for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社中京医薬品

4558.T

現在値

459.00JPY

変化

-23.00(-4.77%)

出来高

1,694,300

本日のレンジ

442.00

 - 

489.00

52週レンジ

217.00

 - 

1,598.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
482.00
始値
474.00
出来高
1,694,300
3か月平均出来高
19.55
高値
489.00
安値
442.00
52週高値
1,598.00
52週安値
217.00
発行済株式数
8.44
時価総額
5,620.47
予想PER
101.90
配当利回り
1.04

次のエベント

Chukyoiyakuhin Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Chukyoiyakuhin announces shareholding changes

Chukyoiyakuhin Co Ltd completes share repurchase

Chukyoiyakuhin Co Ltd to repurchase shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社中京医薬品とは

中京医薬品は、主に常備配置薬・保健品・ドリンク・医療品・日用雑貨・その他の商品を一般家庭に対し配置販売並びに小売販売を行う。【事業内容】3つの事業セグメントを通じて運営する。小売部門は、営業員による一般家庭への配置・小売販売を行う。卸売部門は、商品をフランチャイズ加盟店を中心とする同業他社や一般流通市場へ卸販売を行う。売水事業部門は、ミネラルウォーターの製造販売を行う。また、保険商品を販売する。

業種

Retail (Catalog & Mail Order)

連絡先

2-15-1, Kamezaki Kitaura-cho

HANDA-SHI, ACH

475-8541

Japan

+81.569.290202

http://9383.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Masayuki Yamada

President, Representative Director

Makoto Tsujimura

Senior Managing Director

Hiroki Yamamoto

Executive Officer, Director of Marketing Planning

Toru Iida

Chief Director of Corporate, Director of System, Director

Ikazuchikai Iwasaki

Director of Aquamagic Business, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
393.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.09
株価純資産倍率(四半期)
2.27
株価キャッシュフロー倍率
58.99
総負債/総資本(四半期)
77.55
長期負債/資本(四半期)
19.57
投資利益率(過去12カ月)
0.41
自己資本利益率(過去12カ月)
0.22

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、高値警戒強い中で「チキンレース」の様相

日経平均・日足は上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」の「小陽線」。上値、下値をともに切り上げ、一段と上値指向を強める動きとなっている。心理的な戻りの目安である2万2000円をあっさり更新して強い基調を維持。高値警戒が強い中で、売るに売れない「チキンレース」のような状況になってきた。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数1年半ぶり1000ポイント回復

新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均が12日続伸、東証マザーズ指数も続伸し、引け値で2018年12月5日以来、約1年半ぶりに1000ポイントを回復した。市場からは「引き続き個人投資家を中心に物色意欲が衰えておらず、新興株でも循環物色が続いている」(国内証券)との声が出ていた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の上方かい離率が8%に

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の上方かい離率が8%に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上値、下値をいずれも切り上げたものの、実体部分が 前日の「中陽線」にはらむなど、若干の気迷いが生じている。終値と25日移動平均線(2万0265円4 8銭=29日現在)の上方かい離率が8%となり、短期的には高値警戒感が台頭しており、そのために伸び 悩んだ格好だ。 ほかにも、RSI(相対力指数)や騰落レシオなどは過熱感を示す指標が多く、目先はもたつく可能性 がありながらも、強いトレンドには変化が見られないため、微調整...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は11日続伸

<15:10> 新興株市場はしっかり、日経ジャスダック平均は11日続伸  新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均が11日続伸、東証マザーズ指数が急反発した。市場か らは「値動きの良い銘柄に引き続き買いが入っており、新興市場のトレンドに変化はみられない」(国内証 券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.58%高。中京医薬品 がストップ高となったほか、KeyHol der も大幅高。五洋インテックス も上昇したが、テラ が大幅上昇した後に小幅 高の水準まで値を消したほか、大日光・エンジニアリング が急反落した。 マザーズ指数は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、戻りの節目更新しリバウンド相場に期待

<15:45> 日経平均・日足は「中陽線」、戻りの節目更新しリバウンド相場に期待 日経平均・日足はほぼ「中陽線」。上値の戻りの節目として強く意識されていた3月25日の高値1万 9564円38銭を更新した。ペナントフラッグ型のチャートパターンを構成していただけに、そこから上 放れる格好となったことによりリバウンド相場への期待を膨らませている。 ここからは心理的な上値抵抗線となる2万円を目指していくことになるが、このほか上値目標としては 、新型コロナショックで押した幅の半値戻しの水準(2万0237円07銭)や、3月6日と9日に空けた マドの...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、幅広い銘柄に買い アンジェスはストップ高

