for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社カオナビ

4435.T

現在値

3,240.00JPY

変化

-50.00(-1.52%)

出来高

19,800

本日のレンジ

3,225.00

 - 

3,360.00

52週レンジ

1,955.00

 - 

4,695.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,290.00
始値
3,300.00
出来高
19,800
3か月平均出来高
1.07
高値
3,360.00
安値
3,225.00
52週高値
4,695.00
52週安値
1,955.00
発行済株式数
10.94
時価総額
36,009.05
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2020 Kaonavi Inc Earnings Release

株式会社カオナビとは

カオナビはクラウド人材マネジメントシステム事業を行う。【事業内容】同社の事業領域は、勤怠管理・給与計算・社会保険・雇用契約などの労務管理領域及び人事評価・人材配置・人材採用・人材育成などの人材管理領域を含む。

連絡先

5F, Akasaka K-Tower, 1-2-7, Motoakasaka

MINATO-KU, TKY

107-0051

Japan

+81.3.57753821

https://corp.kaonavi.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hiroki Yanagihashi

President, Representative Director

Hiroyuki Sato

Vice President, Director

Takehito Fujita

Executive Officer, Chief Director of Corporate

Kimitaka Hashimoto

Executive Officer, Manager of Business Strategy Office

Momoko Miyamoto

Executive Officer, Chief Director of Customer Engagement

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.04
株価純資産倍率(四半期)
29.90
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
8.12
長期負債/資本(四半期)
4.30
投資利益率(過去12カ月)
-19.19
自己資本利益率(過去12カ月)
-10.13

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日銀がETFを703億円購入、今月初めて 10月9日以来

<17:36> 日銀がETFを703億円購入、今月初めて 10月9日以来 日銀は20日、ETF(上場投資信託)を703億円購入したと発表した。通常のE TF買いは11月に入って初めてで10月9日(704億円)以来となる。前場のTOP IX は前日比マイナス0.64%だった。 今月13日にはTOPIXが前場で同0.5%下落したが、ETF買いを見送ったこ とで、市場では「ステルス・テーパリング」に動き出したのではないかとの思惑が広がっ ていた。 <15:30> 日経平均・日足は「小陰線」、直近安値維持で2万3000円に底堅い 印象 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、直近安値維持で2万3000円に底堅い印象

<15:30> 日経平均・日足は「小陰線」、直近安値維持で2万3000円に底堅い印象 日経平均・日足は長い上ヒゲと短めの下をヒゲを伴う「小陰線」。バランスが悪く上値の重さを感じさ せる足を引いたほか、5日移動平均線(2万3260円57銭=20日)を割り込んだものの、下値の目安 として意識される14日の直近安値(2万3062円16銭)を維持したことで、心理的なサポートライン となる2万3000円近辺は底堅いとの印象を与えている。 今後は、右肩上がりで接近してきた25日移動平均線(2万2982円57銭=同)が支持線として機 能するか否かがポイント...

〔マーケットアイ〕株式:東証マザーズ指数4日続伸、MTGは売られる

<15:06> 東証マザーズ指数4日続伸、MTGは売られる 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は4日続伸、日経ジャスダック平均は小幅に4日ぶり反落と なった。市場からは「最近ようやく個人投資家の買いが戻ってきた印象だったが、きょうは日経平均が軟調 に推移し、新興株も買いづらい状況だった」(国内証券)との声が出ていた。 個別では、MTG が年初来安値を更新した。19日、2019年9月期の連結当期損益が26 7億円の赤字になりそうだと発表し、嫌気された。固定資産の減損損失計上などにより、前回発表予想の8 5億円の赤字から大幅に赤字幅が拡大...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3294円83銭=19日)が 下値サポートとして意識された。 75日移動平均線(2万1762円39銭=同)や200日移動平均線(2万1509円46銭)は引 き続き上昇トレンドを示唆する。ボリンジャーバンドは収束気味だが、中央線(25日移動平均線)が右肩 上がりとなっており、収束後、拡散に転じる場合、相場が上昇する可能性が高いとみられている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か

<15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。市場からは「東証1 部銘柄の短期的な上昇に乗り遅れた個人投資家が、値動きのいい新興株に資金を振り向けている可能性があ る」(日本株ストラテジスト)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、カオナビ が一時ストップ高。マネーフォワード 、弁護士ドットコ ム 、ブシロード 、サイバー・バズ などが買われた。半面、WASHハウス<6537. T>は売られた。 ジャスダック市場では、栄電子 がストップ高比例配分。AKIBA...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線と基準線がサポート

