for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

そーせいグループ株式会社

4565.T

現在値

1,522.00JPY

変化

-22.00(-1.42%)

出来高

881,000

本日のレンジ

1,503.00

 - 

1,585.00

52週レンジ

1,051.00

 - 

2,794.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,544.00
始値
1,545.00
出来高
881,000
3か月平均出来高
26.71
高値
1,585.00
安値
1,503.00
52週高値
2,794.00
52週安値
1,051.00
発行済株式数
77.20
時価総額
117,491.90
予想PER
134.94
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 Sosei Group Corp Earnings Release

適時開示

その他

Sosei Heptares And Takeda Enter Into New Partnership

Sosei Heptares Says Marketing Application For Asthma Therapy Has Been Filed With EMA

Sosei Group Says Sosei Heptares To Get US$15 Mln Milestone Payment From Astrazeneca

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

そーせいグループ株式会社とは

そーせいグループは、臨床ステージへ移行した製品を有するバイオ医薬品企業である。【事業内容】医薬事業を行う。医薬事業は、医薬品の研究開発・販売、再生医療ファンドの運営、再生医療関連のバイオベンチャー企業への投資、ライセンス等による海外開発、事業化推進、Gタンパク質共役受容体(GPCR)の構造解析、初期のリード化合物の創出、独自開発の安定化受容体(StaR)技術による候補品探索、並びにGPCR関連基盤技術を利用した新規医薬品の構造ベース創薬、スクリーニング、抗体医薬品の研究開発の促進を行う。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

11F, PMO Hanzomon, 2-1, Koji-machi

CHIYODA-KU, TKY

102-0083

Japan

+81.3.52103290

https://www.soseiheptares.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Shinichi Tamura

Chairman of the Board, Representative Executive Officer, President, Chief Executive Officer

Malcolm Weir

Vice Chairman of the Executive Board

Chris Cargill

Executive Vice President, Chief Financial Officer

Kazuhiko Yoshizumi

Executive Vice President, Group Chief Compliance Officer

Tim Tasker

Executive Vice President, Chief Medical Officer

統計

2.40 mean rating - 5 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.0K

2018

0.0K

2019

0.0K

2020(E)

0.0K
EPS (JPY)

2017

2,319.880

2018

-75.510

2019

18.700

2020(E)

11.279
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.16
株価純資産倍率(四半期)
2.78
株価キャッシュフロー倍率
101.55
総負債/総資本(四半期)
7.49
長期負債/資本(四半期)
7.13
投資利益率(過去12カ月)
-0.62
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.58

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線と200日線レンジ内での横ばい相場

<16:43> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線と200日線レンジ内での横ばい相場 日経平均・日足は「小陽線」。5日移動平均線(2万2171円47銭=3日)が下値支持線として機 能した。6月29日以降、25日移動平均線(2万2451円47銭=同)と200日移動平均線(2万1 800円81銭=同)の間での推移となっている。 市場からは「当面はこのレンジ内を推移し、横ばい相場となるだろう」(国内証券テクニカルアナリス ト)との声が出ていた。「7月に入ってから東証1部の一日平均売買代金は2兆円を下回っているほか、T OPIXの日足は5日営業日連続...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、マザーズは7日ぶり反発 IPO銘柄も買われる

<16:00> 新興株はしっかり、マザーズは7日ぶり反発 IPO銘柄も買われる 新興株市場はしっかり。日経平均が続伸したことを受け、新興株も連れ高となった。直近の下落の反動 買いもあり、日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、東証マザーズ指数は7日ぶり反発し3%超高となった 。市場では「商いは伴っていないものの、個人投資家を中心に幅広い銘柄が物色された。先週上場したIP O銘柄も買いが集まり、しっかりとした動きとなった」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.51%高。テラ 、ワークマン 、エブレン などが 上昇。テイツー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下回り先安見込み

<17:11> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下回り先安見込み 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。先安見込みを示している。終値は3日連 続で5日移動平均線(2万2235円36銭=1日)を下回った。市場では「降下トレンドに入りつつある 。当面は200日移動平均線(2万1864円92銭=1日)が下値支持線として意識されるだろう」(国 内証券)との声が出ていた。 <16:20> 新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘柄売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は5日続落した...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘柄売られる

<16:20> 新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘 柄売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は5日続落した。後場の日経平均 の下落を受け、連れ安となった。直近まで買いが殺到していたIPO銘柄は、一部を除き大半が売られる展 開となった。 ジャスダック指数は0.78%安。テラ 、日本マクドナルドホールディングス 、上場 3日目のエブレン が下落、ANAP はストップ安比例配分となった。一方、ワークマン<7 564.T>、SAMURAI&J PARTNERS は上昇、アプライド はストップ高比例配...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線と25日線を下回り不安感も 日経平均・日足は上ヒゲを伴う「小陰線」。前日に下回った25日移動平均線(2万2397円04銭 =30日現在)を捉えながら、終値で上回ることができなかったほか、5日移動平均線(2万2317円8 7銭=同)もサポートし切れず、先行きに対して不安を感じさせる形となっている。 きょうの足は、大引けがほぼ「坊主」となった「トンカチ」のパターンで、これは相場の転換を暗示す る。振幅幅は大きくないため気迷いを示すとも言え、上下いずれか大きく振れた方向にトレンドが傾く可能 性...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中

