for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

デンカ株式会社

4061.T

現在値

2,605.00JPY

変化

54.00(+2.12%)

出来高

650,700

本日のレンジ

2,554.00

 - 

2,626.00

52週レンジ

1,925.00

 - 

3,500.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,551.00
始値
2,557.00
出来高
650,700
3か月平均出来高
23.51
高値
2,626.00
安値
2,554.00
52週高値
3,500.00
52週安値
1,925.00
発行済株式数
86.25
時価総額
225,906.00
予想PER
11.08
配当利回り
4.90

次のエベント

Q1 2021 Denka Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Denka To Buy Back Up To 1.05 Percent Of Stock Worth 2.3 Billion Yen Through Jan 15, 2020

R&I affirms Denka's rating at "A-" and says stable outlook - R&I

KOATSU GAS KOGYO to set up JV with partners

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

デンカ株式会社とは

デンカグループは、エラストマー・機能樹脂、インフラ・ソーシャルソリューション、電子・先端プロダクツ、生活・環境プロダクツ、ライフイノベーションの製造・販売を主たる業務としているほか、これらに附帯するサービス業務等を営む。【事業内容】同社は5つの事業を運営する。エラストマー・機能樹脂事業の主要製品は、スチレンモノマー、ポリスチレン樹脂、アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン(ABS)樹脂、スチレン系特殊透明(SBC)樹脂、耐熱樹脂、N-フェニルマレイミド樹脂、透明樹脂、ポバール、クロロプレンゴム及びアセチレンブラック等である。インフラ・ソーシャルソリューション事業の主要製品は肥料、カーバイド、耐火物、セメント、特殊混和材、ポリエチレン製コルゲート等である。電子・先端プロダクツ事業の主要製品は溶融シリカ、電子回路基板、ファインセラミックス、電子包装材料、接着剤等である。生活・環境プロダクツ事業の主要製品は食品包装材料、住設資材、産業資材等である。ライフイノベーション事業の主要製品はワクチン、関節機能改善剤、診断薬等である。その他事業はプラントエンジニアリング事業、卸売業等を行う。

業種

Chemical Manufacturing

連絡先

Nihombashi Mitsui Tower

2-1-1, Nihombashi Muro-machi

CHUO-KU, TKY

103-8338

Japan

+81.3.52905055

https://www.denka.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Shinsuke Yoshitaka

Chairman of the Board

Manabu Yamamoto

Executive President, President, Representative Director

Toshio Imai

Senior Managing Executive Officer, Director

Norihiro Shimizu

Senior Managing Executive Officer, Director

Masaharu Suzuki

Senior Managing Executive Officer, Director

統計

2.00 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.4K

2019

0.4K

2020

0.4K

2021(E)

0.4K
EPS (JPY)

2018

261.800

2019

286.180

2020

262.620

2021(E)

230.157
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.71
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.59
株価純資産倍率(四半期)
0.88
株価キャッシュフロー倍率
5.02
総負債/総資本(四半期)
54.61
長期負債/資本(四半期)
26.17
投資利益率(過去12カ月)
6.79
自己資本利益率(過去12カ月)
4.57

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:富士フイルムは軟調、アビガン臨床研究「有意差みられず」の報告

富士フイルムホールディングスは軟調。藤田医科大学(愛知県)が10日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補となっているアビガンの臨床研究の結果について、統計的な有意差はなかったと発表し、嫌気されている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日移動平均線上回り強気に傾斜

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、75日移動平均線上回り強気に傾斜 日経平均・日足はヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陽線」。前日に空けたマ ドを埋めることなく上伸し、連日のコロナショック後の戻り高値を更新するなど、引き続 きリバウンド相場に対する期待を膨らませている。当面の上値の目安として意識されてい た75日移動平均線(2万0446円22銭=20日現在)を上回ってきたことが強気に 傾斜させる材料になりそうだ。 <15:35> 新興株市場は続伸、マザース指数が年初来高値更新 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、マザース指数が年初来高値更新

