for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JSR株式会社

4185.T

前日終値

1,811.00JPY

変化

14.00(+0.78%)

出来高

875,000

本日のレンジ

1,798.00

 - 

1,834.00

52週レンジ

1,475.00

 - 

1,922.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,797.00
始値
1,819.00
出来高
875,000
3か月平均出来高
23.14
高値
1,834.00
安値
1,798.00
52週高値
1,922.00
52週安値
1,475.00
発行済株式数
218.09
時価総額
400,017.20
予想PER
13.02
配当利回り
3.39

次のエベント

Q2 2020 JSR Corp Earnings Release

適時開示

その他

JSR Corp Says Will Establish A Wholly-Owned Subsidiary For Investment To Accelerate New Business Development Around Digital Technologies

JSR To Buy Back Up To 2.83 Percent Of Shares Worth 10 Billion Yen Through Sept 30

JSR's Managing Officer Eric Johnson To Become CEO In June

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JSR株式会社とは

JSRグループは、エラストマー事業、合成樹脂事業及び多角化事業を主たる事業とする会社である。【事業内容】エラストマー事業において、同社は、スチレン・ブタジエンゴム(SBR)、ポリブタジエンゴム(BR)等合成ゴム製品、熱可塑性エラストマー及びSBRラテックス等エマルジョン製品及び機能化学材料等の製造・販売を行う。JSR BST Elastomer Co.,Ltd.は溶液重合SBR(SSBR)の製造・販売を行う。JSR MOL Synthetic Rubber Ltd.はSSBRの製造・販売会社であり、現在プラント建設工事を進める。エラストミックス、ELASTOMIX (THAILAND) CO.,LTD.、日密科偲橡膠(佛山)、PT.ELASTOMIX INDONESIA及び天津国成橡膠工業は、合成ゴム製品の加工・販売を行う。日本カラリングは、エラストマー製品の加工・販売を行う。JSRトレーディング、上海立馳高化工、JSR TRADING,INC.、JSR Trading Bangkok Co.,Ltd.及びJSR (Shanghai) Co.,Ltd.は、同社の製品の一部を販売する。イーテックは、エマルジョン製品の製造・加工・販売を行う。日本ブチル、ジェイエスアール クレイトン エラストマー、錦湖ポリケムは、エラストマー製品の製造・販売を行う。同社は、SBR等合成ゴム製品を関連当事者であるブリヂストンに対して販売する。合成樹脂事業において、テクノポリマーは、ABS樹脂、AES樹脂等合成樹脂製品の製造・販売を行う。テクノポリマーは、ABS樹脂、AES樹脂等合成樹脂製品の製造・販売を行う。日本カラリングは、合成樹脂製品の加工・販売を行う。JSRトレーディング、Techno Polymer Hong Kong CO.,LTD.、Techno Polymer (Thailand) Co.,Ltd.、Techno Polymer (Shanghai) Co.,Ltd.、Techno Polymer Guangzhou Co.,Ltd.、TECHNO POLYMER AMERICA,INC.及びTechno Europe N.V.はテクノポリマーより製品の一部を購入・販売する。多角化事業において、同社は、半導体用材料、フラットパネル・ディスプレイ用材料、光学材料等の製造・販売及び製造技術の販売を行う。JSR Micro N.V.及びJSR Micro,Inc.は、半導体用材料の製造・販売を行う。JSRマイクロ九州は、半導体用材料及びフラットパネル・ディスプレイ用材料の製造・販売を行う。日本特殊コーティングは、光ファイバー用コーティング材料を販売する。ディーメックは、光造形にかかる装置、ソフトウエアの販売・保守及び立体造形用原料の販売を行う。JSRトレーディングは、検査・測定機器、食品、物流資材等の製品の販売、及び保険代理業を行う。上海立馳高化工は、物流資材等の販売を行う。イーテックは、フラットパネル・ディスプレイ用材料、半導体用材料及び接着剤の製造・販売を行う。JSRロジスティクス&カスタマーセンターは営業事務代行、物流業務手配及び管理を行う。JSRビジネスサービスは、福利厚生施設管理業、旅行業及び給与・経理業務の受託業等を行う。JSRエンジニアリングは、化学工業装置、各種機器装置のエンジニアリング等を行う。JMエナジーは、リチウムイオンキャパシタ及びモジュールの開発・製造・販売を行う。また、バイオ医薬品の開発・製造受託等を行う。

業種

Chemicals - Plastics & Rubber

連絡先

22F, Shiodome Sumitomo Bldg.

