for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

AI inside株式会社

4488.T

現在値

20,170.00JPY

変化

-110.00(-0.54%)

出来高

64,700

本日のレンジ

19,330.00

 - 

20,400.00

52週レンジ

11,800.00

 - 

20,590.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
20,280.00
始値
20,260.00
出来高
64,700
3か月平均出来高
--
高値
20,400.00
安値
19,330.00
52週高値
20,590.00
52週安値
11,800.00
発行済株式数
3.54
時価総額
73,519.65
予想PER
--
配当利回り
--

AI inside株式会社とは

AI insideグループは、人工知能(AI)事業を行う。【事業内容】ユーザインターフェースを備えた人工知能光学文字認識(AI-OCR)サービス「DX Suite」として開発し、ユーザへ提供する。「DX Suite」は、内部に「Intelligent OCR」「Elastic Sorter」「Multi Form」というアプリケーションを有し、組み合わせて契約、利用することができる。「Intelligent OCR」は、手書き文字認識技術をベースに、定型帳票を読取り、デジタルデータ化するサービスである。「Elastic Sorter」は「Intelligent OCR」のオプションとし、複数種類の帳票を順不同にまとめてスキャンしてある場合に、同種類の帳票をAIが選び取り、仕分けるサービスである。「Multi Form」は「Intelligent OCR」のオプションとし、定型帳票以外の非定型帳票を読取り、データを構造化含めデジタルデータ化するサービスである。また、クラウドにアクセスすることなくユーザの元でAI処理を行う、エッジコンピューティング用ハードウェア「AI inside Cube」を自社開発する。

連絡先

5F, No. 4 Yagi Bldg., 3-6-18, Shibuya

+81.3.54685041

https://inside.ai/

エグゼクティブリーダーシップ

Katsuaki Nakaoki

Chairman of the Board

Taku Toguchi

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Masafumi Takahashi

Chief Financial Officer, Chief Director of Administration, Executive Officer

Kansaku Nakakura

Executive Officer, Chief Technology Officer, Chief Director of Research & Development

Shotaro Umeda

Executive Officer, Chief Risk Officer, Chief Director of Business Development

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価純資産倍率(四半期)
36.75
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
5.26
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日移動平均線が上値抑える

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、75日移動平均線が上 値抑える 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上値の重さが意識される中、終値では75日移動平 均線(2万3501円96銭=19日)が抵抗線となった。25日移動平均線(2万3594円90銭=1 9日)と75日移動平均線はデッドクロスに接近し、相場の先行きに慎重な見方が広がりそうだ。 <15:30> 東証マザーズ指数は4日ぶり反発、メルカリは一時7.87%高 新興株市場で、日経ジャスダック平均は6日ぶり反発、東証マザーズ指数は4日ぶり反発となった。市 場では「昨日大きく...

〔マーケットアイ〕株式:東証マザーズ指数は4日ぶり反発、メルカリは一時7.87%高

<15:30> 東証マザーズ指数は4日ぶり反発、メルカリは一時 7.87%高 新興株市場で、日経ジャスダック平均は6日ぶり反発、東証マザーズ指数は4日ぶり反発となった。市 場では「昨日大きく下がったので反発しただけで、本格的な上昇ではない。新型肺炎の影響を受けづらそう な銘柄が買われているようだ」(国内証券)との声があった。 ジャスダック市場では、ワークマン 、ホロン 、多摩川ホールディングス など が値上がり。新型肺炎銘柄でマスク等の製造を手掛ける中京医薬品 、重松製作所 、興研<7 963.T>などは値下がりした。 マザーズ市場では...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線がサポート

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、25日移動平均線がサポート 日経平均・日足は、ごく短い上ヒゲと実体部分より長い下ヒゲを伴う「小陰線」。新 たにマド(2万3738円42銭─2万3784円31銭)を空けて下押すとともに、支 持線になると期待された5日移動平均線(2万3778円10銭=14日現在)を割り込 み、弱気に傾斜した。ただ、25日移動平均線(2万3654円81銭=同)にサポート される形となり、このまま崩れる雰囲気ではない。 引き続き上値が重い印象が強く、2万4000円に再チャレンジするためには、もう 少し日柄整理が必要と...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、防疫関連には買い

