for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AI CROSS株式会社

4476.T

現在値

1,938.00JPY

変化

48.00(+2.54%)

出来高

84,900

本日のレンジ

1,896.00

 - 

1,961.00

52週レンジ

922.00

 - 

2,728.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,890.00
始値
1,930.00
出来高
84,900
3か月平均出来高
3.36
高値
1,961.00
安値
1,896.00
52週高値
2,728.00
52週安値
922.00
発行済株式数
3.93
時価総額
7,516.63
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 4476.T - 0.0000 JPY

AI CROSS株式会社とは

AI CROSSは、「Smart Work, Smart Life」の理念のもと、 人工知能(AI)など先進のテクノロジー第5世代(5G)移動通信システムを活用して、企業のさらなる業務効率向上と、働く従業員の多様な働き方の革新を支援するテクノロジーカンパニーである。【事業内容】同社は、メッセージングサービス、ビジネスチャットサービス及びAI Analyticsサービスを提供する。メッセージングサービスは、主にビジネス・トゥ・コンシューマー(B2C)ビジネスを営む国内外の事業者に対して、エンドユーザーの保有するモバイル端末にショートメッセージサービス(SMS)の配信を行うための配信プラットフォームサービスである。ビジネスチャットサービスは、企業における業務連絡やビジネス上のコミュニケーションを行うための利用を想定したサービスである。AI Analyticsサービスは、AI技術を活用したEngagementを高めるための研究を行う。その他事業は、システム開発を行う。

業種

Software & Programming

連絡先

8F Toranomon 30 Mori Bldg

3-2-2, Toranomon

MINATO-KU, TKY

105-0003

Japan

+81.3.68092555

https://aicross.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Noriko Harada - (Census Okabe Noriko)

President, Representative Director

Tomoya Kanno

Director of Sales & Marketing, Director

Sanae Suzuki

Director

Yoshinori Maruyama

Independent Director

Wakako Sakurai

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
85.82
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.17
株価純資産倍率(四半期)
6.78
株価キャッシュフロー倍率
78.88
総負債/総資本(四半期)
5.50
長期負債/資本(四半期)
3.81
投資利益率(過去12カ月)
11.50
自己資本利益率(過去12カ月)
8.85

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線にサポートされるが上値重い

<16:05> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線にサポートされるが上値重い 日経平均・日足は長い上ヒゲと短いしたヒゲを伴う「小陰線」となった。前日は心理的な戻りの目安と なる2万3700円を回復したが、この日はすかさず押し戻されたほか、ローソク足の形状も「上影陰線」 と不安定な状態にあると感じさせている。終値は依然として5日移動平均線(2万3556円55銭=20 日現在)にサポートされながらも、上値に重さも同時に感じさせるところだ。 9日高値2万3725円58銭を捉え切れずに反落したことで、当面は同高値が上値のメドとして強く 意識される...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、短期資金が人気株に向かう

<15:35> 新興株市場は続伸、短期資金が人気株に向かう 新興株市場は続伸。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに堅調な展開となった。市場から は「東証1部の閑散相場が続く中で、短期資金が新興市場の人気株に向かっている」(国内証券)との声が 聞かれる。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.32%高。個別では、ウェッジホールディングス が商 いを伴い大幅高となったほか、リバーエレテック が一時ストップ高、No.1 も堅調だっ たが、直近IPOのアースインフィニティ がストップ安に沈み、ストリームメディアコーポレーシ ョン も大幅安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陽の寄り付き坊主」、5日線を上回る

<16:17> 日経平均・日足は「陽の寄り付き坊主」、5日線を上 回る 日経平均・日足は短い上ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」の「陽の寄り付き坊主」。投資家の上昇期待感 を表している。終値(2万3671円13銭=19日)は5日移動平均線(2万3563円50銭=同)を 上回った。4─9月期決算の本格化を前に、市場では手控えムードが広がり、東証1部の売買代金は6日連 続で2兆円割れと薄商いが続いている。日経平均は引き続き薄商いのなか、5日移動平均線と25日移動平 均線(2万3419円09銭=同)との間を行き来する展開となりそうだ。 <15:57...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、DX関連銘柄の人気続く

<15:57> 新興株市場は反発、DX関連銘柄の人気続く 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。市場からは「新 興株市場では、DX(デジタルトランスフォーメーション)や脱ハンコなど、菅政権の政策に関連する銘柄 の人気が続いている」(国内証券)との声が聞かれた。東証1部の売買代金は連日2兆円割れと薄商いが続 く中、短期の個人投資家のマネーが新興株市場に集中しているという。 16日にジャスダック市場に上場したアースインフィニティは公開価格5.28倍の1万0410円で 初値をつけた後、1万0710円まで...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、売り圧力弱まり二番底を探る展開

