for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社カヤック

3904.T

現在値

746.00JPY

変化

-14.00(-1.84%)

出来高

40,800

本日のレンジ

705.00

 - 

753.00

52週レンジ

705.00

 - 

984.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
760.00
始値
749.00
出来高
40,800
3か月平均出来高
0.51
高値
753.00
安値
705.00
52週高値
984.00
52週安値
705.00
発行済株式数
15.21
時価総額
11,560.66
予想PER
--
配当利回り
0.51

次のエベント

Q3 2021 Kayac Inc Earnings Release

適時開示

その他

Kayac sets up community related unit

Kayac to buy system for 70 mln yen

Kayac acquires 60 percent stake in Wellplayed for 75 mln yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社カヤックとは

カヤックは、受け止めた人の心に驚きや感動をもたらすような様々なインターネットサービスを提供するクリエイティブな企業であることを目的として、事業活動を行っている。【事業内容】同社のサービスは(1)新しいアイデア、新しい技術及びサービスを用いたインターネット広告の制作を受託し、クライアントのマーケティング及びブランディングを支援する「クライアントワーク」、(2)Google Inc.が運営するGoogle PlayやApple Inc.が運営するApp Storeなどのプラットフォームを通じた「ソーシャルゲーム」の提供、(3)スマートフォンゲームに特化した、ユーザー間の交流を活性化するゲームコミュニティ「Lobi」の3つに大別されている。クライアントワークは設立当時からのサービスであり、企業向けにインターネット上で提供される広告コンテンツの制作を行っている。ソーシャルゲームは、主にスマートフォン向けにネイティブアプリとして、ソーシャルゲームを提供している。Lobiはスマートフォンゲームに特化したゲームコミュニティ「Lobi」の開発・運営を行っている。その他のサービスとして、オリジナリティを重視した主にインターネットサービスの開発・運営・販売を行っている。

業種

Software & Programming

連絡先

11-8, Onari-machi

KAMAKURA-SHI, KNG

248-0012

Japan

+81.46.7613399

https://www.kayac.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Daisuke Yanasawa

Chief Executive Officer, Executive Officer, Representative Director

Masanori Kaihata

Chief Technology Officer, Executive Officer, Representative Director

Koji Fujikawa

Executive Officer, Chief Director of Administration, Director

Tomoyoshi Kuba

Chief Brand Officer, Executive Officer, Representative Director

Hideki Fujiwara

Executive Officer

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
15.39
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.13
株価純資産倍率(四半期)
3.94
株価キャッシュフロー倍率
11.23
総負債/総資本(四半期)
79.56
長期負債/資本(四半期)
47.40
投資利益率(過去12カ月)
19.68
自己資本利益率(過去12カ月)
12.70

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上値重い印象で自律反発の域は出ず

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、上値重い印象で自律反発の域は出ず 日経平均・日足は、長い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陽線」となった。5日移動平均線 (2万3224円31銭=31日現在)を終値で上回ることができなかったほか、75日移動平均線(2万 3312円18銭=同)に上ヒゲでタッチしたにとどまるなど、上値が重いという印象があり、自律反発の 域を出ていない。 ただ、オシレーター系指標などに売られ過ぎのサインが出ているほか、前日の急落局面において下値の 目安である昨年11月21日安値(22726円71銭)に距離を残...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は8日ぶり反発、下値リスクは残る

<15:52> マザーズ指数は8日ぶり反発、下値リスクは残る  新興株市場で、日経ジャスダック平均は7日ぶり反発、東証マザーズ指数は8日ぶり反発となった。マ ザーズ指数は前日の取引で大幅安となり2019年8月に付けた安値を下回った。きょうはいったん反発し たものの、「自律反発狙いの買いも入らず、反発力は弱い。来週以降の下値リスクは残る」(国内証券)と の声が出ていた。 マザーズ市場では、Jストリーム 、プレシジョン・システム・サイエンス がストップ 高比例配分。一方、カヤック は大幅安。HPCシステムズ 、UUUM 、弁護士ド ットコム...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up