for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エーザイ株式会社

4523.T

現在値

8,450.00JPY

変化

107.00(+1.28%)

出来高

1,563,700

本日のレンジ

8,355.00

 - 

8,485.00

52週レンジ

6,705.00

 - 

12,765.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
8,343.00
始値
8,380.00
出来高
1,563,700
3か月平均出来高
40.39
高値
8,485.00
安値
8,355.00
52週高値
12,765.00
52週安値
6,705.00
発行済株式数
286.74
時価総額
2,505,991.00
予想PER
42.08
配当利回り
1.89

次のエベント

Dividend For 4523.T - 80.0000 JPY

適時開示

その他

Biogen, Eisai Announce Design Of Aduhelm Real-World Observational Phase 4 Study At AAIC 2021

Merck Says FDA Approved Keytruda-Lenvima Combination For Patients With Certain Types Of Advanced Endometrial Carcinoma

Eisai, Biogen Says U.S. FDA Grants Breakthrough Therapy Designation For Lecanemab

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エーザイ株式会社とは

エーザイグループは主に医薬品等の研究開発・製造・販売を行う。【事業内容】2つの事業セグメントで構成される。医薬品事業は、医療用医薬品、ジェネリック医薬品、一般用医薬品等の研究開発・製造・販売を行う。医薬品セグメントは、日本、アメリカス(北米)、中国、EMEA(欧州、中東、アフリカ、オセアニア)、アジア・ラテンアメリカ(韓国、台湾、香港、インド、アセアン、中南米等)の5つの地域で事業を展開する。その他事業には、ライセンス収入及び医薬品原料などに係る事業が含まれる。神経領域とがん領域を重点領域と位置づけ、抗がん剤「レンビマ」と「ハラヴェン」などのブランドを提供する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

Eisai Main Bldg., 4-6-10, Koishikawa

BUNKYO-KU, TKY

112-8088

Japan

+81.3.38173700

https://www.eisai.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yasuhiko Kato

Chairman of the Board of Directors, Independent Director

Haruo Naito

Chief Executive Officer, Representative Executive Officer, Director

Ryohei Yanagi

Senior Managing Executive Officer, Chief Financial Officer

Yasushi Okada

Representative Executive Officer, Chief Operating Officer

Mitsuaki Tanaka

Executive Officer, Chief Compliance Officer, Chief Information Security Officer

統計

2.62 mean rating - 13 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2019

0.6K

2020

0.7K

2021

0.6K

2022(E)

0.7K
EPS (JPY)

2019

221.340

2020

425.010

2021

146.950

2022(E)

201.696
株価売上高倍率(過去12カ月)
40.47
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.69
株価純資産倍率(四半期)
3.35
株価キャッシュフロー倍率
25.81
総負債/総資本(四半期)
12.83
長期負債/資本(四半期)
6.91
投資利益率(過去12カ月)
7.45
自己資本利益率(過去12カ月)
5.53

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、高値引けで「陽の大引け坊主」

<16:15> 日経平均・日足は「大陽線」、高 値引けで「陽の大引け坊主」 日経平均・日足は短い下ヒゲを伴う「大陽線」となった。5日移動平均線(3万00 29円45銭=10日)が下値支持線として機能した。日経平均は3万円の大台を回復し た後も上値を追う展開となり、前営業日比373円65銭高の3万0381円84銭で高 値引けとなった。形状は「陽の大引け坊主」となり、来週以降も強い基調が期待できる。 <15:45> 新興市場は反発、幅広い銘柄に買い 海外投資家の動向も 新興株市場では、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反発、幅広い銘柄に買い 海外投資家の動向も

<15:35> 新興市場は反発、幅広い銘柄に買い 海外投資家の動向も 新興株市場では、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。市場 では「時価総額上位銘柄を中心にしっかり。このところ医療・IT関連を中心に海外勢の 物色が活発化している」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比2.46%高。個別ではBASE 、HENNGE が商いを伴い大幅高となったほか、メルカリ 、日本電解 なども しっかり。モビルス 、ビジョナル 、セルソース は下落した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.95%高。個別では、フェローテックホール...

