for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンジェス株式会社

4563.T

現在値

203.00JPY

変化

-9.00(-4.25%)

出来高

1,831,200

本日のレンジ

203.00

 - 

215.00

52週レンジ

203.00

 - 

663.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
212.00
始値
213.00
出来高
1,831,200
3か月平均出来高
25.89
高値
215.00
安値
203.00
52週高値
663.00
52週安値
203.00
発行済株式数
153.07
時価総額
32,451.67
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 AnGes Inc Earnings Release

適時開示

その他

Anges And Brickell Biotech Announce A Collaboration Agreement For The Development Of A Novel DNA Vaccine Candidate For COVID-19 In U.S.

AnGes says exercise of options

AnGes says exercise of options

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンジェス株式会社とは

アンジェス(旧名:アンジェス MG)グループは、同社及び連結子会社4社(アンジェス インク、アンジェス ユーロ リミテッド、アンジェス ヘルスケア サイエンス、ジェノミディア)で構成。【事業内容】遺伝子医薬品などの医薬品や医療機器の開発、医薬品の製造、販売、ヘルスケア分野の製品に関する研究開発を進めている。同社は遺伝子医薬品などの医薬品開発と製造販売、医療機器の研究開発を行う。アンジェス インクは米国での遺伝子医薬品の臨床開発、アンジェス ユーロ リミテッドは欧州での遺伝子医薬品の臨床開発、アンジェス ヘルスケア サイエンスはヘルスケア製品の研究開発、ジェノミディアは癌免疫療法剤の研究開発、新規有用遺伝子及び分子の探索、遺伝子機能解析をそれぞれ行う。同社の開発プロジェクトはコラテジェン(HGF遺伝子治療薬)、NF-κBデコイオリゴ、HVJ-E非ウイルス性ベクター(GEN0101)、ナグラザイムを含む。同社グループは、主に提携先から得られる収益、及びナグラザイムの販売による収益によって構成。虚血性疾患治療剤コラテジェン(HGF遺伝子治療薬)に関しては、第一三共に対し、末梢性血管疾患及び虚血性心疾患分野の国内の独占的販売権を付与する契約を締結しており、その契約に基づいて、同社グループは、開発の進捗に伴い、開発協力金やマイルストーンを受取り、事業収益に計上。NF-κBデコイオリゴについては、塩野義製薬との間でアトピー性皮膚炎などを治療する外用剤全般の共同開発、及び全世界における独占的な販売権を付与する契約を締結しており、その契約に基づいて、同社グループは、開発の進捗に伴い、開発協力金やマイルストーンを受取り、事業収益に計上する予定。GEN0101に関しては、同社子会社ジェノミディアがTSD Japanに対し、前立腺癌を対象とする国内の独占的製造開発販売権を付与する契約を締結。Allovectinに関しては、バイカル インクとの間で、メラノーマに対する米国での開発に関しての研究開発契約を締結している。HVJ-E非ウイルス性ベクター遺伝子機能解析用試薬については、石原産業に同試薬キットの製造、使用及び販売についての全世界におけるライセンスを供与。デコイ型核酸に関しては、NF-κBデコイオリゴを含むデコイ型核酸に関してジーンデザイン及び北海道システム・サイエンスと提携。その他、研究調査の受託等を実施。平成25年1月31日、同社は連結子会社ジェノミディアの株式を石原産業に譲渡した。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

Saito Bio-Incubator, 7-7-15, Saito-Asagi

IBARAKI-SHI, OSK

567-0085

Japan

+81.3.57302641

https://www.anges.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Ei Yamada

President, Executive President, Chief Executive Officer, Chief Executive Officer of Subsidiaries, Representative Director

Naoya Sato

Executive Officer, Director of Business Planning, Director

Tetsuya Ishihama

Executive Officer, Director of Clinical Development, Director of Medicine

Makoto Seki

Executive Officer, Chief Director of Business Planning

Gen Watanabe

Executive Officer, Director of Research & Development Promotion, Director of Reliability Assurance

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
444.85
株価純資産倍率(四半期)
0.94
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-34.69
自己資本利益率(過去12カ月)
-28.94

