for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社メドレックス

4586.T

現在値

246.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

150.00

 - 

471.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
246.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
5.15
高値
--
安値
--
52週高値
471.00
52週安値
150.00
発行済株式数
17.77
時価総額
4,672.22
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Medrx Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Medrx signs technology license agreement with Takeda

Medrx says drug development and sale contract change

Medrx signs joint development contract with DAIICHI SANKYO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社メドレックスとは

メドレックスグループは、同社、連結子会社MEDRx USA INC.、持分法適用会社のケイ・エム トランスダームの3社で構成され、医薬品製剤開発に従事する。【事業内容】同社は、イオン液体の特徴を利用した独自の経皮吸収型製剤技術ILTS®(Ionic Liquid Transdermal System)、薬物のナノコロイド化技術を利用した独自の経皮吸収型製剤技術NCTS®(Nano-sized Colloid Transdermal System)を中心とした医薬品製剤技術により、薬効の極大化、副作用の低減、飲み忘れ防止や経口投与が困難な患者への投与を可能にして、新たな付加価値を有する医薬品を生み出すことを目指す。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

431-7, Nishiyama

HIGASHIKAGAWA-SHI, KGW

769-2712

Japan

+81.87.9233071

http://www.medrx.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Masayoshi Matsumura

Chairman of the Board, Representative Director

Yonehiro Matsumura

President, Representative Director

Yuji Kuwabara

Chief Executive Officer of Subsidiary, Director

Hiroshi Akitomo

Director of Development, Director

Hidetoshi Hamamoto

Director of Research, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.94
株価純資産倍率(四半期)
2.51
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
-71.56
自己資本利益率(過去12カ月)
-68.15

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕日経平均・日足は「小陰線」、上値の重さを意識

<16:09> 日経平均・日足は「小陰線」、上値の重さを意識 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。投資家の気迷いを表している。25日移動平均線(1 万8932円05銭=3日)、75日移動平均線(2万2025円98銭=同)、200日移動平均線(2 万1917円77銭=同)が下向きで、中長期的な下落トレンドが継続している。 騰落レシオ(東証1部、25日平均)は66%台と安値圏。その他の一部指標にも売られ過ぎを示唆す るものがあり、短期的にリバウンドする可能性もあるが、上昇したところでは戻り売りに上値を抑えられや すい。 <15:51...

〔マーケットアイ〕新興株市場は軟調、週末控えてポジション調整売り

<15:51> 新興株市場は軟調、週末控えてポジション調整売り  新興株市場は軟調、日経ジャスダック平均は5日続落、東証マザーズ指数は3日続落となった。週末を 控えてポジションを閉じる動きがみられた。 ジャスダック市場では、前日買われたワークマン が反落。チエル 、中京医薬品 <4558 .T>も売られた。半面、日本マクドナルドホールディングス 、出前館 は堅調。OSGコー ポレーション はストップ高比例配分となった。 マザーズ市場では、メドレー が一時ストップ安。MRT も売られた。一方、UUUM 、メドレックス は一時ストップ高。NexTone...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線のサポート続く

<15:50> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線のサポート続く 日経平均・日足は「小陽線」。引き続き上昇中の5日移動平均線(2万1714円2 5銭=5日)が支持線として意識されている。方向感は明確にならなかったが、主要な移 動平均線が終値の下方に位置する状態であり、強気ポジションは維持している。当面の上 値は5月7日と8日に空けたマド上限値(2万1875円11銭)がめどになる。マド埋 めを完了すれば2万2000円奪回も視野に入る。 <15:35> 新興株市場は続伸、IPOのフィードフォースは初日値付かず 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続伸、IPOのフィードフォースは初日値付かず

<15:35> 新興株市場は続伸、IPOのフィードフォースは初日値付かず 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続伸した 。「短期資金の売買で乱高下する銘柄は多いが、全体に底堅さが出てきた」(国内証券) という。メドレックス 、カルナバイオサイエンス が高く、日本テレホン も買われた。半面、キャンバス は軟調だった。きょう東証マザーズに新 規上場したフィードフォース は、買い注文が多く初日は値付かずだった。 <13:31> 日経平均は小動き、好業績株が堅調持続 日経平均は小動き。2万1700円付近の狭いレンジ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線上回る

<15:51> 日経平均・日足は「小陽線」、終値は5日線上回る 日経平均・日足は「小陽線」。終値は5日移動平均線(2万1232円64銭=27 日)を上回った。短期的な底入れ機運が強まったものの、一目均衡表の雲領域が上値をブ ロックする形状となっている。ここで跳ね返されると上値の重さを確認することになるた め安心はできない。当面の下値は25日移動平均線(2万1041円41銭=同)がめど になる。同平均線が明確に上向くと支持線としての期待感が増す。 <15:18> 新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズが反発 新興株市場はしっかり。日経...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズが反発

