for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

BASE株式会社

4477.T

現在値

950.00JPY

変化

31.00(+3.37%)

出来高

4,608,600

本日のレンジ

900.00

 - 

963.00

52週レンジ

900.00

 - 

2,900.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
919.00
始値
910.00
出来高
4,608,600
3か月平均出来高
98.56
高値
963.00
安値
900.00
52週高値
2,900.00
52週安値
900.00
発行済株式数
110.86
時価総額
101,882.90
予想PER
-111.40
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Base Inc Earnings Release

BASE株式会社とは

BASEグループは、Eコマースプラットフォーム、オンライン決済サービス及び資金調達サービス等の事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。ベース(BASE)事業は、ネットショップ作成サービス及びそこで開設されたショップの商品が購入できるショッピングモールアプリを提供するEコマースプラットフォームを行う。ペイ(PAY)事業はウェブ(Web)サービスや既存のネットショップにオンライン決済を簡単に導入できる「PAY.JP」及び独自のアイディ(ID)決済サービスを行う「PAY ID」を展開する。

業種

Computer Services

連絡先

4F, G Square, 2-11-1, Dogenzaka

MINATO-KU, TKY

106-6237

Japan

+81.3.64165450

https://binc.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yuta Tsuruoka

Chief Executive Officer, Senior Executive Officer, Representative Director

Ken Harada

Chief Financial Officer, Senior Executive Officer, Director, IR Contact Officer

Kenji Yamamura

Chief Operating Officer, Senior Executive Officer

Shinichi Fujikawa

Senior Executive Officer, SVPoD

Masahito Jinguji

Executive Officer

統計

2.13 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K

2020

0.0K

2021(E)

0.0K
EPS (JPY)

2019

-7.746

2020

5.636

2021(E)

-8.250
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.97
株価純資産倍率(四半期)
6.35
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-1.67
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.76

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、長短移動線から上放れ

<16:15> 日経平均・日足は「小陽線」、長 短移動線から上放れ 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陽線」となり、買い勢力を感 じさせる形状となった。終値(2万9098円24銭=27日)は200日移動平均線( 2万8826円28銭=同)、25日線(2万8876円26銭=同)を上放れる形とな り、上値を追う気配が感じられる。 <16:00> 新興株市場は反落、主力株中心に利益確定売り 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均ともに反落した。前 日の上昇の反動から、時価総額上位銘柄を中心に利益確定売りに押...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、主力株中心に利益確定売り

<16:00> 新興株市場は反落、主力株中心に 利益確定売り 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均ともに反落した。前 日の上昇の反動から、時価総額上位銘柄を中心に利益確定売りに押される展開となった。 マザーズ総合は前営業日比0.95%安。個別では、メルカリ 、BASE<4 477.T>、JTOWER が軟調。前日に新規上場したCINC は反落した 。半面、FRONTEO 、アイドマ・ホールディングス はしっかり。グ ローバルウェイ 、アスタリスク はストップ高比例配分となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0....

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、長短移動線を上回り調整一巡

<15:50> 日経平均・日足は「中陽線」、長短移動線を上回り調整一巡 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「中陽線」となった。200日移動平均線 (2万8817円01銭=26日)のほか、25日線(2万8905円92銭=同)を上 回り、不安感を解消したとの印象を与えている。 大幅上昇によって直近の下落相場は、前日安値(2万8472円55銭)で底打ち感 が生じ、調整一巡感が台頭。回復したばかりの2万9000円を固め切れるかどうかが当 面のポイントになりそうだ。 <15:10> 新興株市場はしっかり、地合い改善し値幅取りの動き 新興株式市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、地合い改善し値幅取りの動き

<15:10> 新興株市場はしっかり、地合い改善し値幅取りの動き 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数は5日ぶりに反発、日経ジャスダック平 均も反発した。市場では「前日までのムードと一変、地合いが改善し、値幅取りの動きが 活発化してきた」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したCINC は、公開価格を28.24%上 回る3950円で初値を付けた後はもみあった。 マザーズ総合は前営業日比2.05%高。個別では、INCLUSIVE が ストップ高となったほか、日本電解 が大幅高となった。FRONTEO が連日の年初来高値更新...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は再び200日線を下回る

<16:10> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は再び200日線を下回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。終値(2万8600円41 銭=25日)は200日移動平均線(2万8808円77銭=同)を再び下回り、下値不 安を残す格好となった。日経平均は当面200日線と25日移動平均線(2万8961円 68銭=同)の間を意識した値動きとなりそうだ。 <16:00> 新興株市場は軟調、メルカリの大幅安が重し 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数は4日続落、日経ジャスダック平均は反落し た。メルカリ など時価総額上位銘柄が引き続...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、メルカリの大幅安が重し