<15:15> 新興株市場は高安まちまち、引き続きIPO銘柄に人気が集中  新興株市場は高安まちまち。日経ジャスダック平均は4日ぶりに反発したが、東証マザーズ指数はとも に3日続落した。引き続きIPO銘柄に人気が集中。新規銘柄だけではなく、直近上場銘柄の中にも買いを 集める銘柄が目立った。 きょうマザーズに新規上場したグッドパッチ は、公募価格690円から大幅に気配を切り上げ 1587円買い気配で終了。一方、上場2日目となるジャスダック市場のエブレン は、公募価格1 350円い対して3.7倍の5000円で初値を付け、そのまま上値を追った...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、25日線を下回る

<16:11> 日経平均・日足は「中陰線」、25日線を下回る 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陰線」。下値サポートとして意識されていた25日移動平 均線(2万2356円36銭=29日)を下回り、短期的に下値が警戒される局面ではあるが、下には20 0日移動平均線(2万1849円50銭=同)が推移しており、大きく売り崩すのも難しい。 <15:57> 新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した。バイオ関連銘柄に利 益確定売りがみられるものの、引き続きIPO銘柄...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色

<15:57> 新興株市場は3日続落、IPO銘柄には物色   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続落した。バイオ関連銘柄に利 益確定売りがみられるものの、引き続きIPO銘柄への物色がみられ、相場全体は崩れていない。ジャスダ ック市場に上場したエブレン は初日に値が付かず買い気配で終了。マザーズ市場で上場2日目のコ マースOneホールディングス は公開価格の4.4倍となる6970円で初値を付けた。 マザーズ指数は2.74%安。そーせいグループ 、アンジェス 、ジーエヌアイグルー プ など軟調。直近IPOのフィーチャ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線を下抜け

<16:40> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線を下抜け 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。終値は25日移動平均線(2万2221円27銭=2 5日)を上回ったものの、前日まで下値支持線として機能していた5日移動平均線(2万2451円84銭 =同)を下抜けた。75日移動平均線(2万0195円59銭=同)や200日移動平均線(2万1831 円66銭=同)は上向きを維持しているが、市場では「200日線の下抜けが視野に入ってきた。相場は全 体的に薄商いとなっていることもあり、夏枯れ相場が例年より早めに到来している可能性がある...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、フィーチャは2日目も値付かず

<16:10> 新興株市場は軟調、フィーチャは2日目も値付かず 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反落した。市場では「日経平均の下 落に伴い連れ安となったが、値動きのいいIPO銘柄はきょうも人気。IPOで一攫千金を狙った個人投資 家が物色している」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ指数は0.43%安で取引を終了。オンコリスバイオファーマ 、AI inside 、ITbookホールディングス は下落。アンジェス 、そーせいグループ<4565. T>、前日新規上場したロコガイド などは買われた。 きょうは上場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、短期的な売りサイン出現で休養欲する絵づらに

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、短期的な売りサイン出現で休養欲する絵づらに 日経平均・日足は「小陰線」。短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う典型的な「下影陰線」となった。高値 圏でこれが出現すると、短期的には売りサインとなるが、これまでの上昇が急だったために、休養を欲する 絵づらになったと言えよう。 ただ、終値は引き続き5日移動平均線(2万2888円47銭=9日現在)にサポートされた状態とな っている上、中長期的に弱気を示すサインは出ていないため、ここで休養した場合も、スピード調整で済む 可能性が高い。 <15:35> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、短期回転を狙った資金が人気銘柄に集中

<15:35> 新興株市場は堅調、短期回転を狙った資金が人気銘柄に集中 新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。市場では「引き続き 短期回転を狙った資金が特定の人気銘柄に集中している」(国内証券)との声が聞かれる。 マザーズでは、アンジェス が商いを伴って堅調となったほか、オンコセラピー・サイエンス<4 564.T>がストップ高。ナノキャリア も連日のストップ高比例配分となり、サイバーセキュリティク ラウド も小じっかりだが、シルバーエッグ・テクノロジー は大幅安だった。 ジャスダックでは、システム ディ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、過熱感 調整のタイミング近いか

<15:54> 日経平均・日足は「小陽線」、過熱感 調整のタイミング近いか 日経平均・日足は「小陽線」、上ヒゲがなく下ヒゲが長い「陽のカラカサ」に近い形状。投資家の上昇 期待感を表す一方、高値圏での出現により反落のタイミングとなる可能性もあるため注意が必要。騰落レシ オや25日移動平均線からの上方乖離率なども引き続き過熱感を示唆しており、いつクールダウンで調整が 入ってもおかしくはない。 <15:36> 新興株市場は堅調、日替わり物色が継続  新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。値動きのいい銘柄が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、日替わり物色が継続

