for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ビーマップ

4316.T

現在値

821.00JPY

変化

-19.00(-2.26%)

出来高

38,300

本日のレンジ

815.00

 - 

843.00

52週レンジ

570.00

 - 

1,385.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
840.00
始値
830.00
出来高
38,300
3か月平均出来高
2.46
高値
843.00
安値
815.00
52週高値
1,385.00
52週安値
570.00
発行済株式数
3.23
時価総額
2,765.54
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 4316.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Bemap to set up M2M2S JV with East Japan Marketing & Communications and Tokyo-based firm

BeMap to set up joint venture in Tokyo

BeMap lowers consolidated full-year outlook for FY 2016

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社ビーマップとは

ビーマップは、モバイル端末へソフトとサービスの提供することを事業ドメインとする。同社は、利用者が自宅から駅などを経由して勤務先などの外出先に移動する動線に着目し、その際に利用する鉄道などの社会インフラと携帯電話等の情報端末とを結びつけ、利便性を向上させる仕組み・サービスを企画し開発・提供。また、通勤・通学手段としての鉄道会社、コンビニ・レストラン等を通して無線ローカル・エリア・ネットワーク(LAN)スポットの構築やコンテンツ配信を行うなどの仕組み・サービスも企画し開発・提供。同社は、コンテンツインフラ及びそれを活用したコンテンツの企画・開発・運営・販売から構成されるモバイルシステムインテグレーション事業を行う。ナビゲーション事業においては、同社は交通関連、移動体向けのインフラ提供を行う。モニタリング事業においては、同社は画像配信システム事業を行う。クロスメディア事業においては、無線LAN事業を行う。

連絡先

4F/5F, Uchiyama Bldg., 2-12-5, Uchikanda

+81.3.52972180

http://www.bemap.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Fuminori Sugino

President, Executive President, Representative Director

Hiroshi Suda

Managing Executive Officer

Hideya Ohtani

Executive Officer, Director of Business Administration, Director

Koji Morita

Executive Officer, Deputy Director of Wireless Innovation Business

Satoshi Umatani

Executive Officer, Director of Integration

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
17.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.71
株価純資産倍率(四半期)
3.58
株価キャッシュフロー倍率
15.94
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
23.66
自己資本利益率(過去12カ月)
19.94

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート

<15:41> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。ローソク足は相場の弱もちあいを表している。75日 移動平均線(2万1285円80銭=7日)や一目均衡表の基準線(2万1308円34銭=同)がサポー トとして意識される一方、25日移動平均線(2万1544円77銭=同)や5日移動平均線(2万155 8円21銭=同)が上値を圧迫している。 25日線や75日線は右肩上がりで、中期的な上昇トレンドは崩れていない。52週移動平均線(2万 1319円63銭=同)を上回る水準をキープできるかも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ワークマンは上場来高値

<15:10> 新興株市場はまちまち、ワークマンは上場来高値  新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は小反落となった。米中 通商協議の先行きが不透明な中、外部環境に左右されにくい銘柄が物色された。ワークマン は株式 分割考慮後の上場来高値を更新した。 ジャスダック市場では、リバーエレテック はストップ高比例配分。クラスターテクノロジー< 4240.T>は一時ストップ高。ビーマップ は大幅続伸した。半面、日本エマージェンシーアシスタン ス は大幅反落。オンキヨー なども売られた。 マザーズ市場では、ピーバンドットコム...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均の日足は長い下ヒゲ、売られ過ぎから下げ渋る

<15:40> 日経平均の日足は長い下ヒゲ、売られ過ぎから下げ渋る 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。前日に続いてマド( 2万0941円83銭─2万0960円09銭)を空け、叩き込んだ格好となったが、ボ リンジャー・バンドなどオシレーター系指標で売られ過ぎとの印象もあり下げ渋った。 6月上旬に空けたマドを埋めかけながらも、下限値(2万0464円57銭=6月4 日高値)を割り込むことなく、支持線として意識されたことも下げ渋りの要因と考えられ る。ただ、チャートは大きく崩れているだけに、短期的には自律反発が見込めるものの...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は大幅安、値幅取りの動きも

<15:15> 新興株式市場は大幅安、値幅取りの動きも 新興株式市場は、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに大幅安。東証1部市場の波乱で短 期値幅取りの動きがみられるものの、全体的には売り優勢となった。 エル・ティー・エス やビーマップ がストップ安となったほか、日特エンジニアリン グ も大幅安。メルカリ もさえない。半面、そーせいグループ が商いを伴って 上昇したほか、手間いらず 、システム・ロケーション などが買われた。 <14:20> 日経平均は安値圏でもみあい、 日経平均は安値圏でもみあい。外為市場で、ドル安/円高が一服...

