for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社チームスピリット

4397.T

現在値

781.00JPY

変化

-21.00(-2.62%)

出来高

127,000

本日のレンジ

764.00

 - 

801.00

52週レンジ

727.00

 - 

2,370.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
802.00
始値
800.00
出来高
127,000
3か月平均出来高
4.31
高値
801.00
安値
764.00
52週高値
2,370.00
52週安値
727.00
発行済株式数
16.25
時価総額
12,695.31
予想PER
-144.81
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2022 TeamSpirit Inc Earnings Release

適時開示

その他

TeamSpirit to issue 72,000 new shares through private placement

TeamSpirit says listing on TSE Mothers

TeamSpirit announces IPO on TSE Mothers on Aug. 22

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社チームスピリットとは

チームスピリットは企業向けに勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、カレンダー、SNS等の従業員が利用するアプリケーションをひとつにまとめた「TeamSpirit」やユーザー企業を有償で支援するプロフェッショナルサービスを提供する。【事業内容】同社はライセンスとプロフェッショナルサービスの2サービス種別を提供する。ライセンスサービスについては、TeamSpiritとTeamSpirit Leaders商品により提供される。TeamSpiritは勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、カレンダー、SNS等を一体化したSaaSを主とし、TeamSpirit Leadersは「TeamSpirit」のファミリー製品のひとつで、「TeamSpirit」と組み合わせて使用する、プロジェクト原価管理サービスを主要事業とする。プロフェッショナルサービスは、プレミアサポート商品で、顧客の本番稼動や着実な運用のために、担当コンサルタントが実施する有償支援業務を主な内容とする。

業種

Software & Programming

連絡先

4F, Kyobashi Soseikan, 2-5-18, Kyobashi

CHUO-KU, TKY

104-0031

Japan

+81.3.45777510

https://corp.teamspirit.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Koji Ogishima

President, Representative Director

Katsuichi Soga

Division leader of Corporate Division, Director

Tsuyoshi Nakano

Division Leader of Service Development, Director

Yoshitomo Sugawara

Division Leader in Solution Sales & Service Division, Director

Yasufumi Yamashita

Manager of Strategy Planning Office, Director

統計

2.75 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2022(E)

0.0K
EPS (JPY)

2022(E)

-5.393
株価売上高倍率(過去12カ月)
103.41
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.38
株価純資産倍率(四半期)
8.03
株価キャッシュフロー倍率
117.02
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
8.13
自己資本利益率(過去12カ月)
4.11

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的急騰による高値警戒感

<16:40> 日経平均・日足は「中陽線」、短期急騰による高値 警戒感 日経平均・日足は、上ヒゲとごく短い下ヒゲをともなう「中陽線」。先高期待が示される一方、高値圏 で出現した場合は目先的な調整のシグナルにもなる。この日の日経平均は反落スタートとなったものの、ま もなくプラス転換し上げ幅を拡大した。短期急騰による高値警戒感があり、当面は高値圏でのもみあいが継 続しそうだ。 <16:00> 新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「きのう...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード

<16:00> 新興株市場は反発、押し目買い優勢 決算控え様子見ムード 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反発した。市場では「きのう 売られていた銘柄を中心に押し目買いが入り、指数を押し上げた。ただ、直近IPOでは売られる銘柄と買 われる銘柄の選別が行われているほか、決算を控えた様子見ムードもうかがわれる」(国内証券)との声が 出ていた。 日経ジャスダック平均は反発し前営業日比0.74%高。個別ではフェローテックホールディングス<6 890.T>、ニッポン高度紙工業 などがしっかり。新コスモス電機 、旭化学工業...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線上回り基調の強さをキープ

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線上回り基調の強さをキープ 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。引き続き方向性を欠く足取りと なっているものの、終値は依然として5日移動平均線(2万3610円79銭=14日現 在)を上回っており、基調の強さをキープした。 25日移動平均線(2万3377円22銭=同)も上向きで推移しており、中長期的 な上昇トレンドも変化はないが、上値を取りに動くだけの決定的な買いサインも見当たら ないため、突発的な動きが出ない限り、しばらく小動きで推移することになりそうだ。 <15:30> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、直近の人気銘柄中心に個別物色

<15:30> 新興株市場はしっかり、直近の人気銘柄中心に個別物色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反発し た。1部市場が引き続き商いが低調となる中で「直近の人気銘柄を中心に、個別物色が活 発化している。投資家の買い意欲は依然として強い」(国内証券)という。 日経ジャスダック平均は0.15%高。個別では、シライ電子工業 が一時ス トップ高となったほか、旭化学工業 が連日のストップ高。川崎地質 も買 われたが、ブロードバンドタワー が急反落し、出前館 もさえない。 マザーズ指数は1.37%高。個別では...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲に突入

