for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

川崎地質株式会社

4673.T

現在値

2,087.00JPY

変化

1.00(+0.05%)

出来高

3,800

本日のレンジ

2,078.00

 - 

2,115.00

52週レンジ

1,298.00

 - 

2,880.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,086.00
始値
2,092.00
出来高
3,800
3か月平均出来高
0.06
高値
2,115.00
安値
2,078.00
52週高値
2,880.00
52週安値
1,298.00
発行済株式数
0.86
時価総額
2,208.00
予想PER
--
配当利回り
2.40

次のエベント

Dividend For 4673.T - 25.0000 JPY

適時開示

その他

Kawasaki Geological Engineering announces private placement of treasury stock for 80 mln yen

Kawasaki Geological Engineering Co Ltd announces change of president and chairman

Kawasaki Geological Engineering Co Ltd Completes Distribution of Treasury Shares

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

川崎地質株式会社とは

川崎地質グループは、建設工事に関連する地質調査、土質調査を中心に環境・防災・海洋調査業務等を行う。【事業内容】測量、建設計画、設計等の業務及び工事を行う。関連会社の文化財調査コンサルタントは微化石分析と文化財調査を行う。

業種

Construction Services

連絡先

9F, Mita Kawasaki Bldg., 2-11-15, Mita

MINATO-KU, TKY

108-8337

Japan

+81.3.54452071

http://www.kge.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Tadashi Naito

Chairman of the Board, Representative Director

Toshihiko Sakagami

President, Representative Director

Yukiharu Goto

Executive Officer, Deputy Chief Director of Finance, Director of General Affairs, Director of Planning & Management, Director

Mitsuro Yamaguchi

Vice President, Director

Junichi Miyagawa

Executive Officer, Chief Director of Sales, Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
15.39
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.29
株価純資産倍率(四半期)
0.54
株価キャッシュフロー倍率
8.06
総負債/総資本(四半期)
75.69
長期負債/資本(四半期)
6.64
投資利益率(過去12カ月)
2.84
自己資本利益率(過去12カ月)
1.50

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線上回り基調の強さをキープ

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線上回り基調の強さをキープ 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。引き続き方向性を欠く足取りと なっているものの、終値は依然として5日移動平均線(2万3610円79銭=14日現 在)を上回っており、基調の強さをキープした。 25日移動平均線(2万3377円22銭=同)も上向きで推移しており、中長期的 な上昇トレンドも変化はないが、上値を取りに動くだけの決定的な買いサインも見当たら ないため、突発的な動きが出ない限り、しばらく小動きで推移することになりそうだ。 <15:30> 新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、直近の人気銘柄中心に個別物色

<15:30> 新興株市場はしっかり、直近の人気銘柄中心に個別物色 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はいずれも反発し た。1部市場が引き続き商いが低調となる中で「直近の人気銘柄を中心に、個別物色が活 発化している。投資家の買い意欲は依然として強い」(国内証券)という。 日経ジャスダック平均は0.15%高。個別では、シライ電子工業 が一時ス トップ高となったほか、旭化学工業 が連日のストップ高。川崎地質 も買 われたが、ブロードバンドタワー が急反落し、出前館 もさえない。 マザーズ指数は1.37%高。個別では...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up