for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

扶桑薬品工業株式会社

4538.T

現在値

2,147.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

2,002.00

 - 

2,710.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,147.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
0.21
高値
--
安値
--
52週高値
2,710.00
52週安値
2,002.00
発行済株式数
8.77
時価総額
20,291.66
予想PER
--
配当利回り
2.79

次のエベント

Q1 2023 Fuso Pharmaceutical Industries Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Fuso Pharmaceutical Industries to sell Aichi-based property

Fuso Pharmaceutical Industries completes share repurchase

Fuso Pharmaceutical Industries to repurchase shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

扶桑薬品工業株式会社とは

扶桑薬品工業は、医療用医薬品及び医療用機械器具の製造販売を主な事業内容として、併せて不動産の賃貸業を営む。【事業内容】2つの事業セグメントにより構成される。医薬品事業は、輸液を中心とする注射剤と人工腎臓透析液などの医療用医薬品及び医療用機械器具の製造販売を行う。不動産事業は、不動産の賃貸を行う。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

1-7-10, Dosho-machi, Chuo-ku

OSAKA-SHI, OSK

541-0045

Japan

+81.6.62316887

https://www.fuso-pharm.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Mikio Toda

President, Representative Director

Hideki Otani

Chief Director of Sales, Director

Yukinobu Matsui

Manager of 1st Tokyo Office in Main Sales Unit, Manager of Tokyo Business Center, Director

Akira Koga

Manager of 2nd Tokyo Office in Main Sales Unit, Director

Shuto Naka

Okayama Plant Manager in Main Production Unit, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
12.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.41
株価純資産倍率(四半期)
0.55
株価キャッシュフロー倍率
5.02
総負債/総資本(四半期)
33.86
長期負債/資本(四半期)
16.67
投資利益率(過去12カ月)
3.45
自己資本利益率(過去12カ月)
2.13

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マイナス2シグマで反発力蓄積も

<16:04> 日経平均・日足は「小陽線」、マイナス2シグマで反発力蓄積も 日経平均・日足は「小陽線」となった。終値は2万6386円63銭。25日移動平 均線(2万7292円96銭=27日)からの下方乖離を引き続き拡げた。パラボリック が陰転し、地合いの悪化が意識される。 一方、ローソク足は下ヒゲが長めの「下影陽線」の形状で、買い方の抵抗がうかがえ る。ボリンジャーバンドのマイナス2シグマ(2万6167円52銭=同)に近く、反発 力が蓄積される水準でもある。 <15:54> 新興株はマザーズ総合が反落、IPO2銘柄は終値が初値上回る 新興株...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が反落、IPO2銘柄は終値が初値上回る

<15:54> 新興株はマザーズ総合が反落、IPO2銘柄は終値が初値上回る 新興株は、マザーズ総合が反落した。米国市場でハイテク株比率の高いナスダック総 合が大幅安となり、グロース(成長)株の重しとなった。 マザーズ総合は前営業日比1.54%安。ウェルスナビやAppier G roup、フリーなどが軟調となり、指数の重しになった。一方、セル ソース、Green Earth Instituteはしっかり。バ ンク・オブ・イノベーションはストップ高となった。 新規上場のモイの初値は公開価格を91.9%上回る902円となった。終 値は1028...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値圏で小動き、値がさ株が下げ縮小

<13:45> 日経平均は安値圏で小動き、値がさ株が下げ縮小 日経平均は安値圏での小動きとなっている。朝方の大幅安後は、徐々に下げ幅を縮め ている。市場では「米株安を受けて売りから入ったものの、下げ渋ったということで買い 戻す動きもあるようだ」(国内証券)との見方が聞かれた。足元の米株先物は堅調な推移 となっている。 値がさ株のファーストリテイリングや東京エレクトロン、ソフトバ ンクグループ、リクルートホールディングスなどが前引け時点より下げ 幅を縮めている。 新型コロナウイルスの感染が拡大し景気への影響が懸念される中国で上海株がプラス...

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は安値もみあい、時間外取引で米先物が堅調

<12:40> 後場の日経平均は安値もみあい、時間外取引で米先物が堅調 後場の日経平均は安値もみあい。前引けよりも約100円高の水準で推移している。 時間外取引で米株先物が堅調に推移していることが好感され、下げ渋る格好となった。 市場では「日経平均が2万6000円に接近すると、値ごろ感が働き押し目を買う動 きが出てくる。大型連休前とあって、安値水準での売り仕掛けも難しいようだ」(国内証 券)との声が聞かれる。 <11:35> 前場の日経平均は急反落、米ナスダック安嫌気 中盤から下げ渋り 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比501円...

