for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンジェス株式会社

4563.T

現在値

366.00JPY

変化

22.00(+6.40%)

出来高

1,451,400

本日のレンジ

352.00

 - 

367.00

52週レンジ

285.00

 - 

1,060.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
344.00
始値
354.00
出来高
1,451,400
3か月平均出来高
32.89
高値
367.00
安値
352.00
52週高値
1,060.00
52週安値
285.00
発行済株式数
153.07
時価総額
56,024.50
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For 4563.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

Anges And Brickell Biotech Announce A Collaboration Agreement For The Development Of A Novel DNA Vaccine Candidate For COVID-19 In U.S.

AnGes says exercise of options

AnGes says exercise of options

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アンジェス株式会社とは

アンジェス(旧名:アンジェス MG)グループは、同社及び連結子会社4社(アンジェス インク、アンジェス ユーロ リミテッド、アンジェス ヘルスケア サイエンス、ジェノミディア)で構成。【事業内容】遺伝子医薬品などの医薬品や医療機器の開発、医薬品の製造、販売、ヘルスケア分野の製品に関する研究開発を進めている。同社は遺伝子医薬品などの医薬品開発と製造販売、医療機器の研究開発を行う。アンジェス インクは米国での遺伝子医薬品の臨床開発、アンジェス ユーロ リミテッドは欧州での遺伝子医薬品の臨床開発、アンジェス ヘルスケア サイエンスはヘルスケア製品の研究開発、ジェノミディアは癌免疫療法剤の研究開発、新規有用遺伝子及び分子の探索、遺伝子機能解析をそれぞれ行う。同社の開発プロジェクトはコラテジェン(HGF遺伝子治療薬)、NF-κBデコイオリゴ、HVJ-E非ウイルス性ベクター(GEN0101)、ナグラザイムを含む。同社グループは、主に提携先から得られる収益、及びナグラザイムの販売による収益によって構成。虚血性疾患治療剤コラテジェン(HGF遺伝子治療薬)に関しては、第一三共に対し、末梢性血管疾患及び虚血性心疾患分野の国内の独占的販売権を付与する契約を締結しており、その契約に基づいて、同社グループは、開発の進捗に伴い、開発協力金やマイルストーンを受取り、事業収益に計上。NF-κBデコイオリゴについては、塩野義製薬との間でアトピー性皮膚炎などを治療する外用剤全般の共同開発、及び全世界における独占的な販売権を付与する契約を締結しており、その契約に基づいて、同社グループは、開発の進捗に伴い、開発協力金やマイルストーンを受取り、事業収益に計上する予定。GEN0101に関しては、同社子会社ジェノミディアがTSD Japanに対し、前立腺癌を対象とする国内の独占的製造開発販売権を付与する契約を締結。Allovectinに関しては、バイカル インクとの間で、メラノーマに対する米国での開発に関しての研究開発契約を締結している。HVJ-E非ウイルス性ベクター遺伝子機能解析用試薬については、石原産業に同試薬キットの製造、使用及び販売についての全世界におけるライセンスを供与。デコイ型核酸に関しては、NF-κBデコイオリゴを含むデコイ型核酸に関してジーンデザイン及び北海道システム・サイエンスと提携。その他、研究調査の受託等を実施。平成25年1月31日、同社は連結子会社ジェノミディアの株式を石原産業に譲渡した。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

7-7-15 Saito-asagi

Saito Bio-Incubator 4 Fl.

IBARAKI-SHI, OSK

567-0085

Japan

+81.3.57302641

https://www.anges.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Ei Yamada

President, Executive President, Chief Executive Officer, Chief Executive Officer of Subsidiaries, Representative Director

Naoya Sato

Executive Officer, Director of Business Planning, Director

Tetsuya Ishihama

Executive Officer, Director of Clinical Development, Director of Medicine

Makoto Seki

Executive Officer, Chief Director of Business Planning

Gen Watanabe

Executive Officer, Director of Research & Development Promotion, Director of Reliability Assurance

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
824.00
株価純資産倍率(四半期)
1.52
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-36.15
自己資本利益率(過去12カ月)
-30.81

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、雲ねじれで方向感出るか

<15:58> 日経平均・日足は「中陰線」、雲ねじれで方向感出るか 日経平均・日足は「中陰線」となった。終値は2万6319円34銭で、5日移動平 均線(2万6675円19銭=9日)を再び下回った。上下にヒゲを伴うが、いずれも短 い。売り方優勢の様子がうかがえる。目先の下値めどは4月27日安値(2万6051円 04銭)や心理的節目2万6000円。相場の変化日として意識される日足・一目均衡表 の雲のねじれを迎え、地合いの好転に期待をつなぐ。 <15:10> 新興株はマザーズが5日続落、米長期金利上昇を警戒 新興株は、マザーズ総合が5日続落した...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが5日続落、米長期金利上昇を警戒