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、75日線と基準線がサポート 日経平均・日足は、寄り引けがほぼ「坊主」となる「小陽線」。25日移動平均線(2万1613円5 5銭=9日)を再び下回ったものの、75日線(2万1289円10銭=同)、一目均衡表の基準線(2万 1404円38銭=同)が引き続き支持線として機能し、サポートした形となっている。 10月2日と3日に空けたマド(2万1437円74銭─2万1725円23銭)を埋め切れなかった ために、上値の重さは感じられながらも、今回の足そのものは弱くはないため、時価近辺は底堅い印象。引 き続...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、手掛かり難の中で値動き良い銘柄を物色

<15:10> 新興株市場はさえない、手掛かり難の中で値動き良い銘柄を物色 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均は小反落、東証マザーズ指数も軟調となった。1部市場 も含めて市場全体が手掛かり難となる中で、値動きの良い銘柄に資金が集中、物色する動きとなっている。 きょうジャスダック市場に新規上場したアンビスホールディングス は公開価格を52.14% 上回る4260円で初値を付けた後、4450円まで伸びたが、後場に入ってから値を消し、4170円と 初値より安い水準で大引けた。 個別では、クリエイト がストップ高となったほか、極東産機...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線支えに戻り基調維持

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線支えに戻り基調維持 日経平均・日足は「小陰線」。瞬間的に割り込みながらも、引き続き5日移動平均線(2万0539円 57銭=23日)が終値でキープした状態が続いており、戻り基調にあるとの印象を与えている。下値が坊 主で上ヒゲもほとんどない「陽線」も強さを感じさせるところ。「抱き線」に近い形状も、さらなる戻りを 期待させている。 もっとも、前日高値を抜けなかった動きは、戻りのフシである9日高値2万0782円06銭が、関門 として強く意識され、警戒感が完全に払しょくされた訳ではない。9日高値を...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOや9月決算銘柄に物色

<15:29> 新興株市場はまちまち、直近IPOや9月決算銘柄に物色 新興株式市場はまちまち。日経ジャスダック平均が3日続落、東証マザーズ指数は小反発した。市場か らは「日経平均と同様に様子見ムードが強かったが、好業績銘柄は動いている。直近IPO銘柄や9月に決 算を控えた銘柄への物色も目立つ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、オンキヨー 、オリコン 、セプテーニ・ホールディングス<429 3.T>などが下落した。一方、アエリア は連日の年初来高値更新。ジョルダン はストップ高 比例配分となった。ジョルダンは子会社と野村総合研究所...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が下値支持

<15:52>  日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線が下値支持 日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の雲下限(2万1263円17銭=28日)に上値を抑えら れた一方、5日移動平均線(2万1198円89銭=28日)や一目均衡表の転換線(2万1176円03 銭=同)が下値を支持した。騰落レシオ(東証1部、25日平均)も79%台と「売られ過ぎ」のゾーンに あり、調整局面では下値を支える指標となりそうだ。 <15:27> 新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は小幅続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる

<15:27> 新興株市場は堅調、マザーズは2%超の上げ幅 SOSEIが買われる 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は続伸し2%超の上昇となっ た。マザーズは「時価総額が高く、値動きのいい個別銘柄が物色された」(国内証券)という。そーせいグ ループ 、HEROZ は大幅高となり年初来高値を更新。ジャスダック市場では、地域新聞 社 が一時ストップ高。メイコー 、フェローテックホールディングス なども買われ た。 半面、カオナビ はストップ安比例配分。トビラシステムズ 、ジョルダン 、オ ンキヨー などは軟調...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線の圧迫続く

<16:04> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線の圧迫続く 日経平均・日足は「小陰線」。前日に続き5日移動平均線(2万1170円99銭= 16日)が上値を圧迫した。ボリンジャーバンドは拡散の兆しがあり、下方へのトレンド が発生するリスクが出てきた。戻りの鈍さが確認されれば、再び下値模索となる可能性が ある。目先の下値は5月14日につけた安値(2万0751円45銭)がめどになる。5 日線を早期に奪回し、同平均線が上向きに転じれば底入れ感が出てくる。 <15:23> 新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズが反落 新興株市場は軟調。日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズが反落