訂正-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、200日線の攻防

日経平均・日足は「中陰線」。4月中旬から続いたもちあい相場は下方向に抜け、4月12日と15日に空けたマド(2万1878円78銭―2万2102円93銭)を埋めた。200日移動平均線(2万1885円82銭=7日)、25日移動平均線(2万1850円70銭=同)を終値で明確に下回れば一段と下値を模索する可能性がある。

訂正-〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、値動きのいい個別株に物色

新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均が4日続伸で東証マザーズ指数が5日続伸(訂正)した。米中貿易協議の不透明感で東証1部の主力株が売られる中、値動きのいい個別株への物色が目立った。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持線に

<15:39> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持線に  日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万2191円88銭=19日)が下値支持線として 機能した。引き続き200日移動平均線(2万1880円79銭=同)を上回っており、形は悪くない。高 値圏で出現した陰線のはらみ線で、下落トレンド転換を示唆するケースも多いが、きょうは出来高が少なく ダマしの可能性もある。 <15:19> 新興株市場はまちまち、東証1部の主力株に関心 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅に続落、東証マザーズ指数は反発した。「東証1 部の...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、東証1部の主力株に関心

<15:19> 新興株市場はまちまち、東証1部の主力株に関心 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅に続落、東証マザーズ指数は反発した。「東証1 部の主力株に関心が向かっている。週末や10連休を意識してポジションを閉じる動きも出ていた」(ネッ ト系証券)という。 個別銘柄では、カオナビ 、ビーマップ がストップ高比例配分、シノプス は大 幅高で上場来高値更新。ウエストホールディングス は2014年以来4年7カ月ぶり高値をつけた ほか、ラクスル 、リックソフト 、ジャストプランニング なども買われた。 一方、チームスピリット は...

〔マーケットアイ〕日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線がクロス

<16:01> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線がクロス 日経平均・日足は「小陰線」。終値は25日移動平均線(2万1295円76銭=1 4日)を割り込んだ。5日移動平均線(2万1246円32銭=同)は25日線を上から 下抜きデッドクロスを形成した。弱気シグナルが点灯したことで、目先は上値の重さが意 識されそうだ。早期に12日高値(2万1568円48銭)を奪回できないと日柄、値幅 での調整が長引くことが予想される。当面の下値は11日と12日に空けたマド下限値( 2万1145円94銭)がめどになる。 <15:22> 新興株市場は...

〔マーケットアイ〕新興株市場は軟調、個別株の循環物色は継続

<15:22> 新興株市場は軟調、個別株の循環物色は継続 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均が続落、東証マザーズ指数は反落した。「 利益確定売りが優勢だが、材料のある個別株を循環的に物色する動きは継続している」( 国内証券)という。カルナバイオサイエンス が高く、ビーマップ 、ライ トアップ も買われた。半面、オンコリスバイオファーマ は利益確定売り に押された。前日東証マザーズ市場に新規上場し、初日値付かずだったサーバーワークス は公開価格の3.76倍で初値形成。きょうジャスダック市場に新規上場したエ ヌ・シー・エヌ は公開価格を...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線が上値を圧迫

<15:33> 日経平均・日足は「小陽線」、75日線が上値を圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。75日移動平均線(2万2219円35銭=20日終 値)が上値を圧迫した。ボリンジャーバンドのプラス1シグマとプラス2シグマに挟まれ た価格帯(2万1921円80銭─2万2304円27銭)での値動きとなっている。調 整時にこのプラス1シグマが下値を支持すれば、2万2000円台での値固めの局面が継 続しそうだ。もっとも前日の陰線の上ヒゲが長く、高値圏では一定の戻り売り圧力も想定 される。商いを伴って75日線を上抜けた場合、2万2500円が上値のめどとして...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、マザーズの売買代金は今年最低

<15:10> 新興株市場はしっかり、マザーズの売買代金は今年最低 新興株式市場では日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数が反発した。ジャスダッ クは高値引け。東証マザーズの売買代金は今年最低となった。きょうマザーズに上場した HEROZ は初日値付かず。1万0350円買い気配で終了した。 全体相場については「(直近の新興株の下落で)個人投資家の心理は冷え込んだが、 IPO銘柄に関心が向かっており、ムード好転も期待できる」(国内証券)との声が出て いる。 個別銘柄ではビーマップ 、ロコンド が急伸。ANAP が堅 調。そーせいグループ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線が上値圧迫

<15:58> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。高寄り後一段高に進んだが、25日移動平均線(2万 2533円06銭=7日終値)が上値を圧迫した。今回の足は前日との組み合わせで「陰 の陽はらみ」と呼ばれ、翌日の足が重要になる。上方で陽線を形成すれば売り買いの勢力 逆転と判断できる。逆に下方で陰線となれば、今回の足はアヤ戻しと判断せざるを得ない 。目先の下値は11月16日安値(2万1972円34銭)がめどになる。これを下回る と12月1日高値(2万2994円31銭)が二番天井として意識されるため、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は4日ぶり反発、自律反発狙いの買い

