for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社三菱ケミカルホールディングス

4188.T

現在値

937.60JPY

変化

12.20(+1.32%)

出来高

12,464,400

本日のレンジ

917.60

 - 

944.80

52週レンジ

543.40

 - 

946.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
925.40
始値
922.00
出来高
12,464,400
3か月平均出来高
115.24
高値
944.80
安値
917.60
52週高値
946.00
52週安値
543.40
発行済株式数
1,420.42
時価総額
1,412,296.00
予想PER
12.21
配当利回り
2.56

次のエベント

Mitsubishi Chemical Holdings Corp Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Mitsubishi Chemical Holdings Corp - To End MMA Monomer And MAA Production In Texas And Close Site

Mitsubishi Chemical: To Spend $4.5 Bln To Buy Rest Of Mitsubishi Tanabe Pharma

Hitachi Intends To Auction Its Unit Hitachi Chemical As Early As May - Nikkei

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社三菱ケミカルホールディングスとは

三菱ケミカルホールディングスは機能製品、ヘルスケア及び素材事業に従事する。【事業内容】4つのセグメントを通じて事業を行う。機能商品セグメントは、機能部材事業と機能化学事業を行う。機能部材事業の製品は、情電・ディスプレイ、高機能フィルム、環境・生活ソリューション、高機能成形材料などを含む。機能化学事業の製品は、高機能ポリマー、高機能化学、新エネルギーなどを含む。ケミカルズセグメントは、メタクリル酸メチル(MMA)事業、石化事業及び炭素事業を行う。産業ガスセグメントは、鉄鋼、化学、エレクトロニクス産業向けなどのガス事業及びステンレス魔法瓶など家庭用品の製造等の事業を行う。ヘルスケアセグメントは、医療用医薬品の研究開発・製造を行う医薬品事業及び臨床検査の受託、診断薬・診断機器の製造、カプセル・製剤関連機器の製造、医薬原薬・中間体の製造を行うライフサイエンス事業を含む。その他は、エンジニアリング等に関する研究開発を行う。

業種

Chemical Manufacturing

連絡先

Palace Bldg., 1-1-1, Marunouchi

CHIYODA-KU, TKY

100-8251

Japan

+81.3.67487200

https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshimitsu Kobayashi

Chairman of the Board

Hitoshi Ohchi

Executive President, Representative Executive Officer, Director

Hidefumi Date

Chief Financial Officer, Managing Executive Officer, Director

Kazuyuki Ookubo

Senior Managing Executive Officer, Representative Executive Officer, Manager of Production Technology Office

Ken Fujiwara

Managing Executive Officer, Director

統計

2.50 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

3.9K

2020

3.6K

2021

3.3K

2022(E)

3.6K
EPS (JPY)

2019

119.220

2020

38.080

2021

-5.321

2022(E)

76.819
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.43
株価純資産倍率(四半期)
1.08
株価キャッシュフロー倍率
5.30
総負債/総資本(四半期)
190.04
長期負債/資本(四半期)
137.18
投資利益率(過去12カ月)
0.68
自己資本利益率(過去12カ月)
0.44

最新ニュース

最新ニュース

政井委員の棄権、民間企業取締役候補であることが明らかになっているため=日銀

日銀は18日、政井貴子審議委員が同日の政策決定会合で議案の採決を棄権したことについて、民間企業取締役候補であることが明らかになっているためと説明した。金融政策決定の中立性をより明確にするため、自らの意思によるものだという。日銀によると、審議委員による決定会合での棄権は2004年12月の水野温氏委員以来。

政井委員の棄権、民間企業取締役候補であることが明らかになっているため=日銀

日銀は18日、政井貴子審議委員が同日の政策決定会合で議案の採決を棄権したことについて、民間企業取締役候補であることが明らかになっているためと説明した。金融政策決定の中立性をより明確にするため、自らの意思によるものだという。日銀によると、審議委員による決定会合での棄権は2004年12月の水野温氏委員以来。

三菱総研、キリンHDや三菱製鋼などが保有株売り出し

三菱総合研究所は28日、155万6600株の売り出しを決議したと発表した。キリンホールディングスや三菱製鋼、三菱ケミカル(東京都千代田区)など12社が売り出す。

三菱ケミHD、小林会長が退任へ 政井日銀委員を社外取候補に

三菱ケミカルホールディングスは19日、小林喜光会長が  6月24日付で退任する人事を発表した。取締役は続ける。小林氏は東京電力ホールディングス会長に就任する予定。

田辺三菱子会社のコロナワクチン、カナダで逐次審査へ 後期治験中

田辺三菱製薬のカナダ子会社メディカゴは23日、同社が開発する新型コロナウイルスワクチンについて、リアルタイムで臨床試験(治験)データを評価する逐次審査がカナダ当局によって認められたと明らかにした。

田辺三菱傘下の加メディカゴ、年内にコロナワクチン後期治験へ

カナダのバイオ医薬品開発会社のメディカゴと英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L>は12日、メディカゴが開発する新型コロナウイルスワクチンとGSKの補助薬による大規模臨床試験(治験)を年内に始めると発表した。3万人以上を対象にするという。

田辺三菱のカナダ子会社、コロナワクチン開発に加政府が137億円助成

田辺三菱製薬(大阪市)は26日、カナダの子会社メディカゴの新型コロナウイルス感染症予防ワクチンの開発に、カナダ政府から1億7300万カナダドル(約137億円)の助成金を受ける契約を結んだと発表した。カナダ政府に対し、最大7600万回分のワクチン供給もするという。

