for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社メドレー

4480.T

現在値

3,500.00JPY

変化

-35.00(-0.99%)

出来高

450,000

本日のレンジ

3,490.00

 - 

3,600.00

52週レンジ

1,181.00

 - 

4,230.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,535.00
始値
3,575.00
出来高
450,000
3か月平均出来高
28.05
高値
3,600.00
安値
3,490.00
52週高値
4,230.00
52週安値
1,181.00
発行済株式数
28.23
時価総額
99,235.13
予想PER
163.87
配当利回り
--

株式会社メドレーとは

メドレーグループは、主に医療ヘルスケア領域において各種インターネットサービスの開発・提供を行う。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。人材プラットフォーム事業は、医療ヘルスケア領域における人材の不足や地域偏在を解決する成果報酬型の人材採用システム「ジョブメドレー」の運営・提供を行う。医療プラットフォーム事業は、医療機関の業務効率の改善や患者の医療アクセスの向上等を実現するためのオンライン診療システム「CLINICS」及び医療情報提供サービス「MEDLEY」の開発・提供を行う。新規開発サービス事業は、介護施設検索サイト「介護のほんね」等の開発を行う。

業種

Computer Services

連絡先

7/8F

Shin Roppongi Bldg., 7-15-7, Roppongi

MINATO-KU, TKY

106-6222

Japan

+81.3.45209823

https://www.medley.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kohei Takiguchi

President, Chief Executive Officer, Director

Ryo Kawahara

Chief Financial Officer, Manager of Product Strategy Office, Director

Sosuke Hirayama

Chief Technology Officer, Manager of Product Strategy Office, Director

Takayuki Kanematsu

Executive Officer, Director of Internal Auditing

Kyosuke Kato

Executive Officer

統計

3.00 mean rating - 1 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.0K

2020(E)

0.0K
EPS (JPY)

2019

-14.870

2020(E)

21.450
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
31.36
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
28.85
長期負債/資本(四半期)
7.04
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

焦点:賛否両論のオンライン診療、医療制度持続への突破口に

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、時限的に規制が緩和されたオンライン診療の活用が目に見えて広がっている。現場の医師や医師会からは、医療の質や診療報酬などの点で、導入に必ずしも積極的ではない声も聞かれる。他方、若手の医療関係者からは、対面診療にオンライン診療という選択肢が加われば、患者の治療継続率向上や医師の働き方の変化につながり、医療制度の持続性という問題解決への突破口になるとの期待も寄せられている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接近

<17:15> 日経平均・日足は「小陽線」、200日移動平均線に接 近 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。日経平均は3日続伸となり、200日移動平均線(2 万1655円24銭=27日)に接近した。市場からは「強気相場に傾きつつあるが、200日移動平均線 を上抜けるためには新たな買いの材料が必要だ。経済活動再開への期待だけではやや物足りない」(国内証 券)との声が出ていた。 <16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジェスは反落

<16:30> 新興株はしっかり、ジャスダックは9日続伸 アンジ ェスは反落 新興株市場は、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は反発した。幅広い銘柄での買い が先行した。ただ、直近で上昇していた銘柄では利益確定売りもみられた。市場では「大型株に資金が流れ た一方で、小型株はまちまちとなっているようだ」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック指数は0.49%高となり終値ベースで3月3日以来の高値をつけた。テラ 、大 日光・エンジニアリング 、エコミック 、燦キャピタルマネージメント が上昇。 ワークマン は小幅に反発した...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地大

<15:50> 日経平均・日足は「中陽線」、短期的な高値警戒感でも上値余地大 日経平均・日足は短い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」となる「中陽線」。新たに大きめのマド( 2万0741円65銭─2万0918円11銭)を空けて上放れる格好となったほか、約2か月半ぶりに心 理的な節目である2万1000円を回復した。短期的には高値警戒感が生じるところだが、勢いの強さを感 じさせており、上値余地が大きいとの印象を与えている。一目均衡表で、遅行線が「雲」領域を抜け出しつ つあり、さらに強気に傾斜しそうだ状況だ。 当面の目標として意識されるのは、200...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はまちまち、出遅れ銘柄の水準訂正が目立つ

<15:10> 新興株はまちまち、出遅れ銘柄の水準訂正が目立つ 新興株市場は、日経ジャスダック平均は8日続伸する一方、東証マザーズ指数は反落するなどまちまち となった。経済活動の再開に対する期待感から、新型コロナウイルスの影響が大きいとみられ、これまでの 相場で買われていなかった出遅れ銘柄の水準訂正が目立っている。 ジャスダック指数は0.32%高。ヤマックス がストップ高比例配分となったほか、小僧寿し 、鴨川グランドホテル 、ユーラシア旅行社 、伊豆シャボテンリゾート な ど低位株が物色されたが、ワークマン はさえない。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待感 5日移動平均線を上抜け