<16:00> 新興株市場は軟調、メルカリの大 幅安が重し 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数は4日続落、日経ジャスダック平均は反落し た。メルカリ など時価総額上位銘柄が引き続き売られ、相場全体の重しとなった 。 市場では「海外ECサイトの日本市場参入がささやかれており、メルカリやBASE などが売られている。日本発のITサービスを海外の同業と比較すると、どうし ても次なる成長が描きづらくなってしまう」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比1.28%安。個別では、メルカリ、BASEなどのほか 、アスタリスク 、FRONTEO...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、200日線わずかに上回る

<16:00> 日経平均・日足は「中陽線」、2 00日線わずかに上回る 日経平均・日足は短い下ヒゲと長い上ヒゲを伴う「中陽線」となった。75日移動平 均線(2万8534円62銭=22日)が下値支持線となる一方、5日移動平均線(2万 9001円99銭=同)は上値抵抗線として機能した。終値(2万8804円85銭=同 )が再び200日移動平均線(2万8803円61銭=同)をわずかに上回ったことが好 感されるが、正念場にきたとの印象も与えている。 <15:40> 新興市場まちまち、時価総額上位銘柄は売られる 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場まちまち、時価総額上位銘柄は売られる

<15:40> 新興市場まちまち、時価総額上位 銘柄は売られる 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数が3日続落、日経ジャスダック平均は反 発した。来週の主要企業の決算発表の本格化を控え、時価総額上位銘柄中心に利益確定売 りが優勢となった。一方、中小型株は個人投資家中心に物色された。 マザーズ総合は前営業日比0.17%安。個別では、BASE 、メルカリ<4 385.T>、ENECHANGE が軟調。グローバルウェイ 、アスタリスク 、リベロ はストップ高比例配分となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.39%高。個別では、フェローテックホール...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、200日線割り込み弱い基調に

<15:55> 日経平均・日足は「大陰線」、200日線割り込み弱い基調に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陰線」となった。大きく下押したことで リバウンド相場に一巡感が生じるなど、下値リスクを感じさせる動きとなっている。終値 が前日に上回ったばかりの25日移動平均線(2万9098円97銭=21日)のほか、 200日移動平均線(2万8793円85銭=同)も割り込んでしまっただけに、弱い基 調に転換した格好だ。 下値の目安として意識される14日と15日に空けたマドの下限値(2万8500円 93銭)を割り込んだ場合、さらなる下落相場が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は軟調、地合い悪化で売り急ぐ展開

<15:10> 新興株式市場は軟調、地合い悪化で売り急ぐ展開 新興株式市場は軟調。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに続落した。 市場では「1部市場が急に崩れたことで地合いが悪化し、全体的に売り急ぐ展開になった 」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比2.28%安。個別では、Birdman 、レナ サイエンス が大幅安となったほか、アスタリスク 、BASE も 軟調となったが、グローバルウェイ は続騰した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.78%安。フェローテックホールディングス 、ウエストホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日平均線を上回り安心感

<15:40> 日経平均・日足は「小陰線」、25日平均線を上回り安心感 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。続伸して基調の強さを示し たものの、心理的な戻りの目安である2万9500円を目前に捉えながら押し戻されたも ことで、当面の課題として2万9500円を上回るか否かが注目される。 ただ、その一方で25日移動平均線(2万9177円33銭=20日)を上回ったこ とが安心感を与えた。終値が同線を上回り続ければ、さらなる上値に対する期待が膨らむ ことになりそうだ。 <15:10> 新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5日ぶりに反落

<15:10> 新興株式市場は小幅安、日経ジャスダック平均が5日ぶりに反落 新興株式市場は小幅安となった。東証マザーズ指数は反落、日経ジャスダック平均は 5日ぶりに反落した。市場では「前日に買われた分、きょうは先駆株を中心に利益確定売 りが先行したようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.11%安。個別では、Birdman が大幅 安となったほか、リベロ 、BASE が軟調に推移したが、インバウンド テック がストップ高となり、アスタリスク が商いを伴って続伸した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.31%安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、先安見込み 5日線は下向き

