for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日立化成株式会社

4217.T

現在値

4,065.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1,482.00

 - 

4,115.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4,065.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
13.90
高値
--
安値
--
52週高値
4,115.00
52週安値
1,482.00
発行済株式数
208.22
時価総額
849,087.00
予想PER
35.62
配当利回り
1.47

次のエベント

Q3 2020 Hitachi Chemical Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Hitachi Chemical To Acquire Apceth Biopharma GmbH

Thai Storage Battery Enters License Agreement With Hitachi Chemical

Hitachi Chemical Advanced Therapeutics Solutions Says Signed A Three-Year Clinical Manufacturing Agreement With GSK

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日立化成株式会社とは

日立化成グループは機能材料及び先端部品・システムの製造・加工及び販売を主たる事業とする。【事業内容】同社は2つの事業を運営する。機能材料事業は、半導体用エポキシ封止材、半導体用ダイボンディング材料、半導体回路平坦化用研磨材料、電気絶縁用ワニスなどの電子材料、リチウムイオン電池用カーボン負極材などの無機材料、機能性樹脂、粘着フィルム、ディスプレイ用回路接続フィルム、タッチパネル周辺材料などの樹脂材料、銅張積層板、感光性フィルムなどの配線板材料を提供する。先端部品・システム事業は、樹脂成形品、摩擦材、粉末冶金製品などの自動車部品、車両用電池、産業用電池・システム、キャパシタなどの蓄電デバイス・システム、配線板などの電子部品、診断薬・装置などのその他製品を提供する。

業種

Chemical Manufacturing

連絡先

7F, GRANTOKYO SOUTH TOWER

1-9-2, Marunouchi

+81.3.55337000

http://www.hitachi-chem.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kazuyuki Tanaka

Chairman of the Board

Hisashi Maruyama

Executive President, Representative Executive Officer, Chief Executive Officer, Director

Yoshihiro Nomura

Senior Managing Executive Officer, Director

Hiroyuki Morishima

Managing Executive Officer

Misao Nakagawa

Managing Executive Officer

統計

3.64 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.6K

2018

0.7K

2019

0.7K

2020(E)

0.6K
EPS (JPY)

2017

192.990

2018

174.450

2019

137.940

2020(E)

114.403
株価売上高倍率(過去12カ月)
38.55
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.30
株価純資産倍率(四半期)
2.03
株価キャッシュフロー倍率
13.50
総負債/総資本(四半期)
26.51
長期負債/資本(四半期)
14.71
投資利益率(過去12カ月)
4.30
自己資本利益率(過去12カ月)
3.12

最新ニュース

最新ニュース

米ファンドアポロが日本でオフィス開設、ベインから総括採用=関係筋

米投資ファンドのアポロ・グローバル・マネジメントが日本にオフィスを開設し、総括にベイン・キャピタルのマネージングディレクターだった岡本哲士氏を採用したことがわかった。複数の関係者が明らかにした。岡本氏は今月末にアポロに入社し、同社は今後も日本で人材を採用していく。

東京株式市場・大引け=3日続伸、年初来高値を更新 ハイテク関連が堅調

東京株式市場で日経平均株価は3日続伸。米国株市場の流れを引き継ぐ形で朝方からハイテク関連が堅調に推移した。前場の取引時間中、米中通商協議を巡るヘッドラインに反応して2万3608円06銭まで上昇。年初来高値を更新したが、その後は利益確定売りに押されて上げ幅を縮小した。米中通商協議を巡るニュースに振らされやすい地合いとなっている。

昭電工への日立化成売却報道、現時点で決定した事実はない=日立

日立製作所は26日、同社が日立化成の売却を巡り、昭和電工に買収の優先交渉権を与えることを決めたとの報道を受けて、「当社が公表したものではない。企業価値向上に向けて様々な検討は行っているが、本件も含め現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。

