for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Zホールディングス株式会社

4689.T

現在値

--

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

--

 - 

--

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
--
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
671.98
高値
--
安値
--
52週高値
--
52週安値
--
発行済株式数
4,762.41
時価総額
2,179,741.00
予想PER
25.55
配当利回り
1.96

次のエベント

Q3 2020 Z Holdings Corp Earnings Release

適時開示

その他

Yahoo Japan Has Exited A JV For Japanese Residential Property Rentals With India's Oyo Hotels And Homes - Nikkei

SoftBank's Z Holdings And Line To Announce Their Merger Plan On Monday - Nikkei

Zozo Says Z Holdings Will Acquire 57,671,700 Shares Out Of The 112,226,600 Shares Owned By Yusaku Maezawa

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Zホールディングス株式会社とは

Zホールディングス(旧名:ヤフー)はグループ経営管理事業、ヤフー事業、金融系グループ経営管理事業を行う。【事業内容】グループ経営管理事業は主にグループ会社の経営管理、並びにそれに付帯する業務を行う。ヤフー事業は、インターネット上の広告事業、イーコマース事業、会員サービス事業を行う。インターネット上の広告事業は主に、検索連動型広告やディスプレイ広告等の広告関連サービス等の提供、「ヤフオク!」や「Yahoo!ショッピング」等のコマース関連サービス、並びに「Yahoo!プレミアム」等の会員向けサービス及びクレジットカード等の決済金融関連サービスの提供を行う。金融系グループ経営管理事業は、銀行業、データ分析事業、マーケティング事業、開発支援事業等を行う。

業種

Computer Services

連絡先

Kioi Tower, 1-3, Kioi-cho

+81.3.68988200

https://www.z-holdings.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kentaro Kawabe

President, Executive President, Chief Executive Officer, Representative Director

Ryosuke Sakaue

Managing Executive Officer, Chief Financial Officer, Chief Senior Director of Finance in Corporate Group

Chiaki Fujimon

Managing Executive Officer, Chief Technology Officer

Kosuke Homma

Managing Executive Officer, Chief Senior Director of Legal Affairs in Corporate Group, Manager of Corporate Group

Gen Miyazawa

Managing Executive Officer, Manager of Media Company

統計

1.82 mean rating - 11 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2017

0.9K

2018

0.9K

2019

1.0K

2020(E)

1.0K
EPS (JPY)

2017

23.990

2018

23.040

2019

14.740

2020(E)

17.652
株価売上高倍率(過去12カ月)
30.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.24
株価純資産倍率(四半期)
2.87
株価キャッシュフロー倍率
15.73
総負債/総資本(四半期)
81.45
長期負債/資本(四半期)
81.45
投資利益率(過去12カ月)
3.59
自己資本利益率(過去12カ月)
2.90

最新ニュース

最新ニュース

ヤフーとLINEの経営統合で最終合意、ソフトバンクが主導権

ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)<4689.T>とソフトバンク<9434.T>、SNSサービスのLINE<3938.T>とその親会社のネイバー<035420.KS>は23日、ヤフーとLINEの経営統合に関する最終合意書を締結したと発表した。新たに設立する合弁会社の取締役の過半数はソフトバンク側となり、主導権を握る。

ヤフーファイナンス、データ更新に障害 23日を「祝日」と設定

投資情報を提供する「ヤフーファイナンス」は23日、日本株・国内指数のデータ更新に障害が発生したことをホームページ上で明らかにした。原因は本日23日をシステム上、祝日としていたことによるもの、と説明している。午後4時34分現在、一部のチャート表示は復旧対応中という。

ZホールディングスとLINE、経営統合で最終合意

ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)とSNSサービスのLINEは23日、経営統合に関する最終合意書を締結したと発表した。

ZホールディングスがOYOライフとの合弁を解消

格安ホテルチェーンの印OYOグループ傘下で不動産の賃貸仲介を手掛けるOYOテクノロジー&ホスピタリティー・ジャパン(OYOライフ)は19日、Zホールディングスが保有するすべてのOYOライフ株式をOYOグループが取得し、100%子会社にしたと発表した。

