for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

楽天グループ株式会社

4755.T

現在値

1,389.00JPY

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

900.00

 - 

1,545.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,389.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
279.09
高値
--
安値
--
52週高値
1,545.00
52週安値
900.00
発行済株式数
1,503.70
時価総額
2,188,745.00
予想PER
-16.34
配当利回り
0.32

次のエベント

Q1 2021 Rakuten Group Inc Earnings Release

適時開示

その他

Rakuten To Raise 242 Billion Yen Through New Share Issuance, Sale Of Treasury Shares – Filing

Japan Post, Rakuten Tie-Up To Span Logistics, Mobile, And Financial Services

Ast & Science Llc To Become Public Company Through Combination With New Providence Acquisition Corp

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

楽天グループ株式会社とは

楽天グループは、インターネットサービスとFinTechという2つの事業を運営する会社である。【事業内容】インターネットサービス事業はインターネット・ショッピングモール「楽天市場」等の各種電子商取引(EC)サイト、オンライン・キャッシュバック・サイト、旅行予約サイト、ポータルサイト、デジタルコンテンツサイト等の運営、これらのサイトにおける広告の販売、メッセージング及び通信サービスの提供、プロスポーツの運営を行う。FinTech事業はインターネットを介した銀行及び証券サービス、クレジットカード関連サービス、生命保険及び電子マネーサービスの提供等を行う。

業種

Computer Services

連絡先

Rakuten Crimson House, 1-14-1, Tamagawa

SETAGAYA-KU, TKY

158-0094

Japan

+81.3.63871111

https://corp.rakuten.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Hiroshi Mikitani

Chairman of the Board, President, Chief Executive Officer, Chairman & Chief Executive Officer of Subsidiaries, Representative Director

Masayuki Hosaka

Vice Chairman of Executive Board, President of Fintech Group Company, President of Subsidiary, Representative Director

Kenji Hirose

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Charles B. Baxter

Chairman of Subsidiary, Director

Kentaro Hyakuno

Executive Vice President, Chief Operating Officer, Senior Director of Group Company Division

統計

2.47 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

1.1K

2019

1.3K

2020

1.5K

2021(E)

1.6K
EPS (JPY)

2018

105.430

2019

-23.550

2020

-84.000

2021(E)

-85.004
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.50
株価純資産倍率(四半期)
3.11
株価キャッシュフロー倍率
61.36
総負債/総資本(四半期)
454.75
長期負債/資本(四半期)
298.64
投資利益率(過去12カ月)
-1.18
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.07

最新ニュース

最新ニュース

コラム:日米関係強化、中国の対日投資は「冬の時代」に

日本企業の中国投資家との関係は、もうすでに暗礁に乗り上げているのかもしれない。中国の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)子会社による楽天グループの3.65%株取得は、中国による対日投資の直近の事例だ。しかし、この小規模な案件は監視の対象になっている。中国に対する日米政府の姿勢が厳しさを増す中、日中企業の提携の動きが盛り上がることはなさそうだ。

楽天、iPhone取り扱い開始

楽天グループ傘下の楽天モバイルは22日、スマートフォン「iPhone」など米アップルの製品を30日から販売すると発表した。これまで楽天モバイルでiPhoneを使う場合は、販売店などでアップルの端末を購入した上で楽天の回線で使用できるかを確認し、さらにSIMカードを入れ替えるなどする必要があった。

楽天、iPhoneの取り扱いを開始

楽天グループは22日、楽天モバイルで米アップルのスマートフォン「iPhone」の取り扱いを始めると発表した。

GW中の首相外遊、コロナ対策に万全期すため取りやめ=官房長官

加藤勝信官房長官は21日午後の会見で、菅義偉首相が4月末からの大型連休中に予定していたインドとフィリピンへの外遊について、新型コロナウイルス対策に万全を期すため取りやめると発表した。

お知らせ=重複記事を削除します

16時06分に配信した「楽天グループ、米ドル建てとユーロ建て社債を発行 総額約3200億円」は、重複して配信されたため削除しました。

コラム:政局・五輪・国内景気、コロナ感染が握る日本の行方

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、12日から東京都などにまん延防止等重点措置を発令するが、果たして感染が沈静化するのか予断を許さない。もし、感染速度が加速し、3度目の緊急事態宣言発令に直面すれば、菅義偉首相が慎重に見極めようとしている衆院解散・総選挙の時期に大きな影響を与える。また、7月に開幕予定の東京五輪にも支障が出かねない。

デジタルプラットフォーム透明化法、規制対象はアマゾンや楽天

規制対象として、総合オンラインモールではアマゾンジャパン、楽天グループ、ヤフー、アプリストアではアップル・iTunes(App Store)、グーグル(Google Playストア)を指定した。

楽天、中国テンセント子会社からも払込完了 総額2423億円を調達

楽天は31日、中国テンセントの子会社を引き受け先とした第三者割当増資などの払い込みが完了したと発表した。29日に完了した日本郵政や米ウォルマートなどからの払い込みと合わせ、総額2423億円を調達した。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日・25日線上を維持

<16:20> 日経平均・日足は「小陰線」、5日・25日線上を維持 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。終値(2万9766円97銭=15日)は25日移動 平均線(2万9549円84銭=同)・5日移動平均線(2万9352円19銭=同)の上を維持しており 、短期的な上昇相場への転換を示している。日経平均は3万円回復に向けた値固めの動きを継続している。 <15:48> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは7日続伸 個別物色の動き活発 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は5日ぶりに反落した。 前週末の...

