for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンジェス株式会社

4563.T

現在値

725.00JPY

変化

-1.00(-0.14%)

出来高

1,496,300

本日のレンジ

714.00

 - 

729.00

52週レンジ

658.00

 - 

1,680.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
726.00
始値
715.00
出来高
1,496,300
3か月平均出来高
48.31
高値
729.00
安値
714.00
52週高値
1,680.00
52週安値
658.00
発行済株式数
153.07
時価総額
110,977.50
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 AnGes Inc Earnings Release

適時開示

その他

Anges And Brickell Biotech Announce A Collaboration Agreement For The Development Of A Novel DNA Vaccine Candidate For COVID-19 In U.S.

AnGes says exercise of options

AnGes says exercise of options

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンジェス株式会社とは

アンジェス(旧名:アンジェス MG)グループは、同社及び連結子会社4社(アンジェス インク、アンジェス ユーロ リミテッド、アンジェス ヘルスケア サイエンス、ジェノミディア)で構成。【事業内容】遺伝子医薬品などの医薬品や医療機器の開発、医薬品の製造、販売、ヘルスケア分野の製品に関する研究開発を進めている。同社は遺伝子医薬品などの医薬品開発と製造販売、医療機器の研究開発を行う。アンジェス インクは米国での遺伝子医薬品の臨床開発、アンジェス ユーロ リミテッドは欧州での遺伝子医薬品の臨床開発、アンジェス ヘルスケア サイエンスはヘルスケア製品の研究開発、ジェノミディアは癌免疫療法剤の研究開発、新規有用遺伝子及び分子の探索、遺伝子機能解析をそれぞれ行う。同社の開発プロジェクトはコラテジェン(HGF遺伝子治療薬)、NF-κBデコイオリゴ、HVJ-E非ウイルス性ベクター(GEN0101)、ナグラザイムを含む。同社グループは、主に提携先から得られる収益、及びナグラザイムの販売による収益によって構成。虚血性疾患治療剤コラテジェン(HGF遺伝子治療薬)に関しては、第一三共に対し、末梢性血管疾患及び虚血性心疾患分野の国内の独占的販売権を付与する契約を締結しており、その契約に基づいて、同社グループは、開発の進捗に伴い、開発協力金やマイルストーンを受取り、事業収益に計上。NF-κBデコイオリゴについては、塩野義製薬との間でアトピー性皮膚炎などを治療する外用剤全般の共同開発、及び全世界における独占的な販売権を付与する契約を締結しており、その契約に基づいて、同社グループは、開発の進捗に伴い、開発協力金やマイルストーンを受取り、事業収益に計上する予定。GEN0101に関しては、同社子会社ジェノミディアがTSD Japanに対し、前立腺癌を対象とする国内の独占的製造開発販売権を付与する契約を締結。Allovectinに関しては、バイカル インクとの間で、メラノーマに対する米国での開発に関しての研究開発契約を締結している。HVJ-E非ウイルス性ベクター遺伝子機能解析用試薬については、石原産業に同試薬キットの製造、使用及び販売についての全世界におけるライセンスを供与。デコイ型核酸に関しては、NF-κBデコイオリゴを含むデコイ型核酸に関してジーンデザイン及び北海道システム・サイエンスと提携。その他、研究調査の受託等を実施。平成25年1月31日、同社は連結子会社ジェノミディアの株式を石原産業に譲渡した。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

7-7-15 Saito-asagi

Saito Bio-Incubator 4 Fl.

IBARAKI-SHI, OSK

567-0085

Japan

+81.3.57302641

https://www.anges.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Ei Yamada

President, Executive President, Chief Executive Officer, Chief Executive Officer of Subsidiaries, Representative Director

Tetsuya Ishihama

Executive Officer, Director of Clinical Development, Director of Medicine

Makoto Seki

Executive Officer, Chief Director of Business Planning

Gen Watanabe

Executive Officer, Director of Research & Development Promotion, Director of Reliability Assurance

Norikazu Eiki

Independent Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2,400.03
株価純資産倍率(四半期)
2.52
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-29.67
自己資本利益率(過去12カ月)
-26.44