<15:23> 新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズが反落 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反落した。 「米中摩擦の長期化を嫌気しリスクを落とす動きが出た。景気に左右されやすい銘柄を中 心に売り優勢となった」(国内証券)という。うるる 、FRONTEO が安く、環境管理センター も売られた。半面、チエル が高く、カオナビ 、FFRI も上昇した。 <14:05> 日経平均は軟調もみあい、2万1000円の攻防続く 日経平均は軟調もみあい。2万1000円付近で推移している。トランプ米大統領が 中国の通信機器大手...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫

<15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。前日空けたマド(2万1077円48銭―2万112 7円93銭)を埋めたものの、5日移動平均線(2万1238円82銭=15日)が上値 を圧迫した。直近の下落幅の大きさを考えれば戻りの鈍さは否めない。リバウンド一巡後 に再度下値模索の可能性もある。目先は5日線と一目均衡表の雲上限値(2万1357円 04銭=同)が戻りのめどになる。 <15:18> 新興株市場は6日ぶり反発、決算発表後の個別売買が活発 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は6日ぶり反発、決算発表後の個別売買が活発

<15:18> 新興株市場は6日ぶり反発、決算発表後の個別売買が活発 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも6日ぶ りに反発した。「決算発表を受けた個別銘柄の売買が活発だった」(国内証券)という。 アドベンチャー 、カオナビ が高く、ニチリョク も買われた。半 面、岡本硝子 、オイシックス・ラ・大地 が売られ、テクノスデータサイ エンス・エンジニアリング は大幅安だった。 <14:00> 日経平均は高値圏、半導体関連株がしっかり 日経平均はきょうの高値圏、2万1100円台前半で推移している。アドバンテスト...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は75日線割れ

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は75日線割れ 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陰線」。終値は75日移動平均線(2万 1368円75銭=10日)を割り込んだ。一目均衡表の「雲」上限値(2万1349円 20銭)も下回り、調整色を強めている。現時点で底打ちと判断できるサインはみられな い。このまま下げ止まらず3月25日の安値(2万0911円57銭)を下回ると2番底 模索に進む可能性が高まる。一方、5営業日で1000円近い下落となったため、目先は 自律反発の余地もありそうだ。 <15:29> 新興株市場は軟調、決算内容...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、決算内容に対する反応は敏感

<15:29> 新興株市場は軟調、決算内容に対する反応は敏感 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに続落した。市 場では「決算に対する反応が敏感で個別銘柄の値動きは荒くなっている」(国内証券)と の声が出ていた。個別では、UTグループ 、日特エンジニアリング が買 われ、カオナビ も堅調だった。半面、メルカリ が売られ、CRI・ミド ルウェア も安い。 <12:50> 日経平均は後場下げに転じる、先物売りに押される 日経平均は後場下げに転じ、2万1300円台で推移している。米政府は日本時間午 後1時1分に、中国...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線がサポート

日経平均・日足は「小陰線」。75日移動平均線(2万1358円22銭=9日)が下値支持線として機能したほか、一目均衡表の「雲」上限値(2万1349円20銭)も意識された。目先の下値めどに到達した形だが、前日のマド(2万1639円12銭―2万1875円11銭)空けを伴う下落でチャート形状が崩れている。現時点で底打ちと判断できるサインはみられない。このまま下げ止まらず3月25日の安値(2万0911円57銭)を下回ると2番底模索の可能性が高まる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、ジャスダック・マザーズが続落

新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数がともに続落した。市場では「日経平均が下げ止まらず、投資家心理は悪化傾向だが、個人にはまだ余力があり、物色意欲は残っている」(国内証券)との声が出ていた。個別では、串カツ田中ホールディングス、エリアリンクが安く、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所も売られた。半面、環境管理センター、Amaziaが高く、カオナビも堅調だった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持線に

<15:39> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持線に  日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万2191円88銭=19日)が下値支持線として 機能した。引き続き200日移動平均線(2万1880円79銭=同)を上回っており、形は悪くない。高 値圏で出現した陰線のはらみ線で、下落トレンド転換を示唆するケースも多いが、きょうは出来高が少なく ダマしの可能性もある。 <15:19> 新興株市場はまちまち、東証1部の主力株に関心 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅に続落、東証マザーズ指数は反発した。「東証1 部の...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up