金を振り向けている可能性があ る」(日本株ストラテジスト)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、カオナビ が一時ストップ高。マネーフォワード 、弁護士ドットコ ム 、ブシロード 、サイバー・バズ などが買われた。半面、WASHハウス<6537. T>は売られた。 ジャスダック市場では、栄電子 がストップ高比例配分。AKIBA...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待感

<15:31> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇期待感 日経平均・日足は上ヒゲがほとんどない「小陽線」。「陽の大引け坊主」に近い形状で、投資家の強い 上昇期待感を表している。前日、前々日に上値を抑えられた5日移動平均線(2万3340円30銭=18 日)を上抜けして取引を終えたことも明るい材料だ。 長短いずれの移動平均線は右肩上がりで、引き続き上昇トレンドの継続を示唆。一部のオシレーター系 指標でみられていた過熱感もやや和らいできている。利益確定や戻り待ちの売りをこなしつつ値固めし、8 日につけた年初来高値(2万3591円09銭)近辺をうかがう...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、値動きのいい銘柄に物色

<15:12> 新興株市場は堅調、値動きのいい銘柄に物色  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。国内で3月期決算企業の 中間決算発表が一巡し、次の材料待ちとなる中、値動きのいい銘柄が物色された。 個別ではレアジョブ 、日本アンテナ が一時ストップ高。WASHハウス はス トップ高比例配分。アドベンチャー 、ジーエヌアイグループ 、アンジェス 、Am azia 、シェアリングテクノロジー なども買われた。 AKIBAホールディングス は連日の年初来高値更新となった後、利益確定売りに押されて反 落。アエリア...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、円高一服が安心材料に

<16:12> 新興株式市場は堅調、円高一服が安心材料に 新興株式市場で、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均は反発した。市場からは「日経平均と同様 に新興株式市場も堅調。為替の円高が和らいだことなどが市場に安心感を与えた」(ネット証券)との声が 出ていた。 マザーズ市場では、14日に好決算、株式分割、上方修正を発表したレアジョブ がストップ高 比例配分。ホープ が急伸して年初来高値を更新。メルカリ も買われた。一方、ジーエヌア イグループ は大幅安。MTG は一時ストップ安となった。 ジャスダック市場では、シンクレイヤ 、テクノホライゾン・ホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は小幅高、ワークマンは戻りに転じる

<15:50> 新興株式市場は小幅高、ワークマ ンは戻りに転じる 新興株式市場は小幅高。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに小反発し た。 ジャスダック市場ではワークマン 、アエリア 、日本マクドナルドホ ールディングス が上昇。市場からは「ワークマンは前日大きく売られたことが 個人投資家のセンチメントに影響するか心配していたが、それほど悪影響は広がっていな い」(国内証券)との声が出ていた。プロパスト は反落した。 マザーズ市場ではエディア 、ブシロード が上昇。ロゼッタ 、サンバイオ は下落した。 <15:25> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が上値抑える

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が上値抑える 日経平均・日足は若干長い上ヒゲを伴う「小陽線」。上値の重さが意識される中、終値では5日移動平 均線(2万1917円67銭=1日)が抵抗線となった。 当面の下値メドは9月11日と12日に空けたマドの下限値(2万1619円21銭=11日高値)と なるが、25日移動平均線(2万1374円83銭=1日)は上向きで、中期的な上昇トレンドは維持して いる。RSI、ストキャスティクスなどのオシレーター系指標は過熱感が和らいでおり、短期的な調整の一 巡が期待できる状況となっている。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日ぶり反発、盛り上がりには欠ける

<15:15> 新興株市場は3日ぶり反発、盛り上がりには欠ける  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも小幅に3日ぶり反発となった。市 場からは「マザーズ指数はCYBERDYNE やSHIFT 、Sansan など 時価総額の高い銘柄が買われてプラス圏を確保したが、全体的に大型のバリュー株へ資金がシフトする中、 新興株市場の売買は盛り上がりに欠けている」(ネット系証券)との声が出ていた。 個別銘柄では、燦キャピタルマネージメント は急伸。リバーエレテック 、シノケング ループ 、AMBITION 、ビリングシステム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力示す中で過熱感和らぐ

<15:25> 日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力示す中で過熱感和らぐ 日経平均・日足は長いヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」。下値を切り下げたものの、前日に続いて「 たくり線」を引いたことで下値抵抗力があることを示したほか、RSI、ストキャスティクスなどオシレー ター系指標は強かった過熱感が和らいでおり、短期的な調整の一巡が期待できる状況となっている。 当面の下値メドとしては、9月11日と12日に空けたマドの下限値(2万1619円21銭=11日 高値)となるが、今回はマドを埋めずに切り返す格好となったため、「押しは空まで」という相場格言通...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は続落歩調、直近IPOの一角がにぎわう

<15:05> 新興株式市場は続落歩調、直近IPOの一角がにぎわう 新興株式市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数が続落歩調。市場からは「直近IPOの一 角がにぎわっているものの、全体的には利益確定売りが先行している」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではアミファ がストップ高となったほか、ワークマン もしっかりと なったが、アエリア がさえない。 マザーズ市場では、直近上場のサイバー・バズ 、HPCシステムズ が上昇したが、そ ーせいグループ 、アンジェス などが軟化した。 <14:30> 日経平均は軟調、ジリ安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックが陰転

