for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トレンドマイクロ株式会社

4704.T

現在値

6,050.00JPY

変化

130.00(+2.20%)

出来高

235,500

本日のレンジ

6,000.00

 - 

6,090.00

52週レンジ

4,990.00

 - 

6,910.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5,920.00
始値
6,020.00
出来高
235,500
3か月平均出来高
11.75
高値
6,090.00
安値
6,000.00
52週高値
6,910.00
52週安値
4,990.00
発行済株式数
139.62
時価総額
848,686.90
予想PER
23.76
配当利回り
2.54

次のエベント

Full Year 2021 Trend Micro Inc Earnings Release

適時開示

その他

Trend Micro Continued Double Digit SaaS Growth In Q3 2021

Trend Micro Sees FY Sales Of JPY 183.4 Bln

Trend Micro Reports Q2 Revenue Of JPY 41.69 Billion

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トレンドマイクロ株式会社とは

トレンドマイクログループは、コンピュータセキュリティ対策製品の開発、販売及び関連サービスの提供を行う。【事業内容】日本、北米、欧州、アジア・パシフィック、中南米の5つの地域別セグメントを通じて、製品の研究開発、販売、業務支援を展開する。主要製品には、パソコン(PC)クライアント製品、ローカル・エリア・ネットワーク(LAN)サーバ製品、インターネットサーバ製品、統合製品、及びその他製品がある。また、モバイルデバイスプラットフォーム及びモバイルインターネットサービスにおけるトータルソリューションも提供する。

業種

Software & Programming

連絡先

Shinjuku Maynds Tower, 2-1-1, Yoyogi

SHIBUYA-KU, TKY

151-0053

Japan

+81.3.53343600

https://www.trendmicro.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Chang Ming Jang

Chairman of the Board, Representative Director

Eva Chen

President, Group Chief Executive Officer, Representative Director

Mahendra Negi

Vice President, Group Chief Financial Officer, Representative Director

Kevin Simzer

Chief Operating Officer

Max Cheng

Executive Vice President, Chief Information Officer

統計

2.79 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.2K

2019

0.2K

2020

0.2K

2021(E)

0.2K
EPS (JPY)

2018

204.380

2019

200.940

2020

193.390

2021(E)

257.034
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.03
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.56
株価純資産倍率(四半期)
4.12
株価キャッシュフロー倍率
15.96
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
13.18
自己資本利益率(過去12カ月)
8.95

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、2万8000円を割り込む

<16:10> 日経平均・日足は「大陰線」、2万8000円を割り込む 日経平均・日足は上下に短めのひげを伴う「大陰線」となった。心理的な下値サポー トラインになるとみられた2万8000円を割り込むとともに、長短移動平均線との下方 かい離率が拡大し、弱気に傾斜する動きとなっている。 ただ、短期的には下げ過ぎとの印象が強いうえに、時価水準より下値の2万7000 円前半は支持線として強く意識されており、目先は自律反発のタイミングを計る場面と言 えそうだ。 <15:15> 新興株市場は続落、マザーズ指数が連日の年初来安値 新興株市場は、東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続落、マザーズ指数が連日の年初来安値

<15:15> 新興株市場は続落、マザーズ指数が連日の年初来安値 新興株市場は、東証マザーズ指数と日経ジャスダック平均がともに続落した。マザー ズ指数は連日の年初来安値更新。市場では「個人投資家が追い証発生で投げさせらる例が 目立っている」(国内証券)との声が聞かれる。 きょうマザーズ市場に新規上場したHYUGA PRIMARY C は公開 価格を40%上回る3640円で初値を付けた後、ストップ高に買われた一方、グローバ ルセキュリティエキスパ は公開価格を43.57%上回る4020円で初値を付 けた後、ストップ安に沈むなど、高値発進の...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、2万8000円割れの水準で下げ渋る

<14:20> 日経平均は安値もみあい、2万8000円割れの水準で下げ渋る 日経平均は安値もみあい。下値の目安として意識されていた2万8000円を割り込 んだ後は下げ渋っている。これまでに2万7000円台では買いが入り下げ止まった経緯 があるため、短期筋の売りもこの水準ではいったん止まるとの指摘もあった。 市場では「個人投資家は追い証発生で懐が痛んでおり、押し目を積極的に買う動きと はならない一方、年末の損益通算に伴う売りも出やすいため、需給面はかなり厳しい状態 にある」(国内証券)との声が聞かれる。 <13:04> 日経平均は2万8000...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は2万8000円下回る、短期筋の売り仕掛けへの警戒感も