ホットストック:アスクルは年初来高値、ZHDとの連携継続の意向

アスクルは急騰し年初来高値を更新。午前9時45分現在、東証1部で値上がり率2位となっている。同社の吉岡晃社長が17日、筆頭株主でヤフー親会社のZホールディングス(HD)と連携を継続する意向を示したことが好感されている。

日経平均は続落、米中対立への懸念から弱気が支配

東京株式市場で日経平均は続落した。米上院が香港人権法案を可決したことに中国が強く反発し、米中対立悪化に対する懸念の高まりから市場は弱気ムードに支配された。ただ、売りが一巡した後は下げ渋り、後半は小幅なレンジで推移。東証1部の売買代金は2兆1572億2000万円と3営業日ぶりに2兆円台を回復した。

日経平均は3日ぶり反落、利益確定売り 東証1部売買代金は連日の2兆円割れ

東京株式市場で日経平均は3日ぶり反落した。米国株式市場が最高値を更新したものの、利益確定売りが先行し、前日の上げ幅を帳消しにした。買い材料も乏しく、東証1部の売買代金は節目の2兆円を連日で割り込んだ。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:23> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線が サポート 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。5日移動平均線(2万3294円83銭=19日)が 下値サポートとして意識された。 75日移動平均線(2万1762円39銭=同)や200日移動平均線(2万1509円46銭)は引 き続き上昇トレンドを示唆する。ボリンジャーバンドは収束気味だが、中央線(25日移動平均線)が右肩 上がりとなっており、収束後、拡散に転じる場合、相場が上昇する可能性が高いとみられている。 <15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か

<15:07> 新興株市場は堅調、個人投資家の資金流入か  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに3日続伸した。市場からは「東証1 部銘柄の短期的な上昇に乗り遅れた個人投資家が、値動きのいい新興株に資金を振り向けている可能性があ る」(日本株ストラテジスト)との指摘が出ていた。 マザーズ市場では、カオナビ が一時ストップ高。マネーフォワード 、弁護士ドットコ ム 、ブシロード 、サイバー・バズ などが買われた。半面、WASHハウス<6537. T>は売られた。 ジャスダック市場では、栄電子 がストップ高比例配分。AKIBA...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は弱含み、短期筋中心の手仕舞い売りか

<13:35> 日経平均は弱含み、短期筋中心の 手仕舞い売りか 日経平均は2万3300円台前半。後場寄りで下げ幅を拡大し、弱含みで推移してい る。 市場からは「前場で円安基調になっていたドル/円が一服し、日経平均は下げ幅を少 し広げた。朝方売った人が前場引けにかけて買い戻し、買い戻しが終わったところで再度 売り仕掛けるような動きも出ている。短期筋が中心で、どちらかというと手仕舞い売りが 優勢のようだ」(みずほ証券・シニアテクニカルアナリストの三浦豊氏)との声が出てい た。 <11:45> 前場の日経平均は反落、売り一巡後は戻り歩調に 前場...

前場の日経平均は反落、売り一巡後は戻り歩調に

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日32円62銭安の2万3384円14銭となり、反落した。米国株式市場が最高値を更新したものの、朝方は利益確定売りが先行し、前日の上げ幅を帳消しにする下げを演じた。

〔マーケットアイ〕株式:軟調に推移、環境に左右されにくい銘柄を物色

<10:05> 軟調に推移、環境に左右されにくい銘柄を物色 日経平均は軟調に推移。前日戻した値幅以上の下げとなっている。方向性を見出せる 材料が不足する中で、利益確定売りに押される状況。一方、東証33業種で医薬品の上昇 が目立つ一方、マザーズなど新興株式市場はしっかりとなっており「全体的に見送りムー ドが強い中で、環境に左右されにくい銘柄が物色されている」(SBI証券・シニアマー ケットアドバイザーの雨宮京子氏)との指摘があった。 週半ばには、米連邦準備理事会(FRB)が今年3回目の利下げを実施した10月の 連邦公開市場委員会(FOMC...

