for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウチダエスコ株式会社

4699.T

現在値

4,065.00JPY

変化

105.00(+2.65%)

出来高

43,700

本日のレンジ

3,960.00

 - 

4,070.00

52週レンジ

1,529.00

 - 

6,260.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3,960.00
始値
3,965.00
出来高
43,700
3か月平均出来高
1.10
高値
4,070.00
安値
3,960.00
52週高値
6,260.00
52週安値
1,529.00
発行済株式数
3.60
時価総額
14,634.00
予想PER
--
配当利回り
0.98

次のエベント

Q3 2020 Uchida Esco Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Uchida Esco lowers consolidated mid-year and full-year outlook for FY 2016

Uchida Esco Co Ltd to issue year-end dividend for FY 2014

Uchida Esco Co Ltd raises consolidated full-year outlook for FY 2014

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ウチダエスコ株式会社とは

ウチダエスコグループは、情報通信技術(ICT)サービス事業、オフィスシステム事業及びソリューションサービス事業の3事業を主に展開する。【事業内容】ICTサービス事業は、ネットワークシステムの設計・施工・運用管理サービス、ハードウェア保守サービス及びメーカーリペアサービスの提供、並びにネットワークに関わる情報技術(IT)機器販売を行う。オフィスシステム事業は、オフィスの設計・施工サービス、オフィス・オートメーショ(OA)サプライ用品等の販売を行う。ソリューションサービス事業はソフトウェアの開発・サポート・運用保守サービスを提供する。

業種

Computer Services

連絡先

Tokyo Parkside Bldg., 5-8-40, Kiba

KOTO-KU, TKY

135-0042

Japan

+81.3.56392221

https://www.esco.co.jp

エグゼクティブリーダーシップ

Hitoshi Takei

Chairman of the Board

Hidenori Eguchi

President, Representative Director

Hiroyuki Kubo

Managing Executive Officer, Chief Director of Administration, President of Tokyo Office, Director

Hideki Hamabe

Executive Officer, Director of 2nd Sales, Deputy Director of Customer Relations Business

Masaki Yokoyama

Executive Officer, Director of Western Japan Sales, Deputy Director of Western Japan Field Service Business

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
15.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.87
株価純資産倍率(四半期)
2.47
株価キャッシュフロー倍率
12.96
総負債/総資本(四半期)
7.47
長期負債/資本(四半期)
2.26
投資利益率(過去12カ月)
14.18
自己資本利益率(過去12カ月)
8.22

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、直近安値割り込み下値模索が続く

<15:50> 日経平均・日足は「中陰線」、直近安値割り込み下値模索が続く 日経平均・日足は、短い上ヒゲと長めの下ヒゲを伴う「中陰線」。5日移動平均線(2万1212円1 5銭=6日)を上回って目先底入れを期待させた前日の動きが、結果的に「ダマシ」となり、再び不安感を 膨らませている。2日に付けた昨年来安値2万0834円29銭を下回り、なお下値模索の展開が続きそう な状況だ。 オシレーター系指標などに売られ過ぎを示すサインが出ているため、急速な戻りを演じる可能性がある ものの、当面の下値の目安を割り込んだため、どこで下げ止まるか見通せない...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は大幅反落、既存店売上好調のマクドナルドが買われる

  <15:15> 新興株は大幅反落、既存店売上好調のマクドナル ドが買われる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに大幅反落となった。世界的なリス クオフムードが強まり、新興株市場でも幅広い銘柄が売られた。 ジャスダック市場では、ワークマン 、ハーモニック・ドライブ・システムズ 、ウチダ エスコ が下落。金などの商品取引を手掛ける第一商品 や出前・宅配サービスの出前館<248 4.T>は上昇。日本マクドナルドホールディングス は5日に発表した月次動向で、2月の既存店売上 高が前年同月比14.7%増だったことが好感...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、5日移動平均線がサポート 日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万1199円79銭=5日)が下値サポートとして 機能した。上ヒゲがない「寄り付き坊主」で先安感を見込ませる形状だが、やや長い下ヒゲは下値抵抗力も 感じさせる。騰落レシオ(東証1部、25日平均)は63%台と安値圏。25日線や75日線からの下方乖 離率も売られ過ぎを示唆しており、自律反発的に上昇する余地はある。 <15:40> 新興株市場は小幅高、アンジェスがストップ高比例配分  新興株市場で、日経ジャスダック平均は小反発、東証...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小幅高、アンジェスがストップ高比例配分

