for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

HENNGE株式会社

4475.T

現在値

6,500.00JPY

変化

480.00(+7.97%)

出来高

1,164,900

本日のレンジ

5,990.00

 - 

6,680.00

52週レンジ

2,786.00

 - 

10,610.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
6,020.00
始値
6,030.00
出来高
1,164,900
3か月平均出来高
12.72
高値
6,680.00
安値
5,990.00
52週高値
10,610.00
52週安値
2,786.00
発行済株式数
16.24
時価総額
105,535.30
予想PER
343.29
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 4475.T - 0.0000 JPY

HENNGE株式会社とは

HENNGEグループは、パッケージソフトウエアをクラウドサービスとして提供する。【事業内容】同社グループは主にサービスとしてのソフトウェア(SaaS)の形態でお客様にサービス提供を行う。HENNGE One事業では、企業が利用する様々なクラウドサービスに対して横断的に、セキュアなアクセスとシングルサインオンを実現する「Identity as a Service(IDaaS)」である「HENNGE One」を展開する。プロフェッショナル・サービス及びその他事業では、メールをセキュアに大量かつ高速に配信するオンプレミスのメール配信パッケージソフトウエア等を展開する。

業種

Software & Programming

連絡先

Daiwa Shibuya Square

16-28 Nanpeidai-Cho

SHIBUYA-KU, TKY

150-0036

Japan

+81.3.64153660

https://hennge.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Kazuhiro Ogura

President, Chief Executive Officer, Chairman of Subsidiary, Representative Director

Haruo Amano

Vice President, Director

Kazuaki Miyamoto

Vice President, Representative Director

Yoshiki Nagatome

Vice President, Director

Shota Funyo

Executive Officer

統計

2.50 mean rating - 2 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K

2020

0.0K

2021(E)

0.0K
EPS (JPY)

2019

7.140

2020

22.580

2021(E)

18.935
株価売上高倍率(過去12カ月)
330.59
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.56
株価純資産倍率(四半期)
59.89
株価キャッシュフロー倍率
291.93
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
20.38
自己資本利益率(過去12カ月)
8.34

最新ニュース

最新ニュース

アングル:期待先行の政策関連物色、次期自民総裁の実行力見極めへ

自民党総裁選の各候補者が掲げる脱炭素やデジタル化(DX)など政策テーマに関連した銘柄物色が盛んだ。ただ、選挙情勢は不透明感が強く、期待先行の「マネーゲーム」的な短期売買にすぎないとの指摘もある。長期投資家の買いが入り一段高となるためには次期総裁の実行力を見極める必要があるとみられている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陽線」、5日移動平均線が支持線

<16:30> 日経平均・日足は「下影陽線」、5日移動平均線が支持線 日経平均・日足は下ヒゲを伴う高値引けの「下影陽線」となった。日経平均は9月入 りしてから2300円以上、上昇しているため高値警戒感が意識されるが、経済再開や政 局への期待感で下値も底堅い。利益確定売りに押される場面があれば、5日移動平均線( 3万0186円95銭=13日)が支持線として意識されそうだ。 <16:00> 新興市場はまちまち、売り買いが拮抗 海外勢の物色は継続 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は続伸、日経ジャスダック平均は反落した 。決算などを材料視...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はまちまち、売り買いが拮抗 海外勢の物色は継続

<16:00> 新興市場はまちまち、売り買いが 拮抗 海外勢の物色は継続 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数は続伸、日経ジャスダック平均は反落した 。決算などを材料視した個別物色が活発化した一方、前週までに大幅上昇となった個別雌 株では利益確定売りの動きがみられた。市場では「海外投資家に好まれるようなIT関連 をはじめとする銘柄はしっかり。海外勢の物色は継続しているようだ」(国内証券)との 声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.34%高。個別では、セルソース 、メルカ リ 、日本電解 などしっかり。ENECHANGE はストッ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、高値引けで「陽の大引け坊主」

<16:15> 日経平均・日足は「大陽線」、高 値引けで「陽の大引け坊主」 日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う「大陽線」となった。5日移動平均線(3万00 29円45銭=10日)が下値支持線として機能した。日経平均は3万円の大台を回復し た後も上値を追う展開となり、前営業日比373円65銭高の3万0381円84銭で高 値引けとなった。形状は「陽の大引け坊主」となり、来週以降も強い基調が期待できる。 <15:45> 新興市場は反発、幅広い銘柄に買い 海外投資家の動向も 新興株市場では、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反発、幅広い銘柄に買い 海外投資家の動向も

