for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社Mマート

4380.T

現在値

1,052.00JPY

変化

52.00(+5.20%)

出来高

27,400

本日のレンジ

999.00

 - 

1,052.00

52週レンジ

673.00

 - 

1,052.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,000.00
始値
1,006.00
出来高
27,400
3か月平均出来高
0.10
高値
1,052.00
安値
999.00
52週高値
1,052.00
52週安値
673.00
発行済株式数
4.89
時価総額
4,837.00
予想PER
--
配当利回り
1.01

次のエベント

Q3 2023 M-mart Inc Earnings Release

適時開示

その他

M-mart announces listing on TSE and says shareholding structure change

M-mart announces IPO on TSE Mothers on Feb. 23

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社Mマートとは

Mマートグループは、飲食業界、宿泊業界、中食業界等を買い手としたインターネットのオープンマーケットで、卸販売の無人化を目指すことを基本としたインターネットマーケットプレイス事業を展開する。【事業内容】同社はオープンマーケットを通じて、大手企業から中小企業まで、業者間取引のあらゆる要望に対応できる市場、システムの提供と生産性が低いと言われている流通業界の効率化を図ることを目的にする。主な収益源は、出店企業からの定額の出店料と出来高制のマーケット利用料あるいは出品企業からの出来高制のシステム利用料ですが、企業間取引(B2B)事業のため、売り手、買い手共に企業が対象となる。出店企業は、毎月定額の出店料を同社へ支払って商品を掲載し、マーケット利用料(「Mマート」のみ)を出来高に応じて同社へ支払う。食材を扱う市場を「Mマート」、それ以外を「Bnet」として区別する。売り手である出品企業は、出品した商品の売上に応じたシステム利用料を同社へ支払うことになる。食材を扱う市場を「卸・即売市場他」、それ以外を「ソクハン」として区別する。買い手企業は原則として無料で利用する。

業種

Retail (Specialty)

連絡先

26F, Shinjuku I-LAND Tower

, 6-5-1, Nishi-Shinjuku

SHINJUKU-KU, TKY

163-1326

Japan

+81.3.68110124

https://www.m-mart.co.jp/

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
23.94
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.19
株価純資産倍率(四半期)
4.17
株価キャッシュフロー倍率
23.74
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
18.65
自己資本利益率(過去12カ月)
12.63

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、雲下抜け トレンドラインの攻防に

<16:15> 日経平均・日足は「小陰線」、雲下抜け トレンドラインの攻防に 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は前営業日比303円70銭安の2万6 326円16銭。上下のヒゲはごく短く、売り方優勢がうかがえる。前日に続き、25日 移動平均線(2万7065円65銭=15日)など主な移動平均線をすべて下回った。 日足・一目均衡表の雲(下限:2万6510円28銭=同)を下抜け、前日安値(2 万6357円90銭)も下回っており、地合いは弱い。目先は、3月9日、5月12日の 両安値を結んだトレンドライン(2万6200円付近=同)を維持できるかが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが反落、米FOMC警戒感で軟調

<15:35> 新興株市場はマザーズが反落、米FOMC警戒感で軟調 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.52%安の644.84ポイントと 反落した。日本時間の明日未明に結果が公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)を 前に「イベントへの警戒感で、新興株市場でも積極的な売買は手控えられたようだ」(国 内証券)との声が聞かれた。 個別では、ANYCOLOR、ENECHANGE、ビジョナル<4 194.T>などが上昇。一方、プレミアアンチエイジング、Mマート、co lyは下落した。 <14:15> 後場の日経平均は日中安値圏、FOMC...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線が下値サポート

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線が下値サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。終値は5日移動平均線(2万3443円12銭=17 日)を下回った一方、25日移動平均線(2万3202円28銭=同)が下値サポートとして機能した。為 替の円高が上値を重くしており、当面は5日移動平均線と25日移動平均線の間での調整局面となるとみら れている。 <16:00> 新興株市場は反落、直近IPO銘柄売られる 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。直近上昇銘柄や、IPO銘 柄を中心に利益確定売...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、直近IPO銘柄売られる

<16:00> 新興株市場は反落、直近IPO銘柄売られる 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。直近上昇 銘柄や、IPO銘柄を中心に利益確定売りが出た。市場では「来週からは約1カ月ぶりに IPOが再開する。待ち構えている個人投資家が、直近IPO銘柄を中心に換金売りをし た可能性がある」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.11%安。個別では、Nuts が値下がり率ト ップ。東京地裁から破産手続き開始決定を受けたことで、売りが殺到した。テラ 、ブロードバンドタワー も売られた。No.1 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日移動平均線上回り強気に傾斜

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、75日移動平均線上回り強気に傾斜 日経平均・日足はヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陽線」。前日に空けたマ ドを埋めることなく上伸し、連日のコロナショック後の戻り高値を更新するなど、引き続 きリバウンド相場に対する期待を膨らませている。当面の上値の目安として意識されてい た75日移動平均線(2万0446円22銭=20日現在)を上回ってきたことが強気に 傾斜させる材料になりそうだ。 <15:35> 新興株市場は続伸、マザース指数が年初来高値更新 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、マザース指数が年初来高値更新

<15:35> 新興株市場は続伸、マザース指数が年初来高値更新 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。マザー ズ指数は900ポイント台を回復し、1月14日の年初来高値895.60ポイントを更 新した。市場では「特に活況となっているマザーズの中で、循環物色が繰り広げられてい る」(SBI証券・シニアマーケットアドバイザーの雨宮京子氏)との声が聞かれた。 マザーズでは、ミクリード 、Mマート 、BASE がストッ プ高に買われ、弁護士ドットコム もしっかりだが、アンジェス は引き続 き商いを伴いながらも下落した...

16日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

16日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・パーカーコーポレーション 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.9% にあたる50万株、取得総額2億2500万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期 間は3月17日から9月30日。 ・ハマキョウレックス 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.5%にあた る28万5000株、取得総額10億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は3 月17日から9月30日。 ・テクノプロ・ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の0. 83%にあたる...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up