前場の日経平均は急反落、米ナスダック安嫌気 中盤から下げ渋り

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比501円32銭安の2万6198円79銭と急反落した。前日の米国株式市場でナスダックが大幅安となったことが嫌気され、グロース株を中心に軟調な展開。ただ、2万6000円割れ寸前の水準で切り返しに転じ、中盤からは下げ渋る動きとなった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、好業績銘柄など買われ下支えに

<10:55> 日経平均は安値もみあい、好業績銘柄など買われ下支えに 日経平均は安値もみあい。2万6000円割れ寸前まで下落したことによって、値ご ろ感が働く一方で、好業績を発表した銘柄などが買われている。全体的に下げ渋っている 状況だ。 市場では「三越伊勢丹ホールディングスなど見通しを上方修正した銘柄が物 色されているほか、値上げを発表したアサヒグループホールディングスなど独自 材料が出た銘柄がしっかり。これらが相場全体を下支えしている」(国内証券)との声も 聞かれた。 <10:00> 日経平均は下げ止まり、2万6000円が下値めどとして...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ止まり、2万6000円が下値めどとして意識

<10:00> 日経平均は下げ止まり、2万6000円 が下値めどとして意識 日経平均は前営業日比500円超安の2万6100円台半ばを推移している。一時、 649円07銭安の2万6051円04銭で安値を付け、心理的節目の2万6000円に 接近する場面があったが、下げ止まっている。 市場では「米ナスダックやフィラデルフィア半導体株指数(SOX)の下落を受け、 日本株も半導体関連や電子部品関連が弱い。日経平均は2万6000円が下値めどとして 意識されている」(国内証券)との声が聞かれた。 <09:08> 寄り付きの日経平均は大幅反落、米ナスダック...

寄り付きの日経平均は大幅反落、米ナスダック急落を嫌気

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比386円97銭安の2万6313円14銭と反落した。その後も下げ幅を拡大し、足元の株価は500円超安の2万6100円台半ばを推移している。前日26日の米国株式市場でナスダックが大幅に反落した流れを引き継いだ。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、萩原工業が買い優勢 積水樹脂は売り優勢

<08:20> 寄り前の板状況、萩原工業が買い 優勢 積水樹脂は売り優勢 東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群 は以下の通り。 買い優勢 銘柄名 騰落 MID気 買気配 売気 終値 率 配 配 1 萩原工業 27% 1,328 1,328 1,328 1,046 2 アインHLDG 17% 6,700 6,700 6,700 5,750 3 大塚商会 16% 4,955 4,955 4,955 4,255 4 ブックオフグループHLDG <927 15% 1,149 1,149 1,149 999...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回る 投資家は気迷い

<16:14> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線下回る 投資家は気迷い 日経平均・日足は上下にヒゲを持つ「小陰線」。投資家は気迷い心理。2万3000円付近での上値の 重さが意識される中、終値は5日移動平均線(2万2756円81銭=17日)を下回った。一方、25日 移動平均線(2万2437円00銭=同)を引き続き上回っており、上昇トレンドは崩れていない。足元は 次の材料を待ちながら2万2500━2万3000円での値固めの展開となる可能性がある。 <15:52> 新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服  新興株市場は軟調...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服

<15:52> 新興株市場は軟調、利益確定売り 直近IPOへの買いも一服  新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。マザーズ指数は25 日移動平均線を下回ったことから上値の重さが意識された。市場からは「最近のIPO銘柄への買いも一服 してきた。個人投資家には利益確定売りもみられる」(SBI証券のシニア・マーケットアドバイザー、雨 宮京子氏)との声が出ていた。 マザーズ市場では、Aiming がストップ安比例配分。アンジェス やジーエヌアイ グループ などバイオ関連が軟調。フィーチャ 、KIYOラーニング...

ホットストック:3Dマトリックスは売り気配、扶桑薬からの契約解除通知受領を嫌気

スリー・ディー・マトリックスは売り気配。扶桑薬品工業から自己組織化ペプチドを用いた吸収性局所止血材の独占販売権許諾契約を解除すると通知を受けたと16日発表し、嫌気されている。3Dマトリックスに特許に関する表明保証違反等があることを理由に通知を受けたという。

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=24日

RIC 銘柄名 01 シーアールイー 02 中国工業  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up