1-9-2, Higashi-shimbashi

+81.3.62183500

http://www.jsr.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Mitsunobu Koshiba

President, Representative Director

Nobuo Kawahashi

Senior Managing Executive Officer, Director

Koichi Kawasaki

Senior Managing Executive Officer, Representative Director

Hideki Miyazaki

Managing Executive Officer, Director

Hayato Hirano

Managing Executive Officer, Director of Elastomer Business, President of Subsidiary

統計

2.75 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.4K

2018

0.4K

2019

0.5K

2020(E)

0.5K
EPS (JPY)

2017

134.430

2018

149.320

2019

140.620

2020(E)

135.855
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.27
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.81
株価純資産倍率(四半期)
0.97
株価キャッシュフロー倍率
7.18
総負債/総資本(四半期)
20.27
長期負債/資本(四半期)
14.06
投資利益率(過去12カ月)
6.76
自己資本利益率(過去12カ月)
4.83

最新ニュース

最新ニュース

焦点:韓国半導体業界、部材国産化に本腰 高シェアの日本勢に打撃も

韓国半導体業界が、関連部材を国産化する取り組みを本格化させている。日本政府が韓国への輸出管理を強化したことを受け、日本製に依存することへのリスクが改めて意識されたためだ。半導体材料市場で高いシェアを保ってきた日本の部材メーカーでは不安が広がっている。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=25日

RIC 銘柄名 01 アイビーシー 02 フジ・メディアHLDG 03 東京きらぼしFG 04 井筒屋  

焦点:日韓企業がスクランブル、半導体材料規制の「迂回」模索

日本政府による半導体製造材料の韓国向け輸出規制強化を受けて、韓国の半導体メーカーと日本の化学材料メーカーが対応に奔走している。ただ、規制対象の化学材料は日本メーカーのシェアが極めて高く、製品の確保は容易ではない。

アングル:日本の対韓輸出規制、対象となる材料とその重要性

日本政府は1日、スマートフォンなどの製造に必要な材料の韓国向け輸出規制を強化すると発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=10日

RIC 銘柄名 01 ライト工業 02 プリマハム 03 チムニー 04 ムゲンエステート 05 協和発酵キリン 06 JSR 07 理研ビタミン 08 ライオン 09 北興化学工業 10 平河ヒューテック 11 アーレスティ 12 巴工業 13 シャープ 14 プレス工業 15 日本プラスト 16 第四北越FG 17 タカノ 18 JSP 19 北國銀行 20 愛媛銀行 21 アコム 22 平和不動産 23 東海旅客鉄道 24 トナミHLDG 25 SG HLDG 26 ケイヒン 27 ベルク 28 サックスバー HLDG  

24日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

24日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ファナック 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.55%に当たる3 00万株、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は4月25日 から7月31日。 ・花王 、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.4%に当たる700万株 、取得総額500億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月7日から6月2 1日。 ・JSR 、自己保有株を除く発行済み株式総数の2.83%に当たる625 万株、取得総額100億円を上限とする自社株買...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=17日

RIC 銘柄名 01 日本基礎技術 02 ユーグレナ 03 JSR 04 横河ブリッジHLDG 05 コネクシオ 06 沖縄電力 07 アイネット  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=10日

4.18%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 IDOM 15.29 02 ダイドーリミテッド 21.93 03 キリン堂HLDG 22.35 04 日本ペイントHLDG 22.63 05 日本通信 24.14 06 あいHLDG 25.70 07 旭化成 25.77 08 ミスミグループ本社 26.23 09 大末建設 26.29 10 ニフコ 26.32 11 ユナイテッド・スーパーマーケッ 26.47 12 JSR 26.49 13 信越化学工業 26.52 14 ファナック 26.68 15 東洋機械金属 26.79 (*):RSI...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=14日

RIC 銘柄名 01 ショーボンドHLDG 02 NDS 03 日本甜菜製糖 04 学情 05 NJS 06 マイネット 07 フェイス 08 日本ペイントHLDG 09 東京製鉄 10 フジ・コーポレーション 11 兼松エレクトロニクス 12 西本Wismettac HLD 13 北海道瓦斯  

30日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

30日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・大和証券グループ本社 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.40%に あたる5500万株、取得総額400億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は 8月22日から2019年3月22日。 ・キッツ 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.05%にあたる200万 株、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月6日から12月 20日。 ・日本電気硝子 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.32%にあたる3 30万株、取得総額100...

