for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中外製薬株式会社

4519.T

前日終値

9,241.00JPY

変化

-16.00(-0.17%)

出来高

482,000

本日のレンジ

9,205.00

 - 

9,329.00

52週レンジ

6,170.00

 - 

9,345.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
9,257.00
始値
9,270.00
出来高
482,000
3か月平均出来高
14.08
高値
9,329.00
安値
9,205.00
52週高値
9,345.00
52週安値
6,170.00
発行済株式数
547.46
時価総額
5,173,737.00
予想PER
34.27
配当利回り
0.96

次のエベント

Full Year 2019 Chugai Pharmaceutical Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Chugai Pharmaceutical Says Tecentriq Approved As Lung Cancer Treatment In Japan

Chugai Obtains Approval Of FoundationOne CDx Cancer Genomic Profile As A Companion Diagnostic For Rozlytrek

Alexion Opposes Claims Against Co Filed By Chugai Pharmaceutical

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中外製薬株式会社とは

中外製薬グループは国内事業においては、同社が製造した医薬品を、全国の特約店を通じて販売する。【事業内容】製造については、一部医薬品の原材料をエフ・ホフマン・ラ・ロシュ・リミテッド[本社:スイス]から購入する。また、中外製薬工業及びジェネンテック・インコーポレーテッド[本社:米国]に医薬品の製造を委託する。研究業務については、中外医科学研究所に医薬品の研究業務の一部を委託して、また同社に研究用施設等の管理業務を委託する。未来創薬研究所は創薬研究を実施する。開発業務については、中外臨床研究センターに臨床開発業務の一部を委託する。また、シービーエスは同社の事務処理業務を請け負って、その他の2社は、運送・保管業務、医薬情報の文献調査等のサービスを同社に提供する。海外事業については、欧州では、中外ファーマ・ヨーロッパ・リミテッドが販売統轄会社として位置づけられる。エフ・ホフマン・ラ・ロシュ・リミテッドが同社一部製品を輸入し販売する。欧州において、中外サノフィ-アベンティス・エスエヌシーが同社製品を輸入し販売する。中外ファーマ・ヨーロッパ・リミテッドが英国とドイツでの販売活動を、中外ファーマ・ユー・ケー・リミテッドが英国において販売活動を、中外ファーマ・フランス・エスエーエスが仏国における販売活動を行う。台湾において、台湾中外製薬股份が医薬品の販売を行う。中国においては、日健中外製薬が医薬品の販売を行い、医薬品学術情報を提供する。海外での研究開発活動は、中外ファーマ・ユー・エス・エー・エルエルシー(米国)、中外ファーマ・ヨーロッパ・リミテッド(英国)、日健中外科技(北京)(中国)及び台湾中外製薬股份(台湾)が医薬品の開発・申請業務を、中外ファーマボディ・リサーチ・ピーティーイー・リミテッド(シンガポール)及び共同支配事業であるC&Cリサーチ・ラボラトリーズ(韓国)が医薬品の研究を行う。

業種

Major Drugs

連絡先

15F, Nihonbashi Mitsui Tower

2-1-1, Nihonbashi-Muro-machi

+81.3.32816611

https://www.chugai-pharm.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Osamu Nagayama

Chairman of the Board, Representative Director

Tatsuro Kosaka

President, Chief Executive Officer, Representative Director

Motoo Ueno

Vice Chairman of the Board, Representative Director

Toshiaki Itagaki

Chief Financial Officer, Senior Executive Officer, Director of Finance & Accounting, Senior Manager of Finance

Junichi Ebihara

Senior Executive Officer, Director of Legal Affairs

統計

2.73 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2016

0.5K

2017

0.5K

2018

0.6K

2019(E)

0.7K
EPS (JPY)

2016

98.120

2017

133.040

2018

169.080

2019(E)

269.735
株価売上高倍率(過去12カ月)
36.31
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.81
株価純資産倍率(四半期)
6.22
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
17.35
自己資本利益率(過去12カ月)
14.57

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:医薬品株は堅調、米大手製薬の決算を好感

医薬品株はしっかり。午前10時25分現在、東証業種別株価指数で値上がり率2位。テルモ、中外製薬、エムスリー、第一三共、アステラス製薬などが上昇している。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=25日

0.77%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 エイトレッド 24.31 02 アルビス 25.28 03 石川製作所 25.57 04 朝日ネット 26.16 05 三城HLDG 26.23 06 日本石油輸送 26.66 07 ヨシックス 27.04 08 大建工業 27.89 09 サインポスト 28.28 10 コジマ 28.36 11 日立物流 28.45 12 ファイズHLDG 28.69 13 廣済堂 29.04 14 enish 29.40 15 王将フードサービス 29.86 (*):RSIが70以上、または30以下の...

