for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東映アニメーション株式会社

4816.T

現在値

5,180.00JPY

変化

20.00(+0.39%)

出来高

21,800

本日のレンジ

5,100.00

 - 

5,200.00

52週レンジ

3,645.00

 - 

5,680.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5,160.00
始値
5,160.00
出来高
21,800
3か月平均出来高
1.13
高値
5,200.00
安値
5,100.00
52週高値
5,680.00
52週安値
3,645.00
発行済株式数
40.89
時価総額
217,140.00
予想PER
19.60
配当利回り
1.35

次のエベント

Toei Animation Co Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Bandai Namco Holdings to purchase 1.2 mln shares of Toei Animation

Toei Animation says Simplex Asset Management decreases voting power to 9 pct

Toei Animation raises year-end dividend forecast for FY 2016

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東映アニメーション株式会社とは

東映アニメーショングループは、主に映像製作・販売事業、版権事業及び商品販売事業を行う。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。映像製作・販売事業は、主に劇場・テレビ向けの各種アニメ作品等の企画・製作、作品の放映権・ビデオ化権の販売及びパソコン・携帯端末向けの映像配信サービス等を行う。版権事業は、作品に登場するキャラクターの商品化権許諾を行う。商品販売事業は、キャラクター商品の開発・販売等を行う。また、着ぐるみショー・ミュージカル等の各種イベントの企画・運営も行う。

業種

Motion Pictures

連絡先

5F

Nakano Central Park East

4-10-1, Nakano

NAKANO-KU, TKY

164-0001

Japan

+81.3.53180678

http://corp.toei-anim.co.jp/

エグゼクティブリーダーシップ

Kozo Morishita

Chairman of the Board

Katsuhiro Takagi

President, Representative Director

Yuzuru Kubota

Senior Managing Director, Chief Director of Business Administration

Shinji Shimizu

Managing Director

Toshi Yoshitani

Managing Director, Deputy Chief Director of Business Administration, Director of Business Strategy

統計

3.00 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, JPY)

2018

0.0K

2019

0.1K

2020

0.1K

2021(E)

0.1K
EPS (JPY)

2018

191.760

2019

277.950

2020

279.600

2021(E)

263.825
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.49
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.96
株価純資産倍率(四半期)
2.83
株価キャッシュフロー倍率
17.90
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
15.57
自己資本利益率(過去12カ月)
12.53

最新ニュース

最新ニュース

〔マーケットアイ〕株式:新興株は続落、世界的株安を警戒 幅広い銘柄が売られる

<16:10> 新興株は続落、世界的株安を警戒 幅広い銘柄が売 られる 新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに続落した。世界的な株安を受け、新 興市場でも幅広い銘柄に売りが先行した。東証マザーズ指数は一時プラス圏を推移する場面もあったものの 、トランプ米大統領の演説を受け日経平均の下げの勢いが一気に強まったことにより、連れ安となった。 市場では「世界的株安を受け新興市場も軟調に推移していたものの、昨日までは個人投資家の一部で( 値下がり時に買い増す)ナンピン買いや逆張り買いが行われていた。きょうはさすがにその動きが...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続を示唆

 <15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、上昇トレンドは継続を示唆 日経平均・日足は上下にヒゲを伴う「小陽線」。上方向に新たなマド(2万2896円22銭─2万2 935円35銭)を空けて上昇した。上昇期待を持ちながらも一部のオシレーター系指標は買われ過ぎ圏内 となっており、気迷う投資家心理も表れている。 一方、25日移動平均線(2万2090円31銭=29日)、75日移動平均線(2万1449円05 銭=同)、200日移動平均線(2万1304円62銭=同)は右肩上がり。上昇トレンドの継続を示唆し ている。東証1部の売買代金は2兆3278...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は堅調、セルソースはストップ高比例配分

<15:24> 新興株市場は堅調、セルソースはストップ高比例配分  新興株市場で、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数はともに8日続伸した。市場では「戻り歩調 ではあるが活況ではない。個人投資家は決算発表の様子を見たいという人もいる」(国内証券)との声が出 ていた。28日に東証マザーズ市場へ新規上場し、初日値付かずだったセルソース の初値は公開価 格の2.64倍となる6020円。その後も上値を伸ばし、ストップ高比例配分となった。 そのほか個別では、栄電子 、YKT 、ホットリンク がストップ高比例配分。 岡本硝子 は大幅続伸。ジャパンインベストメントアドバイザー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックは陰転

<16:08> 日経平均・日足は「小陰線」、パラボリックは陰転 日経平均・日足は「小陰線」、新たなマド(2万1211円06銭―2万1288円90銭)を空けて 下放れた。上ヒゲがなく、下ヒゲが長い形状で投資家心理の失望感を表している。7月18日終値(2万1 046円24銭)を上回って取引を終えたことで短期的な反発に期待も残るが、パラボリックが陰転してお り、反発時には一定の戻り売り圧力も掛かりそうだ。 <15:07> 新興株市場は軟調、マザーズ指数は5日ぶり反落  新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は5日ぶり反落した...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、マザーズ指数は5日ぶり反落

