for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チエル株式会社

3933.T

現在値

3,705.00JPY

変化

-20.00(-0.54%)

出来高

103,700

本日のレンジ

3,630.00

 - 

3,835.00

52週レンジ

875.00

 - 

5,440.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,725.00
始値
3,760.00
出来高
103,700
3か月平均出来高
5.65
高値
3,835.00
安値
3,630.00
52週高値
5,440.00
52週安値
875.00
発行済株式数
3.86
時価総額
14,473.45
予想PER
--
配当利回り
0.11

次のエベント

Dividend For 3933.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

CHIeru to increase voting power in OneBe to 48.1 pct

CHIeru to fully acquire Collaboration System

CHIeru to set up information security related JV in Tokyo

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チエル株式会社とは

チエルグループは、学校教育情報通信技術(ICT)事業を行う。【事業内容】小学校、中学校、高校、大学及び専門学校向けに、教務支援機能(教員の教える仕事を支援する機能)を中心としたシステム及びデジタル教材の企画、開発、製作及び販売を行う。高校・大学・専門学校市場向け製品・サービスは、主に各種教室における講義を支援する講義支援分野、生徒、学生が活用するデジタル教材の配信を行う教材提供クラウドサービス分野、講義教室だけでなく図書館等の講義教室外における学習も含めて側面から支援する運用管理システム分野の領域に基づき、顧客である高校、大学に提供する。小学校・中学校市場向け製品・サービスは、主に学校内の授業を支援する授業支援分野、児童生徒が活用するデジタル教材の配信を行う教材提供分野の領域に基づき、顧客である中学校、小学校、教育委員会に提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

+81.3.67129721

https://www.chieru.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Mutsumi Kawai

President, Representative Director

Yoshikazu Maeda

Acting Vice President, Director

Hiroumi Yoneya

Executive Officer, Director of Sales

Hiroo Wakamatsu

Director of Management Services, Director

Minoru Kashida

Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
94.69
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.54
株価純資産倍率(四半期)
8.76
株価キャッシュフロー倍率
39.01
総負債/総資本(四半期)
1.16
長期負債/資本(四半期)
0.48
投資利益率(過去12カ月)
8.56
自己資本利益率(過去12カ月)
5.67

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線がサポート 調整含みとの声も

<16:45> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線がサポート 調 整含みとの声も 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万2269円46 銭=17日)が支持線として機能した。市場では「メジャーSQ以降景色が変わっており、アイランド・リ バーサルが出現している。当面は調整含みとなり、2万3000円近辺では戻り売りが強まる可能性がある 」(国内証券)との声が出ていた。 <16:00> 新興株市場はしっかり、マザーズは2%超高 バイオ関連買われる 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズは2%超高 バイオ関連買われる

<16:00> 新興株市場はしっかり、マザーズは2%超高 バイオ関連買われる 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場では「バイオ関連が 引き続き買われたほか、個別物色の動きも強かった。個人投資家が中心」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.75%高。個別では、ワークマン 、テイツー 、チエル が上昇。一方、テラ 、レカム 、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6 324.T>は下落した。 東証マザーズ指数は前営業日比2.13%高。個別では、アンジェス 、オンコリスバイオファ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、5日線をすかさず回復し強さを示す

日経平均・日足は、寄り引けがほぼ「坊主」となる「大陽線」。前日に引いた「大陰線」に対して「たすき線」の形状となったが、25日移動平均線(2万1615円81銭=16日現在)近辺で反発したほか、5日移動平均線(2万2403円30銭=同)をすかさず回復するなど、強さを示す動きとなっており、前日の突っ込みが短期的な調整のダメ押しになったとの印象を与えている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は4日ぶりに反発、個人中心に積極的にリスク取り

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日ぶりに反発した。市場では「地合いが全体的に好転し、個人を中心に投資家がリスクを積極的に取るようになっている」(国内証券)との声が聞かれる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、25日線がサポート 過熱感解消との見方も