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、売り圧力弱まり二番底 を探る展開 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。日経平均は4日続落、東証1部の売買代金は2.5兆 円となり前日の2.7兆円に続き減少傾向。19日の安値(1万6358円19銭=19日)に対する二番 底を探る展開となっている。 市場からは「新年度に入った割には商いは細く、日を追うごとに売り圧力が弱まっている。ほぼ二番底 に近い」(みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの中村克彦氏)との声が出ていた。 <15:14> 新興株市場は軟調、大型株に比べて下げは「マイルド」との...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、大型株に比べて下げは「マイルド」との声も

<15:14> 新興株市場は軟調、大型株に比べて下げは「マイルド」との声も 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続落、東証マザーズ指数は小幅続落となった。指数は下げ たものの、「下落率は日経平均やTOPIXに比べてマイルド。個人や機関投資家の投げ売りも一巡し、中 小型株には物色が入るようになってきた」(ストラテジスト)との声が出ていた。 マザーズ市場ではMRT がストップ高比例配分。NexTone は一時ストップ高。 サーバーワークス も買われた。半面、HANATOUR JAPAN はストップ安比例 配分。ポート 、AI CROSS...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日移動平均線を下回る

<16:03> 日経平均・日足は「中陰線」、5日移動平均線を下回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。終値は5日移動平均線(1万9120円53銭=31 日)を下回り、上値の重さを意識させる。 25日に引いた「大陽線」から上下どちらかの方向に動きそうな状況だが、トレンドの方向性を明確に 示すのは同日の高値・安値いずれかを抜けてからになりそうだ。 <15:47> マザーズ指数は反発、1.28%高 打診買い 新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅続落、東証マザーズ指数は反発となった。市場からは「個 人投資家に逆張りの動きが出たが、...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は反発、1.28%高 打診買い

<15:47> マザーズ指数は反発、1.28%高 打診買い 新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅続落、東証マザーズ指数は反発となった。市場からは「個 人投資家に逆張りの動きが出たが、まだ打診買いの域を出ていない」(ストラテジスト)との声が出ていた 。 マザーズ市場では、関通 、AI CROSS 、トレンダーズ が一時ストッ プ高。Jストリーム 、フィードフォース は売られた。 きょうマザーズ市場に新規上場したMacbee Planet は公開価格を28.3%上回 る2348円で初値を形成。1848円で取引を終えた。 ジャスダック市場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、気迷い 5日線は上回る

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、気迷い 5日線は上回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。投資家の気迷い心理を表している。終値が5日移動平 均線(2万3111円80銭=5日)を上回ったことは調整の底打ちをうかがわせるものの、75日移動平 均線(2万3373円10銭=同)に上値を抑えられた。 あす以降、75日線や1月24日と27日に空けたマドの下限(2万3463円89銭)を上回ること ができれば、次の戻りの目安として同マドの上限(2万3755円32銭)が意識されそうだ。 <15:20> マザーズ指数は続伸、投資家心理...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は続伸、投資家心理に落ち着き

<15:20> マザーズ指数は続伸、投資家心理に落ち着き 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸となった。市場からは「投資家 心理がやや落ち着き、相対的に売り込まれていた中小型株に買いが入っている。ただ、それほど大きな買い ではなく、自律反発的な戻りの域を出ない」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、MICS化学 がストップ高比例配分。セプテーニ・ホールディングス が5日続伸となった。エムケイシステム がストップ安比例配分。イナリサーチ と 重松製作所 も大幅安となった。 マザーズ市場では、AI...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、年初来高値がとても重い印象

<15:25> 日経平均・日足は「小陰線」、年初来高値がとても重い印象 日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」の「小陰線」。上値・下値を いずれも切り上げるとともに、5日移動平均線(2万3320円05銭=9日現在)、2 5日移動平均線(2万3313円63銭=同)をいずれも上回っており、強い基調を維持 している。ただ、「坊主」で押し戻された動きから、再び接近してきた11月26日の年 初来高値(2万3608円06銭)がとても重いとの印象を植え付けた。 チャートは徐々に煮詰まりを呈している。上放れるか下放れるか、このところ推移し...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は高安まちまち、日経ジャスダック平均は12日続伸

<15:05> 新興株式市場は高安まちまち、日経ジャスダック平均は12日続伸 新興株式市場は高安まちまち。日経ジャスダック平均は12日続伸し連日の年初来高 値更新となったが、東証マザーズ指数は反落した。市場からは「今週はIPOが注目され そうなど、新興市場に資金が集まりやすい」(国内証券)との声が聞かれる。 ジャスダック市場では、大谷工業 、日本興業 がストップ高となり、 ワークマン も小じっかりだが、日本マクドナルドホールディングス はさ えない。 マザーズ市場では、アクセルマーク がストップ高となったほか、HEROZ も一時ストップ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化

