for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社グローバルウェイ

3936.T

現在値

9,590.00JPY

変化

1,500.00(+18.54%)

出来高

2,404,300

本日のレンジ

7,640.00

 - 

9,590.00

52週レンジ

219.80

 - 

9,590.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8,090.00
始値
7,940.00
出来高
2,404,300
3か月平均出来高
50.75
高値
9,590.00
安値
7,640.00
52週高値
9,590.00
52週安値
219.80
発行済株式数
5.83
時価総額
57,562.11
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Globalway Inc Split For 3936.T - Ratio 3-1

適時開示

その他

Globalway says change of corporate auditor

Globalway plans to postpone establishment date of JV

Globalway to buy career change support website from Disco Inc

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社グローバルウェイとは

グローバルウェイグループは、ソーシャル・ウェブメディア事業とビジネス・ウェブアプリケーション事業に従事する会社である。【事業内容】同社は2つのセグメントを運営する。ソーシャル・ウェブメディア事業セグメントは、企業の口コミ情報(「企業の年収・評判」)、口コミ情報等を基にしたニュース記事(「企業ニュース」)、求人情報(「転職・求人」)等を取扱う働く人のための情報プラットフォーム「キャリコネ」をインターネット上にて運営しているワークプレイス・メディアサービスと、同社の転職コンサルタントが求人企業に求職者の紹介(有料職業紹介)を行うリクルーティング・サービスから構成される。ビジネス・ウェブアプリケーション事業セグメントは、Salesforce.com社やNetSuite社等が提供するクラウド型業務用ソフトウェアを顧客のニーズに併せてカスタマイズ開発するサービスデリバリ・サポートと「Salesforce」や「NetSuite」等のソフトウェアから汎用性の高い機能を選別して自社開発した業務用ソフトウェアをサービスデリバリ・サポート等の顧客にライセンス販売するプロダクト・ディベロップメントから構成される。

業種

Computer Services

連絡先

1st Bldg., 1-7-3, Hamamatsu-cho

MINATO-KU, TKY

105-0013

Japan

+81.3.54417193

https://www.globalway.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masato Kakamu

President, Director of Social & Web Media Business, Representative Director

Nobuaki Watanabe

Director of Business & Web Application Business, Director

Keiichi Yamamoto

Director of Administration, Director

Masayuki Kuroda

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
43.05
株価純資産倍率(四半期)
215.68
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
47.44
長期負債/資本(四半期)
32.77
投資利益率(過去12カ月)
-62.18
自己資本利益率(過去12カ月)
-28.08

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、200日線わずかに上回る

<16:00> 日経平均・日足は「中陽線」、2 00日線わずかに上回る 日経平均・日足は短い下ヒゲと長い上ヒゲを伴う「中陽線」となった。75日移動平 均線(2万8534円62銭=22日)が下値支持線となる一方、5日移動平均線(2万 9001円99銭=同)は上値抵抗線として機能した。終値(2万8804円85銭=同 )が再び200日移動平均線(2万8803円61銭=同)をわずかに上回ったことが好 感されるが、正念場にきたとの印象も与えている。 <15:40> 新興市場まちまち、時価総額上位銘柄は売られる 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場まちまち、時価総額上位銘柄は売られる

<15:40> 新興市場まちまち、時価総額上位 銘柄は売られる 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数が3日続落、日経ジャスダック平均は反 発した。来週の主要企業の決算発表の本格化を控え、時価総額上位銘柄中心に利益確定売 りが優勢となった。一方、中小型株は個人投資家中心に物色された。 マザーズ総合は前営業日比0.17%安。個別では、BASE 、メルカリ<4 385.T>、ENECHANGE が軟調。グローバルウェイ 、アスタリスク 、リベロ はストップ高比例配分となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.39%高。個別では、フェローテックホール...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、200日線割り込み弱い基調に

<15:55> 日経平均・日足は「大陰線」、200日線割り込み弱い基調に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陰線」となった。大きく下押したことで リバウンド相場に一巡感が生じるなど、下値リスクを感じさせる動きとなっている。終値 が前日に上回ったばかりの25日移動平均線(2万9098円97銭=21日)のほか、 200日移動平均線(2万8793円85銭=同)も割り込んでしまっただけに、弱い基 調に転換した格好だ。 下値の目安として意識される14日と15日に空けたマドの下限値(2万8500円 93銭)を割り込んだ場合、さらなる下落相場が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、地合い悪化で売り急ぐ展開

<15:10> 新興株式市場は軟調、地合い悪化で売り急ぐ展開 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに続落した。 市場では「1部市場が急に崩れたことで地合いが悪化し、全体的に売り急ぐ展開になった 」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比2.28%安。個別では、Birdman 、レナ サイエンス が大幅安となったほか、アスタリスク 、BASE も 軟調となったが、グローバルウェイ は続騰した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.78%安。フェローテックホールディングス 、ウエストホールディングス...

