for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社リミックスポイント

3825.T

現在値

94.00JPY

変化

-5.00(-5.05%)

出来高

3,996,700

本日のレンジ

92.00

 - 

95.00

52週レンジ

68.00

 - 

182.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
99.00
始値
95.00
出来高
3,996,700
3か月平均出来高
61.75
高値
95.00
安値
92.00
52週高値
182.00
52週安値
68.00
発行済株式数
94.19
時価総額
8,859.59
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Remixpoint Inc Earnings Release

適時開示

その他

Remixpoint says resignation of president

Remixpoint says change of chairman and president

Remixpoint to sell 20 pct stake in unit BITPoint Japan for expected price of 5 bln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社リミックスポイントとは

リミックスポイントは、エネルギー関連事業と自動車関連事業に従事する日本会社である。【事業内容】エネルギー関連事業として、エネルギー管理システムの開発及び販売、省エネルギー化支援コンサルティング及び省エネルギー関連設備の販売、ならびに電力の売買を行う。また自動車関連事業として、中古車査定システムの開発及び販売、中古車の売買に関するコンサルティング、ならびに中古車の売買を行う。同社はまた、子会社を通じて仮想通貨交換所の運営、フィンテック関連事業の推進等に従事する。

業種

Software & Programming

連絡先

2F, KDX Nakameguro Bldg

1-5-4, Higashiyama

MINATO-KU, TKY

106-6236

Japan

+81.3.63030280

https://www.remixpoint.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Genki Oda

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer, Representative Director

Kengo Hiroshima

Executive Officer

Atsushi Sugita

Executive Officer

Takeshi Ando

Director

Tsutomu Harada

Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.90
株価純資産倍率(四半期)
1.57
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-40.08
自己資本利益率(過去12カ月)
-10.48

最新ニュース

最新ニュース

仮想通貨関連銘柄株が軟調、ビットコインの下落で

東京株式市場では、仮想通貨関連銘柄の一角が軟調。GMOインターネット<9449.T>は一時1%超、SBIホールディングス<8473.T>は一時2%超の下落となっている。ビットコイン<BTC=BTSP>が5カ月ぶりの安値を更新したことが嫌気されているもよう。リミックスポイント<3825.T>も安い。

ビットポイント、6日にも法定通貨の入出金再開へ=リミックス

リミックスポイント<3825.T>は5日、仮想通貨の流出事件を起こした子会社のビットポイントジャパンが6日にも法定通貨の入出金を再開すると発表した。法定通貨の入出金サービスは、仮想通貨を管理するウォレットシステムを使用しておらず流出事件の影響を受けていないが、再開に向けたテストの結果判定後にサービスを再開するとしている。

リミックスポイント、特損36.7億円を計上へ

リミックスポイントは24日、2020年3月期第2四半期に36億7000万円の特別損失を計上すると発表した。子会社の仮想通貨交換業者、ビットポイントジャパン(東京都港区)で仮想通貨の不正流出が判明したことを踏まえた。

流出の補償対象は5万人、仮想通貨で払い戻し=ビットポイント社長

仮想通貨取引所ビットポイントジャパンの小田玄紀社長は16日の記者会見で、仮想通貨の流出事件の補償対象は5万人で、仮想通貨で払い戻すと述べた。安全性の確認ができ次第、補償する方針を示した。ビットポイントは流出相当分の仮想通貨を保有している。

金融庁、ビットポイントにきょうにも報告命令へ=関係筋

金融庁は、仮想通貨の不正流出事件を起こしたビットポイントジャパンに対し、12日にも資金決済法に基づく報告命令を出す。関係者が明らかにした。流出の経緯などについて報告を求める。

協会、仮想通貨は「可能な限りコールドウォレットに」=関係筋

仮想通貨取引所の自主規制団体である日本仮想通貨交換業協会は12日、会員であるビットポイントジャパンで仮想通貨の不正流出事件が起きたことを受け、ホットウォレットで管理している仮想通貨を可能な限り、インターネット接続がない「コールドウォレット」に移すなど安全対策を取るよう各社に要請した。関係者が明らかにした。

ビットポイントで仮想通貨が不正流出、概算で約35億円=REMIX

リミックスポイント<3825.T>は12日、子会社の仮想通貨交換業者、ビットポイントジャパン(東京都港区)で仮想通貨の不正流出が判明したと発表した。流出したのはホットウォレットで保管している仮想通貨で、流出額は概算で約35億円と見込んでいるが、詳細が分かり次第、公表するとしている。

ホットストック:REMIXはストップ安、仮想通貨が不正流出 概算で約35億円

リミックスポイントは後場急落しストップ安となっている。同社は12日、子会社の仮想通貨交換業者、ビットポイントジャパン(東京都港区)で仮想通貨の不正流出が判明したと発表した。

ビットポイントで仮想通貨が不正流出、概算で約35億円=REMIX

リミックスポイントは12日、子会社の仮想通貨交換業者、ビットポイントジャパン(東京都港区)で仮想通貨の不正流出が判明したと発表した。流出したのはホットウォレットで保管している仮想通貨で、流出額は概算で約35億円と見込んでいるが、詳細が分かり次第、公表するとしている。 今回の不正流出による損害額、連結業績に与える影響は現在精査しており、詳細が判明次第、公表する予定。

仮想通貨取引所のビットポイント、全サービスを停止

仮想通貨取引所のビットポイントジャパンは12日、同日10時30分ごろから全サービスを停止していると発表した。停止の原因や再開めどは明らかにしていない。

リミックスポイント、証券子会社を設立へ トークンの取り扱い視野

リミックスポイント<3825.T>は、ブロックチェーン技術を活用した金融ビジネスを展開するため、証券子会社を設立すると発表した。29日の取締役会で決議した。

JPX日経400銘柄に任天堂採用、スルガ銀除外 定期入れ替えで

東京証券取引所と日本経済新聞社は7日、JPX日経400構成銘柄の定期入れ替えの概要を発表した。任天堂や出光興産、電通など26銘柄を追加。スルガ銀行や高島屋、大王製紙など25銘柄を除外する。

仮想通貨関連株が堅調、コインチェック問題でもビットコイン底堅く

仮想通貨関連株が堅調。セレス<3696.T>、ULSグループ<3798.T>は大幅高。マネーパートナーズグループ<8732.T>、インフォテリア<3853.T>、GMOインターネット<9449.T>、リミックスポイント<3825.T>も上昇している。

ホットストック:ビットコイン関連株が軟調、韓国が仮想通貨取引の禁止法案準備

セレスとGMOインターネットが後場一段安。インフォテリア、フィスコ、リミックスポイントなどビットコイン関連株が軟調に推移している。韓国の朴相基(パク・サンギ)法相は11日、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を法務省が準備していることを明らかにした。ビットコイン相場の先行きなどを警戒した売りが出ている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up