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、先安見込み 5日線は下向き 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。長めの上ヒゲは先安を見込む形状と なった。5日移動平均線(3万0162円84銭=22日)が下向きになっている中、終 値(2万9639円40銭=同)は8日の安値(2万9787円13銭)を下回り、調整 色を強める動きとなった。 <15:40> 新興株式市場は続落、大型株に売り 循環物色の流れは継続 新興株市場で東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均はともに続落した。東証1部 の軟調な値動きが重しとなり、大型株中心に利益確定売りが...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は続落、大型株に売り 循環物色の流れは継続

<15:40> 新興株式市場は続落、大型株に売り 循環物色の流れは継続 新興株市場で東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均はともに続落した。東証1部 の軟調な値動きが重しとなり、大型株中心に利益確定売りが優勢となった。市場では「循 環物色の動きは継続しており、中小型の出遅れ株は買われている。特段売り材料が嫌気さ れているわけではない」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したユミルリンク は公開価格を71%上回 る1711円で初値を形成後、1847円まで上昇し、1500円で引けた。 同じくマザーズ市場に上場したコアコンセプト・テクノロジー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日平均線を上回り安心感

<15:45> 日経平均・日足は「小陽線」、5日平均線を上回り安心感 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。前日に「中陰線」で「抱き線」 となった形状が目先調整の可能性を示唆したものの、今回描いた「はらみ線」は多少の気 迷いを表すとともに、弱気を後退させる動きでもあり、強い基調を維持した格好となって いる。前日下回った5日移動平均線(3万0490円51銭=17日現在)を上回ったこ とも買い安心感を誘うところだ。 当面の上値の目安としては、14日に付けた年初来高値3万0795円78銭が注目 されるが、これを抜くためには高値警戒感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反発、直近の下落銘柄に押し目買い流入

<15:10> 新興株式市場は反発、直近の下落銘柄に押し目買い流入 新興株市場は東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。市場では 「前日は1部市場に逃げた資金が戻った様子で、直近に下落した銘柄に押し目買いが流入 している様子だ」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は、前営業日比2.09%高。個別では、インティメート・マージャー がストップ高となったほか、プレミアアンチエイジング が商いを伴い続 騰、Birdman も大幅高。グローバルウェイ 、Enjin もしっかり。半面、イーエムネットジャパン がさえない。 日経...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、連続陽線は12日でストップ

<16:24> 日経平均・日足は「中陰線」、連続陽線は12日でストップ 日経平均・日足は「中陰線」となり、連続陽線は12日間で途切れた。下影陰線の形 状で、上値の重さがうかがえる。5日移動平均線(MA、3万0466円87銭=16日 )を下回り、短期的な弱地合いを印象づける。 25日MA(2万8689円64銭=同)からの乖離率は5.69%(前日は6.6 9%)、東証1部の騰落レシオは134.31(同135.99%)となり、過熱感にや や和らぎがみられる。ただ、依然として高い水準で、目先の調整リスクは残る。 <15:56> 新興市場は大幅続落...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は大幅続落、メルカリなど軟調 他市場への資金シフト観測も

<15:56> 新興市場は大幅続落、メルカリなど軟調 他市場への資金シフト観 測も 新興株市場は東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに大幅続落となった。 市場では「売却で得た利益を東証1部の銘柄にシフトする動きもうかがえる」(国内 証券)との声が聞かれた。きょうの東証1部では、中小型海運株の上昇が目立った。 マザーズ総合は、前営業日比3.65%安と大きく下げた。指数寄与度の大きなメル カリ やフリー といった銘柄の下落が重しとなった。Enjin やBASE もさえない。一方、プレミアアンチエイジング は買われた。 日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、陽線は12日連続 乖離率は低下

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、陽 線は12日連続 乖離率は低下 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。一時5日移動平均線(3万 0403円84銭=15日)を下回る場面がみられたが、終値(3万0511円71銭= 同)では上回った。日経平均は12日営業日連続で陽線となっている。 25日移動平均線(2万8597円31銭=同)からの乖離率は6.27%と前日( 7.62%)を下回ったほか、東証1部の騰落レシオが135.99%。依然として過熱 感はあるものの、調整はひとまず一服したとの見方もある。 <15:45> 新興市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反落、利益確定売りが優勢 中小型株はしっかり

<15:45> 新興市場は反落、利益確定売りが 優勢 中小型株はしっかり   新興株市場は、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均がともに反落した。市場で は「直近で買われた銘柄中心に利益確定売りが優勢となったが、成長期待があるITをは じめとする中小型株は総じてしっかりしている」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.28%安。個別では、プレミアアンチエイジング <49 34.T>が大幅安となったほか、BASE 、セルソース 、JTOWER も軟調。ENECHANGE 、ビジョナル 、アイドマ・ホー ルディングス...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up