<13:04> 日経平均は2万8000円下回る、短期筋の売り仕掛けへの警戒感も 日経平均は後場に入って、戻りの鈍い動きを続けている。一時2万8000円を下回 り、12月7日以来の低水準に下落した。中国が利下げに動いたことで、中国景気への懸 念が出ているとの見方がある一方、市場では「市場参加者が少ないところ、短期筋の仕掛 け的な売りに振らされている印象」(国内証券)との指摘も根強い。 2万8000円割れの水準では押し目買いが支えになると期待する声がある一方、前 場の東証株価指数(TOPIX)は1.61%安で、市場で日銀の上場投資信託(ETF...

前場の日経平均は大幅続落、米株安やオミクロン警戒が重し

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比490円40銭安の2万8055円28銭と、大幅に続落した。オミクロン株への警戒感から朝方に安く始まった後、中国株が軟調に推移する中、下げ幅を拡大した。

特別リポート:変わる自動車業界の勢力図、テスラに挑む吉利の勝算

「ボルボがどれだけの規模の企業かご存知ですか」。フォード・モーターのドン・レクレアー最高財務責任者(CFO)は尋ねた。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陽線」、5日線と25日線は「ゴールデンクロス」形成

<16:10> 日経平均・日足は「中陽線」、5日線と25日線は「ゴ ールデンクロス」形成 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「中陽線」。75日移動平均線(2万9246円37銭=28 日)は上値抵抗線として機能する一方、5日移動平均線(2万8651円84銭=同)は25日線(2万8 650円00銭=同)を上抜け「ゴールデンクロス」を形成。目先としては上昇トレンドが続くことが見込 まれる。2万9000円回復後は上値を試す展開となりそうだ。 <15:50> 新興株市場はまちまち、IT系は売り優勢でマザーズが続落 新興株市場はまちまち。東証マザーズ...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、IT系は売り優勢でマザーズが続落

<15:50> 新興株市場はまちまち、IT系は売り優勢でマザーズが続落 新興株市場はまちまち。東証マザーズ指数が続落し、日経ジャスダック平均が続伸した。市場では「き ょうは東証1部の製造業や景気敏感セクターが活況。このような環境ではマザーズに代表されるようなIT 系のグロース株は買いづらい」(国内証券)との声が聞かれた。 マザーズ指数は前営業日比0.06%安。プレミアアンチエイジング 、AI inside<4 488.T>、ケアネット が上昇した一方、メルカリ 、サイバートラスト 、ベビーカレ ンダー が値を下げた。 日経ジャスダック平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は600円超高、景気敏感株中心に買い戻し

<14:04> 日経平均は600円超高、景気敏感株中心に買い戻し 日経平均は前営業日比600円ほど高い2万9100円台半ば。一時645円10銭高の2万9194 円11銭で高値を付けた。午後2時00分現在の東証1部の売買代金は2兆0140億3700万円。東証 33業種ではパルプ・紙以外の32業種が値上がり。鉄鋼、非鉄金属、機械、陸運業などが値上がり率上位 となっている。 市場では「これまではダウが上昇しても、日経平均は国内の緊急事態宣言の延長などを嫌気してさえな い動きとなっていた。景気敏感セクターを中心に出遅れていた日本株が、ようやく追...

前場の日経平均は急反発、米株高の流れで2万9000円回復

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比562円40銭高の2万9111円41銭となり、反発した。前日の米株上昇の流れを受けて急反発して始まった後も上げ幅を拡大し、立ち会い時間中としては11日以来となる2万9000円台を回復した。その後も、高値圏での推移を継続した。 

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一段高、米株先物の堅調な動きが支援

<12:48> 日経平均は一段高、米株先物の堅調な動きが支援 日経平均は後場に一段高で始まり、一時2万9200円に接近した。市場では「米株価指数先物の堅調 な動きが支援材料となっている」(国内証券)との声が聞かれた。米株先物はダウ、S&P、ナスダックと もにプラス圏で推移している。 一方、きょうは5月終盤の週末でもあり「積極的にポジションを取りにくい人もいる。ここから月曜に かけては大きな動きは見込みにくい」(別の国内証券)との見方も出ていた。 <11:48> 前場の日経平均は急反発、米株高の流れで2万9000円回復 前場の東京株式市場...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値圏、MSCI通過でリスク取りやすくなった投資家も

<10:58> 日経平均は高値圏、MSCI通過でリスク取りやすくなった投資家も 日経平均は高値圏。じりじりと上げ幅を拡大し、2万9100円台付近を推移している。市場では、M SCIの銘柄入れ替えを通過したことで「リスクを取りやすくなった投資家もいる。米市場の流れを受けた 素直な上昇」(国内証券)との声が聞かれた。 日経平均は指数寄与度の大きいファーストリテイリング 、ソフトバンクグループ 、東 京エレクトロン 、ファナック がしっかり。これら4銘柄で150円程度、押し上げられて いる。一方、アドバンテスト やトレンドマイクロ は下落し、...