<16:19> 新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化 新興株式市場は堅調、日経ジャスダック平均は11日続伸し年初来高値を更新、東証 マザーズ指数は反発した。市場からは「12月の新興株式市場は個人投資家の売買が活発 化する傾向がある。来週は新規上場する銘柄が多いことから、資金が集中する。新興株式 市場での堅調な流れはしばらく続くだろう」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、日本一ソフトウェア 、医学生物学研究所 、 リバーエレテック などが上昇。一方、日本マクドナルドホールディングス<2702. T>、ウチダエスコ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の転換線がサポート

<16:01> 日経平均・日足は「小陽線」、一目均衡表の転換線がサポート 日経平均・日足は「小陽線」。日足一目均衡表の転換線(2万3167円39銭=3 日)が下値支持線として機能した。25日移動平均線(2万3248円61銭=同)を上 回って取引を終えたことで上昇期待感も残している。 引き続き75日移動平均線(2万2077円08銭=同)、200日移動平均線(2 万1639円03円=同)は右肩上がりで、中長期的な上昇トレンドの継続を示唆してい る。ボリンジャーバンドは収束してきており、今後発散に転じた場合、上方向を試す可能 性もある。 <15...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、ジャスダックは年初来高値更新

<15:43> 新興株式市場は堅調、ジャスダックは年初来高値更新 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均が8日続伸し年初来高値を更新、東証マ ザーズは反発した。市場からは「両指数とも上昇したものの、強さを感じる相場ではなか った。新興株式市場は年末にかけて動きやすくなる傾向がある。これからは業績を材料視 した選別物色が強まるだろう」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、倉元製作所 が3日続伸、nm sホールディングス が続伸。一方、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324. T>、セリア は反落、出前館...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、ワークマンが連日上場来高値

<15:29> 新興株式市場は堅調、ワークマンが連日上場来高値 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は4日ぶり反発した。市場から は「災害復興関連銘柄が急進した。短期資金が入り、直近IPO銘柄など回転が効く銘柄も物色されている 」(国内ネット証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン が株式分割考慮後の上場来高値を更新。また、台風19号 の被害拡大を受け、麻生フオームクリート 、守谷商会 など災害復旧関連が急伸した。一方 、夢の街創造委員会 は5日続落、プロルート丸光 は反落した。 マザーズ市場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、転換線に押さえられ調整から抜け出せず

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、転換線に押さえられ調整から抜け出せず 日経平均・日足は、長い下ヒゲと短めの上ヒゲを伴う「小陽線」。75日移動平均線(2万1293円 01銭=10日現在)、一目均衡表の基準線(2万1404円86銭=同)に引き続きサポートされながら も、同じく均衡表の転換線(2万1607円39銭=同)に頭を押さえつけられる格好となり、調整局面か ら抜け出すまでに至っていない。 長い下ヒゲが強い抵抗力を示し、4日の直近安値(2万1276円01銭)を割り込まなかったことは 評価できる。一方、上値の目安として意識される...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、直近IPO中心に利益確定売りが先行

<15:10> 新興株市場はさえない、直近IPO中心に利益確定売りが先行 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落した。全体的に見送 りムードが広がり、直近IPOを中心に利益確定売りが先行する展開となっている。 個別銘柄では、ワークマン が年初来高値を更新したほか、創通 がストップ高比例配分 で寄り付き、日本興業 、トランザス もストップ高。半面、そーせいグループ 、メ ルカリ 、UUUM などが軟調となった。 直近IPOでは、前日に上場したアンビスホールディングス は上値を追う場面もあったが、小 幅安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線と基準線がサポート

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、75日線と基準線がサポート 日経平均・日足は、寄り引けがほぼ「坊主」となる「小陽線」。25日移動平均線(2万1613円5 5銭=9日)を再び下回ったものの、75日線(2万1289円10銭=同)、一目均衡表の基準線(2万 1404円38銭=同)が引き続き支持線として機能し、サポートした形となっている。 10月2日と3日に空けたマド(2万1437円74銭─2万1725円23銭)を埋め切れなかった ために、上値の重さは感じられながらも、今回の足そのものは弱くはないため、時価近辺は底堅い印象。引 き続...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、手掛かり難の中で値動き良い銘柄を物色

<15:10> 新興株市場はさえない、手掛かり難の中で値動き良い銘柄を物色 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均は小反落、東証マザーズ指数も軟調となった。1部市場 も含めて市場全体が手掛かり難となる中で、値動きの良い銘柄に資金が集中、物色する動きとなっている。 きょうジャスダック市場に新規上場したアンビスホールディングス は公開価格を52.14% 上回る4260円で初値を付けた後、4450円まで伸びたが、後場に入ってから値を消し、4170円と 初値より安い水準で大引けた。 個別では、クリエイト がストップ高となったほか、極東産機...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up