<15:40> 新興株市場は小幅高、アンジェスがストップ高比例配分  新興株市場で、日経ジャスダック平均は小反発、東証マザーズ指数は小幅続伸となった。マザーズ市場 ではアンジェス が後場一段高となりストップ高比例配分となった。新型コロナウイルス向けのワク チンを開発すると伝わったことが材料視された。 このほかマザーズ市場では、Jストリーム がストップ高比例配分。イグニス が大幅続 伸。半面、オンコリスバイオファーマ  Amazia などは売られた。上場2日目のKi ds Smile Holdings は買い一巡後、売りに押された。 ジャスダック...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化

<16:19> 新興株式市場は堅調、個人投資家の売買が活発化 新興株式市場は堅調、日経ジャスダック平均は11日続伸し年初来高値を更新、東証 マザーズ指数は反発した。市場からは「12月の新興株式市場は個人投資家の売買が活発 化する傾向がある。来週は新規上場する銘柄が多いことから、資金が集中する。新興株式 市場での堅調な流れはしばらく続くだろう」(国内証券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、日本一ソフトウェア 、医学生物学研究所 、 リバーエレテック などが上昇。一方、日本マクドナルドホールディングス<2702. T>、ウチダエスコ...

再送-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る

(見出しの余分な文字を削除しました) [東京 5日 ロイター] - <15:29> 日経平均・日足は「小陽線」、25日移動平均線を上回る  日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。実体が短く、投資家の気迷いを表している。右肩下が りの5日移動平均線(2万3327円71銭=5日)が上値を抑える形となったものの、前日下抜けした2 5日移動平均線(2万3273円34銭=同)を回復して取引を終えたことは安心材料だ。 75日移動平均線や200日移動平均線はいずれも上向きで、中長期の上昇トレンドの維持を示唆して いる。オシレーター系指標の過熱感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダック平均は小幅に10日続伸

<15:15> 新興株市場はまちまち、ジャスダック平均は小幅に10日続伸  新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に10日続伸、東証マザーズ指数は続落となった。市場か らは「東証1部の主力銘柄に資金が向かった。最近買われた銘柄に利益確定売りも出ている」(ネット系証 券)との声が出ていた。 ジャスダック市場では、ウチダエスコ が一時ストップ高となったほか、ニチダイ がス トップ高比例配分。日本一ソフトウェア も買われた。チエル 、AKIBAホールディング ス 、トライアイズ などは売られた。 マザーズ市場では、トゥエンティーフォーセブン...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、5日線上回り年初来高値に接近

<15:55> 日経平均・日足は「中陽線」、5日線上回り年初来高値に接近 日経平均・日足は、短い上ヒゲを伴う寄り付きがほぼ「坊主」となった「中陽線」。 前日の「陰の陰はらみ」で感じさせた不安を一掃した格好。いったん下回った5日移動平 均線(2万3408円73銭=2日現在)を上回るとともに上値を切り上げて、11月2 6日に付けた年初来高値2万3608円06銭に接近してきた。 強い基調を示しており年初来高値更新への期待が膨らむが、これを抜けた場合、当面 、目立ったチャートの節目が見当たらないことから、2万4000円に向けて上昇波動を 鮮明にする...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、東証マザーズ指数は反落

<15:20> 新興株市場は高安まちまち、東証マザーズ指数は反落 新興株市場は、高安まちまち。日経ジャスダック平均は続伸したものの、東証マザー ズ指数は反落した。市場では「値動きの良い銘柄には引き続き資金が集まっているが、主 力銘柄が活況となっていることで、1部市場に資金がシフトしているようでもある」(国 内証券)との声も聞かれる。 マザーズ市場では、トゥエンティーフォーセブン 、トゥエンティーフォーセ ブン などが買われたが、Welby はさえない。 ジャスダック市場では、エスエルディー 、トミタ電機 、ウチダエス コ がストップ高となり...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up