<16:55> 日経平均・日足は「大陰線」、25日線がサポート  過熱感解消との見方も 日経平均・日足は「大陰線」。下ヒゲがほとんどない「大引け坊主」の形状となっており、終値は20 0日移動平均線(2万1755円07銭=15日)を下回った。ただ、25日移動平均線(2万1527円 18銭=同日)は支持線として機能したほか、騰落レシオ(東証1部、25日平均)も103.92%と低 下傾向にある。直近では強い過熱感を示唆していたこともあり、過熱感の解消との見方も出ている。 <16:20> 新興株市場は3日続落、時価総額上位銘柄を中心に利益確定売...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日続落、時価総額上位銘柄を中心に利益確定売り

   <16:20> 新興株市場は3日続落、時価総額上位銘柄を中心に利益確定売り 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落となった。前場はしっかり とした動きとなっていたものの、後場に日経平均が急速に下げ幅を拡大したことを受け、新興株市場でも時 価総額上位の銘柄を中心に利益確定売りが強まった。市場では「日経平均の大幅下落を受け連れ安となった ものの、一部では決算などを材料視した物色がある。引き続き材料があるところは買いが入っている」(ネ ット系証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は前営業日比1.16...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力を示しながらも高値では警戒感

<16:50> 日経平均・日足は「小陰線」、下値抵抗力を示しながらも高値では警戒感 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。下値抵抗力を示しながらも、騰落レシオ (東証1部、25日平均)は145.02%、25日移動平均線(2万0768円97銭=4日)からの上 方乖離率は9.28%台と、依然として高値警戒感を示している。いつ調整が入ってもおかしくないタイミ ングではあるが、拡散基調にあるボリンジャーバンドのプラス2シグマに沿う形で上昇していく可能性もあ る。 <16:15> 新興株は続落、利益確定売り サイバーセキュリはストップ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は続落、利益確定売り サイバーセキュリはストップ高

<16:15> 新興株は続落、利益確定売り サイバーセキュリはス トップ高 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。市場では「過熱感が意識 され、利益確定売りに押された。新興株市場は東証1部より先立って上昇していたこともあり、反動が大き いようだ」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は続落し0.15%安。ワークマン 、中京医薬品 、リプロセル は下落。テラ 、プロルート丸光 、チエル が上昇した。 マザーズ指数も続落し1.25%安。アンジェス 、メルカリ 、メルカリ は下 落。サイバーセキュリティクラウド...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接近

<17:15> 日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接 近 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。日経平均は3日続伸となり、200日移動平均線(2 万1655円24銭=27日)に接近した。市場からは「強気相場に傾きつつあるが、200日移動平均線 を上抜けるためには新たな買いの材料が必要だ。経済活動再開への期待だけではやや物足りない」(国内証 券)との声が出ていた。 <16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落

<16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジ ェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い銘柄での買い が先行した。ただ、直近で上昇していた銘柄では利益確定売りもみられた。市場では「大型株に資金が流れ た一方で、小型株はまちまちとなっているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.49%高となり終値ベースで3月3日以来の高値をつけた。テラ 、大 日光・エンジニアリング 、エコミック 、燦キャピタルマネージメント が上昇。 ワークマン は小幅に反発した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地大

<15:50> 日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地大 日経平均・日足は短い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」となる「中陽線」。新たに大きめのマド( 2万0741円65銭─2万0918円11銭)を空けて上放れる格好となったほか、約2か月半ぶりに心 理的な節目である2万1000円を回復した。短期的には高値警戒感が生じるところだが、勢いの強さを感 じさせており、上値余地が大きいとの印象を与えている。一目均衡表で、遅行線が「雲」領域を抜け出しつ つあり、さらに強気に傾斜しそうだ状況だ。 当面の目標として意識されるのは、200...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、出遅れ銘柄の水準訂正が目立つ

<15:10> 新興株はまちまち、出遅れ銘柄の水準訂正が目立つ 新興株市場は、日経ジャスダック平均は8日続伸する一方、東証マザーズ指数は反落するなどまちまち となった。経済活動の再開に対する期待感から、新型コロナウイルスの影響が大きいとみられ、これまでの 相場で買われていなかった出遅れ銘柄の水準訂正が目立っている。 ジャスダック指数は0.32%高。ヤマックス がストップ高比例配分となったほか、小僧寿し 、鴨川グランドホテル 、ユーラシア旅行社 、伊豆シャボテンリゾート な ど低位株が物色されたが、ワークマン はさえない。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待感 5日移動平均線を上抜け