ホットストック:ZHDが行って来いに、LINEは高株価を保つ

ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)が大幅安となり、経営統合が報じられる前の水準まで下落、株価は行って来いとなった。午前9時20分現在、東証1部で値下がり率第1位。一方、LINEは今回の報道後に年初来高値5400円まで買われた後も高株価を保っている。

日経平均は反落、手掛かり材料難で見送りムード

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比50円40銭安の2万3366円36銭となり、反落して始まった。前日の米国株式市場は最高値を更新したものの、利益確定売りが先行する展開。手掛かり材料難であることから、全体的に見送りムードが強くなっている。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、主力の輸出関連株が売り優勢

<08:45> 寄り前の板状況、主力の輸出関連株が売り優勢 市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車 、ホンダ 、 ソニー など主力の輸出関連株が売り優勢。Zホールディングス も売り優 勢だが、指数寄与度の大きいファーストリテイリング は買い優勢となっている。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225先物 TOPIX先物 日経225オプション 株式関連指標の索引ページ 関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックス...

ヤフーとLINEが経営統合、IT業界の「第3極」目指す

ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)<4689.T>とSNSサービスのLINE<3938.T>は18日、経営統合に関する基本合意書を締結したと発表した。それぞれのユーザー基盤や経営資源を集約し、アジアや世界に展開するリーディングカンパニーになることを目指すとしている。

WRAPUP 1-ヤフーとLINEが経営統合、IT業界の「第3極」目指す

ヤフーを傘下に持つZホールディ ングス(HD)とSNSサービスのLINEは18日 、経営統合に関する基本合意書を締結したと発表した。ユーザー基盤や 経営資源を集約し、米中の強豪がひしめく世界のIT業界で「第3極」 になることを目指すとした。 ZHDの親会社ソフトバンクとLINEの親会社NAVERが折半 出資する共同出資会社がZHDを傘下に置き、その下に完全子会社とし てヤフー、LINEが入る。今年12月をめどに、法的拘束力のある最 終契約の締結を目指し協議・検討を進めていく方針。AI(人工知能) や検索、通信、広告、決済、コミュニケーション...

BRIEF-ZHD・CEO:LINEとヤフーの統合、利用者基盤・事業で補完し合う

* 川邊ZHD・CEO:対等の経営統合=ヤフー・LINE統合で * ZHD・CEO:利用者基盤はLINEは若者・ヤフーはシニア、統合で補完 * ZHD・CEO:事業上も補完的、メッセンジャーのLINE・Eコマースのヤフー *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

コラム:孫氏が本領発揮、ヤフー・LINE統合に大きなうまみ

検索サービスのヤフーを展開するZホールディングス<4689.T>と無料通信アプリを手掛けるLINEが、経営統合に向けて検討に入った。高齢者の5人に4人が買い物の支払いを現金で行っている日本で、出遅れていたデジタル決済サービスが拡大のチャンスを迎えた。Zホールディングスの親会社・ソフトバンクグループ<9984.T>を率いる孫正義氏が、本領を発揮した形だ。

再送-UPDATE 1-ヤフーとLINEが経営統合を正式発表、アジアや世界でリード目指す

(グラフィックスを追加しました) [東京 18日 ロイター] - ヤフーを傘下に持つZホールディ ングス(HD)とSNSサービスのLINEは18日 、経営統合に関する基本合意書を締結したと発表した。それぞれのユー ザー基盤や経営資源を集約し、アジアや世界に展開するリーディングカ ンパニーになることを目指すとしている。 ZHDの親会社ソフトバンクとLINEの親会社NAVERが折半 出資する共同出資会社がZHDを傘下に置き、その下に完全子会社とし てヤフー、LINEが入る。今年12月をめどに、法的拘束力のある最 終契約の締結を目指して協議・...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up