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、ブレーク 強気トレンドに転換

2日の米国株式市場は主要3指数が上昇し、S&P総合500種指数 とナスダ ック総合指数 は最高値更新となった。商品(コモディティー)価格の値上がりで エネルギー株が堅調だったほか、新規失業保険申請件数の改善も相場を後押しした。 日経平均は続伸スタート後伸び悩む場面がみられたが、前引けにかけて急伸。一時前 営業日比292円06銭高2万8835円57銭で高値をつけた。前場の取引時間中に財 新/マークイットが発表した8月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は4 6.7と、7月の54.9から急低下したが、悪材料出尽くしとして捉えられ、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、直近IPO銘柄に人気が集中

2日の米国株式市場は主要3指数が上昇し、S&P総合500種指数 とナスダ ック総合指数 は最高値更新となった。商品(コモディティー)価格の値上がりで エネルギー株が堅調だったほか、新規失業保険申請件数の改善も相場を後押しした。 日経平均は続伸スタート後伸び悩む場面がみられたが、前引けにかけて急伸。一時前 営業日比292円06銭高2万8835円57銭で高値をつけた。前場の取引時間中に財 新/マークイットが発表した8月の中国サービス部門購買担当者景気指数(PMI)は4 6.7と、7月の54.9から急低下したが、悪材料出尽くしとして捉えられ、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、上値抵抗線のトライする形に

<15:45> 日経平均・日足は「大陽線」、上値抵抗線のトライする形に 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」となった。前日までのもたつきを 一変させるような、強い基調を明確に示す足を引き、先高期待を膨らませている。2月以 降描いてきた右肩下がりの上値抵抗線にトライする形となり、これを上回れば、さらなる 戻りを演じることになりそうだ。 当面の目標としては、この上値抵抗線とほぼ同じ水準にある一目均衡表「雲」領域の 下限値(2万8177円57銭)、さらには200日移動平均線(2万8261円33銭 =31日現在)などが注目。これらを上回...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、地合いの好転が顕著に

<15:10> 新興株式市場はしっかり、地合いの好転が顕著に 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はいずれも続伸 した。市場では「値幅取りの動きが活発化しており、一時期に比べて地合いの好転が顕著 になってきた」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比1.86%高。個別では、グローバルウェイ 、A I inside などがストップ高となったほか、プレミアアンチエイジング<4 934.T>、QDレーザ なども高いが、HENNGE 、Enjin 、すららネット などが反落した。 日経ジャスダック平均は...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線がGCを鮮明に

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線がGCを鮮明に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」となった。いったん下回った5日移動 平均線(2万7725円92銭=30日現在)と25日移動平均線(2万7676円36 銭=同)を終値がいずれも上回るとともに、両線がゴールデンクロス(GC)を鮮明に描 くなど、基調の強さを感じさせている。 ただ、上位にある200日移動平均線(2万8241円41銭=同)まで距離を残し ており、値幅を考える上では自律反発の域を出ていない。終値は右肩下がりの上値抵抗線 に到達しつつあるため、チャート...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、直近の人気銘柄に値幅取りの動き

<15:10> 新興株式市場はしっかり、直近の人気銘柄に値幅取りの動き 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はいずれも反発 した。市場では「直近の人気銘柄に値幅取りの動きが活発化している。地合いは徐々に好 転してきたようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したは公開価格を15.03%下回る3560円で初 値を付け、その後も軟調な展開となった。 マザーズ総合は前営業日比2.02%高。個別では、前日に公開価格を下回る初値を 付けたジェイフロンティア がストップ高となったほか、HENNGE...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線の上方維持

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、終値は25日線の上方維持 日経平均・日足は「小陰線」となった。長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「上影陰線」 となり、戻りの弱さをうかがわせる形状となった。ただ、終値(2万7724円80銭= 25日)は25日移動平均線(2万7653円01銭=同)の上方に位置しており、下値 の底堅さも示している。当面は直近戻り高値(2万8279円80銭=12日)を突破で きるかが注目されている。 <15:50> 新興株式市場はしっかり、マザーズ4日続伸 出遅れ株を物色 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数は4日続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、マザーズ4日続伸 出遅れ株を物色

