for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日産化学株式会社

4021.T

現在値

6,470.00JPY

変化

70.00(+1.09%)

出来高

256,500

本日のレンジ

6,350.00

 - 

6,470.00

52週レンジ

5,090.00

 - 

7,090.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,400.00
始値
6,370.00
出来高
256,500
3か月平均出来高
10.01
高値
6,470.00
安値
6,350.00
52週高値
7,090.00
52週安値
5,090.00
発行済株式数
141.81
時価総額
915,200.00
予想PER
24.86
配当利回り
1.63

次のエベント

Q2 2022 Nissan Chemical Corp Earnings Release

適時開示

その他

Nissan Chemical Corp - To Buy Back Up To 0.89% Of Own Shares Worth 4 Billion Yen Through April 30

Nissan Chemical To Buy Back Up To 1.15% Of Shares Worth 6 Billion Yen Through Aug 30

Nissan Chemical Corp Says To Buy Back Up To 0.61 Percent Of Own Shares Worth 4 Billion Yen Through April 26

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日産化学株式会社とは

日産化学グループは、主に農業化学品事業、機能性材料事業及び卸売事業を行う。【事業内容】6つの事業セグメントを通じて運営する。農業化学品事業セグメントは、除草剤、殺虫剤、殺菌剤、殺虫殺菌剤、植物成長調整剤などの農薬、及び動物用医薬品原薬を提供する。機能性材料事業セグメントは、液晶表示用材料ポリイミド等のディスプレイ材料、半導体用反射防止コーティング材等の半導体材料、電子材料用研磨剤、各種表面処理剤等の無機コロイドを提供する。卸売事業セグメントは、化学品の卸売などを行う。化学品事業セグメントは、メラミン、硫酸、硝酸、アンモニア等の基礎化学品、封止材用等特殊エポキシ、難燃剤、殺菌消毒剤等のファインケミカルを提供する。医薬品事業セグメントは、高コレステロール血症治療薬原薬、ファインテックを提供する。その他の事業セグメントは、肥料(高度化成等)、造園緑化、運送、プラントエンジニアリング等を行う。

業種

Chemical Manufacturing

連絡先

2-5-1, Nihombashi

CHUO-KU, TKY

103-6119

Japan

+81.3.44638111

https://www.nissanchem.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kojiro Kinoshita

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Representative Director

Shinsuke Yagi

President, Chief Operating Officer, Representative Director

Junichi Miyazaki

Chief Financial Officer, Vice President, Director

Hideki Daimon

Executive Officer, Director of Finance

Hironori Yoshida

Managing Executive Officer, Chief Risk Officer, Director of Business Planning, Director

統計

2.17 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.2K

2020

0.2K

2021

0.2K

2022(E)

0.2K
EPS (JPY)

2019

197.670

2020

210.090

2021

231.730

2022(E)

252.238
株価売上高倍率(過去12カ月)
26.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.44
株価純資産倍率(四半期)
4.76
株価キャッシュフロー倍率
20.27
総負債/総資本(四半期)
7.41
長期負債/資本(四半期)
0.62
投資利益率(過去12カ月)
18.04
自己資本利益率(過去12カ月)
14.53

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、ブレーク 強気トレンドに転換

2日の米国株式市場は主要3指数が上昇し、S&P総合500種指数 とナスダ ック総合指数 は最高値更新となった。商品(コモディティー)価格の値上がりで エネルギー株が堅調だったほか、新規失業保険申請件数の改善も相場を後押しした。 日経平均は続伸スタート後伸び悩む場面がみられたが、前引けにかけて急伸。一時前 営業日比292円06銭高2万8835円57銭で高値をつけた。前場の取引時間中に財 新/マークイットが発表した8月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は4 6.7と、7月の54.9から急低下したが、悪材料出尽くしとして捉えられ、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、直近IPO銘柄に人気が集中