<16:45> 日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待 感 5日移動平均線を上抜け 日経平均・日足は「小陽線」。上ヒゲのない「陽の大引け坊主」の形状となっており、上昇期待感を示 している。終値(2万0741円65銭=25日)は5日移動平均線(2万0542円14銭=同)を上回 り、短期的な上昇相場への転換も示してる。 ただ、75日移動平均線(2万0341円01銭=同)、200日移動平均線(2万1658円86銭 =同)はいずれも下向きで、中長期的な下方トレンドは抜け出せていないほか、明日の取引で、きょうの高 値を上回らず下落した場合...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表にも反応

<16:11> 新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表に も反応 新興株市場で、日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した。国内の緊急事態宣言 が全面的に解除される見通しで、経済活動再開への期待が高まり幅広い銘柄での物色がみられた。時価総額 上位の銘柄に限らず、決算発表など個別材料に反応した物色もみられた。 ジャスダック指数は1.17%高。ワークマン 、燦キャピタルマネージメント 、ハー モニック・ドライブ・システムズ が上昇。チエル は22日に2021年3月期の連結営業 利益が前年比24.0%増の3億円になる見通...

ホットストック:チエルは買い気配、堅調な業績予想を好感

チエルは買い気配。22日、2021年3月期の連結営業利益が前年比24.0%増の3億円になる見通しだと発表し、好感されている。ICT(情報通信技術)を活用した教育支援サポートを手掛けており、学校教育でICT環境の整備が進行することが追い風となるという。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線で下げ止まる 200日線は下向き

<16:30> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線で下げ止まる 200日線は下 向き 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。日経平均は下落したものの、終値( 2万0388円16銭=22日)は75日線(2万0370円82銭=22日)で下げ止 まった。市場からは「200日移動平均線は下向き。これは日経平均に限らず、ナスダッ ク以外の世界各国の株式でも同様の動きがみられる。ここから積極的に買い上がるのは難 しい」(国内証券)との声が出ていた。 <16:00> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは6日続伸 医療関連銘柄買 われる 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダックは6日続伸 医療関連銘柄買われる

<16:00> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは6日続伸 医療関連銘柄買 われる 新興株市場で、日経ジャスダック平均は6日続伸、東証マザーズ指数は小幅に反落し た。日経平均の続落を受け、新興株市場でも利益確定売りがみられる銘柄が目立った。市 場からは「マザーズは反落したものの、医療関連銘柄などは個人投資家を中心に物色が継 続しているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、プロルート丸光 、ワークマン 、チエル <39 33.T>が上昇。前日ストップ高となったテラ 、多摩川ホールディングス は下落。リプロセル も...

ホットストック:すららネットが年初来高値、好決算や遠隔学習関連の一角で

オンライン学習関連が堅調。すららネットは一時15%超上昇し年初来高値を更新している。同社が30日発表した2020年1─3月期の連結営業損益(非連結)が7800万円の黒字だったことが好感されている。前年同期は9200万円の営業赤字だった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、短期上昇トレンドは維持

<16:29> 日経平均・日足は「小陽線」、短期上昇トレンドは維持 日経平均・日足は「小陽線」。一目均衡表の雲上限や、1月高値から3月安値までの下落の半値戻しの 水準まで上昇してきた。 長い上ヒゲは投資家の高値警戒感を示唆しているが、25日移動平均線(1万9177円26銭=30 日)は上向きで、短期的な上昇トレンドを維持している。目先、3月6日安値(2万0613円91銭)が 上値めどとして意識される。 <16:16> 新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い   新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い

<16:16> 新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い   新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は5日続伸した。マザーズ市場の 売買代金は2188億6700万円と、2018年6月19日以来の高水準。中でもアンジェス の 売買代金は1035億円と大商いとなった。新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンの開発を手掛か りに個人投資家の売買が膨らんでいる。 このほかマザーズ市場ではUUUM がストップ高比例配分。吉本興業との業務提携が好感され た。Aiming 、メルカリ 、ジーエヌアイグループ なども...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up