for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社PKSHA Technology

3993.T

現在値

3,115.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1,862.00

 - 

4,125.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,115.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
10.61
高値
--
安値
--
52週高値
4,125.00
52週安値
1,862.00
発行済株式数
30.46
時価総額
96,018.01
予想PER
210.47
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2021 PKSHA Technology Inc Earnings Release

適時開示

その他

PKSHA Technology says listing on TSE Mothers

PKSHA Technology announces IPO on TSE Mothers on Sept. 22

Toyota Motor plans to invest in PKSHA Technology - Nikkei‍​

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社PKSHA Technologyとは

PKSHA Technologyグループは、主に社内で開発したアルゴリズムモジュールを用いたアルゴリズムライセンス事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて運営する。Cloud Intelligenceセグメントは、デジタル空間上で行われる処理を知能化させていく領域において、アルゴリズムモジュールの販売とアルゴリズムソフトウエア「BEDORE」、「CELLOR」の販売等を行う。Mobility & MaaSセグメントは、SmartCity化に向けたリアル空間のオペレーションを知能化させていく領域において、画像/映像解析に関わるアルゴリズムモジュールの販売、アルゴリズムソフトウエア「Hrus」の販売を行う。アルゴリズムモジュールには、テキスト理解モジュール、対話モジュール、画像/映像解析モジュール、推薦モジュール、予測モジュール、異常検知モジュール、強化学習モジュールがある。

業種

Computer Services

連絡先

5F, Hongo Segawa Bldg., 2-35-10, Hongo

BUNKYO-KU, TKY

113-0033

Japan

+81.3.68016718

https://pkshatech.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Katsuya Uenoyama

Representative Director

Naofumi Yamada

Chief Director of Business Development, Director

Mitsuya Nakata

Chief Director of Business Administration, Director

Takehiko Mizutani

Independent Director

Yukihiro Yoshida

Independent Director

統計

Revenue (MM, JPY)

2018

0.0K

2019

0.0K

2020

0.0K

2021(E)

0.0K
EPS (JPY)

2018

23.550

2019

15.000

2020

57.790

2021(E)

14.800
株価売上高倍率(過去12カ月)
54.46
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.52
株価純資産倍率(四半期)
3.44
株価キャッシュフロー倍率
40.59
総負債/総資本(四半期)
7.37
長期負債/資本(四半期)
7.37
投資利益率(過去12カ月)
5.95
自己資本利益率(過去12カ月)
5.68

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、3万円回復で強気ムードに傾斜

<15:45> 日経平均・日足は「中陽線」、3万円回復で強気ムードに傾斜 日経平均・日足は、ほぼ「丸坊主」となる「中陽線」。12日のバブル後最高値2万 9650円51銭、幻の高値になると意識されていた2月限オプションSQ値2万971 8円77銭を一気に上回るとともに、1990年8月以来、30年半ぶりに3万円大台を 回復し、強気ムードに傾斜している。 ただ、今月に入って既に2400円を超す上昇幅を記録しているほか、25日移動平 均線(2万8676円46銭=15日現在)との乖離率が4.9%と過熱感が生じており 、今後はいつ調整を入れるかが注目...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は後半失速、高値警戒で利益確定売り

<15:10> 新興株市場は後半失速、高値警戒で利益確定売り 新興株市場は後半に失速した。日経ジャスダック平均は6日ぶりに、東証マザーズ指 数は小幅続伸。いずれも昨年来高値を更新したものの「高値警戒感から利益確定売りに押 された」(国内証券)との声が聞かれ、徐々に値を消す展開となった。 日経ジャスダック平均は0.46%安。個別では、CAICA が投機資金を 集めて大幅高となったほか、大阪油化工業 がストップ高となった。シンバイオ製 薬 もしっかりだが、日本マクドナルドホールディングス 、ワークマン<7 564.T>などがさえない。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、売りサインである「カブセ線」の形状に

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、売りサインである「カブセ線」の形状に 日経平均・日足は下ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」に近い「小陽線」。下値抵抗力を示す足取りとなっ たものの、前日の「陽線」に対して売りサインとなる「カブセ線」の形状となったことで、目先的に調整に 入るとの印象を与えた。 ただ、ここに来るまで、売りサインが点灯した場合でも、定石を破るような動きを何度もあった経緯が あり、今回もきょうの高値2万9650円51銭を更新して、買いサインとなる「カブセを抜く」パターン になることもあり得る。そうなった場合は、いよいよ3万円乗...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、メルカリが18年6月上場直後の最高値を更新