<15:40> 新興株市場は軟調、防疫関連には買い  新興株市場で、日経ジャスダック平均は3日続落、東証マザーズ指数は3日ぶり反落 となった。週末を控えて全体的な方向性は出ず、決算内容を材料にした個別売買が目立っ た。国内でも新型肺炎による死者が確認されたと伝わり、防疫関連が買われた。 ジャスダック市場では、多摩川ホールディングス 、AKIBAホールディン グス が売られた。半面、中京医薬品 がストップ高比例配分。重松製作所 、興研 、ナガオカ は買われた。 マザーズ市場では、CYBERDYNE 、ラクス 、ジーエヌアイグ ループ など...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線を上回る

<15:54> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は5日線を上回る 日経平均・日足は「小陰線」。上下のヒゲが長く実体が短い「陰のコマ」のような形となっており、失 望感の中、気迷う投資家心理を表している。 終値が5日移動平均線(2万3815円30銭=13日)を上回ったことは好感されるが、2万400 0円を前に上値の重さが意識される。下値の堅さと上値の重さが共存し、2万3500円から2万4000 円のレンジ内でのもみあい相場を形成している。 <15:40> 新興株市場はまちまち、決算材料に個別物色  新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、決算材料に個別物色

<15:40> 新興株市場はまちまち、決算材料に個別物色  新興株市場はまちまちで、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は続伸となった。前日に今 期の業績予想を上方修正したAI inside がストップ高比例配分になるなど、決算発表を材 料にした個別物色が目立った。 このほかマザーズ市場では、HENNGE が一時ストップ高。時価総額ランキング上位のメル カリ も買われた。半面、Aiming はストップ安比例配分となった。 ジャスダック市場では、京写 がストップ高比例配分。共同ピーアール 、野村マイクロ ・サイエンス 、ビジョナリーホールディングス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線・25日線がゴールデンクロス

<15:30> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線・25日線がゴー ルデンクロス 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。昨年来高値(2万4091円12銭)で上値が抑えら れるなど、投資家の気迷い心理が表れている。 一方、5日移動平均線(2万1960円39銭=14日)が25日移動平均線(2万1327円86銭 =同)を上抜け、ゴールデンクロスを達成。短期的な相場転換のシグナルとして意識される。75日線も右 肩上がりで中・長期的な上昇トレンドの維持を示唆している。強い買い材料が重なり、昨年来高値を上抜け れば、18年10月2日につけたバブル...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダックは3日続伸

<15:15> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは3日続伸 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は3日続伸、東証マザーズ指数は反落した。市場からは 「10日に決算を発表した銘柄を中心に物色された。今後業績が期待できる銘柄は買われた」(国内証券) との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、ソレキア 、倉元製作所 などが値上がり 。ニューテック 、両毛システムズ は値下がりした。 マザーズ市場では、マクアケ 、AI inside 、JTOWER が値下が り。10日に決算を発表したフィードフォース やエルテス は買われた...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

<15:49> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。買い勢力が強く、25日移動平均線(2万362 3円72銭=9日)を上回って取引を終えるとともに、12月30日と1月6日に空けたマド(2万336 5円36銭─2万3656円62銭)を埋めた。 下値は5日移動平均線(2万3476円37銭=同)がサポートとして機能しているが、昨年12月中 旬以降2万4000円近辺での上値の重さが意識されており、同水準が近づくにつれて売りに押される可能 性もあるという。 <15:10> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人の資金の回転効く