<15:18> 新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズが反発 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した 。「米中貿易摩擦の緩和期待で投資家心理が若干改善したが、物色銘柄は限定的で全体の 底上げとはなっていない」(国内証券)という。メドレックス 、マネジメントソ リューションズ が高く、ワイエスフード も買われた。きょうジャスダッ ク市場に新規上場したあさくま と、マザーズ市場に新規上場した新日本製薬<493 1.T>は、いずれも公開価格を上回る初値を付けたが、大引けは伸び悩んだ。 <13:53>...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値圧迫

<15:30> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陰線」。高寄りしたものの、5日移動平均線(2万0643円 67銭=30日)が抵抗線として機能した。リバウンド相場に一巡感があり、上値の重さ は否めないが、ボリンジャーバンドは中央線(2万0323円92銭=同)に向けて収れ んする形状となっている。先行き上下どちらに放れてもおかしくない。トレンド発生を待 つ局面といえそうだ。 <15:17> 新興株市場は軟調、バイオ株売られマザーズ指数8%超安  新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反落...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、バイオ株売られマザーズ指数8%超安

<15:17> 新興株市場は軟調、バイオ株売られマザーズ指数8%超安  新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反落した。東証マ ザーズ指数は8%を超える下落率だった。新薬開発で治験結果が不調だったと29日発表 したサンバイオ に売りが殺到しストップ安比例配分。バイオ株がほぼ全面安とな った。マザーズ指数先物では午前の取引時間中にサーキット・ブレーカーが発動された。 市場では「サンバイオのショック安が投資家心理を冷まし、幅広い銘柄に換金売りが出た 」(国内証券)との声が出ている。オンコリスバイオファーマ 、オンコセラピー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調もみあい、資源・素材系がしっかり

<14:00> 日経平均は軟調もみあい、資源・素材系がしっかり 日経平均は軟調もみあい。2万0500円台後半で推移している。石油・石炭、鉄鋼 、商社、化学など資源・素材系セクターがしっかり。電子部品も堅調。市場では「日銀に よるETF(上場投信)買いの思惑に加え、相対的に出遅れている業種に買いが入ってい る。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果待ちで、指数ベースで上値を買う動きはみ られない」(国内証券)との声が出ている。 <11:54> 前場の日経平均は反落、マザーズ指数は7%超の急落  前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比109...

前場の日経平均は反落、マザーズ指数は7%超の急落

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比109円51銭安の2万0555円13銭となり、反落した。米アップル<AAPL.O>のさえない決算に対するショックは広がらず、日経平均は小幅に続伸して始まったが、その後、国内の悪材料が意識されてマイナス転換した。東証マザーズ指数は「サンバイオショック」で急落。マザーズ指数先物ではサーキット・ブレーカーが発動された。

〔マーケットアイ〕株式:東証マザーズが7%下落、「サンバイオショック」 バイオや創薬関連に売り

<10:44> 東証マザーズが7%下落、「サンバイオショック」 バイオや創薬関連に売り  東証マザーズ指数が6%超の下落となっている。新薬開発で治験結果が不調だったと29日発表したサ ンバイオ はストップ安水準で売り気配。そのほか、メドレックス 、そーせいグループ<456 5.T>、ジーンテクノサイエンス 、オンコリスバイオファーマ 、オンコセラピー・サイエン ス 、アンジェス などバイオ、創薬ベンチャー関連が下落率上位に名を連ねている。 市場からは「サンバイオショック。個人投資家に追い証発生を懸念して現金化する動きが出ているかも しれない...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、終値の5日線割れは回避

<15:38> 日経平均・日足は「小陽線」、終値の5日線割れは回避 日経平均・日足は「小陽線」。24─27日に空けたマド(2万2602円24銭─ 2万2682円39銭)を埋める動きとはならず、下値の堅さを印象付けた。5日移動平 均線(2万2839円20銭=31日)割れも回避している。節目の2万3000円がレ ジスタンスラインとして意識されているが、騰落レシオ(東証1部、25日平均)は88 %台にとどまっているほか、連騰も止まり過熱感は幾分和らいだ。下値切り上げのトレン ド継続も期待される。5日線または直近マド上限が目先の下値のめどとして...