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、弱気相場継続か

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、弱気相場継続か 日経平均・日足は上に長いヒゲ、下に短いヒゲを伴う「上影陰線」に近い「小陰線」 となった。買い手の心理としては失望感を示している。終値は2万6571円87銭。一 目均衡表ではローソク足の上に分厚い雲があり、弱気相場を暗示している。 5日移動平均線(2万7031円76銭=27日)や25日線(2万7867円75 銭=同)は、いずれも角度をつけて下を向いており、弱い地合いが継続しそうだ。目先の 日経平均は、節目の2万6000円を維持できるかが注目される。 <15:10> 新興株式市場は...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は反発、買い戻し活発 IPO銘柄堅調

<15:10> 新興株式市場は反発、買い戻し活発 IPO銘柄堅調 新興株市場は、マザーズ総合が前営業日比1.05%高の701.27ポイントと反 発した。東証グロース市場指数は同1.06%高の891.42ポイントで取引を終えた 。前日の大幅安の反動で買い戻しの動きが活発になり、新規IPO銘柄を中心に堅調に推 移した。 個別では、ANYCOLOR、M&A総合研究所、ハイブリッドテ クノロジーズがしっかり。反面、FPパートナー、アンジェス 、プレイドはさえない。 <14:14> 日経平均は伸び悩み、「ドル円上昇の一巡感が重し」との声 後場の日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、強い基調と調整リスクが混在

<15:46> 日経平均・日足は「小陽線」、強い基調と調整リスクが混在 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。終値は2万8542円11 銭円。抵抗線と見られた25日移動平均線(2万8284円38銭=12日)や、8月1 7日高値から9月7日安値の半値戻し(2万8245円74銭)を上回ったほか、陽線が 3本連なる買いサイン「赤三兵」が出現した。一方、窓を3つ連ねて上昇し、天井を示唆 する「三空踏み上げ」に準じる形とみることも可能で、調整リスクに注意が必要になりそ うだ。 <15:03> 新興株はマザーズが3日続伸、米ナスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが3日続伸、米ナスダック高が支援

<15:03> 新興株はマザーズが3日続伸、米ナスダック高が支援 新興株式市場は、マザーズ総合は1.7%高の753.9ポイントと、3日続伸した 。前週末の米国市場でハイテク株比率の高いナスダック総合が上昇し、グロース(成長) 株を支援した。東証グロース市場指数は前営業日比1.69%高の958.6ポイントだ った。 ビジョナルやエクサウィザーズが大幅高。そーせいグループ<4565. T>も買われた。一方、アンジェス、ステムリムが大幅安。ジーエヌアイ グループは軟調だった。 <14:10> 日経平均は小動き、米株先物が横ばいで上昇に弾みつかず...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、短期間で200日線回復し底入れ感

<15:50> 日経平均・日足は「中陽線」、短期間で200日線回復し底入れ感 日経平均・日足は「中陽線」となった。終値は2万8065円28銭。ローソク足の 上下のヒゲはわずかで強気サインの「丸坊主」に近い形状となった。5日線(2万767 8円51銭=8日)を9営業日ぶりに上回ったほか、前日に下回っていた200日移動平 均線(2万7458円54銭=同)も短期間で回復し、底入れ感を強めた。200日線は サポートを継続。目先のレジスタンスは25日線(2万8258円43銭=同)。 <15:26> 新興株はマザーズが反発、米ナスダック高で物色 新興株式市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが反発、米ナスダック高で物色

<15:26> 新興株はマザーズが反発、米ナスダック高で物色 新興株式市場は、マザーズ総合が0.95%高の723.83ポイントと反発した。 東証グロース市場指数は前営業日比0.95%高の920.36ポイントだった。 前日の米国市場でナスダック総合が大幅高となり、グロース(成長)株が物色された 。もっとも、日経平均が大幅高となる中で「投資家の関心は大型株に向かった」(国内証 券)とみられ、指数の上昇は限られた。 ティーケーピーやライフネット生命保険が大幅高となり、年初来高 値を更新。Appier Groupも買われた。一方、中国・武漢で発見...

