for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社すららネット

3998.T

現在値

5,840.00JPY

変化

-800.00(-12.05%)

出来高

1,187,900

本日のレンジ

5,700.00

 - 

6,570.00

52週レンジ

565.80

 - 

9,350.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,640.00
始値
6,260.00
出来高
1,187,900
3か月平均出来高
12.05
高値
6,570.00
安値
5,700.00
52週高値
9,350.00
52週安値
565.80
発行済株式数
6.43
時価総額
42,728.63
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 SuRaLa Net Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

SuRala Net says second biggest shareholder cuts stake to 9.9 pct from 19.3 pct

SuRaLa Net announces shareholding structure change

SuRaLa Net to issue 33,700 new shares in private placement

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社すららネットとは

すららネットグループは、eラーニングによる教育サービスの提供とその運用コンサルティングサービスの提供を行う事業を展開する。【事業内容】主に小学生・中学生・高校生を対象とする学習塾や学校等に対して、オンライン学習教材「すらら」サービスの提供を行う。すららサービスとは、小学校低学年から高校生の子どもたちが国語・数学・英語の3教科を、インターネットを通じてコンピューターで学ぶことができる対話型アニメーション教材である。また、すららを導入する顧客に対して経営支援サービス、及び他社とのコラボレーションによるコンテンツの提供も行う。すららの機能は、レクチャー機能、アダプティヴラーニング機能、学習管理機能、テストシステム、ゲーミフィケーション、及びeveryday TOEIC L&R TESTが含まれる。

業種

Computer Services

連絡先

4F, Toshimaya Bldg., 1-13-1, Uchikanda

CHIYODA-KU, TKY

101-0047

Japan

+81.3.52835158

https://surala.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Takahiko Yunokawa

President, Representative Director

Katsumasa Hayama

Manager of Marketing Group, Director

Miki Kakiuchi

Manager of Planning Development Group, Director

Tsuyoshi Sudo

Manager of Business Administration Group, Director

Tomoya Fujimoto

Independent Director

統計

Revenue (MM, JPY)
EPS (JPY)
株価売上高倍率(過去12カ月)
206.06
株価売上高倍率(過去12カ月)
33.47
株価純資産倍率(四半期)
40.86
株価キャッシュフロー倍率
135.40
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
23.92
自己資本利益率(過去12カ月)
19.47

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持線として機能

<17:00> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持線として機能 日経平均・日足は上下にわずかなヒゲを伴う「小陰線」。投資家の気迷い心理を表している一方、5日 移動平均線(2万3140円46銭=27日)が下値支持線として機能した。市場では「下値は堅いが、売 買代金が伴っておらず、買い手不在の状態となっている。短期的には買いやすい水準へ調整する動きが見ら れる可能性がある」(国内証券)との声が出ていた。 <16:20> 新興株式市場は反落、インタファクトリは上場3日目で初値形成 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反落、インタファクトリは上場3日目で初値形成

<16:20> 新興株式市場は反落、インタファクトリは上場3日目 で初値形成 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。市場では「前日の上昇 の反動で、きょうは利益確定売りが優勢となった。前日まで買われていた直近IPO銘柄は売られたものの 、個別材料株やテーマ株への物色は引き続き活発だった」(国内証券)との声が聞かれた。25日にマザー ズ市場に新規上場したインターファクトリー は上場3日目で初値を形成した。 日経ジャスダック平均は0.20%安。個別ではSpeee 、ウチダエスコ 、エブレ ン 、日本マクドナルドホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線と200日線レンジ内での横ばい相場

<16:43> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線と200日線レンジ内での横ばい相場 日経平均・日足は「小陽線」。5日移動平均線(2万2171円47銭=3日)が下値支持線として機 能した。6月29日以降、25日移動平均線(2万2451円47銭=同)と200日移動平均線(2万1 800円81銭=同)の間での推移となっている。 市場からは「当面はこのレンジ内を推移し、横ばい相場となるだろう」(国内証券テクニカルアナリス ト)との声が出ていた。「7月に入ってから東証1部の一日平均売買代金は2兆円を下回っているほか、T OPIXの日足は5日営業日連続...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、マザーズは7日ぶり反発 IPO銘柄も買われる

