for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

リックソフト株式会社

4429.T

現在値

2,400.00JPY

変化

91.00(+3.94%)

出来高

57,000

本日のレンジ

2,334.00

 - 

2,454.00

52週レンジ

1,408.00

 - 

2,660.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,309.00
始値
2,346.00
出来高
57,000
3か月平均出来高
0.84
高値
2,454.00
安値
2,334.00
52週高値
2,660.00
52週安値
1,408.00
発行済株式数
4.49
時価総額
10,372.95
予想PER
26.05
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2023 Ricksoft Co Ltd Earnings Release

リックソフト株式会社とは

リックソフトグループは調査・分析から設計・構築・稼動・運用に至るまで各種サービスを提供する。ツールソリューション事業を主な事業とする。【事業内容】同社が販売するのはAtlassian社、Alfresco社、Tableau社が開発するソフトウェア及び自社開発のソフトウェアであり、主にソフトウェア開発の工程管理や課題管理として使用される。同社の事業においては、ライセンス&システムインテグレーション(SI)サービス業務はAtlassian社のソフトウェアの導入支援を行い、課題解決のために提案からライセンス販売、コンサルタントとしてのプロジェクト参画やSI、研究、運用支援等を行う。クラウドサービス業務は顧客へ製品の稼動環境としてのクラウド環境提供を迅速に行う。ソフトウェア開発業務はAtlassian製品の主力製品であるJiraやConfluenceに拡張機能をアドオン製品として自社開発を行い、Atlassian Marketplaceにて販売する。

業種

Software & Programming

連絡先

8F

Otemachi Nomura Bldg., 2-1-1, Ote-machi

CHIYODA-KU, TKY

100-0004

Japan

+81.3.62623947

https://www.ricksoft.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Mari Kato

General Manager of Business Administration Unit , Director

Norio Hattori

General Manager of Solution Development Unit, Atlassian Business Development Unit, Innovation Promotion Unit, Director

Hiroshi Ohnuki

Representative Director

Rie Aoki

Independent Director

Tomoya Hayakawa

Independent Director

統計

2.50 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.0K

2021

0.0K

2022

0.0K

2023(E)

0.0K
EPS (JPY)

2020

68.536

2021

103.570

2022

74.543

2023(E)

81.150
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.92
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.09
株価純資産倍率(四半期)
4.76
株価キャッシュフロー倍率
24.26
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
19.07
自己資本利益率(過去12カ月)
13.07

最新ニュース

最新ニュース

アングル:好調のマザーズ、人気はコロナ耐性銘柄 「相場巧者」に注目

東証マザーズ指数<.MTHR>が堅調だ。東証1部上場の大型株が高止まりしていることや、米国株市場で成長株に対する期待が高まっていることなどが背景とされ、この新興株の活況が日経平均の2万4000円トライに向けて弾みとなるかにも目が向けられている。

ホットストック:リックソフトは売り気配、3─5月期営業益30.3%減を嫌気

リックソフトは売り気配。14日、2020年3─5月期の連結営業利益が前年同期比30.3%減の9000万円だったことが嫌気されている。新型コロナウイルス感染症が拡大する中、電話やウェブコミュニケーションツールなどで企業活動を止めることなく進めることができたため、売上高は同16.1%増の9億0200万円となったが、各利益段階が減少した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、利食い売り後は上昇の可能性も

<15:45> 日経平均・日足は「十字線」、利食い売り後は上昇 の可能性も 日経平均・日足は「十字線」。厳密にいえば実体部分は「陰」ながら、値幅はわずか6円90銭、投資 家の気迷いを示している。米国と中国による「第1段階」通商合意の署名を15日に控え、様子見ムードが 市場を支配している。前日に5日移動平均線が25日移動平均線を上抜け、短期的な上昇相場への転換シグ ナルが点灯しており、利食い売りをこなした後は再び上昇に向かう可能性もある。 <15:15> 新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色

<15:15> 新興株市場はまちまち、決算を中心に個別物色 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は続落となった。市場か らは「強弱が明確に出ているわけではなく、小型の一部の物色が目立っていた。決算を材料視したもよう。 直近IPOの一角も買われていた」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではファンドクリエーショングループ 、ドーン 、フューチャーベン チャーキャピタル が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス 、倉元製作所<5 216.T>は下落した。 マザーズ市場では、メルカリ 、UUUM...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up