<15:07> 新興株市場は軟調、マザーズ指数は5日ぶり反落  新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は5日ぶり反落した。トランプ米大統 領が対中関税「第4弾」を9月に発動すると表明したことでリスク回避ムードが強まっている。東証1部の 主力銘柄が売られる中、新興株市場も軟調に推移した。 個別銘柄ではUTグループ 、GMOペパボ が大幅続落。医学生物学研究所 も 売られた。一方、バンク・オブ・イノベーション は年初来高値更新。ALBERT 、アサ カ理研 、東映アニメーション などは買われた。 <13:27> 日経平均...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「下影陰線」、5日線が上値抵抗線に

<15:28> 日経平均・日足は「下影陰線」、5日線が上値抵抗線に 日経平均・日足は短い上ヒゲとやや長い下ヒゲを伴う「下影陰線」。25日移動平均 線(2万1520円42銭)が下値支持線となった形だが、弱い線だ。前週末26日には 下値支持線だった5日移動平均線(2万1672円39銭)が、今度は上値抵抗線になっ ている。 <15:13> 新興株市場は小反発、直近売られた銘柄に買い 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに小幅に反発した 。市場からは「直近売られた銘柄や、決算発表を終えて動きが軽くなった銘柄が物色され ていた...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は小反発、直近売られた銘柄に買い

<15:13> 新興株市場は小反発、直近売られた銘柄に買い 新興株市場では、日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数がともに小幅に反発した。市場からは「直 近売られた銘柄や、決算発表を終えて動きが軽くなった銘柄が物色されていた」(国内証券)との声が出て いた。 個別銘柄では、アプリックス 、SHIFT が大幅反発。環境管理センター が ストップ高比例配分。エクストリーム 、ALBERT 、レイ 、東映アニメーショ ン 、セプテーニ・ホールディングス なども買われた。 マザーズ市場に新規上場したブシロード は公開価格を16.6%上回る2204...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値圧迫

<15:30> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線が上値圧迫 日経平均・日足は「小陰線」。高寄りしたものの、5日移動平均線(2万0643円 67銭=30日)が抵抗線として機能した。リバウンド相場に一巡感があり、上値の重さ は否めないが、ボリンジャーバンドは中央線(2万0323円92銭=同)に向けて収れ んする形状となっている。先行き上下どちらに放れてもおかしくない。トレンド発生を待 つ局面といえそうだ。 <15:17> 新興株市場は軟調、バイオ株売られマザーズ指数8%超安  新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反落...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場は軟調、バイオ株売られマザーズ指数8%超安

<15:17> 新興株市場は軟調、バイオ株売られマザーズ指数8%超安  新興株市場で、日経ジャスダック平均は続落、東証マザーズ指数は反落した。東証マ ザーズ指数は8%を超える下落率だった。新薬開発で治験結果が不調だったと29日発表 したサンバイオ に売りが殺到しストップ安比例配分。バイオ株がほぼ全面安とな った。マザーズ指数先物では午前の取引時間中にサーキット・ブレーカーが発動された。 市場では「サンバイオのショック安が投資家心理を冷まし、幅広い銘柄に換金売りが出た 」(国内証券)との声が出ている。オンコリスバイオファーマ 、オンコセラピー...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下抜け 雲上限に接近

<15:53> 日経平均・日足は「小陰線」、5日線を下抜け 雲上限に接近 日経平均・日足は「小陰線」。5日移動平均線(2万2593円84銭=30日終値 )を下抜けて取引を終えた。一目均衡表の雲上限(2万2540円19銭=同)が下値を 支持しているが、雲のねじれを控え、相場の転換点の接近が意識される。先行する形でT OPIXの日足・一目均衡表は雲上限(1769.92ポイント=同)を割り込む動きを みせている。日経平均が調整する局面では、まずは節目の2万2500円近辺が意識され そうだ。2万3000円突破に売買代金の増加が不可欠な点は変わりがない...

〔マーケットアイ〕株式:新興株は軟調、マザーズ安値引け 米ハイテク株安で買い向かえず

<15:26> 新興株は軟調、マザーズ安値引け 米ハイテク株安で買い向かえず 新興株は軟調。日経ジャスダック平均は続落。東証マザーズ指数は反落し、安値引け となった。「米国でハイテク株が売られ、リスクを取りにくい環境。個人投資家の動きは 鈍く、売買も盛り上がらなかった」(国内証券)との声が出ていた。ラクオリア創薬<457 9.T>、そーせいグループ 、サンバイオ などバイオ関連が軒並み安。東映 アニメーション は一時ストップ高。サインポスト は急伸。ビジョナリー HD が反発した。 <14:25> 日経平均は安値圏継続、後場の値幅42円...

26日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

26日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・西日本フィナンシャルホールディングス 、自己保有株を除く発行済株式総 数の1.28%にあたる200万株、取得総額20億円を上限とする自社株買いを実施へ 。取得期間は1月29日から3月31日。  <株式分割> ・イントラスト は、2月28日現在の株主に対して、3月1日付けで、1対 2の株式分割を実施すると発表した。 ・東映アニメーション は、3月31日現在の株主に対して、4月1日付けで 、1対3の株式分割を実施すると発表した。  *午後3時以降に...

ホットストック:東映が年初来高値更新、通期営業益の上方修正を材料視

東映が反発し年初来高値更新。9日に2018年3月期の営業利益予想を従来の125億円から153億円(前年比約12%減)に上方修正したことが材料視されている。国内外で「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」などの各種アプリゲームが好調なことか貢献する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up