再送-〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、日経平均の上値重く中小型に資金シフト

(見出しを修正して再送します) [東京 31日 ロイター] - <15:21> 新興株はしっかり、日経平均の上値重く中小型に資金シフト 新興株式市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズは3日続伸した。ともに下 落スタートとなったが、切り返す展開だった。「日経平均の上値が重い中、新興株に資金 が向かった」(国内証券)という。個別銘柄ではメルカリ 、サンバイオ がしっかり。バリューデザイン 、中央化学 が大幅高。アエリア 、メドレックス が急落。オイシックス・ラ・大地 がさえない。 <14:10> 日経平均は横ばい圏、戻り売りが上値抑える...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、下落トレンド入りのサイン点灯

<15:29> 日経平均・日足は「小陽線」、下落トレンド入りのサイン点灯 日経平均・日足は「小陽線」。上ヒゲは長く戻り売り圧力の高まりを暗示しているほ か、前日との組み合わせでは「陰の陽はらみ」を形成した。高値圏でこれが出現したこと により、下落トレンドへの転換が意識される。 実際に調整した場合、24─27日に空けたマド(2万2602円24銭─2万26 82円39銭)を埋める動きが警戒されるが、連騰による過熱感を緩和させる効果はあり そうだ。マド埋め完了後は8月13日から28日までの上昇幅に対するフィボナッチ比率 38.2%押しの水準となる...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、メルカリ反発 物色動向を見極め

<15:23> 新興株はしっかり、メルカリ反発 物色動向を見極め 新興株式市場はしっかり。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数は反発した。中 小型株ファンドの解約売り観測が前日のマザーズの下げの要因となったが、8月中旬にみ られた個人投資家による追い証回避の売りは一服したようだ。「バイオ関連株への物色が ゲーム関連にシフトしようという途上にある。本格的にシフトすれば、上昇相場が長期化 するだろう」(ネット系証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではメドレックス が急落。ほぼ日 、ソレイジア・ファーマ が軟調。メルカリ が反発。中村超硬 、...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、下降トレンドラインが上値抑え

<15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、下降トレンドラインが上値抑え 日経平均・日足は「小陰線」だった。安値引けとなり、先安見込みを暗示する「陰の 大引坊主」の形状となった。 1月23日高値(2万4129 円34銭)と5月21日高値(2万3050円39 銭)を結ぶ下降トレンドライン(2万2800円台半ば)に上値を抑えられた。このトレ ンドラインや節目の2万3000円を早期に上抜けしなければ、2万2000円─2万3 000円のレンジでの保ち合い相場に移行する可能性が出てくる。 早期にしっかり上抜けるなら、2月2日─5日に空けたマド(2...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズ続伸

<15:16> 新興株市場はしっかり、ジャスダック・マザーズ続伸 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均と東証マザーズ指数はともに続伸した 。市場では「このところ下落していた指数寄与度の大きい銘柄が、値を戻して指数を押し 上げた」(国内証券)との声が出ていた。 個別銘柄ではソルガム・ジャパン・ホールディングス やソケッツ な どの上げが目立ったほか、ラクオリア創薬 などが一時ストップ高となった。一方 、フライングガーデン 、ヤマザキ 、メドレックス などがさえな かった。 <14:06> 日経平均は安値もみあい、週末要因の手仕舞いも...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マド空けて上伸

<16:10> 日経平均・日足は「小陽線」、マド空けて上伸 日経平均・日足は「小陽線」。新たなマド(2万2662円82銭―2万2732円 18銭)を空けて上伸し、反騰力の強さは示した。ただ、1月23日高値(2万4129 円34銭)と5月21日高値(2万3050円39銭)を結ぶトレンドライン(2万29 00円付近)が上値抵抗線として意識されている。さらに5月の戻り相場で壁となった2 万3000円も重要な節目になる。ここで跳ね返されると2万2000円―2万3000 円のレンジでもち合い相場に入る可能性が高くなる。一方、2つの抵抗線を明確に抜...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、バイオ株が買われる

<15:32> 新興株市場は堅調、バイオ株が買われる 新興株式市場は堅調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに反発した。 「IPOラッシュ前の換金売りが一服した。日経平均の連騰で弱気心理が後退し、直近売 られたバイオ株などに押し目買いが入った」(国内証券)という。メドレックス 、総医研ホールディングス が買われ、SAMURAI&J PARTNERS<4 764.T>、システムズ・デザイン も高い。半面、クラスターテクノロジー が安く、ユーザーローカル 、ユナイテッド も軟調だった。 <14:28> 日経平均は高値もみあい、SQ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持 先安観暗示

<15:53> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が下値支持 先安観暗示 日経平均・日足は「小陰線」。下ヒゲがなく先安観が暗示された。前日の陽線に対し 、陰線がかぶせる格好となっており、利食い売りのポイントと受け取ることも可能だ。5 日移動平均線(2万1674円52銭=11日終値)が下値を支持している。一段安とな り4月安値と同月高値の半値押しの水準となる2万1495円近辺を割り込めば、その先 に25日移動平均線(2万1452円51銭=同)が待ち構えており、ここで下げ渋れる かに注目が集まる。一方、上値は心理的節目の2万2000円が抵抗線...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up