<16:45> 日経平均・日足は「小陽線」、高値引けで上昇期待 感 5日移動平均線を上抜け 日経平均・日足は「小陽線」。上ヒゲのない「陽の大引け坊主」の形状となっており、上昇期待感を示 している。終値(2万0741円65銭=25日)は5日移動平均線(2万0542円14銭=同)を上回 り、短期的な上昇相場への転換も示してる。 ただ、75日移動平均線(2万0341円01銭=同)、200日移動平均線(2万1658円86銭 =同)はいずれも下向きで、中長期的な下方トレンドは抜け出せていないほか、明日の取引で、きょうの高 値を上回らず下落した場合...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表にも反応

<16:11> 新興株はしっかり、幅広い銘柄で買い 決算発表に も反応 新興株市場で、日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は反発した。国内の緊急事態宣言 が全面的に解除される見通しで、経済活動再開への期待が高まり幅広い銘柄での物色がみられた。時価総額 上位の銘柄に限らず、決算発表など個別材料に反応した物色もみられた。 ジャスダック指数は1.17%高。ワークマン 、燦キャピタルマネージメント 、ハー モニック・ドライブ・システムズ が上昇。チエル は22日に2021年3月期の連結営業 利益が前年比24.0%増の3億円になる見通...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線が下値サポート

<16:13> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線が下値サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。直近高値圏で陰線が出たことはやや気がかりではある ものの、ザラ場ベースでコロナショック後の戻り高値を連日更新しており、リバウンドに対する期待は引き 続き高い。75日移動平均線(2万0410円70銭=21日)が下値サポートとして機能しており、利益 確定売りをこなしながら上値を伸ばす可能性がある。 <15:48> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年超ぶり高値 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年超ぶり高値

<15:48> 新興株市場は堅調、マザーズ指数は1年超ぶり高値 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに5日続伸。マザーズ指数は一時92 8.32ポイントまで上昇し、2019年5月9日以来1年超ぶりの高値を付けた。買われる銘柄が日替わ りとなる循環物色が継続している。 マザーズ市場ではFRONTEO がストップ高比例配分となった。2021年3月期の連結営 業損益が2億円の黒字になるとの見通しを20日に発表したことが好感された。メディネット 、ア ンジェス 、フリー なども買われた。Kudan はストップ安比例配分。メドレー...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、直近上昇銘柄に利益確定売り

<16:15> 新興株市場は反落、直近上昇銘柄 に利益確定売り 新興株市場で日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。日経平均 が後場に下げ幅を拡大し2万円を割れたことを受け、新興株市場でも幅広い銘柄が売られ た。特に直近まで急上昇していた銘柄に利益確定売りが目立った。個別では決算発表など を手掛かりに物色される銘柄もあった。 ジャスダック指数は1.21%安。ホロン 、ブロードバンドタワー 、テラ などが下落した。ブロードバンドセキュリティ はストップ高比例 配分。前日に発表した2020年6月期の第3四半期累計決算で、営業利益...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日移動平均線を4日ぶりに下回る

<17:11> 日経平均・日足は「中陰線」、5日移動平均線を4日ぶりに下回る 日経平均・日足は「中陰線」。短い下ヒゲは先安見込みを示している。終値は下値支持線として機能し ていた5日移動平均線(1万9725円89銭=1日)を4日ぶりに下回った。連休明けの株価下落が警戒 されるが、市場では「大幅高となった前日の売買代金は約3兆円で、きょうは2兆円弱となった。下押しの 圧力は限定的と考えられる」(みずほ証券のシニアテクニカルアナリスト、中村克彦氏)との声が聞かれた 。 5月入りし、意識される米国の株式相場格言「Sell in May(株は5...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反落、UUUMやアンジェスは連日の大商い

<16:03> 新興株市場は反落、UUUMやアンジェスは連日の大商い 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。前日上昇した銘柄の利益 確定売りや、直近IPO銘柄の売りが目立った。ただ、個別での物色は活発化しており、吉本興業との業務 提携が好感されているUUUM や、新型コロナウイルス感染症向けのDNAワクチンの開発を行っ ているアンジェス は連日の大商いとなった。 ジャスダック指数は4営業日ぶりに反落。個別では、ワークマン 、出前館 、ユニバー サルエンターテインメント が下落。前日にストップ高となったシンバイオ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、短期上昇トレンドは維持