今日の株式見通し=続伸、米国株高・円安など安心材料 個別は決算見極め

きょうの東京株式市場で日経平均株価は続伸が予想されている。米国株主要3指数が上昇し、為替も1ドル108円半ばとやや円安方向に振れている。前日終値で約1年ぶりの高水準を付けるなど高値警戒感はあるものの、安定した外部環境を好感してしっかりした動きになるとみられている。

今日の株式見通し=続伸、米国株高・円安など安心材料 個別は決算見極め

           前営業日終値 年初来高値 年初来安値   日経平均     22625.38 22615.47 19241.37              +76.48 2019年10月16日 2019年1月4日   シカゴ日経平均先物12 22795(円建て) 月限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は続伸が予想されている。米国株主要3指数が上昇し、為替も1 ドル108円半ばとやや円安方向に振れている。前日終値で約1年ぶりの高水準を付けるなど高値警戒感は あるものの、安定した外部環境を好感してしっかりした動きになるとみられている...

日経平均は4日ぶり反落、米株安を嫌気 半導体関連に利益確定売り

東京株式市場で日経平均は4日ぶりに反落した。前日までの連騰で2カ月半ぶりの水準へ上昇していたこともあり、米国株安をきっかけに利益確定売りが出た。週末を控えてポジション調整売りも出やすかった。オムロン<6645.T>など決算内容がさえなかった銘柄が下落したほか、直近上昇した半導体関連株にも利益確定売りが出て指数を押し下げた。米株価指数先物の上昇などが支えとなり、大引けはやや下げ渋った。

ホットストック:中外製薬は反発、19年1―6月期の増益決算を好感

中外製薬が反発している。25日に発表した2019年1―6月期決算で、連結純利益が前年同期比42.3%増の692億5400万円と順調だったことが好感された。国内がん領域の新製品や主力品の好調に加え、血友病治療薬「ヘムライブラ」のロイヤルティー収入などが伸びた。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=19日

RIC 銘柄名 01 第一カッター興業 02 インテージHLDG 03 中央発條 04 東北銀行 05 小田急電鉄 06 イーレックス 07 コナミHLDG  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=9日

RIC 銘柄名 01 国際石油開発帝石 02 清水建設 03 大東建託 04 日本製粉 05 アルトナー 06 亀田製菓 07 ヤクルト本社 08 いちご 09 宝HLDG 10 わらべや日洋HLDG 11 ヒューリック 12 マツモトキヨシHLDG 13 ハウスドゥ 14 ネクソン 15 オプティム 16 中外製薬 17 持田製薬 18 東和薬品 19 神東塗料 20 ダントーHLDG 21 愛知製鋼 22 椿本チエイン 23 マースグループHLDG 24 不二電機工業 25 メルコHLDG 26 伊藤忠商事 27 三井物産 28 兼松...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫

<16:05> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。安寄り後に切り返し、前日空けたマド(2万1687 円57銭―2万1698円42銭)を埋めたものの、5日移動平均線(2万1754円1 4銭=11日)に上値を抑え込まれた。今回も底堅さは示したが、直近のレンジ上限を抜 けず頭打ちの印象だ。本格反騰相場へ移行するには少なくとも200日移動平均線(2万 1890円26銭=同)を明確に上抜く必要がある。 <15:24> 新興株市場はまちまち、オンコリスが活況 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、オンコリスが活況

<15:24> 新興株市場はまちまち、オンコリスが活況 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は5日 ぶりに反落した。8日に中外製薬 との資本業務提携を発表したオンコリスバイオ ファーマ が活況のうちに上伸した。市場では「一部のバイオ株に資金が集中し、 全体は方向感のない値動きになっている」(国内証券)との声が出ていた。キャンバス<4 575.T>、ジョルダン が高く、ソーバル も買われた。半面、ASJ<2351. T>、ハーモニック・ドライブ・システムズ は軟調だった。 <14:05> 日経平均はプラス...