<15:40> 新興株式市場は4日ぶり反発、自律反発狙いの買い 新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに4日ぶりに反 発した。市場では「日経平均の大幅高で投資家心理が改善し、自律反発狙いの短期資金が 流入した」(国内証券)との声が出ていた。ユナイテッド&コレクティブ 、シェ アリングテクノロジー が買われ、レイ は連日ストップ高。半面、ビーマ ップ が安く、AMBITION 、野村マイクロ・サイエンス も さえない。 <14:20> 日経平均は堅調もみ合い、ディフェンシブ系が高い 日経平均は堅調もみ合い。2万2400...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、終値が25日線下回る

<15:41> 日経平均・日足は「中陰線」、終値が25日線下回る 日経平均・日足は「中陰線」。終値はサポートラインとみられた25日移動平均線( 2万2513円61銭=6日終値)を割り込んだ。一目均衡表では転換線(2万2556 円76銭=同)が基準線(2万2611円11銭=同)を上から下抜き「三役好転」の強 気形状が崩れている。目先の下値は11月16日安値(2万1972円34銭)がめどに なる。これを下回ると12月1日高値(2万2994円31銭)が二番天井として意識さ れるため、本格的な調整局面入りへの警戒感が強くなる。 <15:20> ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、ジャスダック・マザーズともに3日続落

<15:20> 新興株は軟調、ジャスダック・マザーズともに3日続落 新興株式市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに3日続落し た。市場では「日経平均の大幅安が投資家心理を冷ましたが、換金売り一色という状況で はなく、個人投資家は余力を残している」(国内証券)との声が出ていた。串カツ田中<3 547.T>、トレードワークス が安く、ビーマップ 、中村超硬 もさ えない。半面、ALBERT が高く、ディー・ディー・エス 、不二精機 も買われた。 <13:46> 日経平均は一時450円超安、裁定解消売りで下げ幅拡大 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線が重要サポートに

<16:15> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線が重要サポートに 日経平均・日足は「小陽線」。上下にヒゲを伴い、気迷いを示唆する「コマ」の形状 となった。下押しした場面では、25日移動平均線(2万2506円99銭=5日終値) がサポートとして機能した。 日経平均は9月12日以降、25日線を上回って推移している。取引時間中を含めて 割り込んだのは11月16日のみ。重要なサポートとされ「迷いなく割り込むようなら2 万2000円付近まで短時間で下落するおそれもある」(国内証券)との見方も出ている 。 一方、上方向では、前日までサポートだった...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、大型株から資金シフトせず

<15:55> 新興株は軟調、大型株から資金シフトせず 新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに続落した。大 型株がさえない中でも、資金は流入せず「戻りが鈍ければ売っておこうという流れになっ ている印象」(国内証券)との声が聞かれた。下落率上位は、ビーマップ やトレ ードワークス 、ホットリンク など。一方、キタック や不二精機 、ALBERT は上昇率上位となった。 <14:49> 日経平均は下げ渋り、年内の上昇再開には慎重な見方も 日経平均は2万2600円台後半に下げ幅を縮小し、下げ渋っている。市場では、年...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、ボリンジャープラス1シグマが上値圧迫

<16:45> 日経平均・日足は「小陽線」、ボリンジャープラス1シグマが上値 圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。ボリンジャーバンドのプラス1シグマ(2万2538 円95銭=14日終値)が上値を圧迫した。長い上ヒゲを残しており、高値圏での売り圧 力を暗示している。短期のRSI(相対力指数)は急低下しているが、売られ過ぎ圏内へ の突入には至っておらず、過熱感を冷ます過程ととらえることができる。 目先的な下値のめどとしては節目の2万2000円が意識されている。これを下回っ た場合、25日移動平均線(2万1893円06銭=同)が下値を支持できるかが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調継続、大型株への資金流出も

<15:49> 新興株は軟調継続、大型株への資金流出も 新興株式市場では、日経ジャスダック平均が3日ぶり反落し、東証マザーズ指数は続 落した。市場では「大型株は底堅いと見た個人の資金が、小型株から大型株に流出した面 もあるようだ」(国内証券)との見方が聞かれた。 個別銘柄では、新都ホールディングス やエスケーエレクトロニクス 、マイネット 、ディー・ディー・エス が上昇率上位となった。一方、ビ ーマップ やニーズウェル 、フリークアウトホールディングス が 下落率上位となった。 <14:34> 日経平均はプラス圏、TOPIXはマイナスで...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up