for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ユビキタスAIコーポレーション

3858.T

現在値

624.00JPY

変化

-7.00(-1.11%)

出来高

82,700

本日のレンジ

607.00

 - 

634.00

52週レンジ

360.00

 - 

1,134.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
631.00
始値
625.00
出来高
82,700
3か月平均出来高
1.67
高値
634.00
安値
607.00
52週高値
1,134.00
52週安値
360.00
発行済株式数
10.46
時価総額
6,599.63
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 3858.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Ubiquitous to merge with unit

Ubiquitous to discuss merger with unit

Ubiquitous to fully buy software firm A.I. Corp for 799 mln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ユビキタスAIコーポレーションとは

ユビキタスAIコーポレーション(旧名:ユビキタス)グループは、ネットワーク分野に接続される様々な機器に搭載される組込みソフトウェア製品の開発及び販売を主たる事業とする。【事業内容】同社は4つの事業セグメントにより構成される。コネクティビティ事業において、同社は物聯網(IOT)向けの組込みネットワークソフトウェア及びセキュリティ関連ソフトウェア製品、ハードウェア製品、クラウドサービス及びこれらを組み合わせたソリューションの開発、製造、販売及び提供を行う。組込みソフトウェア事業において、同社はデータベース関連、高速起動関連等のデバイス組込み用ソフトウェアの単一製品の開発及び販売を行う。ソフトウェアサービス事業において、組込みソフトウェア等各種ソフトウェアの設計、開発、及びデータコンテンツのライセンス販売等を行う。ソフトウェアディストリビューション事業において、海外ソフトウェアの輸入販売、テクニカルサポート、及びカスタマイズ開発を行う。

業種

Software & Programming

連絡先

6F, Meiho Bldg., 1-21-1, Nishi-Shinjuku

SHINJUKU-KU, TKY

160-0023

Japan

+81.3.59083451

https://www.ubiquitous-ai.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Satoshi Hasegawa

President, Representative Director

Koji Inoue

Managing Director

Masato Hayashi

Executive Officer, Chief Director of Sales

Yoshinori Kimura

Executive Officer, Director of Embedded Software Business

Hiroyuki Kato

Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.28
株価純資産倍率(四半期)
2.56
株価キャッシュフロー倍率
51.78
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-4.16
自己資本利益率(過去12カ月)
-3.85

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値が5日線を上回り強い基調を示唆

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、終値が5日線を上回り強い基調を示唆 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。上値・下値をいずれも切り上げ、上昇指向を強 める格好となっているほか、終値が5日移動平均線(2万2802円80銭=21日現在)を更新するなど 強い基調にあることを示している。 ただ、時価より上位の2万3000円を超す水準は、重い壁として意識されているだけに、チャート上 ではここからが戻りの正念場となりそうだ。それでも、一目均衡表では遅行線が日足を上回る状態にあるな ど強気のサインも多いだけに、いずれ2万3000...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、足の速い資金は値動きの良い銘柄に集中

<15:10> 新興株市場はしっかり、足の速い資金は値動きの良い銘柄に集中  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続伸。市場では「明後日からの4 連休を気にする向きは多いものの、足の速い資金は値動きの良い銘柄に集中しているようだ」(国内証券) との声が聞かれた。 マザーズ指数は2.75%高。Aiming 、GMOフィナンシャルゲート が連日の ストップ高となったほか、セルソース が大幅上昇。アンジェス もしっかり。一方、コマー スOneホールディングス が急反落した。 ジャスダック指数は0.70%高で取引を終了...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、方向感の出にくい展開か

<16:12> 日経平均・日足は「小陰線」、方向感の出にくい展開か 日経平均・日足は「小陰線」、下ヒゲが実体と上ヒゲを合わせたものより長い下影陰線の形状で、投資 家の失望感を表す。週足の一目均衡表の雲上限(2万2808円90銭=2日)も抵抗線として機能してお り、しばらく上値の重さが意識されるとの指摘もある。一方、長い下ヒゲからは下値への抵抗力もうかがえ る。上値の重さと下値の堅さが共存し、方向感の出にくい展開が続く可能性がある。 <15:57> 新興株市場は小反発、4連休前に手控えムード  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小反発、4連休前に手控えムード