日立化成の株式取得含め様々な検討、決まったことはない=昭電工

昭和電工<4004.T>は26日、日立製作所<6501.T>が日立化成<4217.T>の売却を巡り、昭電工に買収の優先交渉権を与えることを決めたとの報道を受けて「企業価値向上を目的に、日立化成の株式取得を含め、常にさまざまな検討を行っているが、現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。

日立化成の株式取得含め様々な検討、決まったことはない=昭電工

昭和電工は26日、日立製作所が日立化成の売却を巡り、昭電工に買収の優先交渉権を与えることを決めたとの報道を受けて「企業価値向上を目的に、日立化成の株式取得を含め、常にさまざまな検討を行っているが、現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。

ホットストック:日立化成は買い気配、昭電工に買収の優先交渉権との報道

日立化成は買い気配。親会社の日立製作所が、日立化成の売却を巡り、昭和電工に買収の優先交渉権を与えることを決めたとの報道が材料視されている。市場からは「買収がTOB(株式公開買い付け)になる可能性があり、プレミアムの上乗せに対する思惑が出ているのではないか。日立は経営リソースを集中できるので悪い話ではない」(国内証券)との声が出ている。

日立化成の売却交渉、ベインや日東電工などが2次入札へ=関係筋

日立製作所が51%を出資する日立化成の売却交渉で、大手プライベートエクイティ(PE)ファンドのベイン・キャピタルや日東電工など4、5社程度が株式取得の2次入札に参加する見通しであることが11日、分かった。複数の関係筋が明らかにした。11月に2次入札を締め切り、年明けにも売却先を選定する運びだ。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=2日

2.68%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 三菱製紙 19.41 02 塩水港精糖 21.47 03 山九 22.04 04 チヨダ 23.17 05 トップカルチャー 23.67 06 島根銀行 23.70 07 ポーラ・オルビスHLD 24.24 G 08 ミライアル 24.51 09 ライオン 24.65 10 エイトレッド 24.69 11 キユーソー流通システム 24.78 12 船井電機 24.86 13 テクノメディカ 25.05 14 エコートレーディング 25.35 15 大陽日酸 25.42 (*):RSIが70...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、底堅さも基調転換まで至らず

<16:30> 日経平均・日足は「小陽線」、底堅さも基調転換まで至らず  日経平均・日足は、上下にヒゲを伴う「小陽線」。下押して始まったものの、陽の 実体部分が前日に引いた足と並ぶ格好となり、引き続き下値抵抗力が強く底堅いと印象付 けている。ただ、前日に空けたマド(2万0419円388銭─2万0581円17銭) を埋め切れなかったほか、下向きの5日移動平均線(2万0523円97銭=16日現在 )を割り込んだままであることから、弱い基調が転換したとまでは言えない。 リバウンド力が今ひとつと感じさせる一方、6日の直近安値2万0110円76銭...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、手控えムード続く

<15:14> 新興株はまちまち、手控えムード続く 新興株はまちまち。日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は続落した。市 場からは「お盆シーズンなので市場にあまり参加者がいない状態。日経平均と同じで手控 えムードが続いている」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄では日経ジャスダックでUTグループ 、ハーモニック・ドライブ・ システムズ 、ラクオリア創薬 が上昇。アエリア 、セプテーニ・ ホールディングス が下落した。 東証マザーズではそーせいグループ 、バンク・オブ・イノベーション<4393. T>、UUUM が下落。ジーエヌアイグループ...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=16日

3.09%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 トリドールHLDG 17.97 02 ダイドーリミテッド 21.73 03 システムサポート 24.47 04 SOMPO HLDG 24.98 05 ココカラファイン 25.66 06 カナレ電気 25.86 07 元気寿司 26.00 08 極洋 26.09 09 良品計画 26.17 10 カネコ種苗 26.51 11 毎日コムネット 26.87 12 品川リフラクトリーズ 27.08 13 エーアンドエーマテリアル 27.12 14 エービーシー・マート 27.16 15 みちのく...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均はもみあい、週末の香港デモを警戒

<14:27> 後場の日経平均はもみあい、週末の香港デモを警戒 後場の日経平均はもみあい。前日終値付近の2万0400円付近で推移している。 市場では「トランプ大統領が習近平主席と近く電話会議をすると明らかになったこと が、ある程度評価されたものの、先行きは依然として不透明だ。また香港でのデモ活動は 週末に活発化することから、週末前に事態悪化を懸念する投資家の売りも入っている可能 性がある」(国内証券)との声が出ていた。 <11:55> 前場の日経平均は小反発、薄商いの中で戻り歩調 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比18円68銭高...