15日の日経平均は5日続伸、ハイテク株売りの流れが継続

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はまちまち、ジャスダックは7日続伸 個別物色の動き活発

<15:48> 新興株市場はまちまち、ジャスダックは7日続伸 個別物色の動き活発 新興株市場はまちまち。日経ジャスダック平均は7日続伸、東証マザーズ指数は5日ぶりに反落した。 前週末の米国株式市場でナスダックが反落した流れを引き継ぎ、マザーズ市場の大型IT関連株が総じて売 られる展開となった。市場では「マザーズ市場の銘柄は春先に買われる傾向があるが、前週末は大きく買わ れたこともあり、きょうはいったん利益確定売りとなった。ただ、個別では買われる銘柄もあり、地合いは 決して悪くない」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は前営業日比...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はプラス圏で一進一退、様子見ムード強まる

<14:32> 日経平均はプラス圏で一進一退、様子見ムード強まる 日経平均は下げ幅を縮小し、プラス圏で一進一退。前営業日比20円ほど高い2万9700円台前半で の推移となっている。市場からは「月曜日であることに加え、今週はFOMC(米連邦公開市場委員会)を 控えているため、様子見ムードが強まりやすい。当面は米長期金利と米国株をにらみながらの展開となるだ ろう」(国内証券)との声が出ていた。 午後2時30分時点での東証1部の売買代金は2兆1920億0500万円。東証33業種では、海運 業、空運業、銀行業、鉄鋼、倉庫・運輸関連などの30業種...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅安、グロース株売り優勢 一巡後は堅調との見方も

<12:37> 日経平均は小幅安、グロース株売り優勢 一巡後は堅調との見方も 後場に入り、日経平均は前営業日比10円ほど安い2万9700円台前半で推移して いる。新しい材料は出ていないが、値がさのグロース株売りが続いており、相場の重しと なっている。市場からは、景気敏感セクターがしっかりしていることから、「グロース株 の売りをこなした後は、日経平均は堅調に推移するとみている」(国内証券)との声が聞 かれた。 <11:45> 前場の日経平均は5日続伸、景気敏感株で物色 グロース株売り続 く   前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比...

午前の日経平均は5日続伸、景気敏感株で物色 グロース株売り続く

15日午前の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比97円79銭高の2万9815円62銭となり、5日続伸した。前週末の米株高の流れを引き継ぎ、朝方からしっかりしたスタートとなり、経済正常化への期待から景気敏感株を中心に上昇した。ただ、米国株市場でハイテク株売りが進んだことを受け、半導体関連株などグロース株が軟化。日経平均の上値を追う勢いは限定的となった。

ホットストック:楽天は19%超高、日本郵政との提携で業績拡大期待高まる

楽天は大幅高。午前9時24分現在、19%超高となり、東証1部の値上がり率トップとなっている。12日に、楽天グループと日本郵政グループが資本・業務提携で合意したと発表し、引き続き好感されている。

楽天が日本郵政と資本提携、テンセント含む第三者割当で2400億円調達

楽天グループと日本郵政グループは12日、資本・業務提携で合意したと発表した。物流やモバイル、DX(デジタル・トランスフォーメーション)などでの連携を強化する。日本郵政は、楽天による第三者割り当てを引き受ける形で出資をする。日本郵政の他、米ウォルマートや中国テンセントの子会社も引受先となり、楽天は合計で約2400億円を調達する。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陽線」、25日線を上回る 日柄調整一巡

<16:15> 日経平均・日足は「大陽線」、25 日線を上回る 日柄調整一巡 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「大陽線」、先高を見込んでいる。終値(2 万9717円83銭=12日)は25日移動平均線(2万9492円84銭=同)を7日 ぶりに上回り、心理的節目であった2万9500円台を回復した。米長期金利の上昇の一 服を受け、日柄調整は一巡。日経平均は3万円回復に向けた値固めの動きが継続しそうだ 。 <15:50> 新興株市場はしっかり、メルカリなどマザーズ時価総額上位銘柄が 堅調 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は6日続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、メルカリなどマザーズ時価総額上位銘柄が堅調

<15:50> 新興株市場はしっかり、メルカリ などマザーズ時価総額上位銘柄が堅調 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は6日続伸、東証マザーズ指数は4日 続伸した。米長期金利上昇の一服を受け市場に安心感が広がり、メルカリなどマザーズ市 場の時価総額上位銘柄が大幅高となった。 日経ジャスダック平均は前営業日比0.45%高。個別では、ニッポン高度紙工業<3 891.T>、ウエストホールディングス 、フェローテックホールディングス が上昇。ウチダエスコ 、シンバイオ製薬 、アピリッツ は下落し た。 マザーズ指数は前営業日比2.99%...

東京株式市場・大引け=4日続伸、506円高 米長期金利上昇の一服で市場に安心感

終値 前日比 寄り付き 安値/高値       日経平均 29717.83 +506.19 29287.74 29,210.40─29,744.32 TOPIX<.TOP 1951.06 +26.14 1929.33 1,922.54─1,951.06 X> 東証出来高(万株 158290.00 東証売買代金(億 36235.72 ) 円) 東京株式市場で日経平均は4日続伸した。米長期金利の上昇が一服したことに加え、 メジャーSQ(特別清算指数)算出を通過したことを受け、市場全体に安心感が広がり、 ハイテク株を中心に買い戻す動きが活発化...

日本郵政、楽天と資本・業務提携 出資比率8.32%

楽天グループと日本郵政グループは12日、資本・業務提携で合意したと発表した。日本郵政は、楽天に8.32%出資する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up