2日の米国株式市場は主要3指数が上昇し、S&P総合500種指数 とナスダ ック総合指数 は最高値更新となった。商品(コモディティー)価格の値上がりで エネルギー株が堅調だったほか、新規失業保険申請件数の改善も相場を後押しした。 日経平均は続伸スタート後伸び悩む場面がみられたが、前引けにかけて急伸。一時前 営業日比292円06銭高2万8835円57銭で高値をつけた。前場の取引時間中に財 新/マークイットが発表した8月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は4 6.7と、7月の54.9から急低下したが、悪材料出尽くしとして捉えられ、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏で推移、チャートは下降トレンドをブレーク

2日の米国株式市場は主要3指数が上昇し、S&P総合500種指数 とナスダ ック総合指数 は最高値更新となった。商品(コモディティー)価格の値上がりで エネルギー株が堅調だったほか、新規失業保険申請件数の改善も相場を後押しした。 日経平均は続伸スタート後伸び悩む場面がみられたが、前引けにかけて急伸。一時前 営業日比292円06銭高2万8835円57銭で高値をつけた。前場の取引時間中に財 新/マークイットが発表した8月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は4 6.7と、7月の54.9から急低下したが、悪材料出尽くしとして捉えられ、...

日経平均が急騰、2カ月ぶりに2万9000円回復

後場に入り日経平均が急騰。菅義偉首相が辞任すると伝わったことを受け、「不人気の首相退陣で与党が総選挙で負ける政治リスクが後退した」(国内証券)という。6月28日以来、約2カ月ぶりに2万9000円を回復した。

日経平均先物が急上昇、政界の「新しい風に期待」との声

日経平均先物が2万9000円台に上昇している。複数の党幹部によると、菅義偉首相は3日午前、自民党の臨時役員会で、総裁選挙に立候補しないことを表明した。また共同通信は、関係者の話として、菅首相が辞任する意向を固めた、と伝えた。

前場の日経平均は続伸、米株高を好感 TOPIX一時2000ポイント

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比243円84銭高の2万8787円35銭となり、5日続伸した。朝方は米株高を好感し続伸スタート後、2万8600円台で伸び悩む場面が見られたが、前引けにかけて急速に上値を伸ばす展開となった。引き続き景気敏感株を中心に買い戻しの動きが加速し、TOPIXは一時2000ポイントを回復した。

14日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

14日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・三井不動産 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.04%にあたる10 00万株、取得総額150億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月17日 から2022年3月31日。 ・T&Dホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.37% にあたる1400万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間 は5月17日から7月30日。 ・GSIクレオス 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.39%にあたる 30万株、取得総額...

5日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

5日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・トーカイ 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.68%に当たる60 万株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月8日から12 月23日。 ・ミネベアミツミ 、自己保有株を除く発行済み株式総数の0.98%に当た る400万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月8 日から4月30日。 ・日本曹達 、自己保有株を除く発行済み株式総数の2.81%に当たる80 万株、取得総額20億円を上限とする自社株買...

ホットストック:日産化学が大幅上昇、増益見通しと自社株買いを好感

日産化学が大幅上昇となっている。15日に発表した2021年3月期の営業利益見通しが393億円(前年比1.7%増)と増益見通しとなったほか、同時に自社株買いを発表したことが好感された。

15日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

15日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・日産化学 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.79%にあたる260 万株、取得総額70億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月18日から9 月23日。 ・じもとホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.22% にあたる40万株、取得総額6000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は 5月18日から6月17日。 ・オーハシテクニカ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.42%にあた る21万株、取得総額3億円を上限...