日経平均は反発、アジア株や政治への期待が支え 高値引け

東京株式市場で日経平均は反発した。9日の米国株式市場は主要3指数が続落となったが、日本株はきょう算出するSQ(特別清算指数)に絡んだ買い注文が支えとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみあい、SQ概算値上回り「上値試し」の声

<13:16> 日経平均は高値もみあい、SQ概算値上回り「上値試し」の声 日経平均は、きょうの高値圏でのもみあいとなっている。アジア株に加え、米株先物 もプラスで推移しており、支援材料になっている。週末で投資家は新規のポジションが取 りにくく、足元では伸び悩んでいるが「SQ概算値を抜けて上がってきており、上値を試 す展開」(国内証券)との見方が聞かれる。2月16日につけた終値ベースの年初来高値 (3万0467円75銭)が視野に入ってきたとの声もある。 株式市場筋によると、9月限日経平均先物・オプションの最終決済に関わる日経平均 のSQ(...

前場の日経平均は反発、アジア株の上昇が支援

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比339円22銭高の3万0347円41銭となり、反発した。朝方にプラスで始まった後も物色意欲は強く、アジア株の上昇を支えに上値を伸ばした。

ホットストック:エーザイは8%超安、バイオジェンの下落嫌気 米国の薬価引き下げも重し

医薬品は総じて軟調。午前10時50分現在、東証33業種で医薬品は値下がり率トップとなっている。個別では、エーザイが8%超安となっているほか、中外製薬、大塚ホールディングスなども1%超安での推移となっている。9日の米国株式市場でバイオジェン、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、アムジェンなどの主要医薬品株が軒並み下落した流れを引き継ぐ展開となっている。

イーライリリー、アルツハイマー新薬を年末までに米当局に申請予定

米医薬品大手・イーライリリーは3日、開発中のアルツハイマー型認知症治療薬について、年末までに米当局に承認申請する計画だと明らかにした。同社株は4%上昇した。

バイオジェンとエーザイ、アルツハイマー新薬の試験詳細を公表

米バイオ製薬バイオジェンとエーザイは29日、アルツハイマー病協会国際会議で、共同開発したアルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」(製品名・アデュヘルム)の次期試験の詳細を明らかにした。

バイオジェン、アルツハイマー新薬の導入「予想下回る」

米製薬会社バイオジェンは22日、エーザイと共同開発したアルツハイマー病の新治療薬「アデュヘルム(一般名:アデュカヌマブ)」について、医療機関での使用や保険適用が想定したほど進んでいないと述べた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値で200日線の回復ならず

<16:04> 日経平均・日足は「小陰線」、終値で200日線の回復ならず 日経平均・日足は上下に同等の長さのヒゲを伴う「小陰線」となった。200日移動 平均線(MA、2万7712円41銭=21日)を終値で回復できず、引き続き弱地合い となっている。下方には前日の安値2万7330円15銭や、52週MA(2万6866 円25銭=同)が控えている。 <15:36> 新興市場は反発、メルカリやフリーが上昇 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。市場で は「短期勝負が中心で、じっくりテーマに取り組む感じではない」(...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場は反発、メルカリやフリーが上昇

<15:36> 新興市場は反発、メルカリやフリーが上昇 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに反発した。市場で は「短期勝負が中心で、じっくりテーマに取り組む感じではない」(国内証券)との声が 聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比0.82%高で、メルカリ やフリー の上 昇が指数の押し上げに寄与した。リファインバースグループ がストップ高となっ たほか、さくらさくプラス もしっかりだった。一方、ラキール が軟調だ ったほか、アイ・パートナーズフィナンシャル も売り優勢だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.22...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は様子見、200日線奪回は翌週の公算

