for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

4331.T

現在値

938.00JPY

変化

18.00(+1.96%)

出来高

51,200

本日のレンジ

907.00

 - 

946.00

52週レンジ

560.00

 - 

1,368.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
920.00
始値
917.00
出来高
51,200
3か月平均出来高
2.67
高値
946.00
安値
907.00
52週高値
1,368.00
52週安値
560.00
発行済株式数
12.97
時価総額
12,484.72
予想PER
19.87
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Take And Give Needs Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Take And Give Needs to merge with unit Bridesword

Take And Give Needs to buy wedding costume rental and sale business

Take And Give Needs to transfer trunk hotel related business to unit

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社テイクアンドギヴ・ニーズとは

テイクアンドギヴ・ニーズグループは、国内ウェディング事業を中心に事業を展開する。【事業内容】2つの事業セグメントにより構成される。国内ウェディング事業は国内におけるウェディングの企画・運営を行う。海外・リゾートウェディング事業は海外・リゾートにおけるウェディングの企画・運営を行う。

業種

Personal Services

連絡先

17F, Seafort Square Center Bldg

2-3-12, Higashi-Shinagawa

SHINAGAWA-KU, TKY

140-0002

Japan

+81.3.68331122

https://www.tgn.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshitaka Nojiri

Chairman of the Board, President of Subsidiary, Representative Director

Kenji Iwase

President, Chief Director of Business Development, President of Subsidiaries, Representative Director

Masahiro Tanida

Director of Finance & Accounting, Director

Kazunori Hotta

President of Subsidiary, Director

Kayo Shimizu

Executive Officer, Chief Director of Marketing, Director of Marketing Strategy, Director of Dress Business

統計

1.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.1K

2020

0.1K

2021

0.0K

2022(E)

0.0K
EPS (JPY)

2019

176.330

2020

77.460

2021

-1,250.730

2022(E)

46.300
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.39
株価純資産倍率(四半期)
1.65
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
283.10
長期負債/資本(四半期)
140.29
投資利益率(過去12カ月)
-9.20
自己資本利益率(過去12カ月)
-5.11

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、5日 線を下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。上値は重く、終値(2万886 0円80銭=9日)は5日移動平均線(2万8968円65銭=同)に抑えられる格好と なった。25日移動平均線(2万8636円45銭=同)に接近しており、当面の下値支 持線として意識されそうだ。 <16:00> 新興株市場はまちまち、テーマ株物色でマザーズ3日続伸 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は3日続伸、日経ジャスダック平均は小幅 に反落した。市場では「マザーズ銘柄はしっかり。総じて手掛かり難...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、テーマ株物色でマザーズ3日続伸

<16:00> 新興株市場はまちまち、テーマ株物 色でマザーズ3日続伸 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は3日続伸、日経ジャスダック平均は小幅 に反落した。市場では「マザーズ銘柄はしっかり。総じて手掛かり難のなか、バイオ系な どのテーマ株が買われている」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比1.22%高。個別では、ステラファーマ 、BA SE 、マネーフォワード がしっかり。アジャイルメディア・ネットワー ク 、I─ne 、メイホーホールディングス は売られた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.04%安。個別...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はマイナス圏で小動き、後場の値幅は上下38円

<14:35> 日経平均はマイナス圏で小動き、後場の値幅は上下38円 日経平均はマイナス圏で小動き。現在前営業日比90円ほど安い2万8800円台後 半での推移となっている。手掛かり難で値動きに乏しく、後場の値幅は上下38円にとど まっている。 市場では「材料のある個別物色が中心。指数はさえないが、ワクチン接種への期待で 内需系の一角はしっかりしている」(国内証券)との声が聞かれる。 午後2時30分現在での東証1部の売買代金は1兆7338億8400万円。東証3 3業種では、不動産業、空運業、鉱業などの14業種が値上がり、海運業、パルプ・紙...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、値上がり銘柄増で「物色は旺盛」

<13:08> 日経平均は安値もみあい、値上がり銘柄増加で「物色は旺盛」 日経平均はマイナス圏でのもみあいを継続している。一方、TOPIXは小幅安にと どまっている。 東証1部の値上がり銘柄は全体の57%の1268と前場終了時より増えており、市 場では「指数はさえない動きだが、引き続き物色意欲は旺盛で、底堅さがある」(国内証 券)との声が聞かれた。 5月米消費者物価指数(CPI)の発表や週末のメジャーSQ(特別清算指数)算出 などイベントを控えて方向感に乏しいが、これらをこなしても「少なくとも、来週の連邦 公開市場委員会(FOMC)までは...

午前の日経平均は続落、経済正常化への思惑で底堅さも

9日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比95円27銭安の2万8868円29銭となり、続落した。前日の米国株式市場が方向感のない展開となり、日経平均は手掛かりを欠く中でもみあいが続いた。半導体関連などハイテク株が売られた一方、経済正常化への思惑から業績回復期待銘柄への物色が広がり、底堅さも意識された。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい継続、コロナ禍からの回復期待の物色広がる

<11:08> 日経平均はもみあい継続、コロナ禍からの回復期待の物色広がる 日経平均は安値もみあいを継続している。指数に方向感がない中で、新型コロナウイ ルス禍で業績への悪影響を受けた銘柄群への物色が広がっている。 ウェディング関連のテイクアンドギヴ・ニーズ や人材関連のツナググループ ・ホールディングス が上昇率上位にランクイン。東証の業種別では、空運や不 動産、陸運、鉱業の上昇が目立つ。 <09:55> 日経平均は安値もみあい、方向感なく一進一退の動き 日経平均は安値でもみあっている。5月米消費者物価指数(CPI)の発表や週末の メジャー...

T&Gニーズ、「緊急事態宣言」期間中の挙式・披露宴実施せず

ハウスウエディング大手のテイクアンドギヴ・ニーズ<4331.T>は7日、日本国内での新型コロナウイルス感染拡大を受けて、「緊急事態宣言」の発令期間中はグループが運営する全国の施設で挙式・披露宴を実施しないと発表した。対象地域の施設は臨時休業の扱いにするという。

結婚関連株が堅調、改元への思惑 T&Gニーズは一時5%超高

午前の東京株式市場で、結婚関連の一角が堅調。テイクアンドギヴ・ニーズ<4331.T>は一時5%超、恋愛マッチングなどを手がけるネットマーケティング<6175.T>は一時3%超の上昇となっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up