for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソーシャルワイヤー株式会社

3929.T

現在値

1,150.00JPY

変化

-98.00(-7.85%)

出来高

141,400

本日のレンジ

1,150.00

 - 

1,247.00

52週レンジ

698.00

 - 

1,592.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,248.00
始値
1,247.00
出来高
141,400
3か月平均出来高
1.34
高値
1,247.00
安値
1,150.00
52週高値
1,592.00
52週安値
698.00
発行済株式数
5.99
時価総額
7,576.36
予想PER
--
配当利回り
0.92

次のエベント

Dividend For 3929.T - 6.0000 JPY

適時開示

その他

Socialwire completes off-floor distribution

Socialwire to offer off-floor distribution of shares

Socialwire to offer off-floor distribution of shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソーシャルワイヤー株式会社とは

ソーシャルワイヤーグループは、主にニュースワイヤー事業とインキュベーション事業を行う会社である。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。ニュースワイヤー事業は、主にアットプレス、アットクリッピング、ファインドモデル、その他パブリック・リレーションズ(PR)関連サービス等を行う。インキュベーション事業は、主にクロスコープ、その他コンサルティングサービス等を行う。その他は、主に翻訳、クラウドソーシング等を行う。

連絡先

FORECAST Shinjuku SOUTH

4-3-17, Shinjuku

+81.3.53634880

https://www.socialwire.net/

エグゼクティブリーダーシップ

Mineyuki Yata

President, Representative Director

Goro Akimoto

Executive Director

Motofumi Shoji

Executive Director

Naomi Fujiwara

Director

Asako Ishida

Director

統計

Revenue (MM, JPY)

2017

0.0K

2018

0.0K

2019

0.0K

2020(E)

0.0K
EPS (JPY)

2017

24.540

2018

45.020

2019

41.050

2020(E)

28.600
株価売上高倍率(過去12カ月)
58.82
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.05
株価純資産倍率(四半期)
5.82
株価キャッシュフロー倍率
14.63
総負債/総資本(四半期)
171.57
長期負債/資本(四半期)
129.97
投資利益率(過去12カ月)
4.49
自己資本利益率(過去12カ月)
3.04

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マド空けて上放れ

<15:45> 日経平均・日足は「小陽線」、マド空けて上放れ   日経平均・日足は「小陽線」。新たなマド(2万1153円65銭―2万1213円 43銭)を空けて上放れ、直近のもち合いを脱した。終値は5日移動平均線(2万111 5円89銭=19日)と25日移動平均線(2万1029円24銭=同)を奪回し、反騰 相場への期待を感じさせる形状になっている。ボリンジャーバンドは中央線(2万102 9円24銭=同)から拡散の兆しがあり、トレンドが発生する可能性が出てきた。 <15:20> 新興株市場は反発、IPOのSansanが活況 新興株市場はしっかり...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、IPOのSansanが活況

<15:20> 新興株市場は反発、IPOのSansanが活況 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した 。きょうマザーズ市場に新規上場したSansan は公開価格を5.77%上回 る水準で初値を付け、大引けはストップ高となった。市場では「大型IPOのSansa nが順調なスタートとなったことで、資金の回転が効きやすくなっている」(国内証券) との声が出ていた。ソーシャルワイヤー 、レアジョブ が高く、サンオー タス も買われた。半面、ジェイ・エスコムホールディングス が安く、チ ームスピリット 、Kudan...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、マド空けて下放れ

<16:03> 日経平均・日足は「小陰線」、マド空けて下放れ 日経平均・日足は「小陰線」。新たなマド(2万1901円13銭―2万2068円 24銭)を空けて下放れ、サポートラインとなっていた5日移動平均線(2万2045円 80銭=1日)を下回った。同平均線は方向性も下向きに転じ、翌日から上値抵抗線とし て意識される。2月14日安値(2万0950円15銭)に対する2番底を探る展開であ り、当面の下値はボリンジャーバンドのマイナス1シグマ(2万1473円79銭=同) がめどになる。深押しても200日移動平均線(2万1173円30銭=同)付近...

新興株市場は軟調、ジャスダック平均は11日ぶり反落

新興株式市場では、日経ジャスダック平均が11日ぶりに反落。東証マザーズ指数も反落した。「IPO銘柄に資金が集中し、全体は換金売りが優勢だった」(国内証券)という。シェアリングテクノロジー<3989.T>、ソーシャルワイヤー<3929.T>が安く、ラクオリア創薬<4579.T>もさえない。半面、イグニス<3689.T>、GMOTECH<6026.T>が買われ、ナビタス<6276.T>も高い。前日に東証マザーズへ新規上場し、初日値付かずだったジェイテックコーポレーション<3446.T>は公開価格の約4.3倍となる9700円で初値を形成。終値...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線下回る