ホットストック:日産化は反発、堅調な半導体材料事業を材料視

日産化学は反発。一時2019年4月24日以来の高値を付けた。半導体材料を中心に機能性材料セグメントが堅調に推移していることが材料視されているもよう。

ゴーン被告、レバノン入国で仏渡航文書利用せず=ルドリアン外相

保釈中にレバノンに逃亡した日産自動車<7201.T>前会長のカルロス・ゴーン被告を巡り、フランスのルドリアン外相は6日、ゴーン被告がレバノンに入国する際、フランスの渡航文書を利用しなかったという見解を示した。

8日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

8日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・前沢給装工業 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.06%にあたる1 2万株、取得総額2億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月11日から 2020年3月31日。 ・ホンダ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.9%にあたる3300万 株、取得総額1000億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は11月11日か ら2020年3月31日。 まずは、550万株について、11月11日午前8時45分の東証自己株式立会外買 付取引(ToSTNeT...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=9日

1.13%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ネクソン 21.94 02 パン・パシフィック・イン 22.98 ターナ 03 マキタ 26.72 04 セイコーエプソン 26.98 05 多木化学 27.49 06 神戸製鋼所 27.51 07 協和キリン 27.88 08 マブチモーター 27.97 09 松井証券 28.39 10 アートネイチャー 28.86 11 日産化学 28.89 12 三菱UFJ FG 28.94 13 大塚HLDG 29.05 14 住友商事 29.14 15 東京海上HLDG 29.15 (*):RSI...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=3日

5.25%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 丸全昭和運輸 19.59 02 アマダHLDG 23.13 03 ファーストリテイリング 23.26 04 富士フイルムHLDG 23.35 05 住友重機械工業 23.35 06 だいこう証券ビジネス 23.37 07 日進工具 23.49 08 名糖産業 23.55 09 石原ケミカル 23.83 10 ソネック 23.96 11 日産化学 24.07 12 横河電機 24.11 13 八洲電機 24.12 14 日機装 24.14 15 前田道路 24.33 (*):RSIが70以上...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=4日

2.73%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 日本たばこ産業 22.94 02 日産化学 23.52 03 CE HLDG 24.11 04 前田工繊 24.34 05 近鉄百貨店 24.98 06 ミニストップ 25.01 07 ジャストシステム 25.28 08 竹本容器 25.33 09 ダイセキ環境ソリューシ 25.38 ョン 10 大分銀行 25.78 11 ソニーフィナンシャルH 26.34 LDG 12 ジェイリース 26.36 13 ツツミ 26.52 14 インテリジェント ウェ 26.64 イブ 15 ヤマハ 26.75...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=30日

RIC 銘柄名 01 富士ピー・エス 02 J.フロント リテイリング 03 日清紡HLDG 04 ジューテックHLDG 05 ダイトウボウ 06 ノムラシステムコーポレーショ ン 07 日産化学 08 保土谷化学工業 09 三谷セキサン 10 日本製鋼所 11 CKD 12 電気興業 13 アイホン 14 東京産業 15 新光商事 16 商船三井 17 エムティーアイ  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=20日

RIC 銘柄名 01 日本甜菜製糖 02 キーコーヒー 03 カナミックネットワーク 04 サイバネットシステム 05 科研製薬 06 TDCソフト 07 アジュバンコスメジャパ ン 08 大成ラミック 09 富士興産 10 TOYO TIRE 11 日本特殊陶業 12 タツタ電線 13 三洋工業 14 イオン北海道 15 丸文 16 キヤノン電子 17 SHO―BI 18 三井物産 19 スターゼン 20 新生銀行 21 オリックス 22 ジャフコ 23 福山通運 24 NSユナイテッド海運 25 中央倉庫  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=11日

0.36%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 フェイス 24.58 02 ポーラ・オルビスHLDG 24.83 03 丸一鋼管 27.25 04 日産化学 28.25 05 ランドコンピュータ 29.07 06 日油 29.10 07 エフ・シー・シー 29.26 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

15日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

15日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・日本証券金融 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.1%にあたる10 0万株、取得総額7億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月16日から2 020年3月23日。 ・KDDI 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.10%にあたる730 0万株、取得総額1500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月16日 から12月23日。 ・オプティマスグループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.88%に あたる10万株、取得総額1億...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up