ホットストック:アンジェスは売り気配、新型コロナワクチンの開発中止を嫌気

アンジェスは売り気配でスタートしている。同社は7日、これまで開発を進めていた新型コロナウイルス感染症(武漢型)向けDNAワクチン(初期ワクチン)の開発を中止し、コロナ変異株(オミクロンBA.5など)にも有効な改良型DNAワクチンの研究を開始すると発表した。市場では「悪材料をきっかけに、個人投資家を中心とした売りが出ているのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。

再送-アンジェス、コロナ変異ワクチンの研究にシフト 武漢型は中止

アンジェスは7日、これまで開発を進めていた新型コロナウイルス感染症(武漢型)向けDNAワクチン(初期ワクチン)の開発を中止し、コロナ変異株(オミクロンBA.5など)にも有効な改良型DNAワクチンの研究を開始すると発表した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線回復に失敗 5日線は維持

<15:48> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線回復に失敗 5日線は維持 日経平均・日足は「小陰線」。終値は2万6517円19銭。25日移動平均線(2 万6723円18銭=8日)の終値での回復に失敗した。ローソク足は上ヒゲが長めで、 売り圧力がうかがえる。一方、5日線(2万6338円53銭=8日)を維持し、小幅な がら下値を切り上げた。MACDがゴールデンクロスし、上昇基調に期待をつなぐ。 <15:08> 新興株はマザーズ反発、新規上場のINTLOOPは公開価格下回 る 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.34%高の682....

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ反発、新規上場のINTLOOPは公開価格下回る

<15:08> 新興株はマザーズ反発、新規上場のINTLOOPは公開価格下回 る 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.34%高の682.48ポイントと 反発した。前日の米国市場で、金融引き締めへの過度な警戒感が和らぎハイテク株比率の 高いナスダックが大幅上昇となったことが投資家心理を支援した。 メルカリや、アンジェス、ウェルスナビの上昇が指数を押 し上げに寄与した。一方、ビジョナルやライフネット生命保険、ウェッ ジホールディングスは軟調だった。 新規上場のINTLOOPの初値は公開価格を10%下回る3150円だっ た。終値は、初値...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、75日線下回る

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、75 日線下回る 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「小陽線」となった。終値は前営業 日比357円58銭安の2万6629円86銭。75日移動平均線(2万6853円03 銭=14日)を約2週間ぶりに下回り、弱気相場を示唆する格好となった。ただ、売り一 巡後は持ち直す場面もみられ、一目均衡表では終値での雲下限の下抜けを回避。底打ち期 待を膨らませている。 <15:45> 新興株市場はマザーズが小反発、米株先物上昇で持ち直し 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比0.12%高の654.76...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが小反発、米株先物上昇で持ち直し

<15:45> 新興株市場はマザーズが小反発、 米株先物上昇で持ち直し 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比0.12%高の654.76ポイントと 3日ぶりに小反発した。朝方は続落し年初来安値に接近する場面があったが、時間外取引 での米株先物の上昇を受けて持ち直した。   市場では「米連邦公開市場委員会(FOMC)前でグロース株にとって厳しい局面だ が、新興株は売られ過ぎで底打ち期待感もある」(国内証券)との声が聞かれた。 個別では、ビジョナル、メルカリ、フリー、弁護士ドット コムが上昇。そーせいグループ、ティーケーピー、アンジェス...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線が支持

<16:05> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線 が支持 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」となった。終値は2万7413円88 銭。上下のヒゲは投資家の気迷いをうかがわせている。5日移動平均線(2万7260円 54銭=2日)が下値支持線として機能しており、短期的には転換点を示唆している。 <15:45> 新興株はマザーズ総合が反落、メルカリ大幅安 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比2.19%安の660.54ポイントと 反落した。前日に大幅高となったメルカリが利益確定売りに押され7%超安と大 幅安となり、指数を押し下げた。...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が反落、メルカリ大幅安

<15:45> 新興株はマザーズ総合が反落、メル カリ大幅安 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比2.19%安の660.54ポイントと 反落した。前日に大幅高となったメルカリが利益確定売りに押され7%超安と大 幅安となり、指数を押し下げた。 メルカリは31日、上場市場区分を6月7日付でグロースからプライムに変更すると 発表。TOPIX連動ファンドなどの組み入れ需要への期待感から買われて前日は7%高 となっていた。今日は利益確定売りに押され、7.11%安の2118円となった。 そのほか個別では、アンジェス、メドレー、そーせいグループ<...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、底堅く推移すれば値固めに