ホットストック:トレンドマイクロが堅調、上半期の増益決算を材料視

トレンドマイクロが堅調な展開になっている。前日に発表された2020年12月期上半期決算で営業利益が200億4600万円(前年同期比9.6%増)と増益を確保したことが材料視された。

12日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

12日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・シノケングループ 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.1%にあたる 37万5000株、取得総額3億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月1 3日から9月10日。 ・トレンドマイクロ 、自己保有株を除く発行済株式総数の0.57%にあた る80万株、取得総額50億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は8月13日 から9月30日。 ・第一生命ホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.82 %にあたる3200万株、取得総額...

今日の株式見通し=小じっかり、円安など支え ソフトバンクGの動きに注目

きょうの東京株式市場で日経平均株価は小じっかりした動きが予想されている。オーバーナイトの米国株主要3指数はそろって下落したが、ドル/円が円安方向に振れていることが輸出関連銘柄の下支えになりそうだ。ソフトバンクグループ<9984.T>が前日発表した決算内容は今のところポジティブと受け止められており、指数の支援材料になるとみられている。

今日の株式見通し=小じっかり、円安など支え ソフトバンクGの動きに注目

           前営業日終値 年初来高値 年初来安値   日経平均   22750.24 24115.95 16358.19               +420.30 2020年1月17日 2020年3月19   日 シカゴ日経平均先物9 22680(円建て) 月限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は小じっかりした動きが予想されている。オーバーナイトの米国 株主要3指数はそろって下落したが、ドル/円が円安方向に振れていることが輸出関連銘柄の下支えになり そうだ。ソフトバンクグループが前日発表した決算内容は今のところポジティブと...

〔テクニカルデータ〕東証1部GC・DC銘柄一覧=3日

RIC 銘柄名 01 ホクリヨウ 02 東亜道路工業 03 イーグランド 04 プロシップ 05 ニーズウェル 06 パーク24 07 クレスコ 08 日本エンタープライズ 09 安川電機 10 エンプラス 11 リックス 12 東都水産 13 はせがわ 14 SOMPO HLDG  

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=15日

9.47%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 セレス 10.99 02 マイネット 12.43 03 ブイキューブ 14.03 04 ワイエイシイHLDG 17.43 05 クロス・マーケティンググル 20.06 ープ 06 マネーパートナーズグループ 20.17 07 ユニー・ファミリーマートH 20.90 D 08 ミタチ産業 23.64 09 東都水産 23.65 10 新田ゼラチン 23.94 11 京都銀行 24.01 12 丸井グループ 24.04 13 日本ライフライン 24.19 14 フリュー 24.36 15 東京鉄鋼...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=23日

5.25%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 インターアクション 20.94 02 三井ハイテック 23.24 03 マイネット 24.30 04 東海カーボン 24.34 05 シナネンHLDG 24.82 06 ブラザー工業 24.92 07 武蔵精密工業 24.92 08 丸紅建材リース 25.00 09 国際石油開発帝石 25.13 10 不二越 25.16 11 日本石油輸送 25.44 12 荏原実業 25.50 13 ノリタケカンパニーリミテド 25.53 14 飯野海運 25.57 15 トレンドマイクロ 25.58...

〔テクニカルデータ〕東証1部RSIランキング=20日

3.97%(*) RIC 銘柄名 RSI 01 廣済堂 21.93 02 信越化学工業 22.41 03 油研工業 22.66 04 安川電機 22.94 05 ウイン・パートナーズ 23.61 06 日置電機 23.68 07 東京エレクトロン 24.08 08 三益半導体工業 24.14 09 トレンドマイクロ 24.21 10 ローム 24.43 11 三井金属鉱業 24.47 12 じもとHLDG 25.04 13 住友化学 25.05 14 横河電機 25.16 (*):RSIが70以上、または30以下の銘柄の割合  

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up