<15:30> 新興株市場は堅調、幅広い銘柄に買い アンジェスはストップ高 新興株市場で、日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は続伸した。日経平均が反発し、 新興株市場でも幅広い銘柄が買われた。時価総額上位銘柄が買われたほか、医療や在宅勤務関連の銘柄でも 物色が目立った。一方、前日物色された直近IPO銘柄の一部では、利益確定売りもみられた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、出前館 、セリア 、東洋合成工業<4970. T>が上昇。前日ストップ高となった文教堂グループホールディングス は下落。ニューテック<6734. T>...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足はほぼ「寄引同事線」、転換点を示唆

<16:40> 日経平均・日足はほぼ「寄引同事線」、転換点を示 唆 日経平均・日足はほぼ「寄引同事線」。相場の転換点を示している。節目とみられている3月25日に 付けた終値ベースの戻り高値(1万9546円63銭)に接近した。 市場では「来週は3月25日の終値を1円でも上回れるかがポイント。売買代金も伴えば、アップサイ ドにエネルギーが向き、二番底のシナリオが薄れるだろう」(みずほ証券、シニアテクニカルアナリストの 中村克彦氏)との声聞かれた。「米国での新型コロナの感染者数は減少傾向にあるほか、4月のダウ平均は ここ14年連続で上昇するアノマリー...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、メドレーは10%超高 テーマ株を個別物色

<15:50> 新興株市場はまちまち、メドレーは10%超高 テー マ株を個別物色 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続伸、東証マザーズ指数は反落となった。オンライン診療 など、テーマ株を個別物色する動きが目立った。 ジャスダック指数は0.25%高。ハーモニック・ドライブ・システムズ 、OSGコーポレー ション が上昇。中京医薬品 、重松製作所 、興研 など新型コロナ関連銘柄 もこの日は買われた。一方、ワークマン 、日本マクドナルドホールディングス 、出前館<2 484.T>などは売られた。   マザーズ指数は0.14%安。サーバーワークス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、3月戻り高値を上抜けできるか

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、3月戻り高値を上抜けできるか 日経平均・日足は下ヒゲの長い「小陰線」。ローソク足の形状は投資家の失望感を表しているが、終値 は5日移動平均線(1万8809円14銭=9日)を上回っており、短期的な上昇傾向は維持している。 3月25日に付けた終値ベースの戻り高値(1万9546円63銭)が節目とみられており、ここを上 回れば、もう一段の戻りを試すこともありそうだという。その場合は心理的節目の2万円や、1月高値から 3月安値までの下げの半値戻し水準2万0300円台前半が次の上値めどとして意識される。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数3%超高 新規IPO銘柄に買い

<15:37> 新興株市場は堅調、マザーズ指数3%超高 新規IPO銘柄に買い  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに4日続伸した。東証1部の大型株が 伸び悩む中、値動きのいい中小型株に資金が流入した。松屋アールアンドディ がストップ高比例配 分。サイバーセキュリティクラウド も買われるなど直近IPO銘柄の堅調推移も目立った。 マザーズ指数は3.77%高で取引を終了。GMOメディア は一時ストップ高。global bridge HOLDINGS ストップ高比例配分。マネーフォワード 、ジーエヌアイ グループ も買われた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ワークマンは10%超高

<15:57> 新興株市場はしっかり、ワークマンは10%超高 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。日経平均が 後場急速に上げ幅を拡大したことを受け、新興株も連れ高となった。値動きのいい個別株への物色が目立っ た。 ジャスダックでは、ワークマン が10.59%高となったほか、出前館 、日本マクド ナルドホールディングス なども上昇。重松製作所 、興研 、中京医薬品 な どの新型コロナ関連銘柄は下落した。 マザーズでは、サイバーセキュリティクラウド 、AI inside 、サーバーワ ークス 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、5日移動平均線を上回る

<16:03> 日経平均・日足は「大陽線」、5日移動平均線を上回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」。投資家の上昇期待感を表しており、終値は5日移 動平均線(1万8239円53銭=6日)を上回った。 売られ過ぎの反動でショートカバーの入りやすいタイミングだが、25日移動平均線(1万8829円 39銭=同)、75日移動平均線(2万1961円77銭=同)、200日移動平均線(2万1904円9 8銭=同)はいずれも下向きで、中長期的な下方トレンドは抜け出せていない。 <15:33> 新興株市場は堅調、マスクや巣ごもり関連に買い...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マスクや巣ごもり関連に買い

<15:33> 新興株市場は堅調、マスクや巣ごもり関連に買い 新興株市場では日経ジャスダック平均が6日ぶり反発、東証マザーズ指数が4日ぶり反発となった。安 倍晋三首相が緊急事態宣言の方針を固めたと伝わったことを受け、マスク関連や巣ごもり関連への買いが目 立った。 ジャスダック指数は1.41%高。出前館 、興研 、重松製作所 、中京医薬品 がストップ高比例配分。直近買われていたOSGコーポレーション 、ビーマップ は売られた。 マザーズ指数は3.56%高。MRT がストップ高比例配分。メドレー は一時ストッ プ高。メルカリ 、ジーエヌアイグループ...