<16:00> 新興株はしっかり、マザーズは7日ぶり反発 IPO銘柄も買われる 新興株市場はしっかり。日経平均が続伸したことを受け、新興株も連れ高となった。直近の下落の反動 買いもあり、日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、東証マザーズ指数は7日ぶり反発し3%超高となった 。市場では「商いは伴っていないものの、個人投資家を中心に幅広い銘柄が物色された。先週上場したIP O銘柄も買いが集まり、しっかりとした動きとなった」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.51%高。テラ 、ワークマン 、エブレン などが 上昇。テイツー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も 日経平均・日足は上ヒゲを伴う「小陰線」。前日に下回った25日移動平均線(2万2397円04銭 =30日現在)を捉えながら、終値で上回ることができなかったほか、5日移動平均線(2万2317円8 7銭=同)もサポートし切れず、先行きに対して不安を感じさせる形となっている。 きょうの足は、大引けがほぼ「坊主」となった「トンカチ」のパターンで、これは相場の転換を暗示す る。振幅幅は大きくないため気迷いを示すとも言え、上下いずれか大きく振れた方向にトレンドが傾く可能 性...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中

<15:15> 新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中  新興株市場は高安まちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反発したが、東証マザーズ指数はとも に3日続落した。引き続きIPO銘柄に人気が集中。新規銘柄だけではなく、直近上場銘柄の中にも買いを 集める銘柄が目立った。 きょうマザーズに新規上場したグッドパッチ は、公募価格690円から大幅に気配を切り上げ 1587円買い気配で終了。一方、上場2日目となるジャスダック市場のエブレン は、公募価格1 350円い対して3.7倍の5000円で初値を付け、そのまま上値を追った...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、25日線を下回る

<16:11> 日経平均・日足は「中陰線」、25日線を下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。下値サポートとして意識されていた25日移動平 均線(2万2356円36銭=29日)を下回り、短期的に下値が警戒される局面ではあるが、下には20 0日移動平均線(2万1849円50銭=同)が推移しており、大きく売り崩すのも難しい。 <15:57> 新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した。バイオ関連銘柄に利 益確定売りがみられるものの、引き続きIPO銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色

<15:57> 新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した。バイオ関連銘柄に利 益確定売りがみられるものの、引き続きIPO銘柄への物色がみられ、相場全体は崩れていない。ジャスダ ック市場に上場したエブレン は初日に値が付かず買い気配で終了。マザーズ市場で上場2日目のコ マースOneホールディングス は公開価格の4.4倍となる6970円で初値を付けた。 マザーズ指数は2.74%安。そーせいグループ 、アンジェス 、ジーエヌアイグルー プ など軟調。直近IPOのフィーチャ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、5日線をすかさず回復し強さを示す

日経平均・日足は、寄り引けがほぼ「坊主」となる「大陽線」。前日に引いた「大陰線」に対して「たすき線」の形状となったが、25日移動平均線(2万1615円81銭=16日現在)近辺で反発したほか、5日移動平均線(2万2403円30銭=同)をすかさず回復するなど、強さを示す動きとなっており、前日の突っ込みが短期的な調整のダメ押しになったとの印象を与えている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は4日ぶりに反発、個人中心に積極的にリスク取り

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日ぶりに反発した。市場では「地合いが全体的に好転し、個人を中心に投資家がリスクを積極的に取るようになっている」(国内証券)との声が聞かれる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、25日線がサポート 過熱感解消との見方も

<16:55> 日経平均・日足は「大陰線」、25日線がサポート  過熱感解消との見方も 日経平均・日足は「大陰線」。下ヒゲがほとんどない「大引け坊主」の形状となっており、終値は20 0日移動平均線(2万1755円07銭=15日)を下回った。ただ、25日移動平均線(2万1527円 18銭=同日)は支持線として機能したほか、騰落レシオ(東証1部、25日平均)も103.92%と低 下傾向にある。直近では強い過熱感を示唆していたこともあり、過熱感の解消との見方も出ている。 <16:20> 新興株市場は3日続落、時価総額上位銘柄を中心に利益確定売...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日続落、時価総額上位銘柄を中心に利益確定売り