<15:35> 新興市場は反発、幅広い銘柄に買い 海外投資家の動向も 新興株市場では、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。市場 では「時価総額上位銘柄を中心にしっかり。このところ医療・IT関連を中心に海外勢の 物色が活発化している」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比2.46%高。個別ではBASE 、HENNGE が商いを伴い大幅高となったほか、メルカリ 、日本電解 なども しっかり。モビルス 、ビジョナル 、セルソース は下落した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.95%高。個別では、フェローテックホール...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、200日線を上回り基調転換

<16:30> 日経平均・日足は「大陽線」、200日線を上回り基調転換 日経平均・日足は「大陽線」となった。わずかな上ヒゲを伴う陽の寄り付き坊主で、 先高見込みが示された。終値(2万8451円02銭=1日)は上値抵抗線として意識さ れていた200日移動平均線(2万8281円96銭=同)を上回り、基調の転換が確認 された。 <16:15> 新興株式市場は3日続伸、日経平均大幅高で巻き返し 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに3日続 伸となった。朝方はさえない動きとなっていたが、後場は東証1部の流れに連れ高...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は3日続伸、日経平均大幅高で巻き返し

<16:15> 新興株式市場は3日続伸、日経平均 大幅高で巻き返し 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに3日続 伸となった。朝方はさえない動きとなっていたが、後場は東証1部の流れに連れ高する展 開となった。市場では「日本株の見直しが新興市場にも広がっている。特にマザーズ銘柄 は割安感があるため、先週からの買いが継続している」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.07%高。個別では、グローバルウェイ 、 HENNGE 、ナノキャリア などが商いを伴い上昇。すららネット < 3998...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、上値抵抗線のトライする形に

<15:45> 日経平均・日足は「大陽線」、上値抵抗線のトライする形に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」となった。前日までのもたつきを 一変させるような、強い基調を明確に示す足を引き、先高期待を膨らませている。2月以 降描いてきた右肩下がりの上値抵抗線にトライする形となり、これを上回れば、さらなる 戻りを演じることになりそうだ。 当面の目標としては、この上値抵抗線とほぼ同じ水準にある一目均衡表「雲」領域の 下限値(2万8177円57銭)、さらには200日移動平均線(2万8261円33銭 =31日現在)などが注目。これらを上回...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、地合いの好転が顕著に

<15:10> 新興株式市場はしっかり、地合いの好転が顕著に 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はいずれも続伸 した。市場では「値幅取りの動きが活発化しており、一時期に比べて地合いの好転が顕著 になってきた」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比1.86%高。個別では、グローバルウェイ 、A I inside などがストップ高となったほか、プレミアアンチエイジング<4 934.T>、QDレーザ なども高いが、HENNGE 、Enjin 、すららネット などが反落した。 日経ジャスダック平均は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線がGCを鮮明に

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線がGCを鮮明に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。いったん下回った5日移動 平均線(2万7725円92銭=30日現在)と25日移動平均線(2万7676円36 銭=同)を終値がいずれも上回るとともに、両線がゴールデンクロス(GC)を鮮明に描 くなど、基調の強さを感じさせている。 ただ、上位にある200日移動平均線(2万8241円41銭=同)まで距離を残し ており、値幅を考える上では自律反発の域を出ていない。終値は右肩下がりの上値抵抗線 に到達しつつあるため、チャート...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、直近の人気銘柄に値幅取りの動き

<15:10> 新興株式市場はしっかり、直近の人気銘柄に値幅取りの動き 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はいずれも反発 した。市場では「直近の人気銘柄に値幅取りの動きが活発化している。地合いは徐々に好 転してきたようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したは公開価格を15.03%下回る3560円で初 値を付け、その後も軟調な展開となった。 マザーズ総合は前営業日比2.02%高。個別では、前日に公開価格を下回る初値を 付けたジェイフロンティア がストップ高となったほか、HENNGE...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日平均線を再び下回る

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、25日平均線を再び下回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。マドを空けて下放れる格好 となったほか、25日移動平均線(2万7666円71銭=27日現在)を再び下回り、 同線が上値抵抗線として意識される格好となっている。 ただ、今回の足は下ヒゲが長く、上値の重さを感じさせる一方で、下値抵抗力の強さ を示している。また、わずかながらではあるが、5日移動平均線(2万7666円91銭 =同)が25日平均線を上回るなどゴールデンクロスとなったことも注目だ。 <15:10> 新興株式市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はさえない、マザーズ指数6日ぶり小反落

<15:10> 新興株式市場はさえない、マザーズ指数6日ぶり小反落 新興株式市場はさえない。東証マザーズ指数は6日ぶりに、日経ジャスダック平均は 5日ぶりに反落した。市場では「目先の底入れ感から買い優勢となっているが、週末とあ って利益確定売りに押された」(国内証券)との声が聞かれた。 きょうマザーズ市場に新規上場したジェイフロンティア は公開価格を15. 03%下回る3560円で初値を付け、その後も軟調な展開となった。 マザーズ総合は前営業日比0.29%安。個別ではイーエムネットジャパン やグローバルウェイ 、HENNGE がストップ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線上向きで短期上昇局面入りか

