for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社リソー教育

4714.T

現在値

300.00JPY

変化

9.00(+3.09%)

出来高

1,087,000

本日のレンジ

294.00

 - 

307.00

52週レンジ

241.00

 - 

392.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
291.00
始値
303.00
出来高
1,087,000
3か月平均出来高
9.95
高値
307.00
安値
294.00
52週高値
392.00
52週安値
241.00
発行済株式数
147.81
時価総額
45,457.06
予想PER
43.24
配当利回り
2.06

次のエベント

Dividend For 4714.T - 8.0000 JPY

適時開示

その他

Riso Kyoiku's sales seen growing 10 pct for FY ending Feb 2018 - Nikkei

Riso Kyoiku to set up new tutorial school in Tokyo

Riso Kyoiku buys 2.7 million shares back for 1.33 billion yen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

株式会社リソー教育とは

リソー教育グループは、完全個別指導を中心とした進学学習指導を主な業務とする。【事業内容】5つの事業セグメントで構成される。学習塾事業は、全学年を対象とした個別指導方式による学習・進学指導を行う。家庭教師派遣教育事業は、全学年を対象とした家庭教師による学習・進学指導を行う。幼児教育事業は、名門幼稚園や名門小学校への受験指導を行う。学校内個別指導事業は、学校内に個別指導ブースを設置し、学習・進学指導を行う。人格情操合宿教育事業は、知識教育では埋めきれない人格情操教育指導を行う。また、英会話スクール事業及び生徒募集勧誘事業も行う。

業種

Schools

連絡先

3-1-40, Mejiro

TOSHIMA-KU, TKY

171-0031

Japan

+81.3.59962501

https://www.riso-kyoikugroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Masaaki Kume

Vice President, Chief Financial Officer, Director

Masaya Ueda

President of Subsidiary, Director

Takeshi Wakameda

President of Subsidiary, Director

Masahiko Tembo

Senior Managing Director, Representative Director

Shigenori Hirano

Managing Director

統計

Revenue (MM, JPY)

2018

0.0K

2019

0.0K

2020

0.0K

2021(E)

0.0K
EPS (JPY)

2018

9.360

2019

10.680

2020

13.240

2021(E)

6.800
株価売上高倍率(過去12カ月)
46.58
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.80
株価純資産倍率(四半期)
7.12
株価キャッシュフロー倍率
37.71
総負債/総資本(四半期)
0.07
長期負債/資本(四半期)
0.07
投資利益率(過去12カ月)
10.32
自己資本利益率(過去12カ月)
6.56

最新ニュース

最新ニュース

ホットストック:VTHDは大幅続伸、4─9月期業績予想の上方修正を好感

VTホールディングスは大幅続伸。午前9時24分現在、東証1部で値上がり率1位となっている。21日、2020年4─9月期の連結営業利益予想を従来の4億円から12億円(前年同期比71.5%減)に上方修正すると発表し、好感されている。

10日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

10日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・ムーンバット 、自己保有株を除く発行済株式総数の1.04%にあたる5 万株、取得総額4500万円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月12日か ら9月18日。 ・リソー教育 、自己保有株を除く発行済株式総数の2.71%にあたる40 0万株、取得総額12億円を上限とする自社株買いを実施へ。取得期間は2月12日から 5月11日。 ・メディカル・データ・ビジョン 、自己保有株を除く発行済株式総数の1. 50%にあたる60万株、取得総額6億円を...

日経平均は続伸、中国主席の関税引き下げ発言で摩擦懸念が緩和

東京株式市場で日経平均は続伸した。米中間の貿易摩擦が警戒される中、中国の習近平国家主席が自動車など一部製品の輸入関税を引き下げる方針を表明したことが伝わり、買い戻しの動きが強まった。一方、シリア情勢やフェイスブック<FB.O>CEOの議会証言への警戒感がくすぶり、上値余地は限られた。

ホットストック:リソー教育が大幅続伸、19年2月期の純増益・増配予想を好感

リソー教育が大幅続伸。2019年2月期の純利益予想を前期比8.6%増の15億円と9日発表し、好感されている。1株当たりの年間配当予想は前期比2円増配の30円とした。新規事業である長時間英才託児事業などの収益力強化を図る。18年2月期は長時間英才託児事業と学童事業の生徒数増加が顕著で売上高が増加し、連結純利益は同8.3%増の13億8100万円だった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up