ホットストック:グローバルウェイが続騰、マザーズで値幅取りの中心銘柄に

グローバルウェイが続騰し、きのうに続いて年初来高値を更新した。東証マザーズの値上がり率、売買代金のランキングでいずれも第1位となるなど、マザーズ市場で値幅取りの中心銘柄となっている。

18日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

18日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。 <自社株分割> ・リヒトラブ は、11月30日現在の株主に対して、12月1日付けで、1 対2の株式分割を実施すると発表した。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、半値戻しで上昇に弾み

<15:44> 日経平均・日足は「中陽線」、半値戻しで上昇に弾み 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。窓を開けて始まり、2 00日移動平均線(2万8744円26銭=15日)を上回った。 9月14日につけた年初来高値(3万0795円78銭)から10月6日の安値(2 万7293円62銭)への下げ局面の半値戻し(2万9044円70銭)を達成し「半値 戻しは全戻し」の格言も意識される。 目先は、ひとまず25日移動平均線(2万9310円97銭=同)付近が視野に入っ てきた。 <15:34> 新興市場は続伸、米金利上昇への過度な...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は続伸、米金利上昇への過度な警戒が和らぐ

<15:34> 新興市場は続伸、米金利上昇への過度な警戒が和らぐ  新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに続伸した。市場で は「米長期金利が落ち着いた動きとなり、過度な警戒感が後退して投資家心理が改善した 」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比2.51%高。メルカリ やフリー といっ た値がさ株が相場をけん引した。一方、グローバルウェイ はさえなかった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.89%高。ウエストホールディングス<1407. T>が買われた一方、セリア は軟調だった。 <14:18>...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、75日線上回り上昇うかがう

<16:10> 日経平均・日足は「中陽線」、75 日線上回り上昇うかがう 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。終値(2万8550円 93銭=14日)は75日移動平均線(2万8523円02銭=同)を上回り、地合いの 好転が意識された。当面は75日移動平均線を挟んだ動きとなりそうだ。 <15:50> 新興株市場は反発、米ナスダック高でマザーズ銘柄はしっかり   新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均が、いずれも反発した。マ ザーズ市場は米国株市場でナスダックが上昇した流れを好感し、IT関連株を中心に買い 戻...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、米ナスダック高でマザーズ銘柄しっかり

<15:50> 新興株市場は反発、米ナスダック高でマザーズ銘柄しっかり   新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均が、いずれも反発した。マ ザーズ市場は米国株市場でナスダックが上昇した流れを好感し、IT関連株を中心に買い 戻しが先行した。市場では「海外投資家もマザーズ銘柄の割安感に注目し、買いを入れて いるようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.79%高だった。個別では、グローバルウェイ<3936. T>がストップ高比例配分となったほか、ENECHANGE 、リベロ な ども買われた。半面、プロジェクトカンパニー...

13日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

13日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ワンダープラネット 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.6%にあた る10万株、取得総額1億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は10月14日 から2022年1月14日。 ・富士精工 、自己保有株を除く発行済株式総数の4.09%にあたる15万 株株、取得総額2億1000万円を上限とする自社株買いを実施へ。10月14日午前8 時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う 。買い付け価格は10月13日終値...

ホットストック:グローバルウェイがストップ高買い気配、株式分割を材料視

グローバルウェイがストップ高買い気配。午前9時30分現在、差し引きで約40万株の買い超過。マザーズ市場で値幅取りの対象として注目されている銘柄だが、前日に株式分割を発表したことが材料視されて買いを集めた。

12日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

12日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・エヌ・ピー・シー 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.05%にあた る45万株、取得総額3億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1 0月13日から12月29日。 ・堺化学工業 、自己保有株を除く発行済株式総数の5.33%にあたる90 万株、取得総額15億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は、きょう決定した 同社株売り出しの受渡期日の翌営業日から2022年3月31日。 ・ダイセキ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1....

