for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

そーせいグループ株式会社

4565.T

現在値

1,588.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

1,238.00

 - 

2,104.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,588.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
10.27
高値
--
安値
--
52週高値
2,104.00
52週安値
1,238.00
発行済株式数
81.38
時価総額
134,198.90
予想PER
46.80
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2021 Sosei Group Corp Earnings Call

適時開示

その他

Sosei Says Initiates Phase 1 Trial With Novel Small-Molecule CGRP Antagonist With Biohaven

Sosei Heptares And Takeda Enter Into New Partnership

Sosei Heptares Says Marketing Application For Asthma Therapy Has Been Filed With EMA

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

そーせいグループ株式会社とは

そーせいグループは、臨床ステージへ移行した製品を有するバイオ医薬品企業である。【事業内容】医薬事業を行う。医薬事業は、医薬品の研究開発・販売、再生医療ファンドの運営、再生医療関連のバイオベンチャー企業への投資、ライセンス等による海外開発、事業化推進、Gタンパク質共役受容体(GPCR)の構造解析、初期のリード化合物の創出、独自開発の安定化受容体(StaR)技術による候補品探索、並びにGPCR関連基盤技術を利用した新規医薬品の構造ベース創薬、スクリーニング、抗体医薬品の研究開発の促進を行う。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

11F, PMO Hanzomon, 2-1, Koji-machi

CHIYODA-KU, TKY

102-0083

Japan

+81.3.52103290

https://www.soseiheptares.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Shinichi Tamura

Chairman of the Board, Representative Executive Officer, President, Chief Executive Officer

Malcolm Weir

Vice Chairman of the Executive Board

Chris Cargill

Executive Vice President, Chief Financial Officer

Kazuhiko Yoshizumi

Executive Vice President, Group Chief Compliance Officer

Tim Tasker

Executive Vice President, Chief Medical Officer

統計

1.88 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.0K

2019

0.0K

2020

0.0K

2021(E)

0.0K
EPS (JPY)

2018

-75.510

2019

18.700

2020

18.770

2021(E)

35.234
株価売上高倍率(過去12カ月)
147.62
株価売上高倍率(過去12カ月)
15.10
株価純資産倍率(四半期)
2.42
株価キャッシュフロー倍率
56.01
総負債/総資本(四半期)
30.52
長期負債/資本(四半期)
30.19
投資利益率(過去12カ月)
1.68
自己資本利益率(過去12カ月)
1.62

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、移動平均から下方乖離広げる

<16:10> 日経平均・日足は「小陰線」、移動平均から下方乖離広げる 日経平均・日足はわずかな上ヒゲを伴う「小陰線」。陰の大引け坊主となり、先安見 込みを示している。主要な移動平均線(MA)や、日足・一目均衡表の雲領域からの下方 乖離を広げた。目先は5日MA(2万8501円93銭=8日)や雲の下限(2万861 9円22銭)、25日MA(2万8845円97銭=同)の回復が急がれるところ。ボリ ンジャーバンドのマイナス2シグマ(2万8219円71銭=同)を下回っており、反発 力の蓄積も意識されそうだ。 <15:56> 新興市場はマザーズ4...

〔マーケットアイ〕株式:新興市場はマザーズ4日続落、ジャスダックも下げる

<15:56> 新興市場はマザーズ4日続落、ジャスダックも下げる 新興株市場は、東証マザーズ指数が4日続落し、日経ジャスダック平均が小幅に続落 した。市場では「個人投資家は余力がないわけではなさそう。無理をせずに小休止といっ たところ」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ総合は前営業日比1.89%安。アンジェス やそーせいグループ<4 565.T>などの下げが指数の重しになった一方、メルカリ の上昇が支えた。このほ か、ツクルバ やトラストホールディングス がさえなかったが、BCC<7 376.T>やステムセル研究所 はストップ高となった...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、ローソク足は5日線の上方に位置

<15:48> 日経平均・日足は「小陽線」、ローソク足は5日線の上方に位置 日経平均・日足は「小陽線」。上下にヒゲを伴う「陽のコマ」となり、買い手の心理 としては上昇期待の中、気迷いを表すとされる。 また、ローソク足は5日移動平均線(2万8932円41銭=9日)から間隔を空け て上方に位置しているほか、5日線が上を向いていることから、目先としてはさらなる上 昇も期待できそうだ。 <15:33> 新興株市場はまちまち、物色は大型株に集中 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は小反 落した。前日に引き続き日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、物色は大型株に集中

