for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nexus Bank株式会社

4764.T

現在値

255.00JPY

変化

30.00(+13.33%)

出来高

5,442,900

本日のレンジ

223.00

 - 

264.00

52週レンジ

53.00

 - 

264.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
225.00
始値
223.00
出来高
5,442,900
3か月平均出来高
17.68
高値
264.00
安値
223.00
52週高値
264.00
52週安値
53.00
発行済株式数
38.64
時価総額
8,692.99
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2020 Nexus Bank Co Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Shinto Holdings says shareholding structure change

SAMURAI&J PARTNERS says merger between units

SAMURAI&J PARTNERS sets up unit SAMURAI CAPITAL SINGAPORE PTE. LTD

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nexus Bank株式会社とは

Nexus Bankグループ(旧名:SAMURAI&J PARTNERS)は、投資銀行事業及び情報技術(IT)サービス事業を行う。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。投資銀行事業は、第三者割当増資引受やファンド出資及び融資等による資金調達の支援、クラウドファンディングサイトの運営・展開を主に行う。ITサービス事業は、ミドルウェアソリューションの主力製品である「Fast Connector」シリーズの販売・保守サービスの提供及びSES(システムエンジニアリングサービス)や受託開発をはじめとするITソリューションの提供を主に行う。

業種

Software & Programming

連絡先

6F, Hanshin Shimmei Bldg.

4-11-22, Nishitemma, Kita-ku

MINATO-KU, TKY

105-0001

Japan

+81.3.52595300

https://www.nbank.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Yoshito Fukuyama

Chairman of the Board

Kiyoshi Ando

President, Representative Director

Kenichi Naruse

Business Promotion Group

Takuya Shiozawa

Director

Kazuhiko Terai

Director

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
19.80
株価純資産倍率(四半期)
4.29
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
9.67
長期負債/資本(四半期)
8.25
投資利益率(過去12カ月)
-15.23
自己資本利益率(過去12カ月)
-9.18

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、終値が5日線を下回る

<15:55> 日経平均・日足は「小陰線」、終値が5日線を下回る 日経平均・日足は、上下に短いヒゲを伴う「小陰線」。前日の強さを感じさせる足と は一変して、弱気を示す動きとなり、終値が5日移動平均線(2万8656円01銭=2 6日現在)を下回った。 基調転換を示すまでには至らないものの、昨年12月に2万7000円が上値の壁と して意識されたように、今度は2万9000円が関門として立ちはだかっている様子。当 面は2万8000円台半ばでもみあうことを想定させる絵づらとなっている。 <15:35> 新興株市場はさえない、連騰への警戒感から利益確定売...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はさえない、連騰への警戒感から利益確定売り

<15:35> 新興株市場はさえない、連騰への警戒感から利益確定売り 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均は7日ぶりに反落、東証マザーズ指数 は5日ぶりに反落した。市場からは「昨日までの連騰で全体的に高値警戒感が生じ、利益 確定売りが先行したようだ」(国内証券)との声が聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.44%安。個別では、出前館 、 ワークマン などが軟調に推移したほか、Mipox が反落した。半面、 ジオマテック 、AKIBAホールディングス がストップ高比例配分とな った。 マザーズ指数は、前営業日比2.35%...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「陽の大引け坊主」、5日線は上向きに

<15:58> 日経平均・日足は「陽の大引け坊主」、5日線は上向きに 日経平均・日足は上ヒゲのない「陽の大引け坊主」、寄り付き後いったん下押しした ものの、その後大きく値を上げ高値引けした相場を示し、強い買いのサインとされる。 ローソク足の実体部分はやや短いものの、横ばいが続いていた5日移動平均線(2万 8673円46銭=25日)が上を向き始め、目先としてはさらなる上昇の余地もありそ うだ。 <15:45> 新興株市場はしっかり、直近IPO銘柄で物色広がる 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は6日続伸、東証マザーズ指数は4日 続伸...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、直近IPO銘柄で物色広がる

<15:45> 新興株市場はしっかり、直近IPO銘柄で物色広がる 新興株市場はしっかり。日経ジャスダック平均は6日続伸、東証マザーズ指数は4日 続伸し、それぞれ昨年来高値を更新した。市場からは「2月5日まで新規上場がなく、マ ザーズ市場では、直近IPO銘柄を中心に押し目を拾おうとする個人投資家の物色が活発 になったようだ」(雨宮総研代表・雨宮京子氏)との見方が聞かれた。 日経ジャスダック平均は、前営業日比0.52%高。個別では、田中化学研究所<40 80.T>、Mipox 、Nexus Bank がしっかり。一方、CAI CA 、旭化学工業...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、「コマ」の形状で方向感定まらず

<15:55> 日経平均・日足は「小陽線」、「コマ」の形状で方向感定まらず 日経平均・日足は上下に短いヒゲを伴う「小陽線」。気迷いを示す「コマ」の形状となり、方向感が定 まらない様子がうかがえる。終値で5日移動平均線(2万3132円04銭=1日現在)をわずかに上回っ たものの、強さは感じられない。 直近の動きをみると、8月25日高値2万3431円01銭を付けた後、イレギュラー的な下げとなっ た同28日を除いて、100─200円の狭いレンジの右肩下がりの波動を描いている。このことが改めて 2万3000円台は重いとの印象を与えており、相場が...

