for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

システムズ・デザイン株式会社

3766.T

現在値

680.00JPY

変化

0.00(0.00%)

出来高

1,600

本日のレンジ

680.00

 - 

700.00

52週レンジ

583.00

 - 

745.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
680.00
始値
700.00
出来高
1,600
3か月平均出来高
0.14
高値
700.00
安値
680.00
52週高値
745.00
52週安値
583.00
発行済株式数
2.96
時価総額
2,380.00
予想PER
--
配当利回り
1.91

次のエベント

Q1 2022 Systems Design Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Shenzhen Jiang and Associates Creative Design sees FY 2018 H1 net profit up 35 pct to 55 pct

Systems Design fully buys Tokyo-based ID card firm

Shenzhen Jiang and Associates Creative Design announces 2017 dividend payment

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

システムズ・デザイン株式会社とは

システムズ・デザイングループは、同社及び子会社3社並びにその他の関係会社1社により構成され、事業内容は情報処理サービス事業、システム開発事業、アッセンブリー事業の3事業に大別される。【事業内容】情報処理サービス事業においては、データソリューション、データとライブラリー、システムオペレーション、コンピューター・テレフォニー・インテグレーション(CTI)業務を行う。データソリューション業務については、オペレーターによるデータ入力業務、並びにパーソナル・コンピューター(PC)や光学式文字読取装置(OCR)を用いたデータ形式の変換や電子データ、画像データの入力業務を行う。ドキュメントの電子化や、電子データのファイル形式変換・メディア変換・データクリーニング等を行う。データとライブラリー業務については、大学図書館・研究機関図書館などの大規模な文書管理に、図書データベースの構築からデータ入力、管理・運用スタッフの派遣まで、トータルなサービスを提供。システムオペレーション業務において、大型汎用機を用いた受託計算業務を行う。同社が保有するホストコンピューターやサーバ、マークリーダ(OMR)やOCRを利用した情報処理サービス全般にわたる「ホスティングサービス」、顧客所有の機器(環境)を同社に設置し、そのシステム運用を行う「ハウジングサービス」、同社作成のパソコンシステムの配布と運用上の操作や問題の解決等を行う「ヘルプデスクサービス」などを中心に、社内業務(給与、人事、経理、請求業務等)のアウトソーシングサービスや、ホームページ作成など個別システムの企画から、開発、運用までを提供するサービスをはじめ、情報サービス部門のトータルなアウトソーシングまで幅広いサービスを行う。CTI業務において、電話とPCを連携させた受発信システムで、顧客と企業をダイレクトに結び、コールセンターとしてサービスを提供。システム開発事業においては、製造、流通、通信、金融、医療、文教など様々な業種の大手・中堅企業向けのシステムを開発。システムインテグレーション業務については、情報システムの調査分析・企画からシステム開発、インフラ構築、保守・メンテナンスまでの一貫したサービスを提供。ソリューション業務について、ERPパッケージを顧客向けにカスタマイズして提供するパッケージソリューションサービスやweb、さらにネットワークなど、幅広いサービスメニューで顧客の要望に応えている。アッセンブリー事業においては、パッケージソフトウェアなどの媒体制作に伴う媒体製作に伴う記録媒体(CD-ROM)の大量プレス、梱包資材の調達・印刷から実際の梱包作業までをサポート。

業種

Software & Programming

連絡先

6F, Asahi Seimei Daitabashi Bldg.

1-22-19, Izumi

SUGINAMI-KU, TKY

168-8506

Japan

+81.3.53007800

http://www.sdcj.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Hiroshi Kumamoto

President, Representative Director

Yoshiaki Okamoto

Executive Director

Yoshihiro Matsuzaki

Manager of New Business Development Office, Director

Hideaki Yoshimine

Director of Outsourcing Business, Director

Michiko Hatakeyama

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
13.81
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.30
株価純資産倍率(四半期)
0.63
株価キャッシュフロー倍率
8.58
総負債/総資本(四半期)
0.40
長期負債/資本(四半期)
0.26
投資利益率(過去12カ月)
4.08
自己資本利益率(過去12カ月)
3.21

最新ニュース

最新ニュース

11日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

11日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・めぶきフィナンシャルグループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1. 27%にあたる1500万株、取得総額40億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得 期間は11月12日から2020年3月24日。 具体的には、1393万7200株、取得総額39億9997万6400円について 、11月12日午前8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で 買い付けの委託を行う。買い付け価格は11月11日終値の287円。 ・システムズ・デザイン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線のサポート続く

<15:38> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線のサポート続く 日経平均・日足は「小陰線」となった。前日との組み合わせでは「陰の陰はらみ」と 呼ばれる形状であり、売り圧力の低下を示している。75日移動平均線(2万2456円 19銭=3日)は連日下値をサポートした。25日移動平均線(2万2343円17銭= 同)や200日移動平均線(2万2350円82銭=同)もトレンドは上向きを維持して いる。目先の下値は堅い印象だが、一目均衡表はまもなく雲のねじれに接近する。このタ イミングで雲領域を下抜けると明確に形状が悪化する。方向感が定まるのを...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、個人の物色意欲が低下

<15:20> 新興株市場は軟調、個人の物色意欲が低下 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均が小幅に6日続落。東証マザーズ指数は 反落した。「個別の好業績株には買いが入るものの、新興株市場は全般に個人の物色意欲 が低下している」(国内証券)という。個別ではALBERT 、HANATOU R JAPAN が安く、システムズ・デザイン も軟調。半面、UEX<9 888.T>、サンバイオ が高く、シェアリングテクノロジー も買われた。 <14:00> 日経平均は小幅高、決算発表後のトヨタは不安定な動き 日経平均は小幅高、2万2500円台前半...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up