for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社マクアケ

4479.T

現在値

7,270.00JPY

変化

-270.00(-3.58%)

出来高

340,900

本日のレンジ

6,990.00

 - 

7,490.00

52週レンジ

2,700.00

 - 

8,170.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7,540.00
始値
7,390.00
出来高
340,900
3か月平均出来高
4.43
高値
7,490.00
安値
6,990.00
52週高値
8,170.00
52週安値
2,700.00
発行済株式数
11.53
時価総額
86,941.48
予想PER
--
配当利回り
--

株式会社マクアケとは

マクアケグループは、主にクラウドファンディング事業を行う。【事業内容】「Makuake」サービス、「Makuake Incubation Studio」サービス及びその他のサービスの3つのサービスを提供する。「Makuake」サービスは、クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」の運営を通じて、新しいアイデアや技術等を用いた製品又はサービスの実現及びその加速を希望する企業や個人と、そのプロジェクトを支援する複数の個人等とを、インターネット上でマッチングするサービスを提供する。「Makuake Incubation Studio」サービスは、企業等が有する研究開発技術を活かした新事業を創出するため、新製品の企画、企画を実現するためのパートナーマッチング、プロジェクトの戦略立案や事業計画、マーケティングレポートの作成等、製品開発領域における各種インキュベーションサービスを提供する。その他のサービスは、電子商取引(EC)サイト運営サービス、広告配信代行サービス、「Makuake」発の製品をリアル店舗で展示・販売するMakuake SHOPへの紹介サービス、並びに販路紹介サービス等を提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

10F Daiwa Shibuya Miyamasuzaka Bldg

2-16-1 Shibuya

SHIBUYA-KU, TKY

150-0002

Japan

+81.3.63284038

https://www.makuake.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Ryotaro Nakayama

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Yohei Obonai

Chief Technology Officer, Executive Officer, Chief Director of Development

Yuki Tamura

Executive Officer, Chief Director of Business Administration

Kana Bogaki

Chief director of Strategic Public Relation, Chief Director of Kyureta, Director

Fumiaki Kiuchi

Chief Director of New Business, Director

統計

1.67 mean rating - 3 analysts
Sell
Hold
Buy
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
35.78
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、長い下ヒゲ伴い上昇転換示す

<16:30> 日経平均・日足は「小陽線」、長い下ヒゲ伴い上昇転換示す 日経平均・日足は長い下ヒゲを伴う「小陽線」。上昇への転換を示唆している。25日移動平均線(1 万8751円92銭=22日)は上向きで短期的な上昇トレンドを維持しているほか、下値支持線としても 意識された。 日足一目均衡表の雲下限や5日移動平均線(1万9455円06銭=22日)に上値を抑えられる形が 継続しており、上値の重い展開が想定される。 <15:59> マザーズ・ジャスダックともに続落、原油安で流れ悪化 新興株市場で、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ・ジャスダックともに続落、原油安で流れ悪化

<15:59> マザーズ・ジャスダックともに続落、原油安で流れ悪化 新興株市場で、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに続落した。市場では「先週は小型株 が強く、個人の資金が向かっていたが、米株安や原油を受け流れが悪化。撤収する動きとなっている」(国 内証券)との声が出ていた。 マザーズ指数は1.99%安。サイバーセキュリティクラウド はストップ安比例配分。松屋ア ールアンドディ 、サーバーワークス 、メルカリ フリー も軟調だった。一 方、アンジェス 、弁護士ドットコム 、NexTone 、マクアケ は買わ れた ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、5日線が戻りの抵抗ラインに

<15:50> 日経平均・日足は「中陽線」、5日線が戻りの抵抗ラインに 日経平均・日足は上下にごく短いヒゲを伴う「中陽線」。戻り歩調となったものの、5日移動平均線( 2万2123円77銭=4日現在)を捉えることができず、引き続き警戒感が強いことを示している。同線 が戻りの抵抗ラインとして意識されており、強めの足を引きながらも自律反発の域を出ていない。 明確に底打ちと意識させるためには、終値で5日線を上回る必要がある。これを上回った場合は、1月 24日と27日に空けたマドの下限値(2万3463円89銭、1月27日高値)が次の戻りの目安として...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、値ごろ感で買い 新型肺炎銘柄は大幅安

<15:15> 新興株市場は堅調、値ごろ感で買い 新型肺炎銘柄は大幅安 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はそれぞれ反発した。ジャスダックは一時下 げに転じる場面もあったが、総じてしっかりと推移した。ジャスダックに多い新型肺炎関連銘柄はきょう軟 調だった。市場からは「薄商いではあったが、決算を材料視した物色や、値ごろ感が出た銘柄の物色が目立 った」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、大日光・エンジニアリング がストップ高、イナリサーチ は一 時ストップ、東洋合成工業 は上昇した。カイノス は一時ストップ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線がサポート

