for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社オリエンタルランド

4661.T

前日終値

15,930.00JPY

変化

105.00(+0.66%)

出来高

950,200

本日のレンジ

15,855.00

 - 

16,025.00

52週レンジ

9,976.00

 - 

16,230.00

As of on the Tokyo Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
15,825.00
始値
15,970.00
出来高
950,200
3か月平均出来高
12.03
高値
16,025.00
安値
15,855.00
52週高値
16,230.00
52週安値
9,976.00
発行済株式数
328.80
時価総額
5,793,584.00
予想PER
61.40
配当利回り
0.26

次のエベント

Dividend For 4661.T - 22.0000 JPY

適時開示

その他

Oriental Land says expansion project of Tokyo DisneySea

R&I affirms Oriental Land's rating at "AA-" and announces stable outlook

Oriental Land's profit rose 7% for the first half ended Sept - Nikkei ‍​

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社オリエンタルランドとは

オリエンタルランドグループは、テーマパーク及びホテルなどの経営・運営を主な事業とする。【事業内容】同社は、2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。テーマパーク事業は、東京ディズニーランド及び東京ディズニーシーの2つのテーマパークの経営・運営に関わる事業を行う。ホテル事業は、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ及び東京ディズニーランドホテルなどのホテルの経営・運営を行う。その他、イクスピアリ及びモノレールの経営・運営、不動産の賃貸などを行う。

業種

Recreational Activities

連絡先

1-1, Maihama

+81.47.3053017

http://www.olc.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Toshio Kagami

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Representative Director

Kyoichiro Uenishi

President, Executive President, Chief Operating Officer, Representative Director

Norio Irie

Executive Vice President, Director

Yuichi Katayama

Senior Managing Executive Officer, Director

Yumiko Takano

Senior Managing Executive Officer, Chairman of Subsidiary, Director

統計

2.40 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.5K

2018

0.5K

2019

0.5K

2020(E)

0.5K
EPS (JPY)

2017

248.390

2018

246.700

2019

274.647

2020(E)

259.452
株価売上高倍率(過去12カ月)
58.49
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.03
株価純資産倍率(四半期)
6.42
株価キャッシュフロー倍率
44.55
総負債/総資本(四半期)
13.26
長期負債/資本(四半期)
10.05
投資利益率(過去12カ月)
10.73
自己資本利益率(過去12カ月)
9.42

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<16:04> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート 日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万0499円64銭=19日)が下値支持線となっ た。 一方、5日、25日、75日、200日移動平均線はそろって下向き。各移動平均線が収束した後に拡 散する傾向があることを考えれば、下方向への警戒が必要となる。直近の売られ過ぎの反動で自律反発して も2万1000円近辺では上値が抑えられるとみられている。 <15:14> 新興株市場は堅調、マザーズは時価総額上位銘柄に買い 新興株は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、マザーズは時価総額上位銘柄に買い

<15:14> 新興株市場は堅調、マザーズは時価総額上位銘柄に買い 新興株は堅調。日経ジャスダック平均は続伸、東証マザーズ指数は反発した。市場からは「日経平均の 堅調推移が安心材料となっている。特にマザーズ市場は時価総額の高い銘柄の買いが入った」(国内ネット 証券)との声が出ていた。アンジェス は11%超高と堅調。メルカリ なども買われた。 そのほか、インパクトホールディングス がストップ高比例配分。ベルトラ は大幅反発 、ジーエヌアイグループ は大幅続伸し連日の年初来高値更新となった。半面、総医研ホールディン グス 、シェアリングテクノロジー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小動き、ジャクソンホール控え様子見ムード

<14:06> 日経平均は小動き、ジャクソンホール控え様子見ムード 日経平均は2万0500円台半ばで小動き。上海総合指数 や香港ハンセン指数 などアジ アの主要株指数の堅調な動きが投資家心理の支えとなり、前引けの水準から小幅高となっている。 市場からは「先週末の米国株高や後場のアジア株の堅調推移が市場に安心感を与えているが、米経済シ ンポジウムでの要人発言を控え依然として様子見ムード」(ネット系証券)との声が出ていた。 市場では、米ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる経済シンポジウムでの23日のパウエル米連 邦準備理事会(FRB)議長講演...