前場の日経平均は小反発、薄商いの中で戻り歩調

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比18円68銭高の2万0424円33銭となり小反発した。朝方は、シカゴ日経平均先物にサヤ寄せする形で先物主導で売り優勢の展開になったものの、アジア株が堅調に推移していることなどを好感した。薄商いのなか、戻り歩調となった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅縮小、中国など海外株がしっかり

<11:10> 日経平均は下げ幅縮小、中国など海外株がしっかり 日経平均は下げ幅縮小。2万0300円後半で推移している。米株先物や上海総合指数がプラス圏で推 移しており、戻り歩調となっている。 一方、市場からは「手控えムード。売る材料も買う材料も乏しいため、はっきりとしない動きが続いて いる。相対的にみると、外需株より内需株がしっかりしている」(国内証券)との声が出ていた。 <09:10> 寄り付きの日経平均は続落、見送られる中で個別物色の動き 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は続落。前営業日比81円68銭安の2万0323円97銭...

日立の4─6月営業益16%減、市況悪化で 通期は据え置き

日立製作所<6501.T>は29日、2019年4─6月期の調整後営業利益は前年比16.0%減の1243億円だったと発表した。日立金属<5486.T>の減益が響いたほか、日立建機<6305.T>と日立化成<4217.T>も足を引っ張った。

日立の4─6月営業益は16%減、金属減益響く 通期予想は据え置き

日立製作所は29日、2019年4─6月期の調整後営業利益は前年比16.0%減の1243億円だったと発表した。日立金属の減益が響いたほか、日立建機と日立化成も足を引っ張った。

日立製作所が日立化成の株式売却へ、8月9日に1次入札締切=関係筋

日立製作所<6501.T>は、51%を出資するグループの中核企業、日立化成<4217.T>の売却手続きに入った。8月9日に1次入札を締め切る。複数の関係筋が11日、明らかにした。

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=17日

均線かい離率(下位) 67.37%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 リンクアンドモチベーション -34.36 02 山陽特殊製鋼 -32.85 03 メガチップス -31.57 04 すてきナイスグループ -28.52 05 サンデンHLDG -28.48 06 オリジン -28.40 07 ワコム -28.19 08 池田泉州HLDG -28.04 09 チェンジ -27.87 10 三井E&S HLDG -27.42 11 ダイワボウHLDG -27.09 12 ブイ・テクノロジー -26.51 13 ダイトロン -25.01...

日立化成の売却入札、ベイン・カーライル・KKRが参加も=関係筋

日立製作所<6501.T>が計画する子会社、日立化成<4217.T>の売却入札に、大手プライベートエクイティ(PE)ファンドのベイン・キャピタルやカーライル・グループ<CG.O>、KKR<KKR.N>などが参加する可能性がある。関係筋3人がロイターに明らかにした。

〔テクニカルデータ〕東証1部・75日線かい離ランキング=16日

均線かい離率(下位) 72.57%(*) RIC 銘柄名 乖離(%) 01 リンクアンドモチベーション -35.41 02 山陽特殊製鋼 -34.76 03 メガチップス -32.33 04 オリジン -29.58 05 エンカレッジ・テクノロジ -29.09 06 ワコム -28.69 07 サンデンHLDG -28.04 08 ブイ・テクノロジー -26.60 09 ネオス -26.34 10 池田泉州HLDG -26.30 11 ダイトロン -26.03 12 名村造船所 -25.86 13 エイチワン -25.61 14 アイフル...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up