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポートラインに

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線がサポートラインに 日経平均・日足は「小陰線」となった。形状は長い下ヒゲと短い上ヒゲを伴う「下影 陰線」で、大きなマドを空けて下放れて出現したことで、目先底入れを示唆する「たくり 線」となった。瞬間的には25日移動平均線(2万9405円51銭=29日現在)を下 回ったものの、大引けでは上回ったことで中長期的な強い基調を維持している。25日線 がサポートラインとして機能した格好だ。 今回の急落によって、これまで警戒されていた過熱感は和らいだものの、心理的な支 持線である3万円を下回ったことにより...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はさえない展開、IPOの人気が継続

<15:10> 新興株式市場はさえない展開、IPOの人気が継続 新興株式市場は、さえない展開。東証マザーズ指数が続落、日経ジャスダック平均も 続落した。市場では「IPO人気が継続している。既存の銘柄を売って乗り換える動きも 出ているようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したプロジェクトカンパニー は公開価格を3 2%上回る3500円で、セーフィー は公開価格を37.8%を上回る3350 円でそれぞれ初値を付けた。 マザーズ総合は前営業日比0.61%安。フリー 、メルカリ は軟化 したが、グローバルウェイ が...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線がサポートに

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線がサポートに 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。5日移動平均線(3万01 10円26銭=24日)にサポートされた。5日線は引き続きサポートとなり得る。 目先は、21日に開けた窓(17日安値3万0358円93銭)を埋め、14日につ けた年初来高値(3万0795円78銭)に向けて上昇に弾みがつくかがポイント。 25日移動平均線(2万9078円33銭=同)からのかい離率は4.03%で、前 営業日の2.30%から上昇したが、目安とされる5%を下回っている。 <15:24> 新興市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反発、時価総額大きいフリーなどがけん引

<15:24> 新興市場は反発、時価総額大きいフリーなどがけん引   新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。 マザーズ総合は前営業日比3.16%高と急反発。フリー やビジョナル<419 4.T>、メルカリ といった時価総額が大きい株の上昇が相場をけん引した。日本電 解 がしっかりだった一方、グローバルウェイ はストップ安となった。 新規上場のレナサイエンス の初値は976円で、公開価格を45.7%上回 った。 日経ジャスダック平均は前営業日比1.14%高。フェローテックホールディングス やシンバイオ製薬...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、先安見込み 5日線は下向き

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、先安見込み 5日線は下向き 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。長めの上ヒゲは先安を見込む形状と なった。5日移動平均線(3万0162円84銭=22日)が下向きになっている中、終 値(2万9639円40銭=同)は8日の安値(2万9787円13銭)を下回り、調整 色を強める動きとなった。 <15:40> 新興株式市場は続落、大型株に売り 循環物色の流れは継続 新興株市場で東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均はともに続落した。東証1部 の軟調な値動きが重しとなり、大型株中心に利益確定売りが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は続落、大型株に売り 循環物色の流れは継続

<15:40> 新興株式市場は続落、大型株に売り 循環物色の流れは継続 新興株市場で東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均はともに続落した。東証1部 の軟調な値動きが重しとなり、大型株中心に利益確定売りが優勢となった。市場では「循 環物色の動きは継続しており、中小型の出遅れ株は買われている。特段売り材料が嫌気さ れているわけではない」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したユミルリンク は公開価格を71%上回 る1711円で初値を形成後、1847円まで上昇し、1500円で引けた。 同じくマザーズ市場に上場したコアコンセプト・テクノロジー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、アイランドリバーサルを警戒

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、アイランドリバーサルを警戒 日経平均・日足は短い上ヒゲを伴う大引けが「坊主」に近い「小陰線」。「はらみ線 」を引いた後に大きなマドを空けて下放れたほか、5日移動平均線(3万0368円98 銭=21日現在)が下向きに転じるなど、調整色を深める動きとなっている。しばらく買 いポジションを続けていたパラボリックも売り転換した。 翌日もマドを空けて、その上限値が8日安値2万9787円13銭を下回った場合、 チャートの形状は調整長期化を示唆する「アイランド・リバーサル」となるため、テクニ カル面では正念場...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up