<15:10> 新興株はマザーズが5日続落、米長期金利上昇を警戒 新興株は、マザーズ総合が5日続落した。前週末の米国市場で、米長期金利が上昇す る中、米グロース(成長)株安となり、投資家心理の重しになった。2月につけた年初来 安値648.20ポイントに接近している。 マザーズ総合は前営業日比3.22%安の652.48ポイント。フリーや ビジョナル、アンジェスが軟調だった。一方、エッジテクノロジー<426 8.T>、すららネット、Enjinはしっかりだった。 <14:10> 日経平均は安値もみあい継続、ロシアの戦勝記念日で手控えも 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日線に抑えられる

<16:00> 日経平均・日足は「小陰線」、75日 線に抑えられる 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陰線」となった。終値は2万6818円 53銭。前営業日に続き、5日移動平均線(2万6668円79銭=2日)を上回ってい るものの、75日移動平均線(2万7014円47銭=同)に上値を抑えられた。引き継 ぎ、2万7000円を意識した値固めの展開となりそうだ。 <15:45> マザーズ3日続落、地合い悪化 個別では物色の動きも 新興株式市場は、マザーズ総合が3日続落した。市場では「地合い悪化で投げ売りせ ざるを得ない。ただ、個別では決算...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ3日続落、地合い悪化 個別では物色の動きも

<15:45> マザーズ3日続落、地合い悪化 個別 では物色の動きも 新興株式市場は、マザーズ総合が3日続落した。市場では「地合い悪化で投げ売りせ ざるを得ない。ただ、個別では決算を材料視した物色の動きもみられる」(国内証券)と の声が聞かれる。 マザーズ総合は前営業日比0.37%安の691.84ポイント。個別では、フリー 、ビジョナル、アンジェスが軟調。半面、先週末に決算を発表 したメルカリは5%超高。マクアケ、アズームもしっかりだ った。 <13:30> 後場の日経平均は下げ幅を縮小、円安や米株先物が支え 後場の日経平均は下げ幅を縮小...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線回復ならず

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線回復ならず 日経平均・日足は「小陰線」となった。終値は2万7787円98銭。陰の寄り付き 坊主の形状で、5日移動平均線(2万7807円82銭=5日)を、引き続き回復できな かった。一方、日足・一目均衡表の雲上限(2万7581円90銭=同)を維持したほか 、下ヒゲを伴い、買いの抵抗力も示された。心理的節目の2万8000円をしっかり上抜 けられるかが焦点。 <15:40> 新興株はマザーズ指数が6日続伸、メルカリなど堅調 新興株市場では、東証マザーズ指数が6日続伸した。市場では「需給の最悪期...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズ指数が6日続伸、メルカリなど堅調

<15:40> 新興株はマザーズ指数が6日続伸、メルカリなど堅調 新興株市場では、東証マザーズ指数が6日続伸した。市場では「需給の最悪期を脱し 、見直し買いが続いている」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比2.66%高。ウェルスナビやメルカリ 、アンジェスなどが堅調だった。一方、FRONTEOやGA tec hnologies、CYBERDYNEはさえなかった。 東証グロース市場で上場2日目のセカンドサイトアナリティカは公開価格の 2.2倍となる3190円で初値をつけた後、ストップ高水準の3890円買い気配で取 引を...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「十字線」、売り圧力に抑えられる

日経平均・日足は長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「十字線」。終値は2万7821円43銭。実体部分は値幅がわずか11円46銭の「陽」となったものの、売り圧力に上値を抑えられる格好となった。終値は200日移動平均線(2万8255円12銭=31日)、5日移動平均線(2万8038円97銭=同)から下振れており、弱気サインを示している。

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は小じっかり、底打ち期待が継続

新興株式市場は小じっかり。東証マザーズ指数がわずかに3日続伸し、日経ジャスダック平均が小幅に反発した。市場では「米ナスダック安が重しとなり大型株中心に売られたが、小型株はしっかり。このところの底打ちムードが継続している」(国内証券)との声が聞かれる。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、MACDがゴールデンクロス

日経平均・日足は上下にわずかなヒゲを伴う「中陽線」だった。終値は2万7439円99銭。5日移動平均線(2万7259円07銭=4日)を維持したほか、MACDがシグナルをゴールデンクロスした。2万7000円台前半での値固めが進み、年明け以降の半値戻し(2万7716円34銭)を再び視界に捉えつつある。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、マザーズ続落 メルカリの下げが重し

新興株市場はまちまちだった。東証マザーズ指数はメルカリの下げが重しとなって小幅続落となった一方、日経ジャスダック平均は反発した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、マイナス3シグマに接近し反発マグマも

日経平均・日足は「大陰線」となった。8月安値と12月安値を結ぶトレンドラインがこれまでサポートとして意識されたが、これを大きく下回っており、調整局面入りが警戒される。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズが大幅反落、ジャスダックは続落

新興株市場は、東証マザーズ指数が大幅に反落し、日経ジャスダック平均が5日続落した。米金利の先高観がある中で、グロース(成長)株売りが強まった。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5本連続陰線で弱さを印象付ける