<15:33> 新興株市場はまちまち、物色は大型株に集中 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は小反 落した。前日に引き続き日経平均が堅調に推移するなか、大型株に人気が集中し、新興株 市場での物色は限定的となった。 日経ジャスダック平均は0.13%高。個別では、シンバイオ製薬 が昨年来 高値を更新したほか、フィスコ 、GMOフィナンシャルホールディングス<7177. T>がしっかり。一方、シンデン・ハイテックス 、ジオマテック などはさ えない。 マザーズ指数は0.23%安。個別では、BASE 、フリー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、転換線は上向き 中長期的には上昇か

<16:10> 日経平均・日足は「小陽線」、転換線は上向き 中長期的には上昇か 日経平均・日足は下ヒゲがなく上にヒゲを伴う「小陽線」。上昇相場で出現しただけに相場転換のサイ ンとされ、目先的には下落に転じることも多いとされる。 ただ、ローソク足は25日移動平均線(2万7281円45銭=7日)よりもわずかに上方に位置し、 まだ上値を追う可能性もあるほか、一目均衡表では転換線(2万7115円00銭=7日)が上向きに転じ 、中長期的には上昇トレンドに入ることを示唆している。 <15:50> 新興株市場はまちまち、中小型株で利益確定売り広がる...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、中小型株で利益確定売り広がる

<15:50> 新興株市場はまちまち、中小型株で利益確定売り広がる 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は小反落した。市場から は「きょうは大型株での物色が活発となる中、マザーズ市場を中心に中小型株では利益確定売りが広がった ようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.47%高。個別では、フォーサイド 、田中化学研究所 、ウエストホールディングス などが高い。半面、サン電子 、イメージワン<2667. T>、オーネックス などは安い。 マザーズ指数は前営業日比0.07%安...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陰線」、5日線とローソク足が交差

<16:07> 日経平均・日足は「下影陰線」、5日線とローソク足が交差 日経平均・日足は下に長いヒゲを伴う「下影陰線」。高値圏で下影陰線が出現したことで、目先的には 下落への転換を示唆している。また、5日移動平均線(2万7156円27銭=4日)がローソク足に交わ っていることから、上昇の勢いが弱まり、心理的には売りが先行しやすい状況を表している。 <15:42> 新興株市場は小じっかり、直近IPOや巣ごもり関連で物色活発 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は続伸した。市場から は「マザーズ市場では直近...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小じっかり、直近IPOや巣ごもり関連で物色活発

<15:42> 新興株市場は小じっかり、直近IPOや巣ごもり関連で物色活発 新興株市場は小じっかり。日経ジャスダック平均は小幅続伸、東証マザーズ指数は続伸した。市場から は「マザーズ市場では直近IPO銘柄が買われたほか、緊急事態宣言の再発令が視野に入ったことを受けて 中小型株の巣ごもり関連銘柄で物色が活発になったようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.11%高。個別では、不二精機 が一時ストップ高とな ったほか、テラ 、出前館 が商いを伴い堅調に推移した。半面、細谷火工 、ウィル ソン・ラーニング ワールドワイド...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値が25日線下回り不安感生じる

<16:05> 日経平均・日足は「小陰線」、終値が25日線下回り不安感生じる 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。少し前まで8%超となるなど過熱感を象徴する存在と なっていた25日移動平均線(2万6490円86銭=22日現在)を終値が下回った。直近のせまいレン ジから、一段低い水準に居どころを変えた格好となり、下値不安感が生じている。 ただ、8日に付けた直近安値2万6327円08銭を割り込むことなく、高値もみあいが底抜けするこ とは回避した。引き続き、チャート上での正念場が続くが、8日安値を維持できるかどうかが、攻防の分岐 を占...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、IPOのウェルスナビが初値形成後も上値追い

<15:45> 新興株市場は軟調、IPOのウェルスナビが初値形成後も上値追い 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも続落した。市場では「地合い が悪化したこともあり、中小型株についても慎重になっているようだ。IPOも人気が過熱するような動き になっていない」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したウェルスナビ は、公開価格1150円に対して50%高い 1725円で初値を形成した後、上値を追い一時2040円まで上昇した。Kaizen Platfor m は、初値こそ公開価格1150円を1...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陰線」、25日線がローソク足に接近