<15:50> 新興株式市場はしっかり、マザーズ4日続伸 出遅れ株を物色 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数は4日続伸、日経ジャスダック平均は3 日続伸した。市場では「東証1部市場が膠着している中、個人投資家を中心に新興株市場 の出遅れ銘柄を物色する動きが加速しているようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.94%高。個別では、Enjin 、サイバー セキュリティクラウド 、アイドマ・ホールディングス が大幅高。メルカ リ 、アンジェス などもしっかり。フリー 、ヘリオス 、 フューチャーリンクネットワーク...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、移動平均から下方乖離広げる

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、移動平均から下方乖離広げる 日経平均・日足はわずかな上ヒゲを伴う「小陰線」。陰の大引け坊主となり、先安見 込みを示している。主要な移動平均線(MA)や、日足・一目均衡表の雲領域からの下方 乖離を広げた。目先は5日MA(2万8501円93銭=8日)や雲の下限(2万861 9円22銭)、25日MA(2万8845円97銭=同)の回復が急がれるところ。ボリ ンジャーバンドのマイナス2シグマ(2万8219円71銭=同)を下回っており、反発 力の蓄積も意識されそうだ。 <15:56> 新興市場はマザーズ4...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズ4日続落、ジャスダックも下げる

<15:56> 新興市場はマザーズ4日続落、ジャスダックも下げる 新興株市場は、東証マザーズ指数が4日続落し、日経ジャスダック平均が小幅に続落 した。市場では「個人投資家は余力がないわけではなさそう。無理をせずに小休止といっ たところ」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比1.89%安。アンジェス やそーせいグループ<4 565.T>などの下げが指数の重しになった一方、メルカリ の上昇が支えた。このほ か、ツクルバ やトラストホールディングス がさえなかったが、BCC<7 376.T>やステムセル研究所 はストップ高となった...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、25日線回復し下値不安が後退

<15:35> 日経平均・日足は「大陽線」、25日線回復し下値不安が後退 日経平均・日足は、上下にごく短いヒゲを伴う「大陽線」。前日に空けた大きなマド (2万8957円98銭─2万7795円86銭)の大半を埋めたほか、25日移動平均 線(2万8794円50銭=22日現在)を回復するなど、下値に対する不安感を後退さ せる動きとなっている。一目均衡表の遅行線が、終値を割り込まなかったことも好材料に なりそうだ。 ただ、時価水準より上値の2万9000円前後の商いをこなした水準は、いったん急 落した後だけに、やれやれ売りが出てくる可能性もあり、...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はしっかり、地合い好転する中でIPOが不振

<15:10> 新興市場はしっかり、地合い好転する中でIPOが不振 新興株市場はしっかり。東証マザーズ指数は5日ぶりに反発、日経ジャスダック平均 も反発した。「1部市場の地合いが好転した流れが新興株にもきている」(国内証券)と の声が聞かれる中、IPO3銘柄が不振となっている。 きょうマザーズ市場に上場した3銘柄のうち、ペルセウスプロテオミクス は 公開価格を15.51%上回る1005円で初値を付けたものの、その後は値を消す展開 。また、ペイロール は公開価格を6.52%下回る1290円で、デコルテHL DG は公開価格を8.02%下回...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、マド開け寄り付き天井を形成

<16:15> 日経平均・日足は「大陰線」、マド開け寄り付き天 井を形成 日経平均・日足は、長い下ヒゲを伴う「大陰線」。大きなマド(2万8957円98銭─2万7795 円86銭)を空け、前営業日比457円安で寄り付いた後も下げ幅を拡大し、寄り付き天井となった。終値 (2万8010円93銭=21日)は25日移動平均線(2万8775円40銭=同)を下回り、下値に対 する警戒感が強まっている。 <15:50> 新興市場はさえない、東証1部市場の流れに連れ安 新興株市場はさえない。東証マザーズ指数は4日続落、日経ジャスダック平均は続落した。東証...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はさえない、東証1部市場の流れに連れ安