<15:40> 日経平均・日足は「小陰線」、5本連続陰線で弱さを印象付ける 日経平均・日足は、長め上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「小陰線」となった。4日続落、 しかも5本連続で陰線を引くなど、基調の弱さを印象づけている。一目均衡表の「雲」領 域の上限を割り込むことなく推移しているため崩れる様子はないものの、反転のきっかけ をつかめない状況だ。 当面の下値の目安としては、引き続き10月29日と11月1日に空けたマド(2万 9000円65銭─2万9267円08銭)の下限値が意識されそうだ。このマドを埋め ずに反転するかどうか注目される。 <15:...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、値動き良い銘柄に資金が向かう

<15:10> 新興株式市場はまちまち、値動き良い銘柄に資金が向かう 新興株式市場はまちまち。東証マザーズ指数、日経ジャスダック平均はともに小動き となった。市場では「全体的に方向感がない中で、値動きの良い銘柄に資金が向かってい る」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合指数は前営業日比0.50%高。夢展望 がストップ高比例配分 となったほか、グローバルウェイ 、FRONTEO が商いを伴い上昇し たが、アスタリスク が反落し、メルカリ もさえない。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.02%安。シーズメン が連日のスト ップ安となったほか...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、2万9000円を下限とするマドを意識

<15:55> 日経平均・日足は「中陰線」、2万9000円を下限とするマドを意識 日経平均・日足は、長い上ヒゲと短い下ヒゲを伴う「中陰線」となった。4本連続で 上値の重さを感じさせる動きとなっているが、下値の目安として意識されている10月2 9日と11月1日に空けたマド(2万9000円65銭─2万9267円08銭)を埋め にかかっただけにとどまっている。このマドを埋め切るまでは、強い基調を維持すること になりそうだ。 <15:10> 新興株式市場はさえない、地合い軟化し利益確定売りが先行 新興株式市場はさえない。東証マザーズ指数が、日経...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はさえない、地合い軟化し利益確定売りが先行

<15:10> 新興株式市場はさえない、地合い軟化し利益確定売りが先行 新興株式市場はさえない。東証マザーズ指数が、日経ジャスダック平均ともに続落歩 調となった。市場では「しばらくマザーズはしっかりだったが、前日あたりから地合いが 軟化し、利益確定売りが先行するようになっている」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズ総合指数は前営業日比1.13%安。グローバルウェイ 、フーバー ブレイン 、JTOWER が軟調に推移した一方、アスタリスク が大幅続伸し、アンジェス が反発した。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.25%安。シーズメン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線下回り地合い軟化も

<16:28> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線下回り地合い軟化も 日経平均・日足は「中陰線」となった。上下にヒゲを伴わない「陰線坊主」の形状と なったほか、5日移動平均線(2万9616円19銭=8日)を下回っており、地合いの 軟化がうかがわれる。一方、25日線(2万8784円80銭=同)は上向きを継続。さ らに下押しする場合、1日に開けた窓(10月29日高値2万9000円65銭)埋めが 、目先の下値めどになり得る。 <15:48> 新興市場はマザーズが大幅反落、ジャスダックは続落  新興株市場では、東証マザーズ指数が大幅反落となった...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズが大幅反落、ジャスダックは続落

<15:48> 新興市場はマザーズが大幅反落、ジャスダックは続落  新興株市場では、東証マザーズ指数が大幅反落となった。前営業日までの4日続伸を 経て、利益確定売りが優勢となった。日経ジャスダック平均は小幅続落した。 マザーズ総合は前営業日比2.39%安。アンジェス がストップ安となった ほか、メルカリ やJTOWER が安く、指数の重しとなった。一方、ア スタリスク やフーバーブレイン はストップ高だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.26%安。東洋合成工業 やワークマ ン が売られた一方、フルヤ金属 がストップ高となった。...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、25日線下回る

<16:25> 日経平均・日足は「小陰線」、25日線下回る 日経平均・日足は「小陰線」となった。短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う下影陰線の形 状。終値で25日移動平均線(2万9474円34銭=30日)を下回った。終値で下回 るのは8月27日以来約1カ月ぶりで、地合いの弱さもうかがえる。下方向は6日の上昇 時に開けた窓(2万9149円65銭=3日高値)埋め、上方向は5日線(2万9933 円96銭=同)が、目先で意識されやすい。 <15:46> 新興市場はマザーズが反発、ジャスダックは続落 新興株市場はまちまちとなった。東証マザーズ指数が反発した...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズが反発、ジャスダックは続落

<15:46> 新興市場はマザーズが反発、ジャスダックは続落 新興株市場はまちまちとなった。東証マザーズ指数が反発した一方、日経ジャスダッ ク平均が3日続落した。 マザーズ総合は前営業日比0.64%高。米長期金利の上昇一服がグロース(成長) 株の物色を支援した。メルカリ の上昇が指数押し上げに寄与。MRT も 買われた。一方、Appier Group やアンジェス の下げは指数 の重しになった。 新規上場のアスタリスク の初値は公開価格を74.5%上回る5760円だ った。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.33%安だった。かんなん丸...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up