<15:10> 新興株市場は堅調、個人の資金の回転効く 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。中東情勢への懸念が後退 し、投資家心理が好転している。「個人投資家の資金も回転が利いており、小型株への物色が入りやすい状 況だ」(ネット系証券)という。 マザーズ市場では、スタジオアタオ 、サイバー・バズ が一時ストップ高。マクアケ < 4479.T>、AI inside も大幅高となった。一方、ランサーズ 、HPCシステムズ 、メルカリ などは売られた。 ジャスダック市場では、エムケイシステム が一時ストップ高...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、投資家の上昇期待

<15:22> 日経平均・日足は「中陽線」、投資家の上昇期待 日経平均・日足は「中陽線」。上ヒゲがほとんどなく「陽の大引け坊主」に近い形状で、投資家の上昇 期待感を表している。12月30日と1月6日に大きなマド(2万3365円36銭─2万3656円62 銭)を空けて下放れ下値模索への不安が生じたが、一目均衡表の「雲」の上限にタッチせずに反発したこと は、いったんの安心感を誘っている。市場からは「2万3000円を割り込まなければ上昇トレンドが継続 していると判断できる」(国内証券)との声が出ている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人の買いが継続

<15:07> 新興株市場は堅調、個人の買いが継続  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発。ほぼ高値引けとなった。前日 は米国とイランの対立が懸念される中、中東情勢に左右されない小型の内需株が買われた。地合いは悪くな く、前日に続き年末にポジションを落とした個人投資家の資金が流入しているという。 マザーズ市場では、イノベーション 、サイバー・バズ がストップ高比例配分。AI  inside が大幅反発した。半面、ジーエヌアイグループ 、エヌ・ピー・シー <6255.T >は売られた。 ジャスダック市場では、フジトミ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線下回り弱気に傾斜

<16:30> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線下回り弱気に傾斜   日経平均・日足は、ごく短い上ヒゲを伴う大引けが「坊主」の「小陰線」。チャート は下放れを鮮明にしたほか、5日移動平均線(2万3806円54銭=30日)を下回る など、弱気に傾斜する格好となっている。「アイランド・リバーサル」に準じるパターン となったことが不安を抱かせるところ。12日と13日に空けたマドの下限(2万346 8円15銭)が当面の下値メドとして意識されそうだ。 <15:55> 新興株市場はまちまち、日経ジャスダック平均が5日続伸 新興株市場はまちまち...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、日経ジャスダック平均が5日続伸

<15:55> 新興株市場はまちまち、日経ジャスダック平均が5日続伸 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均が5日続伸、東証マザーズが反落した 。マザーズを中心に、直近IPO銘柄の物色が目立った。 ジャスダック市場ではソレキア がストップ高比例配分、ラクオリア創薬<457 9.T>、テクノホライゾンHLDG が上昇。ワークマン 、ハーモニック・ ドライブ・システムズ は下落した。 マザーズ市場では、JTOWER 、ランサーズ 、スポーツフィール ド が上昇。マクアケ 、AI inside 、ナノキャリア<45 71.T>は下落した。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が上値抑える

<15:59> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が上値抑える 日経平均・日足は「小陰線」。下ヒゲのない「大引け坊主」で、5日移動平均線(2万3823円21 銭=25日)に上値を抑えられた。 25日移動平均線(2万3536円28銭=25日)は上昇トレンドの継続を示唆しているものの、次 の下値の目安となる12日と13日に空けたマドの上限値(2万3775円73銭)を明確に割り込んだ場 合は調整が長引く可能性も生じそうだ。 <15:08> 新興株市場は続伸、個人の個別物色意欲は旺盛  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、個人の個別物色意欲は旺盛

<15:08> 新興株市場は続伸、個人の個別物色意欲は旺盛  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。マザーズ指数は1%超の 上昇。市場からは「日経平均は高値圏にあり、国内個人投資家も資金の回転が利いている。好材料が出た中 小型株などへの物色意欲は旺盛だ」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ市場では、サンバイオ 、Sansan 、JTOWER が堅調。エ ヌ・ピー・シー が一時ストップ高となった。 本日マザーズ市場に新規上場したWDBココ 、AI inside はともに買い気配 の中、初日値付かずで終了...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up