for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社エイジス

4659.T

現在値

2,080.00JPY

変化

-23.00(-1.09%)

出来高

12,600

本日のレンジ

2,080.00

 - 

2,132.00

52週レンジ

2,015.00

 - 

3,895.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,103.00
始値
2,124.00
出来高
12,600
3か月平均出来高
0.24
高値
2,132.00
安値
2,080.00
52週高値
3,895.00
52週安値
2,015.00
発行済株式数
8.42
時価総額
22,511.81
予想PER
--
配当利回り
3.83

次のエベント

Dividend For 4659.T - 0.0000 JPY

適時開示

その他

AJIS completes share repurchase

AJIS plans to repurchase shares

AJIS raises consolidated full-year outlook for FY 2016

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社エイジスとは

エイジスグループは、実地棚卸サービス事業及びリテイルサポートサービス事業を行う。【事業内容】同社は、3つの事業セグメントを通じて事業を行う。国内棚卸サービス事業において、同社は国内における実地棚卸サービス事業を行う。リテイルサポートサービス事業において、同社は集中補充サービス、人材派遣、カスタマーサービス・チェックサービス及び広告企画・制作を含むリテイルサポートサービス事業を行う。海外棚卸サービス事業において、同社は海外における実地棚卸サービス事業を行う。

業種

Business Services

連絡先

4-544-4, Makuhari-cho, Hanamigawa-ku

CHIBA-SHI, CHB

262-0032

Japan

+81.43.3500888

http://www.ajis.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Akio Saito

President, Representative Director

Hisanari Fukuda

Chairman & General Manager of Subsidiary, Director

Kazuto Takahashi

Managing Director, Chief Senior Director of D.O., Chief Director of Sales

Hajime Ohmi

Managing Director, Chief Director of RS Planning Development

Tadao Takenoshita

Managing Director, Chief Director of Overseas Business

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
7.82
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.86
株価純資産倍率(四半期)
0.84
株価キャッシュフロー倍率
8.49
総負債/総資本(四半期)
0.54
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
11.64
自己資本利益率(過去12カ月)
9.58

最新ニュース

最新ニュース

訂正(7日配信の記事)-市場再編、東証1部613銘柄が流通株時価総額100億円未満=SMBC日興

(7日配信の記事で、4段落目の新TOPIXの採用条件を「プライム市場に上場しており、かつ流通株時価総額が100億円以上」から「来年4月1日時点でTOPIXの構成銘柄であり、かつ流通株時価総額が100億円以上」に訂正します。)

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、「三割高下に向かえ」通りになるか注目

<15:45> 日経平均・日足は「中陽線」、「三割高下に向かえ」通りになるか注目 日経平均・日足は「中陽線」。テクニカルは「破たん」した状態が続いており、「陰の極」を示すサイ ンが点灯し続ける状態に変わりがない。そうした中で注目できるのは、1月17日の昨年来高値2万411 5円95銭から30%押した水準(1万6881円16銭)を下回った後、同じ状態となった13日に続い て鋭角的な切り返しを演じた点だ。現時点においては「三割高下に向かえ」という相場格言が生きる動きと なっている。 3割安の水準は苛烈な暴落相場においても、いったんは下げ止まった...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はプラス圏、新規上場3銘柄は売られる

<15:20> 新興株はプラス圏、新規上場3銘柄は売られる 新興株市場で、日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発となった。市場からは「前回換 金売りで大幅に下がった銘柄を中心に買い戻しが入った。日経平均は荒い値動きとなったが、ジャスダック やマザーズは比較的しっかりしる」(国内証券)との声が出ていた。きょうは3銘柄が新規上場するも、い ずれも公開価格を下回り、さえない展開となった。「IPO銘柄は需給面が弱いときに売られる傾向がある 。きょうのように売り気配で始まり公開価格を下回るようでは、買いは集まらない」(同)という。 ジャスダック...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up