<15:50> 日経平均・日足は「小陰線」、底堅く推移すれば値固めに 日経平均・日足は比較的長めの上ヒゲを伴う、ほぼ大引けが「坊主」の「小陰線」と なった。終値は2万6604円84銭。終値が25日移動平均線(2万6687円08銭 =26日)を引き続き下回ったほか、長い上ヒゲが示すように2万7000円近辺は重い との印象を強くしている。 下値をわずかながら切り上げ、ずるずると下げなかったことは注目点だが、当面は時 価で踏み止まれるかどうかがポイント。翌日も抵抗感なく下げるようであれば、下値模索 となるとみられる一方、ここで底堅さを増せば、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はマザーズ総合が反発、米株落ち着きを好感

<15:05> 新興株式市場はマザーズ総合が反発、米株落ち着きを好感 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.63%高の647.25ポイントと なり、反発した。前日の米国株式市場が落ち着きを取り戻したことが好感され、全般は切 り返しに転じた。 前日まで下値を模索していたメルカリが反発したほか、QDレーザ がストップ高。FRONTEO、ウェルスナビなどもしっかり。半面、 ストレージ王が大幅安となった。   <14:35> 日経平均は弱もちあい、方向感を欠き模様眺めムードが支配 日経平均は弱もちあい。再び前日比マイナスに沈んだものの、前場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線を下回る 気迷いも

   <16:52> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線を下回る 気迷いも 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は2万6677円80銭。終値で25日 移動平均線(2万6706円62銭=25日)を下回ったほか、日足・一目均衡表の雲に しっかり捉えられ、地合いは悪化した。一方、ローソク足は、上下に同等の長さのヒゲを 伴うほぼコマの形状で、買い方と売り方が拮抗。気迷いの状態と捉えることも可能だ。 <15:07> 新興株はマザーズ総合が大幅に続落、値がさ株の下げが重し 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比2.54%安の636.88ポイント...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ総合が大幅に続落、値がさ株の下げが重し

<15:07> 新興株はマザーズ総合が大幅に続落、値がさ株の下げが重し 新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比2.54%安の636.88ポイントと なり、大幅に続落した。前日の米国市場でハイテク株安となる中、値がさ株の下落が指数 の重しとなった。 メルカリが年初来安値を更新したほか、ウェルスナビ、アンジェス が軟調だった。一方、QDレーザは一時ストップ高となったほか、Ne xTone、くふうカンパニーは堅調だった。 <13:24> 日経平均は一時プラス 米企業決算への警戒感も 日経平均は後場に入って一時プラスに転じた。時間外取引の米株先物...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日・75日線を下回る

   <15:50> 日経平均・日足は「中陰線」、5日・75日線を下回る 日経平均・日足はわずかな下ヒゲを伴う「中陰線」となった。終値は前営業日比25 3円38銭安の2万6748円14銭。朝高後にマイナス圏に転落し、一日を通して下げ 幅を拡大する展開となった。終値は5日移動平均線(2万6760円55銭=24日)、 75日移動平均線(2万6821円65銭=同)を下回る一方、25日移動平均線(2万 6726円39銭=24日)が下値支持線として機能した。当面は心理的節目の2万70 00円を挟んだ、上値の重い展開が続きそうだ。 <14:05> ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はマザーズが反落し3%超安、利益確定売り

<15:40> 新興株式市場はマザーズが反落し3 %超安、利益確定売り 新興株式市場は、マザーズ総合が3%超安と大幅に反落した。時間外取引で米株先物 が軟化したのを受け、一日を通して下げ幅を拡大する展開となった。市場では「米株先物 の動きを見る限り今夜のナスダックは下落する可能性が高く、利益確定売りの動きが加速 した」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比3.16%安の653.47ポイント。個別では、メルカ リ、フリー、そーせいグループ、ビジョナルなど が大幅安。半面、アンジェス、Green Earth Institute...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up