for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

H.U.グループホールディングス株式会社

4544.T

現在値

2,694.00JPY

変化

-45.00(-1.64%)

出来高

265,200

本日のレンジ

2,668.00

 - 

2,721.00

52週レンジ

2,586.00

 - 

3,245.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,739.00
始値
2,720.00
出来高
265,200
3か月平均出来高
5.59
高値
2,721.00
安値
2,668.00
52週高値
3,245.00
52週安値
2,586.00
発行済株式数
56.91
時価総額
157,411.80
予想PER
9.90
配当利回り
4.56

次のエベント

Q3 2023 H.U. Group Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

Miraca Holdings To Buy All Shares Of Tokyo-Based Selmesta

R&I affirms Miraca Holdings's rating at "A" and says stable outlook

Fujirebio Says Entered Into Agreement With Janssen Pharmaceuticals

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

H.U.グループホールディングス株式会社とは

H.U.グループホールディングス(旧名:みらかホールディングス)は、臨床検査の受託、臨床検査薬の製造・販売と滅菌関連事業等を行う。【事業内容】4つの事業セグメントがある。受託臨床検査事業は、主に大規模病院を中心とした医療機関からの特殊検査、地域の中小規模の病院及び診療所から一般検査と特殊検査を受託する。また、周辺事業としては、検体輸送業務、検査施設の庶務等の業務、検査システムの保守・管理及び開発業務、検査機器システムの保守・管理及び開発業務等を行う。海外では、米国を中心に遺伝学的検査サービスを提供する。臨床検査薬事業は、臨床検査薬の製造・販売を行い、医療機関及び受託臨床検査会社等へ販売を行う。海外では、臨床検査薬の原材料及び相手先ブランド名製造(OEM)製品等を世界各国の臨床検査薬会社等に販売する。滅菌関連事業は、主に大規模病院の病院内で治療処置時に使用した医療器具の滅菌業務ならびにこれらに関連する業務の受託を行う。また、全国に8箇所ある滅菌センターにおいて院外滅菌サービスを提供する。医療機器、医療材料の販売・リース、医療用衣服のレンタル・クリーニング等も実施する。新規育成事業及びその他事業は、福祉用具のレンタル及び訪問看護事業、企業健康保険組合向けサービス及びセルフメディケーション関連事業、健診事業の運営代行サービスの提供、微生物検査等の食品に関する検査、水質検査、化粧品検査等の各種検査、薬品・医療機器及び再生医療等製品の承認申請に必要な治験、臨床研究に係る業務の代行・支援等を行う。

業種

Healthcare Facilities

連絡先

Shinjuku Mitsui Bldg.

2-1-1, Nishishinjuku

SHINJUKU-KU, TKY

163-0408

Japan

+81.3.59093335

https://www.hugp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Shigekazu Takeuchi

Representative Executive Officer, President, Group Chief Executive Officer, Director

Atsuko Murakami

Chief Financial Officer, Executive Officer

Toshihiko Shimizu

Executive Officer, Chief Information Officer

Naoki Kitamura

Managing Executive Officer, Chairman and Chief Executive Officer in Subsidiaries, Director

Tadashi Hasegawa

Executive Officer

統計

2.83 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2020

0.2K

2021

0.2K

2022

0.3K

2023(E)

0.3K
EPS (JPY)

2020

-9.057

2021

306.380

2022

519.540

2023(E)

276.700
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.58
株価純資産倍率(四半期)
0.99
株価キャッシュフロー倍率
3.68
総負債/総資本(四半期)
35.29
長期負債/資本(四半期)
31.79
投資利益率(過去12カ月)
11.81
自己資本利益率(過去12カ月)
9.21

最新ニュース

最新ニュース

みらか、新型コロナ検査キット増産へ工場新設 日立・東芝が協力

日立製作所<6501.T>、東芝<6502.T>、みらかホールディングス<4544.T>は5日、共同で新型コロナウイルス抗原検査キットの増産を行うと発表した。みらかの子会社の富士レビオが北海道旭川市に生産工場を新設、日立と東芝が協力し、現在の倍となる週40万テスト以上の生産体制を構築する。同工場は12月までの稼働開始を予定している。

みらかHD、新型コロナ抗原検査キットの製造販売承認を取得

みらかホールディングス<4544.T>は13日、連結子会社の富士レビオが新型コロナウイルスの簡易検出ができる抗原検査キットの製造販売承認を取得し、販売を開始すると発表した。

みらかHD株が買い気配、簡易検査キット実用化見通しとの報道

みらかホールディングス<4544.T>は買い気配。新型コロナウイルスの簡易診断ができる「抗原検査」の検査キットについて、同社の製品が国内で初めて実用化される見通しとの報道が材料視されている。

アングル:新型ウイルス検査「1日3000人」、対象拡大に限界か

政府は新型コロナウイルスへの感染の有無を調べるPCR検査について、18日から1日3000件以上の検査が可能になったとしているが、検査を依頼された大学病院や民間検査会社からは、早急な対応は難しいとの声も聞かれる。国民が広くPCR検査で感染の有無を確認できるような状況には程遠いとの見方が示されるなか、行政側からも、感染が蔓延した場合、無限に対象を広げる必要はないという考え方もある、との声も聞かれる

ホットストック:みらかがしっかり、新型コロナウイルスの検査受託を材料視

みらかホールディングスがしっかり。寄り付き前に新型コロナウイルスの検査を受託したことを明らかにし、これが材料視されている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up