<15:49> 日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲に突入 日経平均・日足は「中陽線」。5日移動平均線(1万9378円68銭=27日)を下値サポートに上 昇。一目均衡表の雲に突入した。25日移動平均線(1万9084円22銭=同)は上向きで短期的な上昇 トレンドを維持しており、戻り売りをこなしながら上値を試す可能性もある。 次の上値めどは4月17日の取引時間中に付けた戻り高値1万9922円07銭。ここを上抜ければ一 目均衡表の雲上限やボリンジャーバンドのプラス2シグマ、1月高値から3月安値までの下落の半値戻しな どが重なる2万0200...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数2%超高 物色に広がり

<15:07> 新興株市場は堅調、マザーズ指数2%超高 物色に広がり 新興株市場で、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場からは「個人投 資家が元気。最近は直近IPOや材料の出た銘柄が買われる傾向にあったが、物色する対象も次第に広がっ てきた」(ネット系証券)との声が出ていた。 マザーズ指数は2.35%高。アンジェス が続伸。ベガコーポレーション 、スペース マーケット が一時ストップ高。そーせいグループ 、弁護士ドットコム なども買わ れた。フリー 、ラクス 、チームスピリット は軟調だった。 ジャスダック指数...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値抑える

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値抑える 日経平均・日足は上下にヒゲを持つ「小陰線」。弱もちあいで、5日移動平均線(1万9355円86 銭=24日)や一目均衡表の雲に上値を抑えられる形となった。一方、25日移動平均線(1万8968円 41銭=同)は上方向を向いており、短期的な上昇トレンドは維持している。現在の水準でもみあいながら じりじりと上値を試す展開もあり得る。 <15:43> 新興株市場はまちまち、週末控えてポジション閉じる動き 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小反落、東証マザーズ指数は続伸となった...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、週末控えてポジション閉じる動き

<15:43> 新興株市場はまちまち、週末控えてポジション閉じる動き 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小反落、東証マザーズ指数は続伸となった。市場から は「このところ個人投資家の売買が活発化していたが、週末を控えてポジションをいったん閉じる動きが出 ていた」(ストラテジスト)との声が聞かれた。 マザーズ市場では、FRONTEO がストップ高比例配分。アンジェス が続伸。ティ ーケーピー 、関通 、チームスピリット なども買われた。松屋アールアンドディ<7 317.T>、ALBERT 、NexTone 、サーバーワークス などは...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、利食い売り後は上昇の可能性も

<15:45> 日経平均・日足は「十字線」、利食い売り後は上昇 の可能性も 日経平均・日足は「十字線」。厳密にいえば実体部分は「陰」ながら、値幅はわずか6円90銭、投資 家の気迷いを示している。米国と中国による「第1段階」通商合意の署名を15日に控え、様子見ムードが 市場を支配している。前日に5日移動平均線が25日移動平均線を上抜け、短期的な上昇相場への転換シグ ナルが点灯しており、利食い売りをこなした後は再び上昇に向かう可能性もある。 <15:15> 新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色

<15:15> 新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は続落となった。市場か らは「強弱が明確に出ているわけではなく、小型の一部の物色が目立っていた。決算を材料視したもよう。 直近IPOの一角も買われていた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではファンドクリエーショングループ 、ドーン 、フューチャーベン チャーキャピタル が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス 、倉元製作所<5 216.T>は下落した。 マザーズ市場では、メルカリ 、UUUM...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、直近IPOや量子コンピューター関連に物色

<16:08> 新興株市場はしっかり、直近IPOや量子コンピューター関連に物 色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸 した。市場からは「きょうは直近IPO銘柄や量子コンピューター関連銘柄の物色が目立 っていた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、栄電子 が5日続伸し一時ストップ高。年初来高値も 更新した。量子コンピューター関連銘柄とされるYKT は上昇。ユビキタスAI コーポレーション は一時ストップ高となった。一方、精工技研 は下落。 量子コンピューター関連のエヌエフ回路設計...

〔マーケットアイ〕新興株式市場は堅調、決算発表など個別材料に反応

<15:50> 新興株式市場は堅調、決算発表など個別材料に反応 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸し た。市場からは「きょうは決算発表やIR(投資家向け広報)などが材料視され、個別要 因による売買が目立った」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ジェイテック 、栄電子 が急騰しストップ高 比例配分。プロパスト は反落した。 マザーズ市場ではそーせいグループ が6日続伸、チームスピリット が3日続伸。霞ヶ関キャピタル は7日ぶり反落、エディア は3日続落し た。 <15:07> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、節目更新するが実質「一文新値」に