   <16:20> 新興株市場は3日続落、時価総額上位銘柄を中心に利益確定売り 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落となった。前場はしっかり とした動きとなっていたものの、後場に日経平均が急速に下げ幅を拡大したことを受け、新興株市場でも時 価総額上位の銘柄を中心に利益確定売りが強まった。市場では「日経平均の大幅下落を受け連れ安となった ものの、一部では決算などを材料視した物色がある。引き続き材料があるところは買いが入っている」(ネ ット系証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は前営業日比1.16...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続落、物色意欲は途切れず

<15:56> 新興株市場は続落、物色意欲は途切れず  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。「東証1部の大型株が売 られる中で連れ安となったが、値動きのいい銘柄は買われており、物色意欲は途切れていない」(ネット系 証券)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、カイオム・バイオサイエンス が反落。ナノキャリア は年初来高値 更新後に反落。すららネット は株式分割の発表が買い材料となりストップ高比例配分となった。プ レシジョン・システム・サイエンス 、ブライトパス・バイオ も高い。 ジャスダック市場では、テラ...

すららネット、6月30日の株主に1対5の株式分割を実施

すららネット<3998.T>は12日、6月30日の株主に7月1日付で1対5の株式分割を実施すると発表した。

ホットストック:すららネットが急伸、株式分割の発表を好感

すららネットが急伸。6月30日の株主に7月1日付で1対5の株式分割を実施すると12日に発表した。流動性向上などに期待する買いが先行している。

ホットストック:すららネットが年初来高値、好決算や遠隔学習関連の一角で

オンライン学習関連が堅調。すららネットは一時15%超上昇し年初来高値を更新している。同社が30日発表した2020年1─3月期の連結営業損益(非連結)が7800万円の黒字だったことが好感されている。前年同期は9200万円の営業赤字だった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、200日線乖離率が12%超

<17:18> 日経平均・日足は「中陰線」、200日線乖離率が12%超 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。長い上ヒゲは上値追いに慎重な姿勢 を示している。移動平均線は5日、25日、75日、200日すべてが下向き。ただ、長 期投資家の損益分岐点といわれる200日移動平均線(2万2158円02銭=11日) と終値(1万9416円06銭=同)の乖離率はマイナス12%超となっており、売られ すぎの水準となっている。 ボリンジャーバンドではバンド幅が拡大し続けており、マイナス3シグマ(1万80 76円24銭=同)とマイナス2シグマ(2万...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は反落、時価総額上位銘柄が売られる リスク回避ムード

<16:00> 新興株は反落、時価総額上位銘柄が売られる リス ク回避ムード 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。日経平均の大幅な下落を 受け新興市場でもリスク回避の売りが目立った。時価総額上位銘柄が売られる一方で、直近IPO銘柄は好 調だった。 マザーズ市場ではAmazia が売られたほか、HENNGE 、すららネット<3998. T>がストップ安。AI inside は買われ、前日上場したビザスク はストップ高とな った。 ジャスダック市場では、ワークマン 、AKIBAホールディングス が売られたほか...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、上値追いに慎重な姿勢も

<16:16> 日経平均・日足は「中陽線」、上値追いに慎重な姿勢も 日経平均・日足は「中陽線」。短い下ヒゲが投資家の上昇期待感を表している。安値圏から戻したもの の、各種オシレーター系指標ではまだ売られ過ぎが示唆されており、ここから自律反発的に上昇する可能性 がある。一方、やや長い上ヒゲが上値追いに慎重な姿勢もうかがわせる。目先は27日と28日に下方向へ 空けたマド(2万1528円13銭─2万1844円29銭)を埋め切れるかがポイントになりそうだ。 <15:45> 新興株市場は5日ぶり反発、売られ過ぎの反動 打診買い  新興株市場で、日経...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は5日ぶり反発、売られ過ぎの反動 打診買い

<15:45> 新興株市場は5日ぶり反発、売られ過ぎの反動 打診買い  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日ぶりに反発した。それぞれ3. 10%高、5.83%高。市場からは「売られ過ぎの反動が出ているに過ぎず、まだ打診買いのレベル」( 株式アナリスト)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、日本マクドナルドホールディングス 、ハーモ ニック・ドライブ・システムズ など時価総額上位銘柄が堅調に推移。応用技術 はストッ プ高比配分となった。半面、城南進学研究社 は一時ストップ安。シンバイオ製薬 、...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up