日経平均は続伸、先物主導で買い先行後に伸び悩む

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比106円64銭高の2万0525円45銭となり続伸した。週末の米国株式市場が、ドイツの財政出動を巡る報道を好感して上昇したことを好感し、朝方は先物主導で買い先行となったものの、その後は手掛かり材料に乏しいことから模様眺めとなり伸び悩んだ。前場の東証1部売買代金は1兆円を割り込むなど商いは細ったままで、前週に続いて市場参加者が少ない。

東京株式市場・大引け=小反発、売買代金は3日連続2兆円割れ

日経平均 終値      20418.81 +13.16 寄り付き    20323.97 安値/高値   20300.35─20465.71 TOPIX 終値       1485.29 +1.44 寄り付き     1477.83 安値/高値    1476.00─1488.50 東証出来高(万株) 99392 東証売買代金(億円) 17810.91 東京株式市場で日経平均株価は小反発した。米国株式やドル/円が落ち着いた動きに なるなど外部環境面で不安が後退し、朝方売られて始まった後は戻り歩調となった。ただ 、週末を控えて商いは一段...

東京ディズニーランドとシーの入園者数、4年ぶり過去最高=OLC

オリエンタルランド<4661.T>は1日、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの2018年度の入園者数の合計が、前年度比8.2%増加し、過去最高の3255万人になったと発表した。過去最高記録を更新するのは2014年度以来、4年ぶり。

ホットストック:OLCがしっかり、18年度上期入場者数は過去最高

オリエンタルランドがしっかり。同社は1日、2018年度上半期(4─9月)の東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの合計入場者数が前年比5%増の1551万8000人となり、上半期としては過去最高となったと発表した。好業績を期待した買いが入った。新たなコンテンツや、35周年の節目が来場者数の増加につながったとしている。

ホットストック:OLCが新高値、東京ディズニーシー拡張へ2500億円追加投資

オリエンタルランドが6月13日に付けた株式分割考慮後ベースの上場来高値を更新した。同社は14日、東京ディズニーシーを拡張する基本計画について米ウォルト・ディズニーと合意したと発表した。約2500億円を投じ、「アナと雪の女王」などをテーマとするエリアを開発するほか、ホテルを新設する。既存施設への追加投資としては過去最大という。2022年度中の開業を目指す。業績拡大を期待した買いが先行した。

東京ディズニーシーに「アナ雪」新エリア、2500億円追加投資

オリエンタルランド(OLC)<4661.T>は14日、東京ディズニーシーを拡張する基本計画についてウォルト・ディズニー<DIS.N>と合意したと発表した。約2500億円を投じ、「アナと雪の女王」などをテーマとするエリアを開発するほか、ホテルを新設する。既存施設への追加投資としては過去最大という。2022年度中の開業を目指す。

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

26日に決算が発表される主な上場企業のトムソンロイターアナリスト予想コンセンサスは以下の通り。 銘柄 決算期 利益(億円) アナリスト( データ 人) コマツ 19年3月期 3644(営業) 21 reuters://realtime/ric=6301.T/verb=CompanyData 日立建機 19年3月期 1018(営業) 16 reuters://realtime/ric=6305.T/verb=CompanyData 新日鉄住金 19年3月期 3428(経常) 13 reuters://realtime/ric=5401.T...

東京株式市場・大引け=小幅続伸、1カ月ぶり高値 シリア攻撃の影響限定的

日経平均 終値      21835.53 +56.79 寄り付き    21843.55 安値/高値   21775.61─21879.69 TOPIX 終値       1736.22 +6.86 寄り付き     1732.09 安値/高値    1729.04─1737.57 東証出来高(万株) 131043 東証売買代金(億円 20388.60 ) 東京株式市場で日経平均は小幅に続伸。終値は3月13日以来、1カ月ぶりの高値と なった。米英仏軍のシリアを撃で懸念されたリスク回避姿勢は広がらず、1ドル107円 台を維持した為替が日本株...