<14:16> 日経平均は様子見、200日線奪回は翌週の公算 後場に入り様子見が強まっている。日経平均は2万7700円付近を通る200日移 動平均線を前場に一時上回り、終値で回復できるかが注目されたが、その後に上げ幅を縮 めたことで距離が開き、翌週に持ち越される公算が高まっている。 良好な企業業績を踏まえて日本株の割安感が意識されるものの、決算シーズンの本格 化を控える中、新型コロナウイルスの感染動向や原油価格の先行きなど明日からの4連休 中の動きへの警戒感がくすぶっており「今は積極的に買いにくい」(国内証券)という。 <12:45> ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅縮小、日本電産の決算見極めたいとの声も

<12:45> 日経平均は上げ幅縮小、日本電産の決算見極めたいとの声も 日経平均は上げ幅縮小。前場後半から値を消す展開となっていたが、後場に入ってか らさらに見送り気分が強まった。市場では「連休前で買い手控え気分が強くなっているほ か、大引け後に発表される日本電産 の決算発表を見極めたいという投資家も多い のではないか」(国内証券)との声も聞かれる。 <11:45> 前場の日経平均は反発、米株上昇を好感 4連休控え伸び悩み 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比135円59銭高の2万7523円7 5銭となり、反発した。前日の米国株式市場...

午前の日経平均は反発、米株上昇を好感 4連休控え伸び悩み

21日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比135円59銭高の2万7523円75銭となり、反発した。前日の米国株式市場の上昇を好感してしっかりとなったものの、4連休を控えて次第に模様眺めとなり、徐々に伸び悩む展開となった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩み、4連休控え上値に慎重な動き

<11:05> 日経平均は伸び悩み、4連休控え上値に慎重な動き 日経平均は伸び悩んでいる。徐々に値を消す展開となり、寄り付きの価格を下回った 。市場では「4連休を控えており、ここで積極的にリスクを取りに行けない。上値に対し て徐々に慎重な動きとなっている」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が聞か れた。 <10:05> 日経平均は400円超高、景気敏感株がしっかり 日経平均は上げ幅を拡大し、前営業日比400円超高の2万7800円台前半での推 移となっている。上げ幅は一時494円高となった。東証33業種では全業種が上昇、非 鉄金属...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は400円超高、景気敏感株がしっかり

<10:05> 日経平均は400円超高、景気敏感株がしっかり 日経平均は上げ幅を拡大し、前営業日比400円超高の2万7800円台前半での推 移となっている。上げ幅は一時494円高となった。東証33業種では全業種が上昇、非 鉄金属、海運業、空運業、輸送用機器、ゴム製品などが値上がり率上位となっており、景 気敏感中心に上昇した前日の米国株式市場の流れ引き継ぐ展開となっている。 日経平均は前日までに5日続落し下げ幅は1300円以上となっており、きょうは「 反動の部分も大きい」(国内証券)という。国内では明日から4連休、来週から企業決算 の本格化...

寄り付きの日経平均は反発、全業種が上昇 米株高を好感

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比358円90銭高の2万7747円06銭となり、6日ぶりに反発して始まった。前日の米国株式市場で主要3指数が大幅反発となった流れを引き継いだ。

アルツハイマー薬の承認巡りさらに調査を、FDA元諮問委員訴え

米食品医薬品局(FDA)元諮問委員のアーロン・ケッセルハイム氏は20日、バイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム(一般名アデュカヌマブ)」の承認の経緯を巡って、さらなる調査が必要と訴えた。

アルツハイマー薬の承認支持し、理解得るよう情報提供=エーザイ

エーザイは19日、米医薬品大手バイオジェンと共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム(一般名アデュカヌマブ)」について「本剤の承認、それを裏付ける臨床試験データを支持しており、医療従事者の理解を得られるよう、情報提供に取り組む」するコメントを発表した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、200日線に再び接近

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、200日線に再び接近 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陰線」。終値(2万8003円08銭=16日)は5日移 動平均線(2万8435円58銭=同)を下回り、200日移動平均線(2万7650円74銭=同)に接 近している。市場では「来週は営業日が3日で薄商いになりやすい。感染拡大で下降トレンドとなっている 中、200日線を下回る可能性がある」(国内証券)との声が聞かれた。 <16:00> 新興株はまちまち、小型株の物色が活発化 新興株市場は東証マザーズ指数が続落し、日経ジャスダック平均が3...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up