日経平均・日足は下に長いヒゲを伴う「下影陰線」。高値圏で出現した場合は下落への転換の象徴とされ、目先的には下降局面に突入する可能性を示唆している。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、IPOラッシュで中小型株に資金流れる

新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反落した。市場では「マザーズ市場は反落して取引を終えたものの、朝方は比較的堅調に推移していた。今週はマザーズを中心にIPOが相次ぎ、中小型株に投資家の資金が流れているようだ」(国内証券)との声が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足「大陽線」、基準線は横ばい

日経平均・日足は上に短いヒゲを伴う「大陽線」。「陽の寄り付き坊主」となり、強い買いの線となっている。市場心理としては買いの姿勢が持続されることが多い。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小反発、マザーズは調整も押し目買い活発

新興株市場は小反発。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反発した。市場からは「マザーズ市場では調整が続いてるが、押し目買いも入っているようだ。このまま日経平均が全体相場を押し上げれば投資家心理も改善し、調整一巡から上値追いの相場展開となるのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、黄金比の戻り目安で勢い止まる

<16:10> 日経平均・日足は「中陰線」、黄金比の戻り目安で勢い止まる 日経平均・日足は上に長いヒゲを伴う「中陰線」。売りサインとなる「カブセ線」にこそならなかった ものの、長い上ヒゲが上値の重さを示しており、目先的に調整する可能性が生じている。長期的なテクニカ ルで語ると、1989年の最高値から2008年のバブル後最安値まで押した幅の61.8%戻し(2万6 747円)に到達。そこで勢いが止まった点を踏まえると、下げに転じても不思議ではないと言えよう。ま た、80年代バブル相場の過程で起きたブラックマンデー直前の株価水準に到達したことも...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、MITHDは寄り付かず初値形成持ち越しに

<15:30> 新興株市場はさえない、MITHDは寄り付かず初値形成持ち越しに 新興株市場はさえない展開。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反落した。市場から は「調整局面から抜け出せず、戻り売りに押される銘柄が多い」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうジャスダック市場に新規上場したMITホールディングス は、買い気配のまま初値形成 をあす以降に持ち越した。大引けは1587円買い気配で、差し引き約101万株の買いを残している。公 開価格は690円だった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.11%安。個別では、エッチ・ケー・エス...

〔マーケットアイ〕株式日経平均・日足は「大陽線」、5日線上回り目先は上昇サイン

日経平均・日足は上に短いヒゲを伴う「大陽線」。陽の寄り付き坊主となり、強い買いの線を表すことから、市場心理としては買いの姿勢が持続されることが多いとされる。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、感染再拡大でデジタル関連株買われる

新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場からは「日経平均が大幅反発となった流れで、新興株市場もしっかりした動きとなった。新型コロナウイルスの感染再拡大を受けて、マザーズ市場では再びデジタル関連銘柄への買いが集まっているようだ」(国内証券)との意見が聞かれた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の乖離率7%超

<16:19> 日経平均・日足は「小陽線」、終値と25日線の乖離率7%超 日経平均・日足は上下に長いヒゲを伴う「小陽線」で、もみあいの様子を表している 。終値は、5日移動平均線(2万4988円23銭=12日)、25日移動平均線(2万 3823円41銭=同)をいずれも大きく上回っている。 5日移動平均線が急角度で上を向き相場の急騰を表しているほか、終値と25日移動 平均線の乖離率が7%を超えていることから、短期的には調整局面に入りやすいサインと なっている。 <15:47> 新興株市場はマザーズ続伸、個人投資家の物色強まる 新興株市場で、...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はマザーズ続伸、個人投資家の物色強まる

<15:47> 新興株市場はマザーズ続伸、個人投資家の物色強まる 新興株市場で、東証マザーズ指数は続伸。日経ジャスダックもプラス圏となった。市 場では「時価総額の大きい銘柄を中心に個人投資家による物色が行われ、相場を支えたの ではないか」(SBI証券の投資情報部アドバイザー、雨宮京子氏)との意見が聞かれた 。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.03%高。個別では、不二硝子 がス トップ高比例配分となったほか、SEMITEC も高い。半面、不二ラテックス 、アトミクス は安い。 マザーズ指数は前営業日比1.46%高。個別では、フリー 、...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up