<16:29> 日経平均・日足は「小陽線」、短期上昇トレンドは維持 日経平均・日足は「小陽線」。一目均衡表の雲上限や、1月高値から3月安値までの下落の半値戻しの 水準まで上昇してきた。 長い上ヒゲは投資家の高値警戒感を示唆しているが、25日移動平均線(1万9177円26銭=30 日)は上向きで、短期的な上昇トレンドを維持している。目先、3月6日安値(2万0613円91銭)が 上値めどとして意識される。 <16:16> 新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い   新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い

<16:16> 新興株市場は堅調、マザーズ5日続伸 アンジェスが大商い   新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は5日続伸した。マザーズ市場の 売買代金は2188億6700万円と、2018年6月19日以来の高水準。中でもアンジェス の 売買代金は1035億円と大商いとなった。新型コロナウイルス感染症向けDNAワクチンの開発を手掛か りに個人投資家の売買が膨らんでいる。 このほかマザーズ市場ではUUUM がストップ高比例配分。吉本興業との業務提携が好感され た。Aiming 、メルカリ 、ジーエヌアイグループ なども...

アングル:新興株市場が活況、テレワークやIPO中止も一因か

新興株市場が活況だ。東証マザーズや日経ジャスダック平均は、日経平均など大型株を上回るリバウンド率となっている。個人投資家の参加による出来高の増加が大きな原動力だが、テレワーク(在宅勤務)の増加を背景とした取引増加や、新規上場(IPO)の中止による既存銘柄への資金シフトが影響しているとの指摘もある。

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ・ジャスダックともに反発、市場に安心感 時価総額上位銘柄中心に買われる

<16:01> マザーズ・ジャスダックともに反発、市場に安心感 時価総額上位銘柄が買われる 新興株市場で、東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに反発した。米国株高や原油価格の反 転などが安心感を誘い、時価総額上位銘柄を中心に幅広く買われた。直近IPO銘柄では一部で利益確定売 りが目立った。 マザーズ指数は3.25%高。メルカリ は反発し4.71%高。アンジェス 、メドレ ー 、Sansan もしっかり。サイバーセキュリティクラウド 、NexTone 、関通 などの直近IPO銘柄は売られた。 ジャスダック平均は1.21%高。ワークマン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る 投資家は失望感

<16:19> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下回る 投資家は失望感 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。実体と上ヒゲを合わせたものより下ヒゲが長い「下影 陰線」で、投資家の失望感を表している。5日移動平均線(1万9404円20銭=16日)も下回った。 一方、節目とみられていた3月25日の戻り高値を14日に上抜けたことで、短期的にリバウンド相場 への期待が膨らんでいる。あす以降反発し、このところ下向きとなっている25日移動平均線(1万843 2円69銭=同)が上方向に転換できるかが引き続き注目される。 <15:59> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ4日続伸 関通など直近IPOに買い

<15:59> 新興株市場は堅調、マザーズ4日続伸 関通など直近IPOに買い   新興株市場では、日経ジャスダック平均は9日続伸、東証マザーズ指数は4日続伸した。東証1部の大 型株が伸び悩む中、中小型株に短期資金が流入したもよう。直近IPO銘柄は引き続き堅調。マザーズ市場 ではイーコマース・通販物流支援サービスなどを手掛ける関通 がストップ高比例となった。 マザーズ指数は2.70%高。直近IPOのサイバーセキュリティクラウド 、松屋アールアン ドディ が引き続き堅調。メルカリ 、メドレー なども買われた。一方、アンジェス 、アスカネット...

〔マーケットアイ〕株式:日足は「中陰線」、終値が5日移動平均線を6日ぶりに下回る

<16:20> 日経平均・日足は「中陰線」、終値が5日移動平均線を6日ぶりに下回る 日経平均・日足はほぼ「中陰線」。終値が5日移動平均(1万9238円22銭=13日)を6日ぶり に下回り、節目とみられている3月25日に付けた終値ベースの戻り高値(1万9546円63銭)から遠 のく格好となった。 市場では「日経平均は反落したものの、東証1部の売買代金は1.6兆円で売り圧力は弱い。3月25 日の高値を上回ると、投資家心理も上向きとなるだろう」(国内証券)との声が出ていた。 <15:50> 新興株市場は堅調、ジャスダックは6日続伸 直近IPO...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、ジャスダックは6日続伸 直近IPOに物色

<15:50> 新興株市場は堅調、ジャスダックは6日続伸 直近IPOに物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は6日続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場では「個人投資 家の心理はそれほど悪くない。最近IPOした銘柄や材料のある銘柄など、買えるところに資金が入ってい る」との声が聞かれた。 ジャスダック市場では、第一商品 、岡藤ホールディングス などの商品先物取引関連が 買われたほか、10日に決算を発表した文教堂グループホールディングス はストップ高となった。 ワークマン 、ハーモニック・ドライブ・システムズ 、サン電子 は売られた。...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up