<15:55> 日経平均・日足は「十字線」、節目更新するが実質「一文新値」に 日経平均・日足は長めの上ヒゲを伴う「十字線」。実体部分と下ヒゲがほとんどない「トウバ足」の形 状だ。過熱感を示すオシレーター系指標が目立つ中で、これまで定石破りとも言える上昇を演じてきたが、 売り買いがきっ抗し始め、基調の転換を暗示する「トウバ足」を引いたことで、いったん休養する可能性が 高くなっている。 今回は、戻りの節目として意識されていた7月25日のザラ場戻り高値2万1823円07銭を更新し たものの、その値幅はわずか2円あまりで実質的に「一文新値」にとどまったほか...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は高安まちまち、商いは盛り上がりを欠く

<15:05> 新興株式市場は高安まちまち、商いは盛り上がりを欠く 新興株市場は高安まちまち。日経ジャスダック平均が6日続伸、しっかりとなる銘柄が目立ったが、東 証マザーズ指数は反落した。全体的に商いは盛り上がりを欠いている。市場では「1部市場が堅調となる中 、新興株式市場では先行して買われた銘柄に利益確定売りが出ている」(国内証券)との指摘があった。 ジャスダック市場では、ワークマン 、UTグループ が堅調となったほか、ソーバル < 2186.T>がしっかり。半面、前日に買われた免疫生物研究所 が急反落し、ニックス 、オリ コン などがさえない...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、ジャスダックは5日続伸

<15:51> 新興株式市場は堅調、ジャスダックは5日続伸 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均が5日続伸、東証マザーズ指数も反発した。市場からは「昨 日は日経平均が堅調でも、新興株市場はまちまちだった。今日は小型も大型も物色されている銘柄が増えて おり、しっかりしている」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではUTグループ 、セリア が反発。免疫生物研究所 は後場 急騰。11日正午、「TauタンパクーIBL」および「pTauタンパクーIBL」を開発し、体外診断 用医薬品として国内での製造販売認証を取得したと発表したことが...

再送-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、目先底打ちの印象与える

(<15:34>「新興株は堅調、内需関連株に買い」の内容を追加しました) [東京 8日 ロイター] - <15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、目先底打ちの印象与える 日経平均・日足は、上下に長めのヒゲを伴う「小陽線」。上値・下値を切り上げ、「はらみ線」の母線 の上値を上回ったことで、絵づらは長い下ヒゲを引いて付けた6日安値2万0110円76銭で目先は底打 ちしたとの印象を与えている。 ただ、これまでの急な下げに対して、戻りの幅が小さく、現時点では自律反発の域は出ていない。さら に、今回の上値が5日移動平均線(2万0700円53銭=...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は堅調、内需関連株に買い

<15:34> 新興株は堅調、内需関連株に買い 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場では「決 算を材料視した買いが多い。相対的にみると内需やディフェンシブの買いも目立った。世界経済に不安と警 戒感が高まっているからと考えられる」(ネット系証券)との声も出ていた。 個別銘柄ではAmazia が続伸。チームスピリット 、メイコー なども買わ れた。一方、インパクトホールディングス は大幅安。シンクレイヤ 、そーせいグループ<4 565.T>、ロゼッタ なども軟調だった。 <14:30> 後場の...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日移動平均線を下回る

<15:36> 日経平均・日足は「小陰線」、200日移動平均線を下回る 日経平均・日足は「小陰線」。投資家の気迷い心理が反映される中、200日移動平均線(2万158 3円50銭=16日)を下回って取引を終えた。 200日移動平均線、5日移動平均線(2万1592円66銭=同)、10日移動平均線(2万163 3円89銭=同)などが収束してきており、今後、上下いずれかの方向に振れる可能性がある。ただ、20 0日線が右肩下がりのうちは下方向への圧力がかかりやすいという。 <15:06> マザーズ指数は3日ぶり反発、SOSEIは一時ストップ高 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場でマザーズは3日ぶり反発、SOSEIは一時ストップ高

<15:06> マザーズ指数は3日ぶり反発、SOSEIは一時ストップ高 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は3日ぶり反発となった。市 場からは「材料が出た個別銘柄は物色されているが、全体的に元気がない。個人投資家の心理も悪化してい る」(ネット系証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではそーせいグループ が一時ストップ高となり年初来高値を更新。スイスの製薬大手 ロシュのグループ企業、ジェネンテックと共同研究などで提携したと発表したことが材料視された。このほ かロゼッタ が一時ストップ高。メタップス 、UUUM...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線が下値サポート

<15:50> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線が下値サポート   日経平均・日足は「中陰線」。前日の陽線を打ち消す「陰線つつみ足」となり、相場 の転換シグナルとされている。一目均衡表でも雲下限(2万1514円08銭=21日) に跳ね返された格好であり、形状は良くない。一方、下値は5日移動平均線(2万123 0円42銭=同)にサポートされている。反騰相場継続への期待が消えたわけではない。 翌日以降に方向感を探ることになりそうだ。 <15:20> 新興株市場は反落、IPOのブランディングは初日値付かず 新興株市場は軟調。日経ジャスダック...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up