<15:51> 日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックが陰転 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。短期RSI(相対力指数)やストキャス ティクスなどオシレーター系指標は過熱ゾーンを下回っている。9月中間期末の配当落ち分を考慮すると前 日からほぼ横ばい圏だが、パラボリックが陰転しており、目先は調整含みの展開も見込まれる。 一方、25日移動平均線(2万1282円75円=27日)、75日移動平均線(2万1246円23 銭=同)は右肩上がりで、上昇トレンドが崩れたとは言い切れない。売り方も本腰を入れられない中、9月 11日...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、新規IPO銘柄の物色に落ち着き

<15:43> 新興株式市場は軟調、新規IPO銘柄の物色に落ち着き 新興株式市場で、日経ジャスダック平均が15日ぶり反落、東証マザーズ指数も6日ぶり反落した。市 場からは「世界情勢を警戒したリスクオフの動きではなく、週末に向けた利益確定売りが出たもよう。先日 まで物色されていた新規IPO銘柄の過熱感は落ち着き、売られた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では19日に新規上場したアミファ が上場以来初めて下落。一方、HAPi NS は大幅続伸し一時ストップ高。アエリア も大幅続伸し年初来高値を更新した。 マザーズ市場では、26...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、引き続き過熱感

<15:26> 日経平均・日足は「小陰線」、引き続き過熱感 日経平均・日足は短い上ヒゲと下ヒゲを伴う「小陰線」。前日のローソク足との組み合わせは「かぶせ 線」で、やや売られ気味ではあるものの、その勢いはそれほど強くない状況を示している。ボリンジャーバ ンドは拡散基調で、プラス2シグマとプラス3シグマの間のバンドウォークが続けば上値を伸ばす可能性も ある。 一方、短期RSI(相対力指数)やストキャスティクスなどオシレーター系指標は引き続き過熱感を示 唆しており、あす株価が続落するようであれば調整が強まる流れもあり得る。下値は5日移動平均線...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、材料ある銘柄に物色

<15:03> 新興株市場は高安まちまち、材料のある銘柄に物色  新興株市場は高安まちまち、日経ジャスダック平均は小幅に9日続伸、東証マザーズ指数は反落となっ た。「大型株に手仕舞い売りが出たが、本格的に売りを仕掛けていく段階ではない。そういう中で短期の資 金が材料のある中小型株のところに入ってきている」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、プロルート丸光 が一時ストップ高。ラクオリア創薬 が大幅続 伸。シンバイオ製薬 は大幅反発した。半面、アエリア は売られた。 マザーズ市場では、フーバーブレイン が一時ストップ高。サンバイオ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足はほぼ「十字線」、投資家は気迷い

<15:51> 日経平均・日足はほぼ「十字線」、投資家は気迷い  日経平均・日足はほぼ「十字線」。ローソク足は上ヒゲが長く、投資家の気迷いを表している。上向き の5日移動平均線(2万0544円20銭=2日)がサポートとして意識される一方、右肩下がりの25日 移動平均線(2万0747円64銭=同)が上値を圧迫してきた。このところ2万0700円前半から半ば で伸び悩んでおり、同水準を一気に抜け切れなければ、底堅いながらも上値は重い展開になるとみられてい る。 <15:26> 新興株式市場は堅調、サンバイオは大幅続伸 新興株市場は堅調。日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、サンバイオは大幅続伸

<15:26> 新興株式市場は堅調、サンバイオは大幅続伸 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズはともに続伸した。1日に米中が相互に追加 の制裁関税を発動し、貿易摩擦への懸念が強まったことで、内需株の多い新興株に買いが入った。 マザーズ市場ではサンバイオ が大幅続伸。同社は8月30日、外傷性脳損傷を対象にした再生 細胞薬「SB623」の試験結果を米国防総省が開催したシンポジウムで公表したと発表。負傷軍人の治療 など国防総省固有の需要取り込みに対する期待から買いが先行した。このほかイノベーション が反 発。一方、SHIFT...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、上昇転換へのサイン見当たらず

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、上昇転換へのサイン見当たらず   日経平均・日足は、「小陰線」。短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴い、下方硬直性を感じさせたほか、26 日と27日に空けたマド(2万0329円01銭─2万0439円92銭)を埋めに動きながらも、埋め切 ることなく引き戻す格好となるなど、時価水準より下値は底堅いとの印象を与えている。 一方、依然として終値で右肩下がりの5日移動平均線(2万0473円68銭=29日)を下回った状 態が続いており、上値に対する警戒感も強い。今回の長めの下ヒゲによって、8月6日につけた直近安値(...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、下げ基調続き投資家心理冷え込む

<15:10> 新興株式市場は軟調、下げ基調続き投資家心理冷え込む 日経ジャスダック平均は7日続落、東証マザーズも4日続落となった。市場では「マザーズ指数が大き く下げているのをみると、個人投資家などのセンチメントも良くない」(水戸証券のチーフファンドマネー ジャー、酒井一氏)といった声も出ており、下げ基調が続くことで投資家心理が冷え込んでいる。 ジャスダック市場では、カルナバイオサイエンス 、UTグループ 、日本マクドナルド ホールディングス などが軟調に推移したものの、ワークマン が続伸、アエリア も しっかりとなった。 マザーズ市場...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up