for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UBE株式会社

4208.T

現在値

2,008.00JPY

変化

8.00(+0.40%)

出来高

108,600

本日のレンジ

2,001.00

 - 

2,014.00

52週レンジ

1,835.00

 - 

2,268.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,000.00
始値
2,005.00
出来高
108,600
3か月平均出来高
8.85
高値
2,014.00
安値
2,001.00
52週高値
2,268.00
52週安値
1,835.00
発行済株式数
97.02
時価総額
213,462.20
予想PER
13.31
配当利回り
4.98

次のエベント

Q3 2023 UBE Corp Earnings Release

適時開示

その他

Ube Industries Executive Masato Izumihara To Be President Effective April 1

Ube Industries Bought Back About 1 Million Own Shares For 2.68 Billion Yen In November

Ube Industries to integrate its separators business with consolidated subsidiary

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UBE株式会社とは

UBEグループ(旧名:宇部興産株式会社)は、主に化学、建設資材、機械などの事業を行う。【事業内容】4つの事業セグメントを通じて事業を展開する。化学事業は、ナイロン樹脂、カプロラクタム、工業薬品、ポリブタジエン(合成ゴム)、電池材料、ファインケミカル、ポリイミド、機能品、電子・情報通信関連製品、フェノール樹脂、医薬品(原体・中間体)等の製造、販売を行う。建設資材事業は、セメント、生コン、建材関連製品、石灰石、カルシア・マグネシア、機能性無機材料等の製造・販売、資源リサイクル事業、石炭の輸入・販売、コールセンター(石炭中継基地)の運営及び電力供給事業を行う。機械事業は、成形機(ダイカストマシン、押出プレス、射出成形機)、産業機械(窯業機、粉砕機、運搬機、除塵機、破砕機)、橋梁・鉄構等の製造、販売を行う。また、油圧機器の組立、販売、製鋼品及び鋳造品の製造、販売、舶用機械及び産業機械の製造、販売も行う。その他事業は、不動産の売買、賃貸借及び管理等を行う。

業種

Chemicals - Plastics & Rubber

連絡先

1978-96, Kogushi

UBE-SHI, YMC

755-8633

Japan

+81.836.312111

https://www.ube.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yuzuru Yamamoto

Chairman of the Board

Masato Izumihara

President, Executive President, Chief Executive Officer, President of Chemical Company, Representative Director

Masayuki Fujii

Chief Financial Officer, Managing Executive Officer, Director

Hideo Tamada

Chief Compliance Officer, Chief Risk Officer, Senior Managing Executive Officer, Representative Director

Yuki Nishida

Senior Managing Executive Officer, Chief Director of Production & Technology, Manager of DX Promotion Office

統計

2.50 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.7K

2021

0.6K

2022

0.7K

2023(E)

0.5K
EPS (JPY)

2020

227.330

2021

226.790

2022

249.310

2023(E)

151.024
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.39
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.36
株価純資産倍率(四半期)
0.52
株価キャッシュフロー倍率
4.62
総負債/総資本(四半期)
48.99
長期負債/資本(四半期)
35.88
投資利益率(過去12カ月)
2.85
自己資本利益率(過去12カ月)
2.04

最新ニュース

最新ニュース

UBE三菱セメント、生産体制見直し 燃料費上昇吸収できず

UBE三菱セメントは26日、来年3月末をめどに青森工場(青森県東通村)の操業を停止するとともに、伊佐セメント工場(山口県美祢市)の生産を縮小すると発表した。製品の値上げだけでは燃料費の上昇を吸収するのは難しく、国内需要も減少する中、生産体制を見直す。

12日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

12日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・京葉銀行 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.91%にあたる120 万株、取得総額6億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月13日から5月 31日。 ・静岡銀行 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.74%にあたる100 0万株、取得総額100億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は5月17日か ら12月23日。 ・丸井グループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の8.40%にあたる1 800万株、取得総額300億円を上限とする...

ホットストック:富士フイルムは軟調、アビガン臨床研究「有意差みられず」の報告

富士フイルムホールディングスは軟調。藤田医科大学(愛知県)が10日、新型コロナウイルス感染症の治療薬候補となっているアビガンの臨床研究の結果について、統計的な有意差はなかったと発表し、嫌気されている。

ホットストック:宇部興産が小じっかり、「アビガン」材料生産を引き続き材料視

宇部興産が小じっかり。新型コロナウイルス感染症の治療効果が期待される新型インフルエンザ薬「アビガン」の材料の生産を7月から宇部ケミカル工場(山口県宇部市)で始めることが引き続き材料視されている。

宇部興産、「アビガン」の中間体を供給へ 7月から生産

宇部興産<4208.T>は22日、宇部ケミカル工場(山口県宇部市)内の医薬品工場で、新型コロナウイルス感染症への効果が期待される抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」の原薬の主骨格を成す中間体の製造・供給を開始すると発表した。7月から生産する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up