オンコリスバイオ、中外薬と資本業務提携し第三者割当増資 希薄化率3.42%

オンコリスバイオファーマ<4588.T>は8日、中外製薬<4519.T>と資本業務提携し、第三者割当増資による新株発行をすると発表した。オンコリスバイオは中外薬に45万6600株の普通株式を1株1752円で発行する。希薄化率は3.42%。払い込み期日は4月24日で、調達資金は約8億円。中外製薬は第3位株主となる見込み。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=5日

1.13%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 三協立山 25.71 02 前田工繊 26.80 03 ユニー・ファミリーマートHD 26.92 04 DTS 27.39 05 セブン&アイHLDG 27.43 06 日本取引所グループ 27.48 07 栄研化学 27.58 08 エー・ピーカンパニー 27.96 09 山九 28.29 10 ジャストシステム 28.55 11 マルハニチロ 28.57 12 ヤクルト本社 28.61 13 日本オラクル 28.65 14 中外製薬 28.72 15 ヴィアHLDG 29.01 (*)...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫

<15:40> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陽線」。前日の陽線にはらむ足となり、終値は5日移動平均線 (2万1404円10銭=27日)が圧迫した。上値の重い形状だが、やや長い下ヒゲを 付けて下値に抵抗も示した。今後の方向性を示すには至らず、気迷いを感じさせる。早期 に5日線と25日移動平均線(2万1451円95銭=同)を奪回できなければ、再び2 万1000円付近の下値を試す可能性が高くなる。 <15:18> 新興株市場はしっかり、アンジェスが活況 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ...

日経平均は反落、配当権利落ちの影響 米株高・円安は支え

東京株式市場で日経平均は反落した。3月期末の配当落ちの影響で下押しされたが、それを除けば堅調な展開。前日の米国株市場の落ち着きや為替の円安基調が下支えとなった。後場はプラス圏で推移した上海総合指数<.SSEC>が安心材料になったほか、日銀によるETF(上場投信)買いの思惑も浮上。大引けにかけて急速に下げ渋る展開だったが、約180円とみられる3月期末の配当落ち分は埋め切れなかった。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、アンジェスが活況

<15:18> 新興株市場はしっかり、アンジェスが活況 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した 。遺伝子治療薬の国内条件付承認を取得したと前日発表したアンジェス が売買高 を伴って上昇し、マザーズ市場を牽引した。市場では「材料が出た個別株に対する個人の 反応は引き続き良い」(国内証券)という。個別銘柄ではAppBank 、ジョ ルダン などが高い。半面、ハーモニック・ドライブ・システムズ 、ロゼ ッタ が軟調だった。 <14:27> 日経平均は軟調もみあい、塩野義・中外薬がしっかり 日経平均は軟調もみあい...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調もみあい、塩野義・中外薬がしっかり

<14:27> 日経平均は軟調もみあい、塩野義・中外薬がしっかり 日経平均は軟調もみあい。2万1300円台前半で推移している。塩野義製薬<4507. T>、中外製薬 など医薬品株の一角が買われ指数を下支えしている。市場では「直 近売り込まれた銘柄の買い戻しや、日銀によるETF(上場投信)買いの思惑で若干下げ 渋っているが、買い向かう手掛かりは乏しく、様子見ムードが強い」(国内証券)との声 が出ている。 <11:48> 前場の日経平均は反落、イベント控えて買いづらい 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比130円66銭安の2万1297...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=28日

RIC 銘柄名 01 日本精線 02 三井不動産  

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=11日

RIC 銘柄名 01 ホクト 02 アークランドサービスHLDG 03 朝日ネット 04 デジタル・インフォメーション 05 トリケミカル研究所 06 中外製薬 07 キョーリン製薬HLDG 08 鶴見製作所 09 ダイフク 10 ヨコオ 11 日本マイクロニクス 12 プレス工業 13 ワタミ 14 凸版印刷 15 日本エスリード 16 東海運 17 トラスコ中山 18 吉野家HLDG 19 王将フードサービス  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=22日

1.70%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 大平洋金属 24.53 02 ペガサスミシン製造 24.91 03 高知銀行 24.94 04 佐賀銀行 25.26 05 クニミネ工業 25.86 06 日本カーボン 26.08 07 ニコン 26.92 08 エコートレーディング 27.26 09 アイダエンジニアリング 27.44 10 東京エレクトロン デバイ 27.45 ス 11 神戸製鋼所 27.59 12 中山福 27.60 13 モリ工業 27.65 14 エンシュウ 27.83 15 オークマ 27.96 (*):RSI...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=16日

7.64%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 日本管理センター 12.42 02 任天堂 19.56 03 昭和電工 20.61 04 東テク 20.89 05 ラサ商事 22.86 06 トーメンデバイス 22.98 07 ミライトHLDG 22.99 08 藤森工業 23.13 09 アルテック 23.44 10 ステラ ケミファ 24.00 11 ケイヒン 24.19 12 enish 24.22 13 日本カーボン 24.23 14 FUJI 24.73 15 ヨシムラ・フード・HLDG 24.82 (*):RSIが70以上、...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up