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はしっかり、直近IPOを買う動きが活発化

<15:10> 新興株式市場はしっかり、直近IPOを買う動きが活発化 新興株式市場はしっかり。東証マザーズ指数、日経ジャスダックが堅調に推移した。「全体的に方向感 が定まらない中で、直近IPOを買い直す動きが活発化している」(国内証券)という。 東証マザーズ指数は続伸。2.93%高で取引を終えた。ティアンドエス が続騰したほか、B ASE が商いを伴って上昇し1万円を回復。駅探 、Sun Asterisk な どがストップ高となったが、アンジェス はさえない。 日経ジャスダック平均は0.33%高で終了。出前館 が商いを伴い一時ストップ高...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、中期トレンドは上向き

<16:07> 日経平均・日足は「小陰線」、中期トレンドは上向き 日経平均・日足は「小陰線」、ほぼ実体がない「十字線」に近い形状で、投資家の気迷い心理を表して いる。25日移動平均線(2万2793円94銭=31日)や75日移動平均線(2万2335円22銭= 同)は右肩上がりで、中期トレンドは上向きを示唆する一方、2万3300円台での上値の重さも確認され ており、一段の上昇には追加の買い材料が必要との見方が多い。 <15:51> 新興株市場は3日ぶり反発、マザーズ指数は3%超上昇 新興株市場で、東証マザーズ指数は3日ぶり反発。3.70%高...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は3日ぶり反発、マザーズ指数は3%超上昇

<15:51> 新興株市場は3日ぶり反発、マザーズ指数は3%超上昇 新興株市場で、東証マザーズ指数は3日ぶり反発。3.70%高で取引を終えた。前週末は高値警戒感 がくすぶる中、安倍晋三首相の辞任の意向のニュースを受けて手じまい売りが加速したが、きょうは落ち着 きを取り戻し、時価総額の高い銘柄を中心に堅調に推移した。メルカリ 、BASE 、アン ジェス などが高く、直近IPOのティアンドエス がストップ高比例配分となった。 日経ジャスダック指数も3日ぶり反発した。ワークマン 、日本マクドナルドホールディングス が堅調。日本テレホン はストップ...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、25日線と200日線レンジ内での横ばい相場

<16:43> 日経平均・日足は「小陽線」、25日線と200日線レンジ内での横ばい相場 日経平均・日足は「小陽線」。5日移動平均線(2万2171円47銭=3日)が下値支持線として機 能した。6月29日以降、25日移動平均線(2万2451円47銭=同)と200日移動平均線(2万1 800円81銭=同)の間での推移となっている。 市場からは「当面はこのレンジ内を推移し、横ばい相場となるだろう」(国内証券テクニカルアナリス ト)との声が出ていた。「7月に入ってから東証1部の一日平均売買代金は2兆円を下回っているほか、T OPIXの日足は5日営業日連続...

〔マーケットアイ〕株式:新興株はしっかり、マザーズは7日ぶり反発 IPO銘柄も買われる

<16:00> 新興株はしっかり、マザーズは7日ぶり反発 IPO銘柄も買われる 新興株市場はしっかり。日経平均が続伸したことを受け、新興株も連れ高となった。直近の下落の反動 買いもあり、日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、東証マザーズ指数は7日ぶり反発し3%超高となった 。市場では「商いは伴っていないものの、個人投資家を中心に幅広い銘柄が物色された。先週上場したIP O銘柄も買いが集まり、しっかりとした動きとなった」(国内証券)との声が出ていた。 日経ジャスダック平均は0.51%高。テラ 、ワークマン 、エブレン などが 上昇。テイツー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下回り先安見込み

<17:11> 日経平均・日足は「中陰線」、5日線を下回り先安見込み 日経平均・日足は短い上ヒゲと長い下ヒゲを伴う「中陰線」。先安見込みを示している。終値は3日連 続で5日移動平均線(2万2235円36銭=1日)を下回った。市場では「降下トレンドに入りつつある 。当面は200日移動平均線(2万1864円92銭=1日)が下値支持線として意識されるだろう」(国 内証券)との声が出ていた。 <16:20> 新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘柄売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は5日続落した...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘柄売られる

<16:20> 新興株市場は軟調、マザーズは5日続落 直近IPO銘 柄売られる 新興株市場は軟調。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は5日続落した。後場の日経平均 の下落を受け、連れ安となった。直近まで買いが殺到していたIPO銘柄は、一部を除き大半が売られる展 開となった。 ジャスダック指数は0.78%安。テラ 、日本マクドナルドホールディングス 、上場 3日目のエブレン が下落、ANAP はストップ安比例配分となった。一方、ワークマン<7 564.T>、SAMURAI&J PARTNERS は上昇、アプライド はストップ高比例配...