<15:15> 新興株市場はしっかり、メルカリが18年6月上場直後の最高値を更新 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は5日続伸し、東証マザーズ指数も続伸した。メルカリ が新規上場した直後の2018年6月19日に付けた最高値6000円を更新するなど「時価総額 の大きい銘柄に資金が集まっている」(国内証券)という。 日経ジャスダック平均は0.46%高。個別では、シンバイオ製薬 が商いを伴い上伸したほか 、日本マクドナルドホールディングス 、出前館 なども高い。半面、不二精機 、ワ ークマン などが軟調に推移した。 マザーズ指数は1....

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マド埋め完了 値固めへ

<16:20> 日経平均・日足は「小陽線」、マド 埋め完了 値固めへ 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。終値(2万8646円50銭= 3日)は5日移動平均線(2万8192円11銭=同)、25日移動平均線(2万810 2円33銭=同)から大きく上振れ、1月27日と28日に空けたマド(2万8360円 48銭─2万8542円00銭)埋めを達成した。1月14日の戻り高値である2万89 79円53銭に向けて、当面は2万8000円台を固める動きとなりそうだ。 <15:57> 新興株市場は3日続伸、安心感広がる 好業績銘柄に買い 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日続伸、安心感広がる 好業績銘柄に買い

<15:57> 新興株市場は3日続伸、安心感広がる  好業績銘柄に買い 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに3日続伸し た。市場では「東証1部、新興株市場ともに安心感が広がっている。決算シーズンという こともあり、好決算を発表した銘柄を中心に買いが入っている」(国内証券)との声が聞 かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.31%高。個別では、ハーモニック・ドラ イブ・システムズ 、テクノホライゾン がしっかり。大塚家具 はストップ高比例配分となった。半面、ジオマテック 、田中化学研究所 <4080...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、決算を中心に個別物色

<16:00> 新興株はしっかり、決算を中心に個別物色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は続伸 した。市場では「主力銘柄が堅調となったほか、個別では決算を手掛かりとした物色もみ られた。巣ごもり、医療関連も買われ、総じてしっかりとした動きとなった」(国内証券 )との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.14%高。アクサスホールディングス 、出前館<248 4.T>、ワークマン 、夢みつけ隊 はしっかり。小僧寿し 、Key Holder 、ブロードバンドセキュリティ は下落した。 マザーズ指数は1.72...

19日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

19日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・いちよし証券 、自己保有株を除く発行済株式総数の15.74%にあたる 650万株、取得総額39億円を上限とする自社株買いを実施へ。2月20日午前8時4 5分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行う。買 い付け価格は2月19日終値の600円。 ・PKSHA Technology 、自己保有株を除く発行済株式総数の 1.18%にあたる36万株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得 期間は2月20日から...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日移動平均線がサポートし下げ一服の印象

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、75日移動平均線がサポートし下げ一服の印象 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陽線」。新たにマド(2万3603円48銭─ 2万3561円98銭)を空けて下押したものの、抵抗力を感じさせる動きとなり、下げ一服との印象を与 えている。瞬間的に大きく割り込みながらも、終値で75日移動平均線(2万3445円94銭=17日) を維持したほか、一目均衡表の「雲」より上で引けたことも注目できそうだ。 これまで下値の目安として意識されていた5日と6日に空けたマドの下限値(2万3414円69銭=...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、時価総額上位の銘柄に売り 決算を材料視した個別売買も

<15:15> 新興株市場は軟調、時価総額上位の銘柄に売り 決算を材料視した個別売買も 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続落、東証マザーズ指数は続落となった。流動性が高い時 価総額上位の銘柄を中心に売られた。そのほか、決算内容を材料にした個別売買や、直近IPO銘柄の物色 も目立った。新型肺炎に関連する銘柄はきょうは買われ、幅広い銘柄での物色が行われた。 ジャスダック市場では、ワークマン が続落、多摩川ホールディングス は4日続落、イ マジニア は続落した。新型肺炎関連銘柄でマスクの製造などを手掛ける重松製作所 、興研 は一時ストップ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、目先は調整含みか