<15:35> 新興株市場は続伸、マザース指数が年初来高値更新 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。マザー ズ指数は900ポイント台を回復し、1月14日の年初来高値895.60ポイントを更 新した。市場では「特に活況となっているマザーズの中で、循環物色が繰り広げられてい る」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との声が聞かれた。 マザーズでは、ミクリード 、Mマート 、BASE がストッ プ高に買われ、弁護士ドットコム もしっかりだが、アンジェス は引き続 き商いを伴いながらも下落した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみあい、戻り売りこなす買い材料見当たらず

<14:10> 日経平均は高値もみあい、戻り売りこなす買い材料見当たらず 日経平均は、高値もみあい。2万0600円台で推移している。市場では「時価水準 より上値は戻り売りが多くなると警戒されているが、それを突破できるだけの新たな買い 材料が見当たらない。徐々に様子見ムードが強くなってきた」(国内証券)との声が聞か れた。 <12:40> 日経平均は堅調、米株先物高受けて後場寄りから上値追い 日経平均は堅調。後場寄り付きから上値を追い、前日比200円を超す上昇となって いる。市場では「時間外取引で米株先物がしっかりとなっており、これを受けて...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調、米株先物高受けて後場寄りから上値追い

<12:40> 日経平均は堅調、米株先物高受けて後場寄りから上値追い 日経平均は堅調。後場寄り付きから上値を追い、前日比200円を超す上昇となって いる。市場では「時間外取引で米株先物がしっかりとなっており、これを受けて今晩の米 国市場の上昇を先取りする格好となっている」(国内証券)との声が出ていた。 <11:50> 前場の日経平均は続伸、米株先物の上昇を好感 国内経済活動の再 開期待も支援 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比151円19銭高の2万0584円6 4銭となり、続伸した。オーバーナイトの米国株市場で主要3指数は反落したものの...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は続伸、米株先物の上昇を好感 国内経済活動の再開期待も支援

<11:50> 前場の日経平均は続伸、米株先物 の上昇を好感 国内経済活動の再開期待も支援 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比151円19銭高の2万0584円6 4銭となり、続伸した。オーバーナイトの米国株市場で主要3指数は反落したものの、米 株先物が小じっかりした動きになっていることや、ドル/円が107円台後半と円安基調 で推移していることなどが支援材料となった。 19日の米国株市場は反落。ダウが1.59%安、ナスダック総合が0.54%安、 S&P総合500が1.05%安で取引を終えた。18日は米モデルナの新型コロナウイ ルス...

ホットストック:富士フイルムは売り気配、「アビガン」が臨床研究で有効性示せずと報道

富士フイルムホールディングスは売り気配。新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「アビガン」を巡り、国の承認審査にデータを活用できると期待された臨床研究で明確な有効性が示されていないことが分かった、との報道があり、嫌気されている。20日、共同通信が伝えた。「アビガン」は富士フイルム富山化学が開発した新型インフルエンザの治療薬。

デンカ、「アビガン」原料生産を16日から開始 月末から出荷へ

デンカ<4061.T>は13日、新型コロナウイルス感染症への効果が期待される抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の原料となるマロン酸ジエチルの生産を、5月16日から青海工場(新潟県糸魚川市)で開始すると発表した。5月末から6月にかけて出荷を始めるという。

再送-〔情報BOX〕不足する医療関連品、増産に取り組む主な企業

安倍晋三首相と企業が15、16日の2日間にわたり、不足が懸念される医療防護具や人工呼吸器、消毒液などの増産を巡り首相官邸で懇談した。出席した企業の主な取り組みは以下の通り。

情報BOX:不足する医療関連品、増産に取り組む主な企業

安倍晋三首相と企業が15、16日の2日間にわたり、不足が懸念される医療防護具や人工呼吸器、消毒液などの増産を巡り首相官邸で懇談した。出席した企業の主な取り組みは以下の通り。