<16:25> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線上向きで短期上昇局面入りか 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。終値(2万7742円29 銭=26日)は25日移動平均線(2万7656円59銭=同)を連日上回っており、同 線はわずかながら上向きに転じ、短期上昇局面入りを示唆している。直近戻り高値(2万 8279円80銭=12日)に向けた値固めの動きが加速している。 <16:00> 新興株式市場はしっかり、マザーズ5日続伸 出遅れ物色が継続 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数は5日続伸、日経ジャスダック平均は4 日続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、マザーズ5日続伸 出遅れ物色が継続

<16:00> 新興株式市場はしっかり、マザーズ5日続伸 出遅れ物色が継続 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数は5日続伸、日経ジャスダック平均は4 日続伸した。市場では「マザーズ市場は株価水準が依然として低い。個人投資家を中心に 値ごろ感からの押し目買いが継続しているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比1.21%高。個別では、すららネット 、クラ ウドワークス 、HENNGE 、オキサイド などしっかり。 プレミアアンチエイジング 、インティメート・マージャー 、ウェルス ナビ は軟調だった。 日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線割り込み下値警戒感

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、75日線割り込み下値警戒感 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陰線」。前日のチャートパター ンが売りサインである「はらみ寄せ」だったことで、定石通りの下げとなったが、75日 移動平均線(2万9105円93銭=17日)を下回ったほか、一目均衡表の「雲」領域 にもぐり込んだため、下値に対する警戒感を強めている。 ただ、25日移動平均線(2万8372円78銭=同)をワンタッチで切り返した一 方、長い下ヒゲが抵抗力を示したために、このままずるずると下げる雰囲気も感じられな い。上値の重さを...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズがまちまち、地合いが悪化する中で個別物色

<15:35> 新興市場はマザーズがまちまち、地合いが悪化する中で個別物色 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数が続落した半面、日経ジャスダック平均は 堅調に推移した。FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果を受けて地合いが悪化したも のの、「新興市場では動きの良い銘柄の個別物色が継続している」(国内証券)との声が 聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比1.69%安。前日に新規上場した全研本社 が利 益確定売りに押されたほか、BASE 、プレミアアンチエイジング など が軟調。半面、メディネット がストップ高となり、セルソース が反発、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「上十字」の「はらみ線」、戻りに対する警戒感も

<15:40> 日経平均・日足は「上十字」の「はらみ線」、戻りに対する警戒感も 日経平均・日足は「短陰線」。実体部分がほとんどなく、短い下ヒゲと長い上ヒゲを伴う「上十字」に 準じるだけではなく、前日の「陽線」にすっぽり収まる「はらみ線」となるなど、直近続いていた上昇基調 の転換を示唆する動きで、戻りに対して警戒感が生じている。 ただ、前日に一目均衡表の「雲」領域を一気に上に突き抜けたほか、遅行線も終値と「雲」領域を同時 に上回るなど、買い転換となった直後だけに、直近の上昇に対する自律的な調整をみることも可能。ここで ひと押し形成しても、...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズがまちまち、IPOラッシュによる需給悪化警戒

<15:10> 新興市場はマザーズがまちまち、IPOラッシュによる需給悪化警戒 新興株市場は小動き。東証マザーズ指数が8日ぶりに小反落した一方、日経ジャスダック平均は小幅続 伸となった。市場では「今後はIPOラッシュが始まるため、既存の銘柄はIPO投資のための換金売りが 出そうなど需給面に警戒感が生じている」(国内証券)との声が聞かれた。 きょうマザーズ市場に新規上場した全研本社 は、公開価格を11.55%上回る1506円で 初値を付け、その後は利益確定売りに押される展開となった。 マザーズ指数は前営業日比0.13%安。セルソース が反落...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線が上向きに転換

<16:30> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線が上向きに転換 日経平均・日足は「小陽線」。前日に上回った75日移動平均線(MA)からの上方乖離を広げたほか 、25日MA(2万8624円22銭=15日)が上向きに転換した。日足・一目均衡表の雲も上抜けてお り、地合いの好転が意識される。目先は心理的節目の2万9500円、5月10日の高値2万9685円4 1銭を上回って上昇に弾みがつくかが焦点になる。 <15:50> 新興市場はマザーズが7連騰、ジャスダックも続伸 新興株市場では、東証マザーズ指数が7日続伸し、日経ジャスダック平均も続伸...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up