再送-〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日移動平均線を上回る

日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上値追いに慎重ながらも底堅さが意識される。終値が5日移動平均線(2万2458円50銭=26日)を上回ったことは安心材料。25日移動平均線(2万22306円23銭=同)は上向きで中期的な上昇トレンドの維持を示唆するが、売買代金がやや低調になりつつある中、上方向へ再起動するには追加で強い買い材料が必要とみられている。

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は続落、新規上場のフィーチャが乱高下

新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。マザーズ指数は一時1067.29ポイントまで上昇し、2018年10月以来の高値を付けたが、その後は週末前ということもあり、利益確定売りに押された。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート

<16:03> 日経平均・日足は「小陰線」、75日移動平均線がサポート   日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陰線」。下方向に大きなマド(2万1437円74銭─2万1 725円23銭)を開けた。25日移動平均線(2万1470円96銭=3日)を下回ったものの、75日 移動平均線(2万1276円61銭=同)が下値支持線として機能した。 75日線は右肩上がりで、中期的な上昇トレンドはまだ崩れていない。「52週移動平均線(2万13 64円63銭=同)を維持して今週の取引を終えることができれば、同水準近辺がいったんの下値めどとな る可能性がある...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、センチメント悪化で

<15:04> 新興株市場は軟調、センチメント悪化で   新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに続落した。市場では「センチメントの 悪化で東証1部も全面安商状となる中、新興株市場にも資金が入りにくい。ただ、ワークマン のよ うに外部要因に影響されにくいところは物色されているものもある」(国内証券)との声が出ていた。 マザーズ市場では、メルカリ 、そーせいグループ 、ジーエヌアイグループ な ど軟調。直近IPOのパワーソリューションズ も大幅安となった。ブシロード 、ロゼッタ などは買われた。 ジャスダック市場では、メイコー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、理外の理と言える上昇に発展も

<16:00> 日経平均・日足は「小陽線」、理外の理と言える上昇に発展も 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。オシレーター系指標の過熱感が強まる中で、上値を切 り上げて10日続伸となったほか、終値で心理的な抵抗線と意識される2万2000円を回復し、強い基調 にあるとの印象を与えている。ここから理外の理とも言える上昇に発展しそうな気配だ。 当面の節目としては、4月24日のザラ場年初来高値2万2362円92銭が意識されるものの、そこ までは目立った抵抗線も見当たらないことから、このまま同高値にトライする可能性が高い。翌日も続伸す ると...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、ジャスダック平均は8日続伸

<15:13> 新興株市場は堅調、ジャスダックは8日続伸 新興株市場で、日経ジャスダック平均は小幅に8日続伸、東証マザーズ指数は3日ぶり反発した。市場 からは「地政学リスクが意識される中、外部環境に左右されにくい新興株が物色された」(国内証券)との 声が出ていた。 ジャスダック市場では、プロルート丸光 、クラスターテクノロジー がストップ高比例 配分、OSGコーポレーション が一時ストップ高。半面、SAMURAI&J PARTNERS は大幅安となった。 マザーズ市場では、エディア が一時ストップ高。データセクション 、GA tech...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、マド埋め達成 上昇期待感も

<16:02> 日経平均・日足は「小陽線」、マド埋め達成 上昇期待感も 日経平均・日足は上ヒゲと下ヒゲを伴う「小陽線」。5月7日と8日に空けたマド(2万1639円1 2銭─2万1875円11銭)を埋め切った。下ヒゲはやや長く、投資家の上昇期待感も表れている。拡散 基調にあるボリンジャーバンドのプラス3シグマのバンドウォークが続けば、一段と上値を伸ばす可能性も ある。 一方、短期RSI(相対力指数)やストキャスティクスなどオシレーター系指標は引き続き買われ過ぎ を示唆。騰落レシオ(東証1部、25日平均)も124%台に上昇しており、高値警戒感...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は高安まちまち、メルカリなど売られる

<15:17> 新興株市場は高安まちまち、メルカリなど売られる 新興株市場はまちまち、日経ジャスダック平均は小幅に7日続伸、東証マザーズ指数は続落した。「大 型株が優先的に買われている部分はあるが、小型株が売られているわけではない。マザーズ指数は、そーせ いグループ やメルカリ など時価総額の高い銘柄が売られたことが影響している」(国内証 券)との声が出ていた。 マザース市場では、イノベーション 、バンク・オブ・イノベーション などが年初来高 値更新。GA technologies は大幅続落した。 ジャスダック市場では、SAMURAI...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up