中国、日本の合成ゴムに最大56.4%の預託金 反ダンピング措置で

中国商務省は16日、日本と韓国の合成ゴム「ニトリルゴム」に対して、同日から一時的な反ダンピング(不当廉売)措置を発動すると発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=14日

3.30%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 アコム 19.93 02 ヤマハ発動機 22.02 03 大豊工業 22.23 04 ヤーマン 22.90 05 カネカ 23.49 06 任天堂 23.49 07 東京製綱 24.26 08 三信電気 24.48 09 ソリトンシステムズ 24.73 10 JSR 25.04 11 エンシュウ 25.28 12 ラクーン 25.46 13 牧野フライス製作所 25.52 14 キリン堂HLDG 25.98 15 東建コーポレーション 25.98 (*):RSIが70以上、または30以下の...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=26日

1.24%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 第一工業製薬 17.71 02 アイドママーケティングコミ 18.36 ュニ 03 JSR 20.49 04 ホクリヨウ 22.43 05 ファースト住建 23.28 06 中本パックス 24.60 07 エムスリー 24.61 08 ソフトバンク・テクノロジー 25.33 09 SMK 26.23 10 サンヨーハウジング名古屋 26.37 11 ロック・フィールド 26.44 12 大阪有機化学工業 26.51 13 オークネット 26.86 14 エスケイジャパン 27.21 15...

東京株式市場・大引け=反発、ハイテク株高が相場けん引 円安も支え

日経平均 終値      22319.61 +104.29 寄り付き    22278.77 安値/高値   22265.2─22381.66 TOPIX 終値       1772.13 +4.40 寄り付き     1772.9 安値/高値    1768.02─1774.28 東証出来高(万株) 152037 東証売買代金(億円) 27856.51 東京株式市場で日経平均は反発。終値は2月27日以来2か月ぶりの高値を付けた。 市場予想を上回る業績見通しを前日発表した東京エレクトロンが急伸したほか、 ハイテク・半導体関連銘柄が幅広く...

ホットストック:JSRが急落、19年3月期営業益見通しは市場予想下回る

JSRが急落。同社が25日発表した2019年3月期の連結業績予想(国際会計基準)は、営業利益が前年比10.2%増の480億円の見通しとなった。前提為替レートは1ドル105円。年間配当予想は前年比10円増配の1株60円を計画する。ただ今期の営業利益予想は、トムソン・ロイターがまとめたアナリスト13人の予測平均値の543億円を下回っており、保守的な会社計画を嫌気した売りが出ている。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=17日

RIC 銘柄名 01 イチケン 02 NJS 03 ウイン・パートナーズ 04 JSR 05 タイガースポリマー 06 スカラ 07 マースエンジニアリング 08 キッツ 09 芝浦メカトロニクス 10 エレコム 11 アンリツ 12 アイコム 13 太陽誘電 14 ドンキホーテHLDG 15 ヴィアHLDG 16 フォーバル 17 ランドビジネス 18 日本通信 19 ヤマダ電機  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=25日

0.99%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 栄研化学 20.88 02 コスモス薬品 22.05 03 平和 23.26 04 エフ・ジェー・ネクスト 23.40 05 デリカフーズHLDG 25.47 06 SMK 25.77 07 日本電子材料 25.90 08 井筒屋 26.56 09 タカラレーベン 26.73 10 日立金属 27.50 11 ジンズ 27.70 12 ワイヤレスゲート 27.85 13 イーレックス 27.95 14 電通 28.00 15 スシローグローバルHLD 28.48 G (*):RSIが70以上...

ホットストック:JSRが年初来高値を更新、18年3月期は一転増益の見通し

JSRが年初来高値を更新。23日に発表した通期業績予想の上方修正を好感した買いが先行した。同社は2018年3月期の連結純利益予想(国際会計基準)を従来の265億円から315億円(前年比4%増)に増額した。一転して増益の見通しとなる。日本経済新聞によると、半導体需要の拡大で関連材料の引き合いが想定を上回ったという。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=12日

0.62%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 OKK 22.39 02 プレナス 25.62 03 パルグループHLDG 26.14 04 東洋鋼鈑 26.33 05 日本BS放送 27.13 06 松田産業 28.54 07 JSR 28.79 08 滝澤鉄工所 28.89 09 ダイト 29.10 10 日本甜菜製糖 29.65 11 ソニー 29.74 12 リンガーハット 29.88 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up