<15:36> 新興株市場は堅調、日替わり物色が継続  新興株市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した。値動きのいい銘柄が 買われる日替わり物色が継続している。 マザーズ指数は1.61%高で終了。ナノキャリア 、AI inside はストップ 高比例配分。プレシジョン・システム・サイエンス も買われた。半面、サイバーセキュリティクラ ウド 、そーせいグループ は売られた。 ジャスダック指数は0.58%高。テラ が一時ストップ高。プロルート丸光 がストッ プ高比例配分。ズーム 、ハーモニック・ドライブ・システムズ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲の中でもみあい

<16:09> 日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲の中でもみあい 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陽線」。一目均衡表の雲の中でもみあう展開だが、ローソク足 の形状は上昇期待感をうかがわせる。25日移動平均線(1万9226円86銭=7日)も上向きで短期上 昇トレンドを維持しており、目先、5日移動平均線(1万9808円44銭=同)を回復できるかがポイン トになりそうだ。 <15:50> 新興株市場は反発、マザーズ指数6%超高 アンジェスが10連騰でけん引  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。大型連休...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は反発、マザーズ指数6%超高 アンジェスが10連騰でけん引

<15:50> 新興株市場は反発、マザーズ指数6%超高 アンジェスが10連騰でけん引  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに反発した。大型連休を通過し、日本 の個人投資家が再びリスクをとる動きに出ているという。マザーズ市場の売買代金は、2342億円の大商 い。新型コロナウイルス感染症向けのDNAワクチンの開発を行っているアンジェス が10日続伸 してストップ高比例配分となるなど、相場をけん引している。 マザーズ市場では、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ 、サマンサタバサジャパンリ ミテッド 、FRONTEO...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲に突入

<15:49> 日経平均・日足は「中陽線」、一目均衡表の雲に突入 日経平均・日足は「中陽線」。5日移動平均線(1万9378円68銭=27日)を下値サポートに上 昇。一目均衡表の雲に突入した。25日移動平均線(1万9084円22銭=同)は上向きで短期的な上昇 トレンドを維持しており、戻り売りをこなしながら上値を試す可能性もある。 次の上値めどは4月17日の取引時間中に付けた戻り高値1万9922円07銭。ここを上抜ければ一 目均衡表の雲上限やボリンジャーバンドのプラス2シグマ、1月高値から3月安値までの下落の半値戻しな どが重なる2万0200...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズ指数2%超高 物色に広がり

<15:07> 新興株市場は堅調、マザーズ指数2%超高 物色に広がり 新興株市場で、日経ジャスダック平均は反発、東証マザーズ指数は3日続伸した。市場からは「個人投 資家が元気。最近は直近IPOや材料の出た銘柄が買われる傾向にあったが、物色する対象も次第に広がっ てきた」(ネット系証券)との声が出ていた。 マザーズ指数は2.35%高。アンジェス が続伸。ベガコーポレーション 、スペース マーケット が一時ストップ高。そーせいグループ 、弁護士ドットコム なども買わ れた。フリー 、ラクス 、チームスピリット は軟調だった。 ジャスダック指数...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、一目均衡表の雲下限が上値抵抗線に

<16:06> 日経平均・日足は「中陰線」、一目均衡表の雲下限が上値抵抗線に 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「中陰線」。日足一目均衡表の雲下限や5日移動平均線(1万95 37円49銭=21日)に上値を抑えられる形となった。 一方、25日移動平均線(1万8666円87銭=同)が上向きで短期的な上昇トレンドを維持してい る。利益確定や戻り待ちの売りをこなしながら戻しを試す展開もあり得る。 <15:53> マザーズ指数は7日ぶり反落、利益確定売り優勢に  新興株市場で、日経ジャスダック平均は12日ぶり反落、東証マザーズ指数は7日ぶり反落した...

〔マーケットアイ〕株式:マザーズ指数は7日ぶり反落、利益確定売り優勢に

<15:53> マザーズ指数は7日ぶり反落、利益確定売り優勢に  新興株市場で、日経ジャスダック平均は12日ぶり反落、東証マザーズ指数は7日ぶり反落した。市場 からは「短期的に戻り調子だが、北朝鮮の金正恩氏の健康状態に関するニュースが利益確定売りの材料にさ れた」(ストラテジスト)との声が出ていた。 ジャスダック平均は1.45%安。ワークマン 、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324. T>など時価総額上位銘柄の一角が軟調。シライ電子工業 はストップ高比例配分。防衛関連の細谷火 工 も買われた。 マザーズ指数は4.15%安。サイバーセキュリティクラウド...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up