東証大幅続伸、経済対策への期待感から買い優勢

7日の東京株式市場で日経平均は大幅続伸した。緊急事態宣言による経済への影響は懸念されるものの、空前規模となる経済対策に対する期待が生じていることから、主力株を中心に買い優勢となった。新型コロナウイルス感染による死亡者の比率が低下し、世界の主要都市での感染拡大がピークを迎えたとの見方があることも注目されている。原油価格の上昇に伴い、信用不安が後退したことも、買い戻しを促す要因になった。

ホットストック:デンカは大幅続伸、「アビガン」への原料供給を引き続き材料視

デンカは大幅続伸。新型コロナウイルス感染者への治療効果を確認する臨床試験が始まったインフルエンザ治療薬「アビガン」に、原料となるマロン酸ジエチルを供給することを決めたと2日発表し、引き続き材料視されている。3日の取引はストップ高比例配分となった。

日経平均は小幅に5日ぶり反発、手控えムード 米経済指標や新型コロナ警戒

東京株式市場で日経平均は小幅に5日ぶり反発した。前日の米国株高や原油価格上昇などを好感し、朝方は買いが優勢で始まった。一時200円を超える上昇となったが、その後は週末を前に見送りムードが台頭。新型コロナウイルスの感染拡大による非常事態宣言や都市封鎖リスクも警戒され、後場、マイナス転換した。大引けにかけては値を戻し、かろうじてプラス圏で取引を終えた。

ホットストック:デンカは買い気配、「アビガン」に原料供給を決定

デンカは買い気配。2日、新型コロナウイルス感染者への治療効果を確認する臨床試験が始まったインフルエンザ治療薬「アビガン」に、原料となるマロン酸ジエチルを供給することを決めたと発表し、材料視されている。

デンカ、「アビガン」に原料供給を決定 5月から生産

デンカ<4061.T>は2日、新型コロナウイルス感染者への治療効果を確認する臨床試験が始まったインフルエンザ治療薬「アビガン」に、原料となるマロン酸ジエチルを供給することを決めたと発表した。青海工場(新潟県糸魚川市)で、5月から生産を開始する予定。

アングル:新型ウイルス検査「1日3000人」、対象拡大に限界か

政府は新型コロナウイルスへの感染の有無を調べるPCR検査について、18日から1日3000件以上の検査が可能になったとしているが、検査を依頼された大学病院や民間検査会社からは、早急な対応は難しいとの声も聞かれる。国民が広くPCR検査で感染の有無を確認できるような状況には程遠いとの見方が示されるなか、行政側からも、感染が蔓延した場合、無限に対象を広げる必要はないという考え方もある、との声も聞かれる

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=21日

RIC 銘柄名 01 イーグル工業 02 シンシア 03 関西スーパーマーケット  

15日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

15日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・学情 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.0%にあたる30万株、取 得総額4億5000万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1月16日から7 月15日。 ・デンカ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.05%にあたる92万株 、取得総額23億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は1月16日から202 0年1月15日。 ・東宝 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.11%にあたる20万株、 取得総額10億円を上限とする自社株買いを...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=8日

RIC 銘柄名 01 日本ハウスHLDG 02 協和エクシオ 03 日本M&Aセンター 04 新日鉄住金ソリューションズ 05 ツクイ 06 北の達人 07 ミサワ 08 クラレ 09 デジタルハーツHLDG 10 サイバーリンクス 11 マイネット 12 デンカ 13 ダイセル 14 JCRファーマ 15 オービック 16 出光興産 17 日本ヒューム 18 DOWA HLDG 19 井関農機 20 北川鉄工所 21 東洋電機製造 22 ソニー 23 澤藤電機 24 ヘリオス テクノ HLDG 25 三菱ロジスネクスト 26 ミツバ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up