ホットストック:OLCが上昇、ディズニー2パークのいずれかを拡張と正式表明

オリエンタルランドが上昇。東京ディズニーリゾートを拡張すると正式に表明したと報じられており、業績拡大を期待した買いが先行している。報道各社が15日に伝えたところによると、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)のいずれかを拡張する方針。

ホットストック:OLCが小反発、ディズニー2パークの来園者が3年ぶり増加

オリエンタルランドが小反発。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2パーク合計の2017年度の入園者数(速報値)が前年度比0.3%増の3010万人になったと2日に発表し、好感されている。前年度比での増加は3年ぶりとなる。同社は、新アトラクションや夏のスペシャルイベントが好評だった、などとしている。

〔焦点〕政府・日銀、円高進行で物価に懸念 デフレ脱却遠のく可能性

年初来の円高進行を受け、政府・日銀は物価への影響を警戒している。早期のデフレ脱却も、日銀が目指す物価2%目標と金融正常化の道のりも遠のく可能性があるためだ。足元の物価上昇を支えてきた既往の円安効果がはく落し、年後半以降は円高が影響してくるとみられる。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=30日

1.40%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 キッツ 18.73 02 日本通信 19.41 03 佐鳥電機 24.90 04 タマホーム 25.83 05 魚力 26.37 06 東洋電機製造 26.54 07 ダイヘン 26.76 08 安永 27.05 09 北野建設 27.06 10 内田洋行 27.16 11 エンプラス 27.20 12 パスコ 27.34 13 スター精密 27.62 14 ローツェ 27.79 15 日本金属 27.89 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の 割合  

ホットストック:オリランドが大幅続伸、TDRの総面積を約3割拡張との報道

オリエンタルランドが大幅続伸。同社が運営する東京ディズニーリゾート(TDR)の総面積を約3割広げると30日付の日本経済新聞朝刊が報じ材料視された。3000億円超を投じて、2023年めどに新たな施設を開業するという。集客力の強化などに期待する買いが先行した。

ホットストック:OLCが2年4カ月ぶり高値、過去3番目の上半期入園者数を好感

オリエンタルランドが続伸し、取引時間中では2015年4月以来、2年4カ月ぶり高値を付けた。上半期の入園者数が4年ぶりに前年実績を上回り、上半期として過去3番目の入園者数となったことを好感した買いが入っている。同社は2日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー合計の17年4─9月入園者数が前年同期比3.1%増の1477万5000人だったと発表した。

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=16日

3.34%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 ジャパンフーズ 19.98 02 ライトオン 21.84 03 アサックス 23.18 04 東計電算 23.77 05 シンニッタン 23.82 06 オーイズミ 23.99 07 大阪ソーダ 24.12 08 片倉コープアグリ 24.62 09 矢作建設工業 25.36 10 エービーシー・マート 25.47 11 インベスターズクラウド 25.48 12 東和銀行 25.66 13 大豊建設 25.74 14 幸楽苑HLDG 25.81 15 パーク24 26.02 (*):RSIが...

主要決算銘柄/トムソンロイター予想

28日に決算が発表される主な上場企業のトムソンロイターアナリスト予想コンセンサスは以下の通り。 銘柄 決算期 利益(億円 アナリスト( データ ) 人) オリエンタルラ 18年3月期 1087(営業 14 reuters://realtime/ric=4661.T/verb=CompanyData ンド ) 新日鉄住金 18年3月期 3036(経常 15 reuters://realtime/ric=5401.T/verb=CompanyData   ) 武田薬品工業 18年3月期(IFRS 1885(営業 15 reuters://realtime...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=1日

0.52%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 国際石油開発帝石 26.67 02 住友金属鉱山 26.96 03 朝日放送 27.19 04 日阪製作所 27.25 05 ユニチカ 27.65 06 テイクアンドギヴ・ニーズ 28.34 07 パーク24 28.36 08 オリジン電気 28.98 09 日本特殊塗料 29.39 10 ディー・エヌ・エー 29.95 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up