<15:50> 新興市場はさえない、東証1部市場の流れに連れ安 新興株市場はさえない。東証マザーズ指数は4日続落、日経ジャスダック平均は続落した。東証1部市 場での大幅な下げが重しとなった。市場では「新興株市場は景気の動向に大きく左右される銘柄が少ないた め、景気敏感セクター中心に売られた東証1部と比較して下げ止まっている」(国内証券)との声が聞かれ た。 マザーズ指数は前営業日比1.82%安。個別では、メルカリ 、ウェルスナビ 、ワン ダープラネット 、アンジェス など軟調。プレミアアンチエイジング 、オキサイド 、Macbee Planet...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陽の寄り付き坊主」、5日線を上回る

<16:20> 日経平均・日足は「陽の寄り付き 坊主」、5日線を上回る 日経平均・日足は短い上ヒゲを伴う寄り付きが「坊主」の「陽の寄り付き坊主」。終 値(2万8958円56銭=10日)は5日移動平均線(2万8948円74銭=同)を 小幅に上回った。日本時間の今夜に米消費者物価指数(CPI)の発表を控え上値は重く 、当面は75日移動平均線(2万9147円51銭=同)が上値抵抗線として意識されそ うだ。 <16:00> 新興株市場しっかり、マザーズ4日続伸 個別物色が中心 新興株市場はしっかり。東証マザーズ指数は4日続伸、日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場しっかり、マザーズ4日続伸 個別物色が中心

<16:00> 新興株市場しっかり、マザーズ4 日続伸 個別物色が中心 新興株市場はしっかり。東証マザーズ指数は4日続伸、日経ジャスダック平均は反発 した。個別材料株が物色された一方、直近急騰していた銘柄は利益確定売りに押された。 市場では「コロナ禍がきっかけで、医療分野における法整備が進んでいる。きょうは医療 ・バイオなどのテーマ株はさえなかったが、下落は一時的とみている」(国内証券)との 声が聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比0.60%高。個別では、マネーフォワード 、メ ルカリ 、フリー 、ウェルスナビ がしっかり。BASE 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は「中陽線」、75日線回復で不安感解消 二番底を確認

<15:50> 日経平均は「中陽線」、75日線回復で不安感解消 二番底を確認 日経平均・日足は上下に短めのヒゲを伴う「中陽線」。上値の目安として意識されて いた75日移動平均線(2万9248円97銭=6日現在)を回復したことで、下値に対 する不安感が解消される格好となった。 500円を超す急速な引き戻しとなり、チャートは4月30日安値(2万8760円 27銭)で短期的な二番底を確認した格好。ただ、時価水準より上値は重い印象が強い。 当面は今回跳ね返された25日移動平均線(2万9411円57銭=同)を回復できるか 否かが戻りの強さを計るポイント...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はまちまち、日経ジャスダック平均が小反発

<15:30> 新興市場はまちまち、日経ジャスダック平均が小反発   新興市場はまちまち。東証マザーズ指数は続落したが、日経ジャスダック平均は小反 発となった。市場では「1部市場が活況となっているため、新興市場のエネルギーが多少 吸い取られてしまったようだ」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ指数は前営業日比1.49%安。個別では、QDレーザ 、メルカリ などがしっかりだが、アンジェス が急反落し、オキサイド 、プ レミアアンチエイジング も軟調に推移した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.09%高。個別では、nmsホールディング...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は「中陽線」、5日線割り込み下値不安を増幅

<15:40> 日経平均は「中陽線」、5日線割り込み下値不安を増幅 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。上値・下値をいずれも切り下げ る足取りとなった。依然として75日移動平均線(2万9237円30銭=30日現在) を下回っているほか、5日移動平均線(2万9001円07銭=同)も割り込み、下値不 安を増幅している。 当面の下値の目安としては、21日の直近安値2万8410円84銭となるが、同安 値近辺は強力な下値サポートラインとして意識されているだけに、これを割らずに反発で きるかが注目されそうだ。 <15:10> 新興市場はさえない...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はさえない、大型連休を前に見送りムード

<15:10> 新興市場はさえない、大型連休を前に見送りムード   新興市場はさえない。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに続落した。 市場では「値幅取りが活発化した銘柄はあるが、総じてみると、大型連休を前にして見送 りムードが支配した」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ指数は前営業日比0.79%安。個別では、QDレーザ 、オキサイ ド などが軟調。半面、アンジェス が商いを伴って急騰したほか、プレミ アアンチエイジング も堅調に推移した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.28%安。個別では、ニッポン高度紙工業<3...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up