<15:30> 日経平均・日足は「中陽線」、25日移動平均線がサポート 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。25日移動平均線(2万3816円30銭)が下 値支持線として働いている。昨日下回った5日線(2万3990円76銭=22日)はきょう再び上回り、 短期的な底入れ機運が強まった。ただ、商いは薄く、上昇に向けての勢いは感じられない。引き続き2万4 100円の壁が意識されている。 <15:15> 新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落した。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色

<15:15> 新興株市場はまちまち、直近IPOや新型肺炎関連銘柄に物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落した。 ジャスダック市場では、ワークマン 、KYCOMホールディングス 、重松製作所<798 0.T>が上昇。新型コロナウイルスが原因とみられる新型肺炎の拡大懸念から、マスク関連の興研 や 医薬品の中京医薬品 なども買われた。一方、小倉クラッチ 、ウエストホールディングス<1 407.T>、大日光・エンジニアリング は下落した。   マザーズ市場では、引き続き値動きの良い直近IPO銘柄を中心に物色...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に

<15:45> 日経平均・日足は「短陰線」、気迷い生じ引き続き正念場に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「短陰線」。下値を切り上げたものの、前日 の昨年来高値(2万4115円95銭)をわずかながら捉えることができず、時価近辺は 重いと感じさせている。ほぼ「十字線」の形状だけに、気迷いを感じさせるところでもあ り、正念場であるとの印象に変わりはない。   今回は、前日の値幅内に収まる「はらみ寄せ」。はらんだ足が決定的な売りサインと なる「陽線」ではなく「陰線」であるため、不安を感じさせるものではないが、ここで止 まると「ダブルトップ」...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い

<15:15> 新興株市場は堅調、決算を中心に個別物色 薄商い 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発となった。市 場からは「決算を材料視した物色が目立っていた。最近では新興株式市場にも海外勢が参 入しており、今夜の米国株式市場休場を受け、新興株市場でも薄商いだった」(いちよし 証券・投資情報部の及川敬司氏)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、小倉クラッチ 、フューチャーベンチャーキャピタル 、イワブチ が上昇。ワークマン 、多摩川ホールディングス<683 8.T>、東洋合成工業 などは下落した。 マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線・25日線がゴールデンクロス

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線・25日線がゴー ルデンクロス 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。昨年来高値(2万4091円12銭)で上値が抑えら れるなど、投資家の気迷い心理が表れている。 一方、5日移動平均線(2万1960円39銭=14日)が25日移動平均線(2万1327円86銭 =同)を上抜け、ゴールデンクロスを達成。短期的な相場転換のシグナルとして意識される。75日線も右 肩上がりで中・長期的な上昇トレンドの維持を示唆している。強い買い材料が重なり、昨年来高値を上抜け れば、18年10月2日につけたバブル...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダックは3日続伸

<15:15> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは3日続伸 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は反落した。市場からは 「10日に決算を発表した銘柄を中心に物色された。今後業績が期待できる銘柄は買われた」(国内証券) との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、ソレキア 、倉元製作所 などが値上がり 。ニューテック 、両毛システムズ は値下がりした。 マザーズ市場では、マクアケ 、AI inside 、JTOWER が値下が り。10日に決算を発表したフィードフォース やエルテス は買われた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

<15:49> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。買い勢力が強く、25日移動平均線(2万362 3円72銭=9日)を上回って取引を終えるとともに、12月30日と1月6日に空けたマド(2万336 5円36銭─2万3656円62銭)を埋めた。 下値は5日移動平均線(2万3476円37銭=同)がサポートとして機能しているが、昨年12月中 旬以降2万4000円近辺での上値の重さが意識されており、同水準が近づくにつれて売りに押される可能 性もあるという。 <15:10> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人の資金の回転効く

<15:10> 新興株市場は堅調、個人の資金の回転効く 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。中東情勢への懸念が後退 し、投資家心理が好転している。「個人投資家の資金も回転が利いており、小型株への物色が入りやすい状 況だ」(ネット系証券)という。 マザーズ市場では、スタジオアタオ 、サイバー・バズ が一時ストップ高。マクアケ < 4479.T>、AI inside も大幅高となった。一方、ランサーズ 、HPCシステムズ 、メルカリ などは売られた。 ジャスダック市場では、エムケイシステム が一時ストップ高...

