for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ネクストジェン

3842.T

現在値

1,620.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1,138.00

 - 

2,869.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,620.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
0.57
高値
--
安値
--
52週高値
2,869.00
52週安値
1,138.00
発行済株式数
2.58
時価総額
4,138.34
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 3842.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Nextgen sets up unit LignApps

Nextgen to set up unit and to acquire business from neix

Expres2ion and NextGen enter a joint venture

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ネクストジェンとは

ネクストジェンの事業は、音声を中心とする通信技術に関するソリューション提供を行う。【事業内容】同社の主要事業は、通信システムに関わるソフトウェア製品の開発・販売を中心として、自社ソフトウェア製品及び他社ソフトウェア製品との組合せによる音声ネットワーク・ソリューションを提供している他、通話録音製品の製造・販売、セキュリティ関連製品の開発・販売、セキュリティ診断サービス、クラウドを利用した通信サービス、保守サポートの提供であり、広範な分野で事業を展開する。同社の主要な顧客は国内の大手通信事業者であるが、その他に一般ユーザー・企業ユーザーへの販売も行う。

業種

Software & Programming

連絡先

6F, Shirokane Takawa Station Bldg

1-27-6, Shirokane

MINATO-KU, TKY

108-0072

Japan

+81.3.57933230

https://www.nextgen.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Shinji Ohnishi

President, Representative Director

Takeshi Koga

Executive Officer, Chief Director of 2nd Sales

Kiyotaka Morishita

Executive Officer, Chief Director of Western Japan Business, Manager of Chubu Sales

Yoshiharu Takeda

Executive Officer, Chief Director of 1st Sales, Manager of Western Japan Sales

Takayuki Amada

Executive Officer, Chief Director of Business Administration, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.11
株価純資産倍率(四半期)
2.43
株価キャッシュフロー倍率
42.99
総負債/総資本(四半期)
83.80
長期負債/資本(四半期)
29.67
投資利益率(過去12カ月)
-27.20
自己資本利益率(過去12カ月)
-17.18

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線を小幅に上回る

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、25 日線を小幅に上回る 日経平均・日足は「小陰線」。上下のヒゲは下ヒゲがやや長く、下値抵抗力の強さも 感じさせる。終値(2万3827円18銭)が25日移動平均線(2万3823円29銭 =24日)を小幅に上回ったことも、いったんの安心材料となりそうだ。ただ、5日移動 平均線(2万3920円41銭)は下向きで、来週以降、25日線とのデッドクロスの形 成が警戒されている。 市場からは「25日線の水準でもちこたえたものの、きょうは週末であったことに加 え、新型コロナウイルスへの警戒で売買は手控えられていた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、新型肺炎への懸念が投資家心理圧迫

<15:07> 新興株市場は軟調、新型肺炎への懸念が投資家心理圧迫 新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は3日続落した。市場からは「新規上 場を巡る資金循環も一巡してきた。新興市場は個人投資家も多く、東証1部以上に心理的な影響を受けやす い。新型肺炎の拡大が懸念される中、投資は手控えられやすい」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場は、メルカリ 、Sansan 、ラクス など時価総額ランキング 上位が軟調。アドベンチャー はストップ安比例配分、オンコセラピー・サイエンス が続落 した。半面、BuySell Technologies...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が上値抑える

<15:15> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が上値抑える 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3853円52銭=24日 )に上値を抑えられた一方、10日移動平均線(2万3812円58銭=同)が下値サポートとして機能し た。市場からは「SQ算出日(12月13日)に急伸した後のガス抜きをしているイメージ。積極的な上値 追いは見られない一方、下値ではショートカバーが入る」(国内証券)との声が出ていた。 <15:03> 新興株市場は反発、マザーズ指数は1%超高 個人の買い  新興株市場で、日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズ指数は1%超高 個人の買い

<15:03> 新興株市場は反発、マザーズ指数は1%超高 個人の買い  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。市場からは「海外を中心 に大口投資家は休暇に入っているが、国内個人投資家による小型株への物色が継続している。火種は消えて いない」(国内証券)との声が出ていた。 個別では、アンジェス が堅調。ネクストジェン が一時ストップ高。デ・ウエスタン・ セラピテクス研究所 が年初来高値更新した。半面、トゥエンティーフォーセブン がストッ プ安比例配分。このほかスペースマーケット 、フリー 、ユナイトアンドグロウ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、転換線が上値圧迫

<16:20> 日経平均・日足は「小陽線」、転換線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。下値を切り上げたものの、終値は一目均衡表の転換線 (2万0793円67銭=6日)に抑え込まれた。下方に「アイランドリバーサル」を形 成したことで自律反発期待はあるものの、上値の重さを感じさせる。2万1000円に届 かず息切れした場合は、再度2番底を探る展開も予想される。目先の下値は5日移動平均 線(2万0594円15銭=同)がめどになる。 <15:37> 新興株市場は反落、薄商いのなか利益確定売り優勢 新興株市場は売り優勢。日経ジャスダック平均、東証...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、薄商いのなか利益確定売り優勢

<15:37> 新興株市場は反落、薄商いのなか利益確定売り優勢 新興株市場は売り優勢。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した 。市場では「商いが盛り上がらず利益確定売りに押された。IPOが増える6月下旬まで 材料不足だ」(国内証券)という。ASJ 、リボミック が高く、ネクス トジェン も買われた。半面、セリア 、ALBERT が安く、自 律制御システム研究所 も軟調だった。 <14:00> 日経平均は小動き、材料乏しく様子見姿勢 日経平均は小動き。前場終値付近の狭いレンジで推移している。午後2時現在の東証 1部売買代金...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、「半値戻しは全値戻し」への思惑も

<15:49> 日経平均・日足は「小陰線」、「半値戻しは全値戻し」への思惑も 日経平均・日足は「小陰線」となった。十字線に近い形状。 5日─6日に空けたマド(2万2277円45銭─2万2659円43銭)を埋める 動きとなっており、完了するかが焦点。取引時間中に25日移動平均線(2万2446円 38銭=27日終値)を上抜ける場面があったが、終値では頭を押さえられた。今年の高 値・安値の半値戻し(2万2539円75銭)や75日線(2万2766円25銭=同) とともに、目先の抵抗線と意識される。 「半値戻しは全値戻し」との相場格言があるが、戻...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は上昇一服、ジャスダックは9日続伸でも勢い鈍る

<15:30> 新興株市場は上昇一服、ジャスダックは9日続伸でも勢い鈍る 新興株式市場は上昇一服。日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は3 日ぶり反落となった。ジャスダックは上昇したものの前日比率は0.05%にとどまって おり、「上昇の勢い鈍化が意識される」(国内証券)との声があった。 上昇率上位はアイレックス 、ネクストジェン 、メディアシーク<482 4.T>など。下落率上位には歯愛メディカル 、共同ピーアール 、ALBE RT などが並んだ。 <14:22> 日経平均はもみ合い、FRB議長証言を前に持ち高調整も 日経平均...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up