〔マーケットアイ〕日経平均・日足は「小陰線」、上値の重さを意識

<16:09> 日経平均・日足は「小陰線」、上値の重さを意識 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。投資家の気迷いを表している。25日移動平均線(1 万8932円05銭=3日)、75日移動平均線(2万2025円98銭=同)、200日移動平均線(2 万1917円77銭=同)が下向きで、中長期的な下落トレンドが継続している。 騰落レシオ(東証1部、25日平均)は66%台と安値圏。その他の一部指標にも売られ過ぎを示唆す るものがあり、短期的にリバウンドする可能性もあるが、上昇したところでは戻り売りに上値を抑えられや すい。 <15:51...

〔マーケットアイ〕新興株市場は軟調、週末控えてポジション調整売り

<15:51> 新興株市場は軟調、週末控えてポジション調整売り  新興株市場は軟調、日経ジャスダック平均は5日続落、東証マザーズ指数は3日続落となった。週末を 控えてポジションを閉じる動きがみられた。 ジャスダック市場では、前日買われたワークマン が反落。チエル 、中京医薬品 <4558 .T>も売られた。半面、日本マクドナルドホールディングス 、出前館 は堅調。OSGコー ポレーション はストップ高比例配分となった。 マザーズ市場では、メドレー が一時ストップ安。MRT も売られた。一方、UUUM 、メドレックス は一時ストップ高。NexTone...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、売り圧力弱まり二番底を探る展開

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、売り圧力弱まり二番底 を探る展開 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。日経平均は4日続落、東証1部の売買代金は2.5兆 円となり前日の2.7兆円に続き減少傾向。19日の安値(1万6358円19銭=19日)に対する二番 底を探る展開となっている。 市場からは「新年度に入った割には商いは細く、日を追うごとに売り圧力が弱まっている。ほぼ二番底 に近い」(みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの中村克彦氏)との声が出ていた。 <15:14> 新興株市場は軟調、大型株に比べて下げは「マイルド」との...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、大型株に比べて下げは「マイルド」との声も

<15:14> 新興株市場は軟調、大型株に比べて下げは「マイルド」との声も 新興株市場で、日経ジャスダック平均は4日続落、東証マザーズ指数は小幅続落となった。指数は下げ たものの、「下落率は日経平均やTOPIXに比べてマイルド。個人や機関投資家の投げ売りも一巡し、中 小型株には物色が入るようになってきた」(ストラテジスト)との声が出ていた。 マザーズ市場ではMRT がストップ高比例配分。NexTone は一時ストップ高。 サーバーワークス も買われた。半面、HANATOUR JAPAN はストップ安比例 配分。ポート 、AI CROSS...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、二番底の模索が継続

<17:15> 日経平均・日足は「大陰線」、二番底の模索が継続 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「大陰線」。25日移動平均線(1万9281円47銭=1日)に 接近していた日足はこの日遠ざかり、引き続き上値の重さが意識された。19日の安値(1万6358円1 9銭=19日)に対する二番底の模索が継続している。 市場からは「24日と25日に空けたマド(1万8100円39銭─1万8446円80銭)を意識し た展開となった。連日3兆円超となり膨れ上がっていた東証1部の売買代金は、きょうは3兆円を割り込ん だ。これは売り圧力が弱まっていると捉えることができ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、日経平均に連れ安 一部の銘柄では海外ファンドが買い

<16:15> 新興株市場は軟調、日経平均に連れ安 一部の銘柄では海外ファンドが買い 新興株市場は軟調。日経平均が後場に急落したことを受け、新興株も連れ安となり、日経ジャスダック 平均は1.62%安の3日続落、東証マザーズ指数は0.95%安の反落となった。前日大幅に買われた銘 柄を中心に利益確定の売りが出た。ただ、中小型株の中でも選別が進んでおり、一部の銘柄では買いが目立 った。 ジャスダック市場では、ワークマン 、日本マクドナルドホールディングス が続落。前 日ストップ高となっていた出前館 、中京医薬品 なども売られた。チエル 、イメー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日移動平均線を下回る

<16:03> 日経平均・日足は「中陰線」、5日移動平均線を下回る 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。終値は5日移動平均線(1万9120円53銭=31 日)を下回り、上値の重さを意識させる。 25日に引いた「大陽線」から上下どちらかの方向に動きそうな状況だが、トレンドの方向性を明確に 示すのは同日の高値・安値いずれかを抜けてからになりそうだ。 <15:47> マザーズ指数は反発、1.28%高 打診買い 新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅続落、東証マザーズ指数は反発となった。市場からは「個 人投資家に逆張りの動きが出たが、...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up