<16:07> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線下回る 日経平均・日足は「小陰線」となった。新たなマド(2万1799円40銭―2万1 836円73銭)を空けて下放れ、終値は5日移動平均線(2万1900円36銭=22 日)を割り込んだ。2万2000円以上での戻り売り圧力は強く、現状の売買高では上値 余地に限界がある。早期に5日線を奪回できないと2月14日安値(2万0950円15 銭)に対する2番底を探る展開になりそうだ。当面の下値は一目均衡表の転換線(2万1 551円50銭=同)と200日移動平均線(2万1114円13銭=同)がめどになる...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、ジャスダック平均は6日続伸

  <15:18> 新興株はまちまち、ジャスダック平均は6日続伸 新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均が6日続伸。東証マザーズ指数は反 落した。市場では「売買高が膨らんでいるわけではないが、個人による個別株物色の意欲 は根強い」(国内証券)という。ラクオリア創薬 、ニッパンレンタル が 買われ、タツモ 、HANATOUR JAPAN も堅調だった。半面、 バーチャレクス・ホールディングス 、ソーシャルワイヤー が安く、免疫 生物研究所 もさえない。 <14:22> 日経平均は軟調もみあい、今晩の米株安に警戒感 日経平均は軟調もみあい...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日上回る

<15:53> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日上回る 日経平均・日足は「小陽線」。高寄り後に一段高へ進み、終値は5日移動平均線(2 万3427円52銭=1日終値)を奪回した。25日移動平均線(2万3532円40銭 =同)には届かなかったものの、同平均線の方向性は上昇トレンドを維持している。翌日 に上抜ければ調整一巡感が出てくる。一方、25日線に跳ね返されるようであれば、相場 の弱さが意識され調整に時間がかかる可能性が高くなる。翌日の足が重要だ。もっとも、 昨年11月以降にもみあった2万3000円付近は下値サポートとして機能すると...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は4日ぶり反発、日経平均の大幅高で心理改善

<15:19> 新興株は4日ぶり反発、日経平均の大幅高で心理改善 新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がいずれも4日ぶりに 反発した。「商いは低調だが、日経平均の大幅高で投資家心理が改善し、個人中心にリス クを取る動きが出た」(国内証券)という。ソーシャルワイヤー 、ソウルドアウ ト が買われ、カイノス 、テクノホライゾン も高い。半面、イン テリジェントウェイブ 、グローバルウェイ が安く、カナミックネットワ ーク もさえない。 <14:26> 日経平均は高値もみ合い、上値追いに慎重姿勢 日経平均は高値もみ合い、2...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線の下値支持が継続

<16:25> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線の下値支持が継続 日経平均・日足は「小陽線」となった。押し目買いによる底堅さを示す「下影陽線」 の形状だが、前日のローソク実体部分の中心以上に戻して買いポイントとみなされる「切 り返し線」を形成するほどには持ち直さなかった。 過去1カ月は5日移動平均線(2万1895円83銭=31日)を終値で下回ってお らず「いかにも過熱感が高まってきている印象」(国内証券)との声が出ている。この日 は一時5日線を下回る場面があったが、引き続き支持。「日銀のETF買いへの期待があ るため、下げても深押しはしなさそうだ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、大型株からの資金還流が支援

<15:48> 新興株は堅調、大型株からの資金還流が支援 新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに4日続伸した 。「大型株の上昇が一服しており、新興株への資金還流が相場を支援しているようだ」 (国内証券)との声が出ていた。 個別株ではテックファームホールディングス 、SAMURAI&J PAR TNERS 、UMNファーマ などが上昇率上位だった一方、ヒーハイス ト精工 、五洋インテックス 、ソーシャルワイヤー 、Ubico mホールディングス などが下落率上位だった。 <14:16> 日経平均は一時プラス、日銀...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線を回復

<15:51> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線を回復 日経平均・日足は「小陽線」。5日移動平均線(2万0000円12銭=1日)を回 復し、ひとまず調整入りは免れた形となった。ただ、ローソクの実体部分は依然として一 目均衡表の雲の中あり、相場の気迷い状態は続いている。一方、オシレーター系の指標で あるストキャスティクス・ファストは、%Kと%Dがクロスし、%Kが%Dを上抜けてお り、買いシグナルが点灯している。7月中旬までの下値支持線であった25日移動平均線 (2万0059円69銭=同)を回復できれば、上昇トレンドへの復帰が見えてくる。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、マザーズは一時4%超下落

<15:02> 新興株式市場は軟調、マザーズは一時4%超下落 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均が3日続落、マザーズ総合は4日続落し た。マザーズの下落率は一時4%を超えた。市場では「期待先行で上昇していた銘柄が決 算発表後に売られるケースが少なくない。個人の短期資金は東証1部の好業績株にシフト している」(国内証券)との声が出ていた。ソーシャルワイヤー 、インターネッ トインフィニティー が買われ、イメージワン も高い。半面、アンジェス 、sMedio が売られ、アエリア は大幅安となった。 <14:08> 日経平均は小幅高、値上...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up