ホットストック:直近IPOが人気化、個人の値幅狙い取り資金が流入

マクアケ、スペースマーケット、BuySell Technologiesなど昨年末に上場した直近IPOが人気化している。中東情勢など先行きに不透明感が残る中、外部環境に左右されにくいことから、個人の短期値幅取りを狙った資金が流入した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線下回り弱気に傾斜

<16:30> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線下回り弱気に傾斜   日経平均・日足は、ごく短い上ヒゲを伴う大引けが「坊主」の「小陰線」。チャート は下放れを鮮明にしたほか、5日移動平均線(2万3806円54銭=30日)を下回る など、弱気に傾斜する格好となっている。「アイランド・リバーサル」に準じるパターン となったことが不安を抱かせるところ。12日と13日に空けたマドの下限(2万346 8円15銭)が当面の下値メドとして意識されそうだ。 <15:55> 新興株市場はまちまち、日経ジャスダック平均が5日続伸 新興株市場はまちまち...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、日経ジャスダック平均が5日続伸

<15:55> 新興株市場はまちまち、日経ジャスダック平均が5日続伸 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均が5日続伸、東証マザーズが反落した 。マザーズを中心に、直近IPO銘柄の物色が目立った。 ジャスダック市場ではソレキア がストップ高比例配分、ラクオリア創薬<457 9.T>、テクノホライゾンHLDG が上昇。ワークマン 、ハーモニック・ ドライブ・システムズ は下落した。 マザーズ市場では、JTOWER 、ランサーズ 、スポーツフィール ド が上昇。マクアケ 、AI inside 、ナノキャリア<45 71.T>は下落した。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均日足は「小陰線」、5日移動平均が抵抗線

<15:30> 日経平均日足は「小陰線」、5日移動平均が抵抗 線 日経平均・日足は、寄り付き引け値とも「坊主」に近い「小陰線」 となった。引き続き5日移動平均線(2万3900円63銭=23日現 在)が上値抵抗線となったものの、前日比プラスを維持し底堅い印象も 与えている。  当面は、前日の安値(2万3746円63銭)を維持できるか否かが ポイント。6日連続の「陰線」で上値の重さが感じられる中、同安値を 割り込むと、下げトレンドが鮮明になるため、注意が必要になってきた 。 <15:15> 新興株は軟調、引き続きIPO銘柄を中心に物色 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、引き続きIPO銘柄を中心に物色

<15:15> 新興株は軟調、 引き続きIPO銘柄を中心に物色 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がとも に反落した。市場からは「日経平均がさえなかった分、引き続き値動き の良い直近IPO銘柄の物色が目立った。マザーズ市場では、売買代金 上位のほとんどが直近IPOの銘柄だった」(国内証券)との声が出て いた。 ジャスダック市場ではワークマン 、カルナバイオサイエン ス 、医学生物学研究所 が下落。AKIBAホールディ ングス 、ナガオカ は上昇した。 マザーズ市場ではJTOWER 、ウィルズ 、IN CLUSIVE...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、値動きのいいIPO銘柄の物色継続

<15:45> 新興株はしっか り、値動きのいいIPO銘柄の物色継続 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がしっ かり。市場からは「きょうもIPO銘柄を中心に物色された。特にマザ ーズ市場では、値動きのいい銘柄を売買する動きが目立った」(国内証 券)との声が出ていた。 ジャスダック市場ではワークマン 、日本マクドナルドホー ルディングス 、岡本硝子 が買われる一方、ニューフレ アテクノロジー 、ビジョナリーHLDG などが売ら れた。 マザーズ市場ではJTOWER 、Sansan 、 SREホールディングス が買われる...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線下回り調整色深める

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線下回り調整色深める 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3968円17銭=19日 現在)を下回り、調整色を深めた格好となっている。より上値が重いとの印象を与えたが、次の下値の目安 となる12日と13日に空けたマドの上限値(2万3775円73銭)を割り込んだ場合、調整が長引く可 能性も生じそうだ。 今回は安寄りしたため「ツタイ線」のパターン。翌日も安寄りして「陰線」を引いた場合、決定的な売 りサインである「三羽烏」となり、警戒色をより強めることになる...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、引き続きIPOが活況

<15:30> 新興株市場は小じっかり、引き続きIPOが活況 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数が小じっかり。市場では「小型株を物色し て値幅を取ろうとする資金の回転が続いている」(国内証券)との声が出る中、引き続きIPOが活況を呈 した。 ジャスダック市場では、多摩川ホールディングス が年初来高値を更新したが、ワークマン<75 64.T>がさえない。一方、マザーズ市場では、上場2日目のウィルズ 、JTOWER がス トップ高。BuySell Technologies 、フリー が大幅上昇となったもの の、マクアケ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up