今日の株式見通し=続伸、米株高と円高一服で安心感 個別では決算を材料視

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、続伸が想定されている。オーバーナイトの米国株式市場は主要3指数がそろって上昇、外為市場ではドル/円が106円近辺とドル安/円高の流れが一服している。市場では安心感が広がり、前日に続き買い戻しが先行しそうだ。個別では、前日に企業決算を発表した銘柄の売買が加速するとみられる。

東芝の株主総会、社外取締役選任の株主提案を否決

東芝<6502.T>が31日開催した定時株主総会では、社外取締役の選任を求めたアクティビスト(物言う株主)のエフィッシモ・キャピタル・マネジメントや3Dオポチュニティー・マスター・ファンドによる株主提案が否決された。委任状などを含め出席株主の議決権の過半数の賛同を得られなかった。東芝が示していた取締役12人の選任議案は可決された。

東大が量子コンピューターの協議会、東芝・トヨタなど10団体参加

東京大学は30日、量子コンピューターについて産学官の協力を促進する「量子イノベーションイニシアティブ協議会(QII)」を設立すると発表した。世界に先駆けて日本が量子コンピューターの社会実装を実現することを目的とし、東芝<6502.T>やトヨタ自動車<7203.T>などの10団体が参加する。相互の情報交換を通じ、日本全体の取り組みのレベルアップと実現の加速化を図る。

田辺三菱系のメディカゴ、コロナワクチン初期治験開始 植物由来

カナダのバイオ医薬品開発会社のメディカゴは14日、新型コロナウイルスワクチンの初期治験を開始したと発表した。

小林取締役会議長が退任の意向、今後の取締役構成など検討中=東芝

東芝<6502.T>は19日、小林喜光取締役会議長が退任の意向を示しており、今後の取締役の構成や取締役議長の変更について検討していると発表した。現時点で決定している事実はないという。

〔情報BOX〕主要輸出企業の想定為替レート一覧

主要輸出企業が公表した2021年3月期業績予想の 前提為替レートは以下の通り。新型コロナウイルスの影響が読みにくいとして、想定を「 未定」としている企業が多い。 1日現在、ドルは107円台、ユーロは119円台で推移している。 表記はドル円/ユーロ円の順。為替感応度は1円変動による営業利益への影響額(円 )。 社名 通期想定 前年実績 感応度 (対営業利益) (ドル円/ユーロ (ドル円/ユーロ (ドル円/ユーロ 円) 円) 円) トヨタ自動車<7203. 105/115 109/121 400億/60億 T> 日産自自動車<7201. NA...

ホットストック:田辺三菱は年初来高値、三菱ケミHDによるTOB価格を意識

田辺三菱製薬は大幅続伸し年初来高値を更新。東証1部で値上がり率トップとなっている。三菱ケミカルホールディングスが同社に対し、株式公開買い付け(TOB)を実施すると18日発表したことが引き続き材料視されている。TOB価格は1株2010円。株価はTOB価格を意識した動きとなっている。 TOB価格は2019年11月15日の田辺三菱の終値1313円に対し53.03%、直近1カ月の終値単純平均値1298円に対し54.08%のプレミアムがそれぞれ加算された水準だった。

ホットストック:田辺三菱は買い気配、三菱ケミHDによるTOB発表で

田辺三菱製薬は買い気配。三菱ケミカルホールディングスが18日、同社に対し、株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表したことが材料視されている。TOB価格は1株2010円。発表日の前営業日にあたる2019年11月15日の田辺三菱の終値1313円に対し53.03%、直近1カ月の終値単純平均値1298円に対し54.08%のプレミアムがそれぞれ加算されており、株価はTOB価格を意識した動きとなっている。

三菱ケミHD、田辺三菱株を1株2010円でTOB 完全子会社化へ

三菱ケミカルホールディングス<4188.T>は18日、田辺三菱製薬<4508.T>に対し、株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。三菱ケミは田辺三菱の株式56.39%を保有しており、完全子会社化が目的。価格は1株2010円。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=17日

RIC 銘柄名 01 オンリー 02 Ubicom HLDG 03 システムサポート 04 テルモ  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=14日

RIC 銘柄名 01 ベステラ 02 福田組 03 オエノンHLDG 04 エレマテック 05 なとり 06 三栄建築設計 07 野村不動産HLDG 08 稲葉製作所 09 共和レザー 10 ソトー 11 フィックスターズ 12 SRA HLDG 13 高圧ガス工業 14 三菱ケミカルHLDG 15 日本碍子 16 共英製鋼 17 アルインコ 18 アマダHLDG 19 ジェイテクト 20 古野電気 21 ヘリオス テクノ HLDG 22 双信電機 23 日本車輌製造 24 白銅 25 シード 26 エイベックス 27 岩谷産業 28...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=31日

RIC 銘柄名 01 東亜建設工業 02 東芝プラントシステム 03 日本ハム 04 アサヒグループHLDG 05 フリービット 06 フェイス 07 日本ケミファ 08 東邦チタニウム 09 レイズネクスト 10 トピー工業 11 キヤノンマーケティングジャパ ン 12 SG HLDG  

東芝、社外取締役7人から10人に増員 議長に三菱ケミ・小林会長

東芝<6502.T>は13日、定時株主総会(6月26日開催予定)に付議する取締役選任案を決定した。社外取締役を7人から10人に増員し、12人中10人を占めることになった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up