<15:57> 新興株市場は小反発、4連休前に手控えムード  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数は小幅に3日ぶり反発。23日からの4連休 を控えていることもあり、手控えムードが目立った。マザーズ指数は25日移動平均線や節目の1000ポ イントを下回って取引を終えるなど、やや上値の重さも意識されるという。 マザーズ指数は0.28%高。コマースOneホールディングス 、GMOフィナンシャルゲー ト 、Aiming などがストップ高比例配分。ライフネット生命保険 も高い。半 面、アンジェス 、フリー 、アイキューブドシステムズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、直近IPOや量子コンピューター関連に物色

<16:08> 新興株市場はしっかり、直近IPOや量子コンピューター関連に物 色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸 した。市場からは「きょうは直近IPO銘柄や量子コンピューター関連銘柄の物色が目立 っていた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、栄電子 が5日続伸し一時ストップ高。年初来高値も 更新した。量子コンピューター関連銘柄とされるYKT は上昇。ユビキタスAI コーポレーション は一時ストップ高となった。一方、精工技研 は下落。 量子コンピューター関連のエヌエフ回路設計...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上値追いに慎重

<16:32> 日経平均・日足は「小陽線」、上値追いに慎重 日経平均・日足は「小陽線」。投資家の上値追いに慎重な姿勢もうかがえ、昨年12月3日に付けた戻 り高値(2万2698円79銭)と、同26日の昨年来安値1万8948円58銭の下落幅に対するフィボ ナッチ比率38.2%戻しの水準で上値が抑えられる形となった。一方、騰落レシオ(東証1部、25日平 均)は69%台と売られ過ぎ圏内にあり、好材料が出た際の上昇期待もある。 <15:29> 新興株市場は小反発、一部の個人は売買活発化 新興株市場で日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小反発、一部の個人は売買活発化

<15:29> 新興株市場は小反発、一部の個人は売買活発化 新興株市場で日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも小幅に反発した。市場からは「個人 投資家もボラティリティーの高い相場に慣れてきた感がある。一部で売買が活発化してきた」(ネット系証 券)との声が出ていた。 個別銘柄ではSHIFT がストップ高比例配分。Kudan 、RPAホールディング ス なども買われた。一方、オンコリスバイオファーマ 、そーせいグループ 、ユ ビキタスAIコーポレーション などは軟調だった。 <13:05> 日経平均は堅調持続、ファーストリテが一段高...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線上回る

<16:25> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線上回る 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は5日移動平均線(2万1252円46 銭=8日)を上回ったが、高寄り後に伸び悩んだ足であり、反発力の鈍さを感じさせる。 当面は200日線(2万1207円36銭=同)を維持できるかどうかが焦点になる。2 月14日安値(2万0950円15銭)と3月5日安値(2万0937円26銭)で一応 のダブル底を形成している。ここで踏み止まれば底入れ期待が高まる。当面の上値は1日 と2日に空けたマド上限値(2万1645円22銭)がめどになる。 <15:...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、テーマ株を個別物色

<15:22> 新興株市場はしっかり、テーマ株を個別物色 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発し た。市場では「不安心理がやや後退し、量子コンピューターやバイオなどのテーマ株を個 別物色する動きが目立った」(国内証券)という。総医研ホールディングス 、ユ ビキタス が買われ、ナビタス も高い。半面、GMOTECH が 大幅安。シルバーライフ 、IGポート もさえない。 <14:17> 日経平均は伸び悩む、反発力の鈍さを嫌気 日経平均は伸び悩み、2万1300円台前半で推移している。午後2時15分現在の...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up