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、目先は調整含みか 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。前日下抜けした5日移動平均線(2万3341円03 銭=14日)に上値を抑えられる形となった。 75日移動平均線(2万1695円98銭=同)や200日移動平均線(2万1469円44銭=同) は右肩上がりで、上昇トレンドが崩れたとは言い切れないが、MACD(短期12日、長期26日の平滑移 動平均線のかい離幅、プラス374.74=同)がシグナル(プラス387.04=同)を下回り、デッド クロス。パラボリックも陰転するなど目先は調整含みの展開...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、好決算銘柄には物色

<15:15> 新興株市場は軟調、好決算銘柄には物色  新興株市場は軟調。東証マザーズ指数は3日続落、日経ジャスダック平均は4日ぶり反落となった。「 好決算を発表した銘柄は個別に物色されている。マザーズ市場は時価総額が高い銘柄が軟調だった」(ネッ ト系証券)という。 マザーズ市場では、そーせいグループ 、CYBERDYNE 、PKSHA Tech nology などが軟調。MTG 、シェアリングテクノロジー など売られた。半 面、マーケットエンタープライズ はストップ高比例配分。メドピア は大幅高。サイバー・ バズ は一時ストップ高となった...

13日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

13日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ストライダーズ 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.38%にあたる 30万株、取得総額1億2000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月 18日から5月31日。 ・寿屋 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.9%にあたる8万株、取得 総額1億2000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月14日から12 月20日。 ・荏原 、自己保有株を除く発行済株式総数の7.00%にあたる700万株 、取得総額150億円を上限とする自社株買...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の雲の中に突入

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、一目均衡表の雲の中 に突入 日経平均・日足は「小陰線」。緩やかに戻りを試す中、一目均衡表の雲の中に入った。雲の上限は急速 に低下してきており、近い将来、上抜けする可能性がある。一方、75日移動平均線(2万1316円76 銭=5日)は右肩下がりだが、そこまでにはやや距離がある。節目の2万1000円を超えて上値を追いか けるには売買代金が膨らむ必要性が指摘されている。 <15:06> 新興株市場はまちまち、サンバイオに関心集中 新興株市場では日経ジャスダック平均が小幅に続伸、東証マザーズ指数が3日続落...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、サンバイオに関心集中

<15:06> 新興株市場はまちまち、サンバイオに関心集中 新興株市場では日経ジャスダック平均が小幅に続伸、東証マザーズ指数が3日続落となった。サンバイ オ は5営業日ぶりに完全合致で売買が成立したが、大幅安となり指数を押し下げた。「基本的に決 算発表待ちのムードだが、短期売買はサンバイオに関心が集中しており、ほかの銘柄がややおろそかになっ ている印象」(国内証券)との声も聞かれた。 そのほか個別ではPKSHA Technology 、ジーエヌアイグループ 、GM Oフィナンシャルホールディングス などが買われた。エニグモ 、Kudan...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、騰落レシオは2月以来の低水準

<15:44> 日経平均・日足は「中陰線」、騰落レシオは2月以来の低水準 日経平均・日足は「中陰線」。前営業日の陽線を陰線が包む「抱き陰線」となった。 ボックス圏内とはいえ、相場の先行きに対する投資家の悲観的な姿勢を示唆しているとい える。日足は一目均衡表の雲領域内に突入した一方、騰落レシオ(東証1部、25日平均 )は75%台と売られすぎ圏内に差し掛かっている。騰落レシオは「VIXショック」で 株価が急落した2月以来の低水準を付けており、下値を支える指標となりやすい。 目先は5日移動平均線(2万2476円39銭=25日)や、一目均衡表の...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは3%安で年初来安値を更新

<15:27> 新興株市場は軟調、マザーズは3%安で年初来安値を更新 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均は続落し安値引け。東証マザーズ指数は 3%安。大幅続落となったほか、6月20日に付けた年初来安値を更新した。「月次売上 高がさえなかった東証1部のニトリHD や西松屋チェーン が売られたこ とで、消費関連や内需系企業の業績に対する警戒感が広がった」(国内証券)との声が出 ていた。 個別銘柄ではALBERT や直近IPO(新規株式公開)銘柄のZUU<438 7.T>、ログリー 、SIG が急落。サンバイオ やミクシィ<2121...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up